プロフィール

mimi2

Author:mimi2
毎日針を持たぬ日はない 縫い物好き 
近頃はドールのコスチュームが中心
あ、舞台と音楽も大好き(HR歴30年!)

吉祥寺在住

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

お針コ日記

お針コ日記
縫い物好きの 徒然なる日常
デスノート wowowにて視聴
wowowさん デスノートを舞台中継するばかりでなく
浦井・柿澤 のダブルキャストを 両方放映するなんて
何て素晴らしい!
私 原作は知らないんですけど それでも十分楽しめました
面白い作品って 今はマンガからしか出てこないんでしょうか
上手くすれば 世界に持っていけると思います
小池君も ホント上手いの♪
ウエンツ君と言い 今思うと watって 実力派だったのね

でも この舞台の主役 うっかりすると吉田鋼太郎さんだったりして
原作の絵とは全然似てないのに
話が進むうちに そう見えてきちゃうところが
まさに演技力なんでしょうか
面白かった~
注射してきました
備忘録
本日 インフルエンザの予防注射してきました
自費なので ちょっと高かったんですが
以前 感染してかなりイタイ目にあったので
そんな事言っていられません

キター!
東急デパート 吉祥寺店入り口
たぶん昨夜設置されたと思われます

う~ん そういう季節なのねぇ… 早っ!
パッション 於 新国立劇場中劇場

ウ~~ン
意欲作とはきいていたけれど…
全く わからんミュージカル

話が余りに平坦に進んでいくし
登場人物に ちっとも感情移入出来ないんです
タイトルの「パッション」とは 正反対の感じで
淡々と話が進んでゆくばかり なんて地味な・・・

井上芳雄 和音美桜 シルビア・グラブのメインキャスト3人は 
歌はもちろんのこと 演技も抜群に上手いんです
上手いから何とか観てたけど
キャストの力業だけで みせているのは辛い状況 
役者の ものすごい演技力・説得力に 
思わず同感!と思いそうになるけど
いやいや やっぱり話に共感できない

そもそもの脚本が これで良いのか?と思わせます
テーマは「愛するとは」で 愛されるのと愛するのと・・・と
いろんな形が出てくるのですが
一番 しっくりこなかったのは
「愛する」ことが まるで「ストーカーする」ようにしか見えない所
相手を愛するという表現が
自分勝手な行動で 相手を怖がらせ傷つけても構わない
そう見えてしまう点なんです
相手の気持ちなど全く考えず
自分の気持ちだけを押し付けて迷惑をかけることが
至上の愛だ と見えてしまっては 
作品の価値全体が ダダ下がり

ホントにこの作品がトニー賞取ったの?
こりゃ もしかして 私的には今年一番のハズレか?
作曲・作詞のソンドハイム 大好きなんですが
(スウィニー・トッド作った人だもん)
メロディーも たぶん歌うには めちゃくちゃ難しい割に
ちっとも 印象に残らず かっがり

以下 上演時間情報のロビーの貼り紙です

■ 続きを読む。 ■
お針子バージョン!
入れ歯屋娘が 新宿の生地屋さんでガチャガチャやって
その成果を見せびらかしに来ました
なにこれー!

JUKIのロックミシンと 糸通し
他のバージョンも ダルマのレース糸やシャッペスパンのミシン糸
庄三郎の糸切り鋏…
もう お針子達のツボを見事に抑えてます
私もガチャガチャやりに行きたくなるラインナップ
たまりませんです~
ハッピーはろうぃん
水戸黄門さまも🎃仕様か


今日 普通に大学生ぐらいの男性が 
黒のミニワンピースで 歩いていました
オマケに 頭上には かなり大きな赤いリボン
手には魔法の杖らしき棒
えーと・・・ハロウィンだからかな?

なんか こういうコスプレも相当広まっていますが
仮装してる方々  「コスプレ」元の単語
「コスチュームプレイ」 という演劇用語は
果たしてご存じなんだろうか?
木枯らし吹いた
うっかり昨日までの薄着で外に出て 寒かった~
木枯らしが吹いたみたいですね
半袖の人と ニットやダウンベスト着込んだ人が混在してて
ちょっと面白い光景でした
あぁ 冬がどんどん近くなるのか
そう言えば 今日TVで
ディズニーリゾートのクリスマスCM見ちゃいました
週末の天気
近頃 週末の天気を 入れ歯屋娘がよく気にしています
今週末も なんか大会に出るから 雨降るなーと。

私「秋は雨の季節じゃ 仕方ないよ~」
娘「そんなこと言ったって…」
私「屋内で走れないの?」
娘「競輪場でも借り切らないと無理だよ」
私「ほら オマエの部屋にある 練習用のローラー
   あれ並べてみんなで走ったら?」

