プロフィール

mimi2

Author:mimi2
毎日針を持たぬ日はない 縫い物好き 
近頃はドールのコスチュームが中心
あ、舞台と音楽も大好き(HR歴30年!)

吉祥寺在住

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

お針コ日記

お針コ日記
縫い物好きの 徒然なる日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トロイラスとクレシダ 於 世田谷パブリックシアター

舞台を急傾斜の階段で後方半分囲い
随分狭く使っています。

問題劇ともいわれるこの作品
今回 「世田谷パブリックシアター+文学座+兵庫県立芸術文化センター」
と名付けられていますが
確かに 文学座の芝居という感が強かったです
浦井王子をメインに持ってきてはいますが
文学座の芝居ですね
横田さんといい 今井さんといい 江守さんといい…
彼らと並ぶと 浦井さんのセリフが少々聞き取りにくいのが気になります
でも動きのキレは良いし 感情表現も豊かだし 悪くはないんですけどね
それから ソニンさん やっぱり抜群に上手いわー

なんか シェイクスピアにしては
やりきれないって感じもするストーリーです
執筆されたのは ハムレットとリア王の間のらしいのですが
こういう 不条理の多い 勧善懲悪・起承転結のないものを
その時期にシェイクスピアが書いてるというのは
また 興味深いです

鵜山演出 うまくわかりやすくまとめてあったともいます
後ろの席のオジサン途中で2回も大いびきかいてたけどネ

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mimi2mimimi3.blog70.fc2.com/tb.php/3842-897263c0
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。