FC2ブログ
プロフィール

mimi2

Author:mimi2
毎日針を持たぬ日はない 縫い物好き 
近頃はドールのコスチュームが中心
あ、舞台と音楽も大好き(HR歴30年!)

吉祥寺在住

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

お針コ日記

お針コ日記
縫い物好きの 徒然なる日常
マイフェアレディ  wowowにて視聴
曲は良く知っているし ストーリーも出演者も 衣装も
知識は沢山あるんだけど
実は 実際には見たことのない作品なんです
先日 wowowの放送を録画したのを見ました
この作品の中には 有名な曲が多くあるんですが
そうか こういう場面で使われてたんだと 改めて納得

オードリー・ヘップバーンは 本当に魅力的!
衣装も とっても綺麗!

…でも ストーリーや演出は 相当時代を感じさせました
やはり「ミュージカルの古典」として位置づけられるものだと思います

あまり難しい問題提起もなく 疲れた頭にはとても楽しい映画でした

テーマ:WOWOW/スカパーで観た映画の感想 - ジャンル:映画

■ この記事に対するコメント

mimi2様が映画の「MFL」初めて観たとは驚きです!(笑)「王様と私」とかあの時代の作品は、今となっては完全に古典ですね(笑)
「ラマンチャ」はまだ今でも見応えありますが…
ところで、オードリーの歌は吹き替えだったのご存知でしたか?
たしか、舞台でイライザを演じた、ジュリーアンドリュースが、映画ではオードリーに役をとられ…、でも同じ時期「サウンドオブ…」でしっかりアカデミー賞取ったのですよね?
【2012/07/05 09:48】 URL | yoshi #- [ + 編集 +]

yoshiさま
歌 やっぱり吹き替えですか
いかにも歌ってなさそうな感じでした 笑
ビジュアル的にはオードリーのほうが似合ってたと思います

しかし あの時代のミュージカル 
こんな他愛もない話に ものすごい費用をかけて映画作ってたんですね
今見ると かなりびっくりです
確かに ラマンチャは 古びていないと思います
【2012/07/05 19:50】 URL | #VwWRwSIk [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mimi2mimimi3.blog70.fc2.com/tb.php/2484-f65249c5
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)