プロフィール

mimi2

Author:mimi2
毎日針を持たぬ日はない 縫い物好き 
近頃はドールのコスチュームが中心
あ、舞台と音楽も大好き(HR歴30年!)

吉祥寺在住

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

お針コ日記

お針コ日記
縫い物好きの 徒然なる日常
マクベス 於 PARCO劇場

佐々木蔵之介さんの一人芝居 マクベス
いくらシェイクスピア作品の中では 短めとはいえ
一人でやっちゃうなんて 興味シンシンで観に来ました

セットは現代の病院 白いタイル貼りの壁に白いパイプベッド
正面奥の高いところに 閉め殺しの大きな窓
つまりは精神病院の閉鎖病棟をイメージさせています
窓の赤いカーテンだけが 鮮やかな色味です
1幕 休憩無しの115分

精神を病んだ男が 病室内で 1人マクベスを演じる
いや 1人でマクベスの世界に生きる という構成です

幕開き 照明がつくと舞台にまず3人居るのにびっくり
あれ?1人芝居じゃなかったけ?とびっくりさせ
芝居が進むうちに 後の2人は殆どセリフもなく 装置の一部のような感じで
新鮮な構成を見せるといった趣向
で、台詞は松岡和子訳のマクベスです
人数の関係もあり カットは多めですが 展開はオーソドックスな流れ
脚本はそのまま 演出で新しい切り口を見せたマクベスでした
ただ 装置転換もなく ほぼ1人芝居で2時間休憩なしは
ちょっと 単調になりがちでした

佐々木蔵之介さん 圧倒的な演技力です
単調な舞台の流れを 力技で持っていく感じで流石でした
役者さんにとっては とても過酷な演出だったと思います
なかなか これができる人はいないだろうなぁと思います

以下 余談
帰り パルコのエレベーターで ウエンツ瑛士さんとご一緒してしまいました!
ちらっと横顔拝見しただけですが
うわ・・・キレイ
男性にも「美貌」ってあるもんだと びっくり
皆さんが出るまで 開ボタン押してて下さいました~

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mimi2mimimi3.blog70.fc2.com/tb.php/3831-afacd7c8
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)