プロフィール

mimi2

Author:mimi2
毎日針を持たぬ日はない 縫い物好き 
近頃はドールのコスチュームが中心
あ、舞台と音楽も大好き(HR歴30年!)

吉祥寺在住

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

お針コ日記

お針コ日記
縫い物好きの 徒然なる日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「二流小説家 シリアリスト」 リピート
なんとか時間を開けた 平日初回の上映は たった四人の観客
広々とゼイタクに見せていただきました

二度目なのでミステリーとしての犯人探しの面は
ちょっと脇へ置いておいて 観ることができました
初回で見落とし、聞き落としていたところが少々有り
また新たに楽しめました
…「楽しい」という作品では有りませんが…
と言うか、特にミステリーファンではない私には
犯人探しをせずに観られる今回のほうが良かったと思えます
赤羽と呉井の心の思考の動きを (それと赤いコートの人の思いを)
追っていく方が 面白かったんです
呉井ってとんでもない殺人犯で
その思考回路 全く理解できないところの方が多いのに
話がすすむにつれ 何故か共感させられてしまうのが
とてもしみじみとしてしまいます
この映画 赤羽の「BOY TO MENな物語」であるんだけど
呉井にもいえることなんだと。
派手な展開や 犯人探しに どうしても忙しくなってしまうので 
一回観ただけではなかなか全体はわからないなと
つくづく実感しながら帰ってきました

良いな この映画




テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

■ この記事に対するコメント

mimI2様
こんばんわ
私も昨日は朝いちの回でした。私の行った映画館は10人くらいだったかな(笑)なるべくたくさんの方に観てほしいなぁって、思います。
「BOY TO MENな物語は呉井にもいえることなんだと」
ほんとに。3回目では呉井の手紙に泣いてしまいました。いい映画ですね。
【2013/06/25 19:14】 URL | rein #hiiZJbic [ + 編集 +]

reinさま
reinさんのブログから 一言お借りしました♪
最後の呉井の手紙 しみじみです~
呉井って 多分 次第の自分自身で自分をもてあますようになってきて
赤羽に幕引きを頼みたかったんだろうなぁと考えてしまいました

三回目かー 私いけるかな?無理かな?
【2013/06/25 20:05】 URL | mimi2 #VwWRwSIk [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mimi2mimimi3.blog70.fc2.com/tb.php/2878-8a605fc0
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。