プロフィール

mimi2

Author:mimi2
毎日針を持たぬ日はない 縫い物好き 
近頃はドールのコスチュームが中心
あ、舞台と音楽も大好き(HR歴30年!)

吉祥寺在住

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

お針コ日記

お針コ日記
縫い物好きの 徒然なる日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでは 良いお年を
こういう定番のあいさつの言葉に
しみじみとした意味を感じるようになってきました

さて おせちも完成 (あんまり作ってないけど)
おそばも食べて 紅白は録画予約してあるし
後はのんびり・・・・針仕事 懲りてません

それでは皆様 良いお年を
スポンサーサイト
今年の観劇総括
2014年 今年は介護が絡んで 自分としては
かなり観劇数を 絞った気がするんですが・・・

ミュージカル 9本(内リピート3本)
ストレートプレイ 16本
大衆演劇 1本
歌舞伎 1本
コンサート 1本  の 計28本でした
去年より5本減りました
またシェイクスピア作品は 原作も含め 7作品でした

あは 結構観てますね
今年はミュージカルが少なかったな
さて来年は・・・今のところ確保したのは4枚
(内3枚はやっぱりシェイクスピア)
ファンとしては 今年も蜷川御大には お元気に活躍してほしいです

ベスト1は炎アンサンディです
演出の上村さんに出会ったのも 大収穫でした

これ美味しい~
麻布十番モンタボーのパンです
サフジェ なんだフランス語かと思ったら
「サクッフワッジュワッ」の食感からだってー


ちょっと見 固めのロールパン 色気のない外観ですが
食べてみたら ホントに サクッフワッジュワッ
外観とのギャップが よりおいしいさを感じさせるかも
ハマっちゃって せっせと食べ・・・ようとして ふと気づいた
この柔らかさと バターの香りと つまりは 結構高カロリー?
あわてて モンタボーのサイトを見にいったら
ちゃんと出てました 一個 約200カロリー
軽い口当たりだから パクパクいっちゃいそうだけど
油断してはいけない数字です
ショーシャンクの空に ロンドン版 於 シアタークリエ


ポスター撮り忘れて パンフの画像 変な光が入っちゃった・・・
今年の観劇納めは 気になっていた 地味なオッサン(?)芝居です
観劇仲間から突如 救済依頼が入り 飛び付きました 笑
きっと私を呼んでいたんです(何が?)
またまた美術は松井るみさん 全面黒い鉄格子
これが自由自在に動いて スムーズな場面転換を可能にするとても良いセット
彼女の装置は 意外に自己主張が薄く 芝居の邪魔をしないのが好きです

見ごたえのある芝居です
愛と理想を高く掲げながら 
悲惨な現実を産み出してしまう アメリカの負のサイドと
けれどそういう問題に目をつぶらず
こういう作品群を生み出すアメリカの力と両方を感じます

「絶望的な状況でも希望を失わない男の物語」
そう言えもしますが けしてそれだけのわかりやすい話ではなく
ストーリーがどう展開するか 途中では全く見えなくて
ホントにスリリングでした
予定調和とか 定番の展開とか全然無縁なんだもの

最初 今なぜこの作品なのかと思いましたが
終わってみて こんなに普遍的なテーマのある芝居なのかと実感しました
あー この舞台観られて ホントに幸運でした

白井晃演出観たのは 森山未來さん主演の血の婚礼 と
篠井英介さん主演の天守物語 と 3作目かな
あら 好きな舞台ばっかり 
困った また追いかけなければならぬ演出家が増えてしまった
コットンパール
貴和製作所で お買い物♪全部で・・・1500円以下だったと思います


巷で流行っているらしい こういうのを作ろうと思い立って
(あ、字が汚いのがばれた


ワイヤーに いろいろ通して・・・


ハイ出来上がり
なんか あっさりできてしまい 作り甲斐が無いなぁ


コットンパールって すごく軽くてびっくりでした
お値段の割に 安っぽくないし 普段使いに良さそうです
昨日の感想に ちょい追加
いやぁ 今日すでに福袋を売ってるお店がありました
いくらなんでも こういうフライングは ちっとも楽しくナイ

