FC2ブログ
プロフィール

mimi2

Author:mimi2
毎日針を持たぬ日はない 縫い物好き 
近頃はドールのコスチュームが中心
あ、舞台と音楽も大好き(HR歴30年!)

吉祥寺在住

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

お針コ日記

お針コ日記
縫い物好きの 徒然なる日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「身毒丸 復活」  於 彩の国さいたま芸術劇場
20080313201411
一度 は観たいと思っていた「藤原竜也版 身毒丸」が再演されると知り
迷わずチケット押さえました… 去年の夏に 

DVDで 武田真治版は持っていました
演出は大まかな所は基本的に同じでした
それだけ ある種「完成」された作品なんだと思います

まるで外国人の目を通して見ているような
日本の家制度の有り様や
演歌のフレーズにはじまる「日本的」な表現
そういうのは 私の年代だと 60年代の演劇を連想します
まさに 寺山ワールドの時代です

その世界の中で 
母を失った身毒と 母として買われてきた撫子との関係が
密度濃く 美しく おどろおどろしく 表されて
つくづく 完成度の高い作品だと 感じました

あえて難癖をつければ やっぱり身毒丸は少年に演じて欲しい
藤原さんは 体も余計な肉がついていなくて
芝居も 鋭くて良いのだけれど
声が 大人の男性のものでした
初演が観たかった~~
(勿論 タケダシンジの初演も観たかった~~)

1時間40分の上演時間が 全く短く感じない
見ごたえのある舞台でした
相変わらず 吉井澄雄さんデザインの照明が 素晴らしくて
空間が何処までも 広がって行きました


20080313205135
今回のパンフレットと 布バッグです
赤い袋×青い表紙 青い袋×赤い表紙の 2パターンありました
(違いは色だけで パンフの中身は同じだそうです)




テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

■ この記事に対するコメント

藤原君・・おばちゃん族が見てしまうと
恐いくらいはまるよ~と忠告を受けて
いますが、どうなのでしょう?
【2008/03/13 21:47】 URL | 華笑 #oWQKmkto [ + 編集 +]

華笑さま
彼のビジュアルにハマルなら TVの方が良いかもしれません
この作品のメインは あくまでも撫子役の白石加代子さんでしたから
しかし蜷川さん よくも こんな人材発掘してくるナァ~
【2008/03/13 22:15】 URL | mimi2 #VwWRwSIk [ + 編集 +]

おお!
行かれたんですねー!
「藤原君が前回よりもかなり大人に感じた」
というコメントは他の方のとこでも拝見しました。
「少年ではない」
とも…
そう、これは白石さんの作品なんですよね。恐ろしくもあり…そして美しくもアリ…
(しかし、白石さんはいつもいい男と濃厚な芝居をされる…!)
【2008/03/15 22:23】 URL | michako #- [ + 編集 +]

michakoさま
そうそう 藤原君 「大人」でした

考えてみると 身毒は他のキャストが考えられても
撫子に 白石さん以外のキャストが想像できないんですよね
見ごたえのある舞台でした♪
【2008/03/16 21:43】 URL | mimi2 #VwWRwSIk [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mimi2mimimi3.blog70.fc2.com/tb.php/785-5826aaa4
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。