プロフィール

mimi2

Author:mimi2
毎日針を持たぬ日はない 縫い物好き 
近頃はドールのコスチュームが中心
あ、舞台と音楽も大好き(HR歴30年!)

吉祥寺在住

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

お針コ日記

お針コ日記
縫い物好きの 徒然なる日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少年十字軍 於 シアターサンモール

劇団スタジオライフ公演
こんな壮大な物語を こんなシンプルな舞台美術で見せてしまうところが
この劇団の 素晴らしい底力なんだと思います
いや 舞台美術にこだわるのは 私の悪い癖
個人的に美術や ケレンが大好きなので
見た目が派手だと それだけで評価が甘くなるんです

少年十字軍については そう言うものがあって
なし崩しに 悲劇的な結果だったと聞いたことが ある程度です
今回の脚本は 複層的な厚みのある人物描写で
かつ かなりの距離の移動も セットチェンジ無しに表現し
あまり広くない シアターサンモールの舞台が
広大な麦畑や 海に見えました
やっぱり 演技力と演出力が半端無い スタジオライフです
特に カドック役の青木さんが 秀逸でした

原作読んでみたいけど 重くて暗い話が展開するのがわかってるので
ちょっと 二の足踏んでます


テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

■ この記事に対するコメント

青木さん、役と違い(笑)?爽やかな?演劇青年でしたよ!
今回は劇団の次の世代を担う新人達も頑張っていましたよね。
何かと目が離せない劇団です…(笑)
【2014/03/02 17:08】 URL | yoshi #- [ + 編集 +]

yoshiさま
そう 随分新人が活躍していました
青木さんの存在感 すごかったです(変身振りも)
この劇団の芝居は 期待を裏切りません
またまた劇場ですれ違っていたようですね
【2014/03/02 19:55】 URL | mimi2 #VwWRwSIk [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mimi2mimimi3.blog70.fc2.com/tb.php/3212-d84d99f0
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。