プロフィール

mimi2

Author:mimi2
毎日針を持たぬ日はない 縫い物好き 
近頃はドールのコスチュームが中心
あ、舞台と音楽も大好き(HR歴30年!)

吉祥寺在住

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

お針コ日記

お針コ日記
縫い物好きの 徒然なる日常
マクベス 於 シアターコクーン


蜷川マクベス 伝説の仏壇美術版の再演
(再々演? 再再々演?)
主演はイっちゃん 夫人は田中裕子さん
今年 自身のマクベス観劇は3回目だったかな?
はい有名なこのセット

これは 客席から写した訳ではなく
ロビーのモニター映像を撮影しました

古い作品(35年前初演)とは 全く思えません
日本人の心情に なんの抵抗もなく入ってきます
やっぱり「蜷川」は天才なのかもしれないです
予備知識無い観客にも 解りやすく
リピーターには より興味深く楽しめるところが沢山あります

衣装は辻村ジュサブローさん
もうね 芝居そっちのけで注視したくなるのを我慢我慢
遠目には派手できらびやか
近くだと凝っていて高級感ある生地

上演中舞台の両端に老婆が登場し
お弁当たべながら観てるんですが
昔の田舎芝居の 升席のイメージですね
芝居が佳境に入ると お弁当を食べる手が思わず止まったり
観客と同じ気分を表してくれます

イッチャンの演技は迫力もあってピカイチです
田中裕子マクベス夫人は なかなか気が強く
前向きで でも熱情的ではなく冷静で
新しい感じの役柄表現かなと思いました
以前観た 野村萬斎版での 秋山奈津子マクベス夫人は
繊細でちょっとセンシティブで儚げで哀しげで
色んなタイプが登場して 興味深いです
ラストの無くなるまでのところも
耐えきれずに狂った だけではなく
何か達観して諦めて という印象さえ受けました
自由度が高いから シェイクスピア作品 飽きないんですよねー



以下 ロビーに掲示されてた上演時間情報

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mimi2mimimi3.blog70.fc2.com/tb.php/3889-fe13e8db
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)