プロフィール

mimi2

Author:mimi2
毎日針を持たぬ日はない 縫い物好き 
近頃はドールのコスチュームが中心
あ、舞台と音楽も大好き(HR歴30年!)

吉祥寺在住

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

お針コ日記

お針コ日記
縫い物好きの 徒然なる日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェルブールの雨傘 ジュヌヴィエーブドール
結局 こういう出来上がりになりました


16歳の少女らしさを 強調しようとしたら
ちょっと メイクが薄くなっちゃったかな?




まぁ 自己満足の世界ですから・・・

すみ花ちゃん 次のお仕事なにかなぁ♪
スポンサーサイト
そろそろ完成  服・ヘアスタイル編
そろそろ完成です ジュヌヴィエーブドール
明日ぐらいには ちゃんと撮影できるかな?
こちらはドレスの完成形



以下 工作画像が 相変わらず続きます


■ 続きを読む。 ■
作らざるを得なくなって 傘編
ドールサイズの希望の色の傘が売っていれば買ったんですが
まぁ そう都合よくは見つからないので 結局作る羽目に
傘の型紙って どんなんだっけ?



以下 工作画像がずらずらと…

■ 続きを読む。 ■
ねこ祭り 2014 きちじょうじ
地元イベントとしては 結構地味な部類に入りますが
わたしは大好き よーするに猫が好き
おぉ いろいろやってる


ねこマップ片手に どこ回ろうかしら
一番ウケたのはセミナーです
題して「猫カフェで猫にモテる方法」 
そーなんですよ 猫カフェのお猫様はなかなか触らせてもくれないんだー


傘めっけ♪
ドールの作品が「シェブールの雨傘」ですから 
小道具として傘は絶対持たせたいと思ってまhしたが
どーやって作ろう?と考えていたところ
先日行った六本木ヒルズのドール展で こんなの発見!


りかちゃんキャッスルで作っているパラソルです
ちゃんと開いたり閉じたりできる優れもの
勿論 ほしい傘と色も形も違いますが
ここまで土台ができていれば あとは何とかしちゃいましょう~
とりあえず 試行錯誤用に2本買ってきました まずは塗装ね
ジュヌヴィエーブのドレス
試作が固まってきたので 本番用の生地で作ります
う~~ん まだ細かく直す所はあるけれど 方向性はこんなものかな
身頃が長いなぁ


ウエストのベルトもどきリボン 太すぎでした
ちょっとユザワヤへ買いに走らなくっちゃ
シェルブールの雨傘 ドール開始
さてさて ジュヌビエーブのドール作ろうっと♪
まずは服から 今回何種類 衣裳あったっけ?
7着くらいかな?似たイメージのものが 結構 数出てきましたね
いつもの通り フリーハンドテキトー型紙を作ったら
あら 流石に全然サイズが違う 上半身入りません



はい 作り直して とりあえず入った~
これは 別れの場面の サーモンピンクのワンピです
そういえば 衣裳の丈が全部 膝丈でしたね


後日に続く~
彼岸花
別名は曼珠沙華でしたっけ
あまり良いイメージのない方もいらっしゃるでしょうが
わたしはこの花の形が大好きです


どなたかが 勝手に(?)道路脇に植えちゃったようですね 笑
そういえば もうお彼岸ですもんね


ドール・カルチャー展 行ってきました
先日 六本木ヒルズで開催されている 展覧会に行ってきました
ドール服 縫ってたり カスタムドール作ってたりする私には
とても興味深いところでした
(六本木ヒルズは 相変わらずわかりにくい迷路でしたが・・・)



以下 リカちゃんやらバービーやらの画像が ずらずらと続きます

■ 続きを読む。 ■
シェルブールの雨傘 雑感
映画にも舞台にもなり 何回も上演を繰り返すうちに
どんどん精錬されていったと思われるこの作品

観終わった後 これは一種のおとぎ話なんだな、と感じました
もちろん 実際の戦争が登場する話ですが
いろんな現実の中から 悲劇を構成する部分を抽出して
一種 象徴的な話になっていると感じました

例えば カサール 実際にはこんな人いないし
こんな結婚をして 数年後何事も無く過ごしているというのも非現実的 
つまり 彼の登場人物としての役割は 
ジュヌヴィエーブにとって100%好条件の相手だ という点だけ
演じているのが 鈴木 綜馬さんだから 
思わず こんな素敵な良い人がいるような気もしますが
改めて考えると 有り得ないよな~

母のエムリー夫人も エリーズおばさんもマドレーヌも 
与えられている役割は それぞれひとつだけ
そこらへんを そぎ落としているから シンプルな悲劇だけが目立ちます
そう まさに象徴的なおとぎ話 
でも それゆえに 普遍的な悲劇として現実とつながって来ると思います

