プロフィール

mimi2

Author:mimi2
毎日針を持たぬ日はない 縫い物好き 
近頃はドールのコスチュームが中心
あ、舞台と音楽も大好き(HR歴30年!)

吉祥寺在住

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

お針コ日記

お針コ日記
縫い物好きの 徒然なる日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドレッサー wowowにて視聴
「ドレッサー」という作品 舞台で観たことがあったので
映画版がwowowで放送されるのを知り 見てみました

舞台版2010年に吉祥寺シアターで 渡辺哲さんと小宮孝泰で観ました
とても印象的で 面白かった記憶があります
「…年老いたシェイクスピア俳優と、長年彼に仕える付き人が繰り広げる葛藤劇を息詰まるタッチで描く…」
と ウィキペディアにはあります

観たのは1983年製作の映画
キャストは 座長  アルバート・フィニー
ノーマン  トム・コートネイ 版なのですが

あれ?なんか観た舞台と 随分印象が違います
第2次世界大戦中のイギリスの生活の様子などは
映画の特徴を生かして とてもリアルに伝わってくるんですが
肝心の 老リア王役者と彼のドレッサー(付き人)の気持ちの交流が
全く見えてこず 最初から最後まで 気持ちのすれ違いだけで
話が進んでいって 終わってしまいました

こんな作品でしたっけ???

舞台で観た作品を 後から映画などで見て
面白く興味深いことの方が多いので ちと戸惑ってます


■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mimi2mimimi3.blog70.fc2.com/tb.php/3917-b55cadf0
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。