さて昨日 言いたい放題した「ヴェローナ」の感想
良くも悪くも インパクトが大きかったので 今日もちょっと追加の記事

まず 私は個人的に 宮本亜門演出とは相性が悪いようです
「スゥイニー・トッド」はめちゃ好きでしたが
あれは 演出も美術もブロードウェイ初演版を踏襲してましたし。
亜門さんの演劇に対する姿勢は とても尊敬できるのですが
何故か生まれた舞台は好きになれないことが多い

それから とにかく歌える人演奏できる人が多いので
一曲毎はとても楽しく聞かせてくれる舞台でした
だから作品としては 飛ばしまくりだったけど
チケット代が無駄になったとは思いませんでした

も一つ 私は武田ファンなんですが
彼の使われ方は あれで良いんでしょうかね?
TVの バラエティのトークは抜群
映画の ぞっとするような役柄は秀逸
で、舞台は? ちょっと目指す方向が見えません
コメディに行くには 今のところ何か物足りない感じだし
アマデウスやったのが 勿体無く感じるんですが・・・・

ヴェローナの二紳士 於 日生劇場
クリスマス当日 私やっぱり劇場に来てます♪
moblog_190793c7.jpg

客席に入って まず驚いたのは
舞台が がら~~ん
セット皆無で 奧は黒ホリゾントに見えます
まるで仕込み前で ある意味 斬新でした 松井るみさん

さて開幕 なんて言うか 
久し振りに わけのわかんない物見ちゃったって感じです
台詞は完全に亜門流に直されていて
シェイクスピアは 原作の設定だけを使われている感じ
亜門さん一体何を伝えたかったんだろう?
話が破綻しているように思えるんですが
「愛を伝えたい」と幕開きから繰り返されますが
これって友人は裏切るし 一回自分のものになった女は捨てるし
勝手に惚れた相手の恋模様を見て 勝手に幻滅してしまうし
・・・どういう愛を伝えたかったのでしょうか?ハテ

シェイクスピアの芝居って(日本の歌舞伎もそうだけど)
現代では理解しがたいような設定も多く
そういう時代だったから、と観客のほうが
理解を加えながら楽しむ面が 大きく
その上で 作品の中から普遍的なところを見つけて鑑賞しますが
今回 「そのわかりにくい設定」だけが使われているように思えました
上演台本・演出: 宮本亜門 だそうだけど
亜門さん 一体何を言いたかったのか 全くわかりません
パンフレットには 書いてあったのかなぁ?
(だとしても有料のパンフ読まねばならないなら そりゃオカシイ)
ストーリーを無視して コンサートとしてなら 十分楽しめました
これって キャストの力技でナントカシタってことなんじゃないでしょうか

堂珍さん 舞台では「シンガー」ではなく 
立派な「ミュージカル俳優」でした 
この人お芝居も上手い! 次回出演作も楽しみ
霧矢大夢さん ホントに才能豊か♪で舞台上を走り回ってました
保坂知寿・上原理生のお二人は 何とも勿体無い 
全くの役者の無駄使いに思えてしまいます
ま、このお二人だけじゃない気もします
個人的には武田さんのサックスは堪能出来ましたが

それから劇中に出てきた「再稼働反対」のプラカード 
この舞台に必要でしょうか
おとぎ話の中に(おまけにコメディ要素大きい) 
リアルで深刻な問題を入れるのは私は間違っていると思います
とても現実に切羽詰まった問題を いきなりこういう舞台に持ち込むのは
どちらの意見を持っているにせよ 背中に冷や水の感覚

