プロフィール

mimi2

Author:mimi2
毎日針を持たぬ日はない 縫い物好き 
近頃はドールのコスチュームが中心
あ、舞台と音楽も大好き(HR歴30年!)

吉祥寺在住

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

お針コ日記

お針コ日記
縫い物好きの 徒然なる日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅二日目 ルーアンへ
ドゴール空港のある ロワシー地区のホテルより
いよいよバスで出発です
流石農業国 まちをちょっと離れると どこまでも畑が続きます


まず 北のノルマンディー地方に向かいます 
大聖堂で有名なルーアンへ
町なかにひときわ高く 尖塔がそびえています


すぐ近くまで来ると ・・・で、でかい


バラ窓が美しい~


沢山並んでいる ステンドグラスが美しい~
この 尖った窓の形は ゴシック建築の典型だとか


堂内の柱は まるで大木のようです




主座の磔刑像 
キリストの足元にある 三角形のふたの入れ物には
リチャード獅子心王の心臓が入っているそうです
彼はイギリス国王なのですが イギリスとフランスとが
ドーバー海峡を挟んで全く別の国となるのは もっとずっと後のことで
彼の活躍した中世 この地方ノルマンディーは 
戦争だの婚姻だの相続だので 公国として独立していたり
他の王に臣従の近いをしたり ともかくややこしいです
日本の戦国時代のようなもんでしょうか


ルーアン大聖堂はゴシック建築の代表として知られているそうで
クロード・モネの中期の連作『ルーアン大聖堂』は この建物を描いたものです


■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mimi2mimimi3.blog70.fc2.com/tb.php/3678-786c31fa
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。