「…アホかいな モルモットレースじゃあるまいに」

やっぱり ダメ?
放浪記 於 シアタークリエ

ちょっとお声がかかり 伝説の舞台観て来ました
メインキャストを替えての新バージョンです
客席の雰囲気が昔の日比谷の芸術座を思い出させます
なんか懐かしい~

このタイムテーブル見てください
 休憩が3回入ります!
今回 上演時間3時間20分と
以前より1時間近く短くしたそうですが
それにしても 休憩時間のアナウンスで 苦笑いがおきてますよ
セットチェンジのためだと思いますが
イマドキそこは演出の工夫で無くさないと

芝居自体は クラシックながらも練り上げられていて良いんだけど
暗転して金づちの音をトントンさせて大道具の転換をしたりして
旧い作りが目立ちます
キャスト変更の第1弾の今回は 仕方無いだろうけど
この先再演していくなら 大きな演出変更をしないと 
側転ショーじゃないんだから 観客動員はじり貧だと思います

主演の仲間さん 個人的には守備範囲の狭い女優さんと思ってますが
今回は とても良かったとおもいます
そもそも伝説の舞台を引き受ける、その勇気が素晴らしい
芝居好きとしては アーカイブだと思うと
とても興味深かったです



阿修羅城の瞳 wowowにて視聴
こんな映画があったなんて 知りませんでした
たまたまwowowをつけたら やってて びっくりしました
阿修羅城の瞳 2005 松竹

勿論 劇団新感線で上演された舞台の映画版です
舞台版の方は もちろん知ってたし 
ゲキ×シネでなら見たことがあるんですが

でも舞台をそのまま映画にしてしまうというのは
ちょっと乱暴だったかもしれません
舞台でなら 違和感のない設定も
映画のスクリーンの中で見てしまうと 
説得力に欠けて嘘っぽさが目立つんです
舞台と映画の特徴が かえってよく解ってしまいました
これを作った勇気は素晴らしいけど
映画としては 成功したとは言えないと思いました
監督:滝田洋二郎さん ザンネンです
ガウチョは苦手
なんだか 去年あたりからガウチョパンツ流行ってますねー

私の知ってるガウチョは 南米のカウボーイの仕事着
民族衣装に近いとらえ方してたので
今 店頭に並んでる服を見ると ちょっと違和感
ガウチョってねー 宝塚の男役がラテンのショーで着る以外
決してかっこよく履きこなせないものなんだよー
大体 これキュロットスカートやん ガウチョとちゃうでー

まぁ ファッションの流行なんて こじつけから来てるもの多いから
別に良いんだろうけど

ともかく 私が試着すると
単に太くてダサいキュロットになってしまうので
パスします

いーもん いーもん 流行には興味ないんだー
ってことにしときマス
ヴェローナの二紳士 於 彩の国さいたま芸術劇場
この作品を観るのは3回目かな?
演出の全く異なるバージョンで。
正直 話としては 余り面白いものじゃないんですけど
それを ちゃんと楽しませる芝居に仕立てるのは
さすが 蜷川演出の力業
オールメールシリーズです

ジュリア役の溝端淳平さんが とても線の細い娘役が
予想以上に似合っていて キレイでした
これで 台詞をかまなきゃ完璧なのに
あと ヴァレンタイン役の 高橋光臣さん 初めて拝見しましたが
安心してみていられる上手い役者さんです
いつもの月川さんも 勿論上手い

でも 今日の舞台 一番印象的だったのは
三浦涼介さんの 上手さでした
彼 ビジュアルだけでも半端ないのに
舞台での観客への伝え方の確かさ 半端ないです♪

面白い形のセットも とても効果的でした
今日の美術は…パンフ買わなかったからわかんない
鏡をうまく使い 奥行きを感じさせる 斬新なものでした

以下 上演時間情報です
■ 続きを読む。 ■
感動的な・・・
西友のCMらしいんですが
母が作った弁当わかる? 結果にホロリ(HANDMADE HOMETOWN編)
シンプルで ドラマがあって ホント良い映像
特に 子育てが終わった母親にとっては
何回もしみじみと見ちゃいました
でもなー 
■ 続きを読む。 ■
三渓園へ
またまた小さな旅 横浜三渓園に行ってきました

広~いのにびっくり

実業家の原三渓さんが 歴史的な建物の保存のため
いろんなところから 移築したお庭です
建物好きには 楽しいところ
ただ今日は大規模なお茶会があったようで
いくつかの建物は 中に入れなかったのがザンネン