歌詞や台詞があちこち聞き取れないのも残念でした
個人的には 今年のワースト1です
■ 続きを読む。 ■
紅茶買出し♪
久し振りに カレルチャペック紅茶店へ
缶入りのリーフティーは 飲み切れなくなっているので
近頃は ティーバッグ専門です いろんな種類が楽しめるし
moblog_153942ff.jpg
ちょっとご無沙汰してると 新しいのが出てますねー
手前右のは「吉祥寺紅茶」こんなところにも吉祥寺ブランドか
手前左のは なんとオレンジフレーバーのほうじ茶
飲んでみたら たしかに香ばしいほうじ茶でした
で、後から ふんわりオレンジの香り
くどくなくて すっきりして美味しいです 
BABY METAL なる BAND
BABYMETALというバンドが 
海外で大人気になってるというニュースは
ちらっと 私あたりの耳にも入ってましたが
一昨日 NHKで特集番組として 取り上げられていて
初めて 映像でその楽曲を見ました
興味のある方・・・居るかな? 公式サイトはコチラ

以下は 公式サイトのバイオグラフィーに掲載されている文章です
「2010年、BABYMETALは「アイドルとメタルの融合」をテーマにユニットを結成 。YouTubeで公開された「ド・キ・ド・キ☆モーニング」のミュージックビデオには「なんじゃこりゃぁあ!!」と衝撃を受けた多くのコメントと共に海外からのアクセスが殺到し、その存在は日本だけでなく、北米、南米、ヨーロッパ、アジアなど海外にも飛び火している。…」

文字通りアイデアの勝利という感じです
「音楽はアイデアだ!」という音楽評論家の伊藤政則氏の言葉 思い出します
インパクトとオリジナリティーは最大級でしょうね

ただ・・・ 私はもっとメタルよりの歌を予想していたので
思い切りアイドルソングのパフォーマンスに 驚きました
一回 見た後は メンバーの3人よりも
バックのバンドの名前と演奏が良く見たい と思ったのも事実
この先 どう進化してゆくのか 進化する可能性があるのか
ちょっとだけギモンです


なんつー開店時間!?
ちょっと前から話題になってる(らしい)
吉祥寺のドーナツプラントの工場(らしい)

 
それにしても なんつー開店時間だいっ
いちおう 住宅街の中なんですが…


おまけに夜の8時から 開くのが こんな大きなポスターになるなんて ?



昨日 浅草橋にて
洋裁資材は揃わなかったけれど 色々ネタは発見!
大手の人形問屋さんが並んでますが ここは吉徳


さすが もうお雛様が並んでる・・・ あ、一年中か
ペコポコ雛ですね 可愛い~


こっちは 五月人形か 「銀河帝国暗黒卿武者人形」


つまりは ダースベーダーさんね


本店だと 思う存分 「見るだけ~」ができます
日暮里へGO!
ドール服の資材が無くなってきたので
スキップで日暮里繊維街へ 買い出しに♪
こういうお店が 沢山並んでいます


日暮里では「とりあえずTOMATO」と言われる 大きな店
ここでなら 大体のものが 卸価格で買えます

縫い物好きのワンダーランド
必要な物以外にも 今買わなくてもってのも 沢山買ってしまいそうで
大変危険な地帯です 笑
大きなリュックに 布・資材をパンパンに詰め込み
でもまだ足りないものもあったので 今度は浅草橋へ

ところが 浅草橋の問屋街 おみせが結構減っていて
いつもの店舗でも 欲しかった資材が揃わない」
あれ?今までは こんな事 なかったのに
ちょっとがっかりしながらの帰宅になりました
だいじょうぶかなぁ 問屋街
第1910回「最近ビックリしたこと」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当の河本です今日のテーマは「最近ビックリしたこと」です。大人になってからビックリすることって少なくなったなあとしみじみ感じていますが、皆さん最近ビックリしてますか??私はカラオケに行ったときに、スマートフォンから選曲して予約できるシステムにビックリしました!昔は分厚い本から好きなアーティストを探して曲を探して…だったので技術の進歩って早いしすごいなあと...
FC2 トラックバックテーマ:「最近ビックリしたこと」


本日ネタ切れにより トラックバックテーマのお世話に…
えー ビックリしたこと?
そーねー 昨日知っちゃったんだけど
私 リカちゃんのおばあちゃんと 同い年だった が~ん!

