プロフィール

mimi2

Author:mimi2
毎日針を持たぬ日はない 縫い物好き 
近頃はドールのコスチュームが中心
あ、舞台と音楽も大好き(HR歴30年!)

吉祥寺在住

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

お針コ日記

お針コ日記
縫い物好きの 徒然なる日常
カサブランカ 2回目 於 東京宝塚劇場
カサブランカ 2回目です
より それぞれの役に 感情移入して観ていました

ヒロインのイルザって なかなか難しい役どころだと思います
単に 気の多い優柔不断な女 に見えてしまっては
この話の設定が 全部ひっくり返ってしまいます
二人の男性から こんなにも愛されるのを 観客にも納得させられないと
それに 彼女の過去=事情は 後出しで少しづつ わかってくるので
その途中でも ちゃんと魅力的でなければならないし
ののすみちゃん 嫌味の無い素直な演技派娘役です

グラフ誌に 帽子の被り方が難しくて いろいろ工夫しているとあったけど
なるほど 着こなしも素敵です
帽子って 綺麗に見せるの 本当に難しいんですよね
次回の大劇場公演も人妻役でだとか
まぁ彼女なら どんな複雑な役を持ってきても 安心感があるから
演出家も 心おきなくトップさんを より輝いて見せる事に
専念できるんだろうな と思います

そのトップさん、大空さん演じるところのリック
冷徹な武器商人にもなれないし 崇高な革命家にもなれないし
駄々っ子で 情けなくて ちゃんと儲けるところは ぬけめなく
そんなふうなのに それこそが魅力的に 思えます
一見 キザでクールで、
でもとても感情豊かで 舞台の上で 生き生きとしていて
このリックっていう役 いや カサブランカは
ユウヒサンのためにある作品のような気がしました
スーツ姿がかっこいいのは 男役の定番だけれど
彼(?)は上着を脱いだ Yシャツ姿も決まってる、
着る物で体型を補正している男役にとって
かっちりした上着が無いって言うのは なにげに難しいですから

芝居の中で ちょっと好きな台詞がありまして
(いや「君の瞳に乾杯」も もちろん良いけれど)
二幕14場 地下組織の集会に踏み込まれ 
リックのカフェにカールとラズロが逃げ混んできた場面で
ナチが滅びるまで死ぬわけにはいかないと言うラズロに
リックが「息苦しくて降りたくはならないか?」尋ねると
ラズロは「全然」と 少しの迷いも無く答えるところ
この一言で リックは人間として 負けたと思い知らされて
でも 相手の大きさに 気持ちよく負けを認めるんだろうなと。
どんどん しばいは進んでゆくけれど
一つの キーポイントになる台詞だな、と思ってました



ところで 開演直前やたらガタイの良いおじさんが何人か 一緒に居て
何だろうと思ったら あら前原国土交通大臣ご一行でした
ふーん SPさんって 背広の衿に「SP」っていうバッジつけてるんだぁ
でも客席の皆様方は 大臣より その前列にいらした
花組トップの真飛さん御一行の方に 気を取られておいででした 笑
マトブン 細っ 
舞台だとあんなに大きく見えるのに
オフでは とても華奢な 美人さんです

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

■ この記事に対するコメント

今日(日曜日)観劇しました。大人の作品で堪能しました!トップ2人とも演技力あって…。
ラインダンスで今回も「ニャ!」と言ってましたよ(笑)
【2010/01/24 23:33】 URL | yoshi #- [ + 編集 +]

素敵な大人のラブロマンス
 昨日、観劇しました。あの古典的名画が、こんなにも宝塚の舞台に嵌るとは思いませんでした。素敵な大人のラブロマンス。歯に浮くような台詞が全然不自然に感じられません。正直、ゆうひさんがトップになるとは思っていませんでしたので、リックの魅力に完全に参りました。すみ花ちゃんのイルザもよかった。あれなら二人の男性の間で心が揺れ動いても仕方ないとさえ思えました。mimi2さまの作られたドールのお衣装、実物そっくりでした。
【2010/01/25 16:33】 URL | れい #FfjKTY4I [ + 編集 +]

yoshiさま
ラインダンスは 衣裳とか羽飾りとかに気を取られているもんで・・・
久しぶりに マイナスのツッコミどころの無い 宝塚全開の舞台で 大満足です
【2010/01/25 19:59】 URL | mimi2 #VwWRwSIk [ + 編集 +]

れいさま
そうそう あんな台詞 宝塚以外でやったら 完全にコメディになってしまいます
それを ユウヒさんは 自然に聞かせてしまうんですよね
つい マラケシュのリュドビークを思い出しました
男役オサさんだったら どんなリック像を 作ったんだろうか なんてね
【2010/01/25 20:10】 URL | mimi2 #VwWRwSIk [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mimi2mimimi3.blog70.fc2.com/tb.php/1526-5c541728
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)

TAKARAZUKA REVUE 2009 (タカラヅカMOOK) |宝塚ムック

TAKARAZUKA REVUE 2009 (タカラヅカMOOK)宝塚ムック阪急... 得アマゾン情報局【2010/01/24 08:37】