FC2ブログ
プロフィール

mimi2

Author:mimi2
毎日針を持たぬ日はない 縫い物好き 
近頃はドールのコスチュームが中心
あ、舞台と音楽も大好き(HR歴30年!)

吉祥寺在住

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

お針コ日記

お針コ日記
縫い物好きの 徒然なる日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プルーフ/証明 於 シアター711
2回目です
そして前方席…100席も無い劇場の前方ですから
手を伸ばせば 届くんじゃないかと思うくらいの所

野々すみ花さんは 宝塚時代は
キャパ2000くらいの大きな劇場の真ん中で演じていた人です
それが こんなに小さな舞台に出て 
どう お芝居するのかも 興味深い点でした
実際に観てみたら 全く違和感を感じませんでした
この夏出た TVでも すんなりと演じていらっしゃいました
わかっていたけど やっぱり「役者」なんだなーと実感
もちろん 努力無しで出来てしまう とは思っていません
多分 努力して結果が出る つまり 才能のある人なんでしょう

とても面白い作品なんですが モチーフも難しいし
何より 繊細な心の動きの表現が 沢山必要です
ハル役の春川恭亮さん 雰囲気のある方ですが
滑舌の悪さが ちょっと残念でした
こういう繊細な芝居の場合 台詞がはっきり聞き取れないと
伝わる物が 半減しかねないので

こういう小劇場で こんなにクオリティの高い作品見られるなんて
なんとも 贅沢な時間でした

それにしても すみ花ちゃん
次はどんなお芝居やるんだろう?
予想の付かないところが また とても魅力的です




テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mimi2mimimi3.blog70.fc2.com/tb.php/3007-8d77a893
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。