宝くじが…
入れ歯屋娘がやってきて
「かーちゃん 宝くじが当たったみたい~」
「えぇっ! ホント!何等?」
「違う~ 当たったのは オカネじゃなくって くじ」
「ヘ?」
「ナントカキャンペーンで これ送って来たよ」
娘の手には 売り場でよく見る くじの入った袋
「10枚あれば300円は当たるんでしょ
でも宝くじ10枚より3000円の方が嬉しいかもねー」

まぁ折角頂いたんだし 来年の運だめし替わりに
一応 大晦日は年末ジャンボの結果をチェックしなくてはー
美味しいものには 弱くなる
ジムで運動して 体脂肪減らして 筋肉増やして・・・
と 思いつつ こういうものの前を なかなか素通りできなくて
はい 有名なクロワッサンたい焼き 季節メニューキャラメルパンプキン


こっちは開店したばかりの 吉祥寺バウムより
バウムラスク リングのイチゴとチョコクランチ
さっくさく♪ でもちょっとお高め お使い物向きですね


正直者・・・と言って良いのか?
先日 ウチの住宅設備の一部が壊れてしまったようで
朝から 大騒ぎしてました
で、近所の修理の業者さんに 慌てて電話
状況を一通り説明したら

「アー そういう事だったら メーカーに連絡したほうがいいよ
  俺 こないだ直そうとして壊しちゃったしさー」


とっても有益なアドバイス 有難うございます
正直・・・なんだろうけど それ言っちゃっていいの?
来年の「エリザ」は面白そう
2015年のエリザベート メインキャスト発表になりましたね
これは 面白い 色々変化があって 複数回通わなくては♪
エリザ 花總まり 蘭乃はな
トート  城田優 井上芳雄
ルイジ 山崎育三郎 尾上松也
フランツ 田代万里生 佐藤隆紀

おぉ ついにルキーニも変わるのか
エリザの花ちゃんと 井上トートは 外せない
他のキャストも興味惹かれるし チケ取り大変だー


で、山口閣下と春野寿美礼さんご出演の新作ミュージカルも発表
おささん 良い仕事を 着実になさってて ファンとしては嬉しいです
(でも 二つとも同じ時期の舞台なので 忙しくなりそー)
ビッグサイトへ
早朝から 駅を走り回り ビッグサイトへ
寒かったなー


でも 一日バタバタとドールイベントで過ごしてきました
ちょっと疲れてとっても楽しかった♪

・・・さて さっさと後片付けしないと
モーツァルト! 於 帝国劇場
久し振りの帝劇 劇場の外には


劇場の中には


本日のダブルキャスト


初演から観てる作品だけど 今回とても完成度の高い舞台だった
特にキャストの面で
と言う事でキャスト個々の感想をずらずらと・・・

主演の井上さん ラストアマデだそうで
元から上手い方なのに 特に歌に一層の余裕を感じた
そう 余力のある とても広がりのある歌だった
これ 彼なりの「完成形」なのかもしれない 

コンスタンツェは 初めて拝見する 平野綾さん
上手いし 何より舞台の中心に居る人の きらきらしたパワーを感じる
レディー・ベスに選ばれたのは 納得の実力
もう一人の ソニンさんも 観たかったなー

市村パパは 休演明けなんて嘘みたい
絶好調で 舞台を引き締めていました

山口閣下 いやゲイか きゃ~なんて変換ミスする私のスマホ 猊下だよ
レディー・ベスの時は 歌い上げる楽曲もなく 
喉の調子は如何に?と ちょっと心配したけど バズーカ再登場♪
ちょっと地声寄りに発声変えたかな?とも思うけど
遊びの場面も楽しく良かったー
登場しただけで 客席も期待してるし 笑