こちら鶴翔閣 ご自宅として建てられたそうで
車寄せが茅葺きってのも すごいな~


■ 続きを読む。 ■
こういうのがイマドキ?
何十年かぶりで NHK朝のTV小説を見てます
勿論 ののすみちゃんのご出演がきっかけ
確か 小学生の時は毎朝見てました
「あさがきた」
なんか コメディ仕立てというか マンガちっくというか
朝のTV小説って こんな軽いドラマでしたっけ?
まぁ 毎朝どろどろの深刻なの見せられたくもないけれど
随分と 軽いなぁ~~と思いながら観てます
こんなもんだと 納得すれば それなりに面白いんでしょうが

ののすみちゃん 
ちゃんと「色っぽい三味線の師匠」になってました
日本舞踊の素養があるって こういう時に強みですね
ファンイベントのときの姿とTV画面の色っぽさを比べて
やっぱり 女優さんってすごい!と感心してます
「本物」居るかな?
10月に入って あっちもこっちもハロウィンだらけですが
こんなところでも 関連イベントやるらしい

帝国劇場にて ダンス オブ ヴァンパイアキャスト・演出家との
ハロウィンイベント


そもそもヴァンパイアサンだらけなうえに
仮装コンテストまで行うとは 
ここんとこ やたらと アフタートークとあるけれど
どうせやるんなら このくらい面白いことしてくれなくっちゃ

私は… おとなしく後日東宝のサイトで様子拝見します
私は誰?
本日 姑の入っている老人施設の秋のイベント
出かけて行って 一緒にお昼食べてたら
姑 曰く
「うちの嫁さんが来たら もっとたくさん食べるわよ」
私 「いや 私 その嫁さんだから」
姑 「あなたは違うわよ~」

え?違うの?
だとしたら 私のこと いったい誰だと思ってるんだろう?
普通に会話してて 突如 こういうセリフが挟まるので
なかなか 油断できないんです
第2026回「SNSに依存してますか?」

こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の山口です。今日のテーマは 「SNSに依存してますか?」です。今日のテーマはSNSです!みなさんはSNS活用されてますか??友達とのやり取りも便利なのでほぼSNSです!私は依存しているのかもしれませんやってないのがあると友達にオススメされるので、最近色々と登録したほうが良いのかなと悩んでいます。お手軽で楽なのですがたくさんあると面倒になってしまう気がします...
FC2 トラックバックテーマ:「SNSに依存してますか?」



ぜ~~んぜん♪
だって ふぇいすぶっくってやってないし
ついったーも演劇の情報を読むだけ
ラインはなぜか誰も誘ってくれない
(私の友達 まだガラケー)

うーん 平和だなぁ・・・
…だそうです

吉祥寺の駅近くでこれが始まるとか
そう言えば 本当に外国の人が増えました
混んでるときに 人の流れが急に止まって
「?」と思うと 外国の家族連れが
人の流れの真ん中で立ち止まってお話し中
文化が違うって こういう事なのねと思います
勿論 ご本人達は 自分が交通の障害物になってる事には
全く気付いていらっしゃらない
まぁ 私も外国旅行先で この手のことはしてるんでしょう

…ところで公衆無線LANってなんだっけ?
本気の茶飴
カレルチャペック紅茶店にスコーンを買いに行ったら
なんとキャンディーまで売ってました

食べてみて思ったんですが
市販の紅茶キャンディーって
頭の中で想像した味でつくってるんだなーって
実際に紅茶屋が作ると
渋味までリアルに再現されてて
ちょっと新鮮
紅茶好きなら美味しいと思う味です
いい加減 買い替え

はい 買い替えたのは 鉛筆削り
・・・いまはシャープナーっていうんだっけ?

右のグリーンのは30年以上使ってました
手芸や工作で 私は結構使う方なんですが
年々 うまく削れなくなってきて
特に色鉛筆などの芯の柔らかいものは
ボキボキ折れるばかりで 使えない
流石にこりゃあ寿命だわ という事で
とうとう 本日新しいの買ってきました
文具の専門店で すこしばかり高いのを選んで来たら
えー こんなにスムーズに行くんだぁと
観劇 いや違う 感激しております
スーパーで安いの買うと 30年は持たなかったようで
手作り派には 良い道具は大切

