プロフィール

mimi2

Author:mimi2
毎日針を持たぬ日はない 縫い物好き 
近頃はドールのコスチュームが中心
あ、舞台と音楽も大好き(HR歴30年!)

吉祥寺在住

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

お針コ日記

お針コ日記
縫い物好きの 徒然なる日常
「プリンス」のその後
ここ近年 ホントに小顔 足長 長身の「イケメン」さんが多くて
観客としては 大変嬉しいことです
欧州キャストと並んだら 日本人キャストのほうが
足が長かったなんて 30年前には考えられませんでした
えぇ 私がミュージカルを見始めたころは
あぁ あのキャストさんのひざ下があと30センチ長かったら、
なんて 失礼なことも
よく思いました  スミマセン・・・

今 いわゆる「2・5次元舞台」が盛況なせいもあると 思いますが
何かのタイトルにあった イケメンパラダイス的な人が沢山
10代後半から20代前半にかけてって
スタイルがよくて 美形なら 何もしなくても輝く時期ですよね

でも その後 どうなってゆくか 難しいです
一昨日観たトートの井上さんも デビューしたときは
本当に かっこよい青年でした
でも その後の彼の出演作品を見ていくと
与えられた才能を 相当な努力で伸ばしていったことが分かります 
芸大で声楽学んでいて 歌はもちろん歌えたけど
ダンスも演技も 若い勢いで何とかしていただけだったのに
今はもう 彼は演技派の舞台俳優です
もう一人のトート城田さんも 舞台拝見するたびに
大きく成長を見せてくれます

残念ながら 若さゆえの魅力って あっという間に無くなっていくもの
だから その魅力だけに頼らず 
自分をどうデザインして どう努力してゆくか
それがわかっていないと 舞台の上には残って行けないんですね

一昨日の舞台で それがわかっているのではと思わせてくれたのが
ルドルフを演じた古川雄大さん
もしかして 彼のトートを見られる日が来るかもと 期待します

■ この記事に対するコメント

タイトルを見て自分の事?と思いましたが…(笑)
確かに最近の舞台には、手足の長い、頭の小さいイケメンが沢山!!
『花より男子』の白洲さん真剣佑さんを観たときは、日本人もここまで来たか!?と驚きました。
『テニスの王子様』からでしょうか?イケメン俳優が沢山出現したのは?

彼らが着実に実力をつけてくれたか、日本の演劇界の未来は楽しみですね。
【2016/07/19 22:35】 URL | yoshi #- [ + 編集 +]


♪私はプリンセスで、弟は プリンス~ って 
「モーツァルト!」でナンネールが歌ってましたっけ 笑

今は 宝塚の様に まずスタイルで選抜されて
そのあとから 歌やダンスや演技で選ばれているのかもしれません
2・5次元舞台は 宝石の原石の山ですね
・・・まぁ原石で終わってしまう人が 殆どの
厳しい世界のようではありますが
【2016/07/20 19:50】 URL | mimi2 #VwWRwSIk [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mimi2mimimi3.blog70.fc2.com/tb.php/4278-d04737e9
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)