FC2ブログ
プロフィール

mimi2

Author:mimi2
毎日針を持たぬ日はない 縫い物好き 
近頃はドールのコスチュームが中心
あ、舞台と音楽も大好き(HR歴30年!)

吉祥寺在住

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

お針コ日記

お針コ日記
縫い物好きの 徒然なる日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンナカレーニナ 於 あうるすぽっと
劇団スタジオライフ公演  アンナカレーニナ 
因みに 私は原作は全く読んでおりません
トルストイってこってり長くて 個人的に苦手で

確か原作は超大作だったはずだけど
見事にすっきりまとめられた舞台でした
いつも通り 幕開きの瞬間女性役の男優さんを見て
「わっ デカッ!」と思ったけれど
芝居が進むうちに どんどん気にならなくなってきます
(なにせ岩崎アンナと石飛ドリーだし)

二組の男女の話を 対照的にえがくことで
かなりすっきりと整理されたストーリーになっていました
シンプルな構成を ほぼセリフだけで表現してるところが
ぴったりだったかも

終演後のトークショーで出た話ですが
演出家はアンナの最期をあまり感情的に持っていきたくはなかった
アンナは理性を持って 自身の最期を迎えたと描きたかったそうです

確かに アンナのラストを単なる神経衰弱だけにしてしまないところが
人間描写により普遍性を持たせているのかなと感じました

アンナの息子に対する思いが 全カットされてるところがちょっと残念
 
■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mimi2mimimi3.blog70.fc2.com/tb.php/4457-2a33ab42
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。