春野ヴァルトシュテッテン男爵夫人
彼女のベルベットヴォイス 本当に久し振り
これだけ歌えるキャストの中で も全く埋没せずに聴かせてくれる
昔からのファンとしては嬉しい限り
この作品の初演を観たとき、彼女は宝塚の男役トップさんだったけど
その時から この役は春野さんに歌って欲しいと思ってた
たっぷりとした滑らかな声質が この役にぴったり

花總さんナンネール 今までの高橋さんも良かったけれど
花ちゃんの方が 個性的な声でない分 役に相応しいと思う
それにしても 舞台上で なんなく少女に成ってしまう これはもう才能か
(カテコでコンスタンツェの後に登場して ちょっとビックリ
あれ?ヒロイン こっちじゃ無いよね?)

吉野シカネーダー、以前に増して飛ばしてたねー
この役は 今のところ彼以外考えられない
小技も一杯 こういうところが再演作品の楽しみの一つ

今日のアマデ 上手かったー 内田未來さんね
と言うか 今回観て この役はこんなにこの作品に重要なんだと 再確認
台詞は一切無いのに 主役でもあり もちろん演技力もとても必要なんだ
アマデ役がいてこそ モーツァルトの人物表現が深く広くなる

どのキャストも もれなくハマった良さ
なかなか巡り会えない 良い舞台だった

■ 続きを読む。 ■

テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

なんだか スゴイ インパクト
娘からもらった画像 
見た瞬間 ナニコレー
妙にすごいインパクトあります


でもって 中身もインパクト有り
えーと ディズニーキャラのお饅頭なのね


こっちは済ませました


日曜日は ドールイベントで スキップでお台場だもんね♪
用意万端整えないと 出かけられないので
事前にできることは とっとと済ませます
ハムレット 予習せねば
 NHKの「100分 de 名著」 今月取り上げられる本は「ハムレット」
おっと~ 来月 彩芸で藤原竜也主演の舞台観に行くんだったわ
こりゃぁ予習に丁度いいです
私 ハムレットの舞台は 今まで 観たことないんです
そうそう上演されるものでもなし
戯曲では読んだことが有りますが
なかなか本では 作品の伝えようとしていることが 全部はわかりにくいです
芝居は やっぱり客席で観なくちゃね

NHKのこの番組で解説してもらうと
自分で読んだだけでは見落としていることも よくわかり
とってもグッドタイミング♪
第4回には シェイクスピア作品に出演経験の多い
狂言師・野村萬斎さんも 登場なさるようだし 録画予約~~
ジム替わりました
最初に通ったジムが閉店になって 
他の ちょっとだけ遠いところに移って 丁度一年
元の場所に別のジムガオープンになったので
やっぱり足回りの良いところと 移りました
全面改装したから まぁきれいなこと
そしてなんだかよいにおい
近頃の新しい施設って 森のような良いにおいがしますよね
さて 心機一転で頑張るか
あと2キロは筋肉量アップしたいんだ~~
今年のペコちゃんサンタ服

ずいぶん 大人っぽいなぁ
それに オバチャン目線だと ちょっと寒そう~
ブーツは チョコレート色ですよね
工場夜景クルーズ
昨日の記事の続きです
さて 美味しい中華料理を食べながら 楽しくうるさく歓談した後は
陽の落ちた海辺を 大桟橋方面へ移動
夜景がきれい! 設定のいじってないケータイ画像でもこんなに綺麗


これはカレンダーのポスターですが このツアーにチャーター船で参加です


チャーターと言っても 15人くらいなので こういう小さな観光船
こういう客席があると 暖かいのでとっても助かります
上のデッキに出ると 360度良く見えますが 海風が・・・激寒
そして 船がすれ違うたびに大きく揺れて コースターかってくらい きゃ~