余分な所のそぎ落とし方 必要な場面だけをつなげた演出が
後で考えても 際立ってよかったと思えます
あ、もちろん ファンとして野々すみ花ちゃんのお芝居は素晴らしかったと思うし
ある種 プリンス芸の集大成的な井上さんも良かったです
(でも もうこの役は彼は年齢的に最後だろうなぁ)
いろんな面で 秀作だったと思います



テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

シェルブールの雨傘 於 シアタークリエ



入院騒ぎで 1回観損なったミュージカル
いやぁチケット2枚取っておいて良かった~
先日の ののすみちゃんのお茶会で隣席の方に 
わかっていても本当に16才に見える、と聞いていて
本日 期待大で出掛けてきました
井上君も 完璧なプリンス役者だと聞いていましたし

えー美術は またまた松井るみさん
(ホントに年に何本お仕事なさってるんだか)
平面的で大きな構造物の少ない
ロートレックを連想させるような色合いです
場面転換の流れるようなスムーズさが 素晴らしいです
上演時間 2時間15分と聞いてきましたが
これだけ上手く場面が転換していくなら
他の3時間越えの舞台と 内容の濃さは同じと思います
そしてアンサンブルの方々のダンスが
とても効果的に使われていて大活躍
さすがダンス方面出身の演出家 謝先生

この夏 ロミ&ジュリを観ましたが 共通点を感じました
ジュヌビエーブは16才
その年だからこその一直線な恋と行動
ギイに召集令状が届いたと知ると 一緒にどこかへ逃げようと言ってしまうし
ママなんかに会えなくても大丈夫と言ってしまう
本当にあまりに若すぎる恋です
でも だからこその悲恋物語として 人の心をひきつけるんだと思います

言われていた通り すみ花ちゃん ホントに16歳に見えるんです
役者だぁ~♪
で、ラストシーンには大人になったジュヌヴィエーブが登場する
これが 見事に奥様であり母である姿を見せています
歳は22~3歳の設定のはず
過去のことを 飲み込んだうえで話す姿に 再び役者だぁ~♪

(ほんとうはリピートしたかったけど)
とにかく見逃さずにすんで 観られた良かったと思える作品でした

■ 続きを読む。 ■
ヤマダ電機ビル 出来つつあります


気付いたら こんなに出来上がってきています
吉祥寺駅 南口のヤマダ電機が出店するという建物
キラリナの斜め向かいです
ヨドバシが出た時には 街の人の流れがずいぶん変わりましたが
こちらはどうでしょう?
今年は羊か アニメワンダーランド
秋祭りが終わったら サンロードにはこんなフラッグが ずらずら


吉祥寺アニメワンダーランド2014 公式ページはコチラ
毎年 やたら幅広くいろんなタイプが選ばれるメインビジュアル
今年は「 ひつじのショーン」だそうで クレイアニメかな?
この街には このくらいほのぼのとした作品が似合います
(去年は義風堂々!!~兼続と慶次だったよな 幅ありすぎ 笑)


リアル リチャード3世
YAHOO!のトップページ 話題なうの欄に
「リチャード3世 最後判明?」の文言が
あら シェイクスピア好きには 引っかからずにはいられません
元のニュースを辿ってみたら AFPニュースのこのページでした
遺骨からの鑑定結果の記事で
「・・・【9月17日 AFP】15世紀のイングランド王リチャード3世(Richard III)は、ぬかるんだ地面にうつぶせにされ、かぶとを着用していない頭部への攻撃で、鋭利な武器が脳を貫通したために死亡した──。・・・」
(記事より一部抜粋) だ、そうです
うわぁ リアルに凄惨なようすが出てきちゃってます
うーん そういう時代だったのよねー
シェイクスピアの作中では ずいぶんと極端な
でも ある意味とても魅力的でもある 描かれ方をした彼ですが
現実とは たぶん違っていたようですね
戦国時代を戦い抜いた王様であることだけは 確かでしょうが

クロップド
なんか 夏が過ぎ 秋の服になっても
まだクロップドとかいう 半端丈のパンツがたくさん出ていますよね
こりゃ 私も試してみずばなるまいと 手近なユニクロで
一本買ってきました

入院騒ぎで少しやせたので サイズもばっちり すっきり履けました
で、ウチで着てみて つくづく鏡を見てみると・・・

あれ?なんか思ってたのと違います
着た感じが はまっていないんですよね
足首を出した すっきり感を目指したのに
なんだろう 鏡の中にいる私の姿はそうじゃなくって
まさに モモヒキ感が出ちゃってます
このまま えっさほいさと お籠をしょいそうです
なんか ものすっごく・・・・
お茶会に行ってきました
野々すみ花さん 退団して初のお茶会が開催されると聞き
在団中は行けなかったのですが 今回は何とか都合がつき
本日 東京駅の方まで行ってきました