川越行ってみました
「小さな旅」で川越に行ってみました
西武線で本川越へ

駅を降りて 少し歩くと 蔵造りの建物が見えてきます


■ 続きを読む。 ■
かぼっこりー
オシャレ八百屋さんで 
「生食できるカボチャ」っていうの見つけました

名前は かぼっこりー というそうで
見た感じは 坊ちゃんカボチャくらいの小ぶりなものですが

包丁を入れてみると 皮ごとサクッと切れます
スライサーで 皮ごと切って そのまま食べるそうです

ホントに生で食べられます
食感は・・・オーバーに言うときゅうりです
もう少し包丁で厚めに切ってみてもおいしいかも
面白~い
いろいろ出てきます
この春 姑はグループホームに入り
何とか 落ち着いて過ごせるようになっています
家族としても ちょっと一安心

・・・そしたら 今度は実家の父の認知症の症状が
 だんだん進んできたようで
現在母が老老介護してますが いつまでできるかどうか
今月から ケアマネの家庭訪問に 
私も同席することになりました
幸い 大事件は無いのですが
小さな事件が 日々いろいろ起こります

私の同世代も 皆 なにかしら介護問題を抱えていて
自分が年を取るときは どうなるんだろうと
ちょっと考えてしまいますね~
よくわかんないけど
東急百貨店ではこんなセールやってます

えーと ヤクルトスワローズと東急って?
どういう企業の繋がりがあるんだか
私には よくわかんないんですが
ショーウィンドウには ツバクロウ(だっけ?)が居るし

ま、セールやるなら何にせよ歓迎な主婦ですけど
豆ウサギ
すっかり 自転車にハマっている入れ歯屋娘が
先日 東北の方の大会に出たらしい
可愛いお土産買ってきました


なかなか 美味しかったです

自転車を ただただ漕ぐだけなのが
そんなに面白いんだろうか?
世の中でも 結構流行っているみたいです
ま、健康的な趣味では有りますけど
すっかり 筋肉質の立派な足になってきてます 笑
頭痛肩こり樋口一葉 wowowにて視聴
見たい舞台の舞台中継が重なって 忙しいったらありゃりない
頭痛肩こり樋口一葉
2013年に こまつ座第100回記念公演として
上演された舞台です

う~ん やっぱり名作 完成度 高っ
言葉の選び方 使い方が半端なく
小説家の書いた演劇という感じさえします
(ちょっと長くて家で見るには大変だったけど)
面白かった~
メアリー・ステュアート wowowにて視聴
行きたかった舞台のwowow放送
いやぁ いつもながらに良いチョイス 感謝です

「16世紀英国、奔放に生きたスコットランド女王メアリー・ステュアートとヴァージン・クイーン、エリザベス1世。2人の間にあるのは愛か憎悪か。中谷美紀、神野三鈴出演」
と wowowの作品紹介に出ています
完全な 2人舞台

モダンな演出 そう現代的な演出って こういうことだよなぁとつくづく思いながら観てました
とても内容濃い舞台で 面白ーい
あぁ 劇場で見たかった
キャストのお二人の力量がまず凄いし
作 ダーチャ・マライーニ
演出 マックス・ウェブスター の力も抜きんでてる感じがしました

おっと 衣装デザイン ワダエミ
良いわけだわ~

ここ数年 この時代のイギリスを描いた歴史劇をいろいろ見てたもんで
余計に興味深かったです
再演しないかな~?
ドレッサー wowowにて視聴
「ドレッサー」という作品 舞台で観たことがあったので
映画版がwowowで放送されるのを知り 見てみました

舞台版2010年に吉祥寺シアターで 渡辺哲さんと小宮孝泰で観ました
とても印象的で 面白かった記憶があります
「…年老いたシェイクスピア俳優と、長年彼に仕える付き人が繰り広げる葛藤劇を息詰まるタッチで描く…」
と ウィキペディアにはあります

観たのは1983年製作の映画
キャストは 座長  アルバート・フィニー
ノーマン  トム・コートネイ 版なのですが

あれ?なんか観た舞台と 随分印象が違います
第2次世界大戦中のイギリスの生活の様子などは
映画の特徴を生かして とてもリアルに伝わってくるんですが
肝心の 老リア王役者と彼のドレッサー(付き人)の気持ちの交流が
全く見えてこず 最初から最後まで 気持ちのすれ違いだけで
話が進んでいって 終わってしまいました

こんな作品でしたっけ???

舞台で観た作品を 後から映画などで見て
面白く興味深いことの方が多いので ちと戸惑ってます


「ハッピージョージ」って何?
近頃 吉祥寺駅ビルで このキャラクターよく見かけます

こんなのとか…

こんなのとか・・・
公式サイトもあるらしい
色的にはハロウィンが関係してるのかな?

堂かはわかんないけど ハロウィンを言い訳に
ネタ消費してみました
フェアリーフェアのカップケーキは 美味しい♪