ちゃんとしたカメラで ちゃんと設定すれば 
素晴らしい工場夜景の写真が取れるんでしょうが
私のテキトー撮影は ほんの雰囲気だけ
実際は迫力もあり 冬の透き通った空気の中
とても幻想的な風景が楽しめました 寒くても来る価値ありです
また案内のおじさんが 丁寧な解説で盛り上げてくれます


結局 2時間以上のクルーズと 船内でのクリスマス会でたっぷり楽しみ下船
降りたのは ランドマークのすぐ下


ここ クイーンズパークの「スノーファンタジーイルミネーション」と
言うそうです とってもきれい♪

 

最後にクイーンズスクエア内に入り
大きなミラクルツリーの前へ
音楽に合わせ いろんな色に変化するショーを見て
こんなに クリスマスを楽しんだのは 何年振りだろう


でも 多くを語らなくても 分かり合える
長年の付き合いのトモダチとあえて とても充実した一日でした
ネット上で始まった繋がりですが 今はリアルな仲間になっています
横浜中華街
10年以上前から ずっと参加していた某ファンサイトがあるのですが
そこの「オフ会」(今では もうこういう言葉使わないのかな?)に
初めて参加してきました
場所は 横浜


集合は 関帝廟
顔を合わせるのは 初めての方が多かったのですが
すぐにわかり すぐに会話になじみ


横濱媽祖廟 を見学し 中華街を散策


こちら揚州茶樓で会食・・・の前に 肉まん&餃子作り体験と
ちょっとした中国語レッスン

これ 私が作ったもの 上手くできたかな?


見た目はともかく 素材がいいし 蒸したてで美味しい♪


勿論 ファンサイトなので 宝塚の話が満載

続きます
KABUKI FACE PACK !?
一心堂本舗というところから 歌舞伎フェイスパックなるものがでるとか
こちらで 画像をご覧ください ちょっと笑えます でもって 楽しい商品です

良く見ると デザインも良いし 実用的で 遊びもあるし
ちゃんと歴史・伝統も踏まえていて
何より これから増えるであろう外国人観光客に大ウケしそうです
ここから 劇団四季のキャッツバージョンも出ていたらしく
個人的にはそっちにも 興味大です
てんど~~ん
こないだ 開店したばかりの
日本橋天丼 金子屋 吉祥寺店に 行ってきました
天丼 ど~~ん! 美味しい♪
ごま油の香りの強い 甘辛たれの まさに江戸の味です


これは 中に卵の天婦羅が入ってて 割ると半熟の黄身がとろ~りです
ちなみにの穴子は どんぶりから派手にはみ出してました



場所はここ わかりにくいです
一階のバリ男というラーメン屋さんが目印ですね
昼時は結構 混んでます あまり広いお店でもないし


クレシダ役は ソニンさんか♪
世田谷パブリックシアターからのメルマガで
2015年7月~8月上演の「トロイラスとクレシダ」
出演者が発表になってました
これ トロイラス役は浦井健治さんですでに発表されてましたが
クレシダ役が誰か とーっても気になってたんですよね
そうかぁ ソニンさんなんだ
彼女の舞台 何本か拝見してますが とっても上手い女優さん
浦井トロイラスとの組み合わせ これは期待大です
演出は鵜山 仁さんだし 是非見たいところ

えぇ 来年の夏のハナシですけどね

それにしても 良い役者がたくさん出演なさること♪

[出演]浦井健治/ソニン/岡本健一/渡辺徹/
今井朋彦 横田栄司/鵜澤秀行 斎藤志郎 高橋克明/
櫻井章喜 石橋徹郎 鍛治直人/松岡依都美 荘田由紀 吉野実紗/
廣田高志 若松泰弘 植田真介/浅野雅博 小林勝也/吉田栄作
[演奏]芳垣安洋 高良久美子
[日程]2015年7月~8月
[会場]世田谷パブリックシアター 兵庫県立芸術文化センター ほか

駅前イルミ
珍しく 陽が落ちてから外に出たので
吉祥寺駅前のイルミネーションです
今年は ちょっとデザインが変わったかな



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。