FC2ブログ
プロフィール

mimi2

Author:mimi2
毎日針を持たぬ日はない 縫い物好き 
近頃はドールのコスチュームが中心
あ、舞台と音楽も大好き(HR歴30年!)

吉祥寺在住

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

お針コ日記

お針コ日記
縫い物好きの 徒然なる日常
ヴェニスの商人 於 さいたま芸術劇場大ホール


メインキャストが高橋克実さん市川猿之助さんとあり
最初 てっきり猿之助アントーニオ 高橋シャイロックだとおもってました
高橋アントーニオ?
ちょっと意外な役柄で…これは喜劇か?と考えながら席に着きました

やっぱり 喜劇性が強いようです
でもって 亀ちゃん(今は猿ちゃんかな)やりたい放題!
というか 蜷川さん やらせ放題!だわ
場面が進むにつれて 歌舞伎芝居を派手にやるわやるわ
そこまでやるかと 驚きました
確かに 上手いし観客としては 面白いし
そうか 今回はそういう切り口で客をツカムのね
2階席の中学生らしき団体客にも 大ウケしてましたもんね
高橋さんが すっかり食われてました
そもそもアントーニオ 若い二枚目仕立てではなかったです
ポーシャは中村倫也さん うら若き乙女になっていて
生き生きしていて 綺麗です
ジェシカの大野拓朗さんは 
残念ながら まだちょっと女役になりきれていない感じ

装置は中越司さん ヴェニスの街を描いた沢山扉のあるパネル1枚
蜷川さんの舞台って 装置はいつもシンプルね
衣裳は前田文子さん 豪華で時代性があるのに邪魔にはならない品の良さ
白と黒が基調です

よく知られたこの作品を どう料理するのかと思ってましたが
本当に毎回々々 観客を良い意味で裏切ってくれます
気楽~~に笑えて楽しめて
帰る道すがら 欧州のユダヤ人差別の歴史に ぞっとする芝居でした 

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mimi2mimimi3.blog70.fc2.com/tb.php/2978-83245fa2
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)