FC2ブログ
プロフィール

mimi2

Author:mimi2
毎日針を持たぬ日はない 縫い物好き 
近頃はドールのコスチュームが中心
あ、舞台と音楽も大好き(HR歴30年!)

吉祥寺在住

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

お針コ日記

お針コ日記
縫い物好きの 徒然なる日常
トロイアの女たち 於 東京芸術劇場


全くどんな舞台になるのか、想像できないまま
劇場の座席にすわりました
ギリシャ悲劇 エウリピデス作トロイアの女たち
なにせ 日本語、ヘブライ語、アラビア語上演。日本語字幕ありです
日本人、イスラエルのユダヤ系俳優、アラブ系俳優 が
同じ舞台にのって 三つの言語で進めていくという
まぁ 蜷川さんって ホントに攻めの姿勢の演出家です

刺激的な 興味深い 問題提起型の上演です
それは凄いことです 素晴らしいです
でも…
ギリシャ悲劇特有のコロスを
日本人、イスラエルのユダヤ系俳優、アラブ系俳優の
5人ずつ 3グループにわかれ
同じ台詞を 三つの言語で ひたすら順番に繰り返していくので
話の進みが遅くなり 芝居の流れが止まってしまい
本当に申し訳ないのですが

客席で 眠くなる・・・
(まわりにうつらうつらしてる人 たくさん居ました)

せっかく舞台の両端に翻訳がでるのだから
全部のコロスの台詞を 3回ずつ繰り返さなくてもと思いました
コロスの演技が 民族によって それぞれ違い
そこはとても興味深かったのですが

言葉は違っても作品のストーリーはわかりやすかったです
また舞台美術や音楽は あえて和風のもので
それもまた 悲劇の普遍性が浮かび上がって素敵でした

年末からは テルアビブ市で上演するそうです

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

■ この記事に対するコメント

わー、面白いもんをやってるんですね。ヘブライ語、アラビア語、どんなでしょう?
体感されて、いいですねーー!
ワタシにとってはトロイアの女たちは早稲田小劇場の白石加代子さんのやつで、
後生大事にDVDまで買って持ってるのですが、買ってから1度も観ていません。
何時か観るのかなぁ。。。(笑)
【2012/12/16 19:43】 URL | あ き ら #dI6DO0LA [ + 編集 +]

あ き ら さま
知的な面で 大変刺激的な舞台でした
でも 蜷川さんなら もうちょっと
観客を楽しませるような仕掛けがあるかと思ってたんですが
全く そういうのは無かったです

この舞台も もちろん主役は白石さん
ただ ちょっと流れが悪いせいか
彼女にしては 台詞に歯切れのよさが感じられませんでした

TV録画もそうですが 家で演劇を見るのって
やたら集中力と時間が必要で
劇場行くより大変だったりするんですよね
【2012/12/16 20:31】 URL | mimi2 #VwWRwSIk [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mimi2mimimi3.blog70.fc2.com/tb.php/2654-bfba80c7
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)