プロフィール

mimi2

Author:mimi2
毎日針を持たぬ日はない 縫い物好き 
近頃はドールのコスチュームが中心
あ、舞台と音楽も大好き(HR歴30年!)

吉祥寺在住

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

お針コ日記

お針コ日記
縫い物好きの 徒然なる日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛の唄を歌おう 於 シアターオーブ

本日マチネ 昨日初日の舞台です 
ジャニーズの方が沢山出てらっしゃると
ロビーにお嬢さん達が多くて 華やかです♪

すみ花ちゃん出演で取ったチケットですが
観てみると なかなか興味深かったです
槇原敬之さんの楽曲による
いわゆるジュークボックス・ミュージカルです
演出は 宮本亜門さん 脚本 鈴木おさむさん

何より ニッポンのオリジナルミュージカルを作ろうという
その意気込みがすごいし
出演者も ものすごく 様々なジャンルに亘っていて
その各キャストの個性もバックグラウンドも消すことなく
一つの作品が成立しているのが よかったと思います
こういう「まとめ上げる力」は 亜門さんならではですね
初日が開いたばかりだし 
まだ多少まとまっていない感はありましたが。

長くなりそうなんで ちょっとたたみます




主演の山口智充ぐっさん
お笑いも演技も唄も何でもこなせる方ですが
彼の歌を聞いていると 芸人として上手い唄と
ミュージカルの舞台で 役として客席に訴える唄と
少し違うような感覚がありました
例えば メインキャストの一人 CHEMISTRYの川畑要さん
彼が一言歌いだすと 途端に 
客席の注目を全て集めてしまう 
そんな本職のシンガーのパワーを感じたんですが
ぐっさんには それが感じられないような、
いえ 勿論とっても上手いし
初ミュージカル主演でこんなに演じられて
だから 余計に期待してしまうんでしょうけれど

高校教師だったぐっさんと その元教え子グループとの話が
メインのストーリーなんですが
その教え子グループが8人
それぞれの性格や人生などのエピソードが語られるので
1本の舞台で観るには 多いよなぁと思いました
ストーリー展開は わかりやすくて とても上手なんですけど
ちょっとTVの連続ドラマっぽい

美術は伊藤雅子さん
あの大きくて高さのあるオーブの舞台をうまく使ってました
今回衣裳はイマイチ
それから生バンドはいいけれど 低音部が大きすぎて
歌詞が聞き取りにくかったのが残念
槇原さんの楽曲 歌詞がわからなきゃもったいない

最後にご贔屓のすみ花ちゃん
退団後 蜷川作品 小劇場 日本のミュージカルと
色んな舞台を観てきて
彼女のお芝居は どんなところでも通用するなぁと
ファンとして そこが嬉しかったです
ウエディングドレス姿 匂い立つように美しかった~


テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mimi2mimimi3.blog70.fc2.com/tb.php/3160-05cd448d
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。