FC2ブログ
プロフィール

mimi2

Author:mimi2
毎日針を持たぬ日はない 縫い物好き 
近頃はドールのコスチュームが中心
あ、舞台と音楽も大好き(HR歴30年!)

吉祥寺在住

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

お針コ日記

お針コ日記
縫い物好きの 徒然なる日常
祈りと怪物  蜷川版 於 シアターコクーン


前回、作者のケラさん演出版を観て
盛大にマーク飛ばしまくりましたが さて、蜷川版は如何に?
とにかく、女優「野々すみ花」デヴュー作品です

それにしても この上演時間はどーよ
ケラ版より10分増えてるし~

まったく 観客のこと考えずに
4時間越えの芝居を 好き好んで見に来る観客なんて居るか!
あ、ここに一人居た
いや私の他にも 沢山いらっしゃるようで 立ち見が出てました

不思議です
同じ脚本の芝居を観てだったのに 
そうかそういう作品だったのかと 今回はすんなり納得できました
長い上演時間に関わらず 思わずその世界に引き込まれて観入っていました

何だろう?どこが違うんだろう?
全く 個人的な感想ではありますが ケラさん演出下手だと感じます
ケラ版は 美術も 場面転換も 照明も 全く使いこなしていなくて
小劇場の平面的なチープな舞台になってしまってます
あれだけいろんな役者が出ているのに 整理されてないし
コロスはばらばらで 何言ってるんだか聞こえてこないし
…人によっては 異論があるとは思いますが
私には 今日の蜷川演出が とても好みで とても楽しめます

以下 少々のネタばれがあります ご注意

幕開きで 紋付袴で ラップやるとは思わなんだ
こういうサプライズか楽しいのよね~
そして その場面の すみ花ちゃのカッサンドラが 衝撃的でした
丁度 昨年「トロイアの女たち」や「トロイアスとクレシダ」を観て
カッサンドラという役をちょっと知っていて 良かったです
思いきり良く はっきり台詞が伝わってきて 
その上で狂気にも似た預言者ぶりで
やっぱりすみ花ちゃんは「女優」なんだと
ちょっと感激しました

森田剛さん 良い役者さんだとは聞いていましたが
お芝居をガッツり拝見するのは初めてでした
一見 弱々しい役なのに 舞台の真ん中で 観客の視線を集めて
さすがに 評判の高いわけだと実感
この方の他のお芝居も 観てみたくなります

あとパキオテ役の三宅弘城さん いいな♪
この役 この作品のひとつの鍵になっているんですが
とっても印象的で 楽しくて怖くて哀しくて

ラストシーン じゃんじゃん雨が降ります
大雨で かつ長くって オマケに役者さんが大暴れするので
水しぶきも けっこうあるようです
前2列は 2回目の休憩の後 水しぶきよけのビニールが配られます
(DD思い出すなぁ)
あぁ 面白かった!

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mimi2mimimi3.blog70.fc2.com/tb.php/2688-e0db5009
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)