元より あまりおしゃべりや司会・仕切りはお得意ではない野々さん
同じく あまり司会の得意でないマネージャーさんと二人
大変 よろよろグダグダの進行が あまりにも可愛らしくて
大笑いして 楽しんできました
いや 良いんですよ すみ花ちゃんは 女優さんですから
お芝居が良ければ 進行なんて上手くいかなくても
でも とても一生懸命で 質問などにも真摯に答えてくれて
気持ちの伝わる お茶会でした

間近で見ると 本当に顔が小さくて お肌がきれいで
あぁ 女優さんなんだなぁと 実感しました
演じた時と 素と 落差が大きいんですよね
(確か 山口閣下もそーだった 笑)

それにしても 大空さんのお名前が出た時
「大空裕飛さんというのは・・・」と説明し始めたすみ花ちゃん
「ここにいる人は 全員知ってるって~」と客席から総ツッコミですよ
いくら退団後にファンになった人も居るとはいえ
お茶会に来る方なら 大空さんの名前ぐらいご存じのはずですから 

週末のシェルブールの雨傘観劇が 余計に楽しみになりました

私のお腹はレオパード
帯状疱疹の発疹は 勿論ずっと前に腫れも引き 治ってきてるんですが
何故か 腫れた後に 色素沈着を起こしておりまして
ただいま 私の左わき腹は ヒョウ柄になっています・・・

これ 治らないのかなぁと娘にぼやいたら
ビタミンCでも取ったら そのうち薄くなるかもねと
あまり 根拠のないアドバイスが帰ってきました

まぁ ビキニ着る予定もないし 良いんだけどね
毎年の事だけれど
やっぱり 祭囃子が聞こえてくると
なんだかうきうきしてきます


今年は 雨も降らず 猛暑でもなく 珍しく良い気候に当たりました


祭りだぁ~
気づいたら もう明日は秋祭りですよ

 

今日は 商店街のあちこちで 沢山の人達が準備中です
ご苦労様!


退院いたしました
病気さんには えらい目に合わせてもらいましたヨ
本日もって 無事退院 やっと普通の生活に戻れます
なんですか ちょっと症状に個性を出してしまったようで
結局 ドクターによって多少の診断の違いが解消されないまま
治ったからいいか と言う事になりました
大変風通しの良い病院だった という言い方もできますが 笑

しかし 一日三回の点滴にウチから通うのは 結構手間でした
家族で ローテーション組んで 介護の方は何とかやり過ごしました
ショートステイって なかなか「今晩から」使うってわけにもいきにくいんですよね
まぁ 私の症状がそれほど重くなかったこともあるけれど

明日は早速・・・・姑の通院付き添いです

まだ一週間経ってませんが 途中経過
ただいま絶賛(?)入院中なんですが
うちに要介護が居る!と騒いだら ドクターが
「点滴と点滴の間は 帰ってもいいよ」と言ってくれたので
毎日病院とうちの往復をせっせとしております
いやぁ 先週 休日診療で駆け込んだのが
たまたま近くの入院施設のある病院で良かった
すでに症状はほとんど治まり
後は 一日三回の点滴を休まないことが お仕事です
抗生物質だから 最後までやらなきゃダメなそうで・・・

おかげさまで 普段日が暮れたらオウチから出ない良い子だったのが
夜中の酔っ払いが歩いている時間帯に出歩き
珍しくって きょろきょろしています
一週間ほど休みます
ワタクシ ここ数日すったもんだありまして 
帯状疱疹の診断が下り 1日3回の点滴のため入院だそうで
ブログ1週間お休みします
多分コメントのお返事もできません
実は 患部以外は とっても元気なんですが…

今の時点で 飛ばしたチケット2枚 
シェルブールと黒執事 観たかったよー 

(シェルブールは楽近くにもう一枚押さえてあるんだけどね)
市村正親さん 復帰会見
いい顔してましたね~ いっちゃん
表現者として 自分の伝えたい気持ちを 
きちんと相手に(TV画面の向こうへも)伝えられるというのは
さすがに 伊達に何年も舞台人やってないですね

ともかく良かった良かった
モーツァルトで拝見できるのを楽しみにしています
今年のハロウィン 始まったかなー?


ペコちゃんは猫耳も似合うのよね♪
猫手の 肉球模様もかわいいです

百均では 8月末からかぼちゃグッズ売り始めていて
それはちょっと早すぎて 少々鼻白みましたが・・・
防災の日
さてさて 非常食品の賞味期限確認
忘れないようにしなくっちゃ
確か 一個ぐらい 今年までのはずだったー

非常食品は 非常時でないときに期限が近づいて
食べるケースのほうが 圧倒的に多いので
普段食べても美味しい物をそろえるのも大切だと思いまーす
あ、電池の入れ替えもね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。