プロフィール

mimi2

Author:mimi2
毎日針を持たぬ日はない 縫い物好き 
近頃はドールのコスチュームが中心
あ、舞台と音楽も大好き(HR歴30年!)

吉祥寺在住

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

お針コ日記

お針コ日記
縫い物好きの 徒然なる日常
モーツァルト! 於 帝国劇場
久し振りの帝劇 劇場の外には


劇場の中には


本日のダブルキャスト


初演から観てる作品だけど 今回とても完成度の高い舞台だった
特にキャストの面で
と言う事でキャスト個々の感想をずらずらと・・・

主演の井上さん ラストアマデだそうで
元から上手い方なのに 特に歌に一層の余裕を感じた
そう 余力のある とても広がりのある歌だった
これ 彼なりの「完成形」なのかもしれない 

コンスタンツェは 初めて拝見する 平野綾さん
上手いし 何より舞台の中心に居る人の きらきらしたパワーを感じる
レディー・ベスに選ばれたのは 納得の実力
もう一人の ソニンさんも 観たかったなー

市村パパは 休演明けなんて嘘みたい
絶好調で 舞台を引き締めていました

山口閣下 いやゲイか きゃ~なんて変換ミスする私のスマホ 猊下だよ
レディー・ベスの時は 歌い上げる楽曲もなく 
喉の調子は如何に?と ちょっと心配したけど バズーカ再登場♪
ちょっと地声寄りに発声変えたかな?とも思うけど
遊びの場面も楽しく良かったー
登場しただけで 客席も期待してるし 笑

春野ヴァルトシュテッテン男爵夫人
彼女のベルベットヴォイス 本当に久し振り
これだけ歌えるキャストの中で も全く埋没せずに聴かせてくれる
昔からのファンとしては嬉しい限り
この作品の初演を観たとき、彼女は宝塚の男役トップさんだったけど
その時から この役は春野さんに歌って欲しいと思ってた
たっぷりとした滑らかな声質が この役にぴったり

花總さんナンネール 今までの高橋さんも良かったけれど
花ちゃんの方が 個性的な声でない分 役に相応しいと思う
それにしても 舞台上で なんなく少女に成ってしまう これはもう才能か
(カテコでコンスタンツェの後に登場して ちょっとビックリ
あれ?ヒロイン こっちじゃ無いよね?)

吉野シカネーダー、以前に増して飛ばしてたねー
この役は 今のところ彼以外考えられない
小技も一杯 こういうところが再演作品の楽しみの一つ

今日のアマデ 上手かったー 内田未來さんね
と言うか 今回観て この役はこんなにこの作品に重要なんだと 再確認
台詞は一切無いのに 主役でもあり もちろん演技力もとても必要なんだ
アマデ役がいてこそ モーツァルトの人物表現が深く広くなる

どのキャストも もれなくハマった良さ
なかなか巡り会えない 良い舞台だった

個人的に ウィーン旅行で行った地名がちょこちょこ出てきて それも楽しかった
シカネーダー通りってのも 
シェーンブルン宮殿行く途中に 確か見た気がするんだよなー

それから 何故か ロビーに刺繍ミシンの展示
で こんな作品も展示 ひぇ~良く作ったね

テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mimi2mimimi3.blog70.fc2.com/tb.php/3552-681e6f57
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)