プロフィール

mimi2

Author:mimi2
毎日針を持たぬ日はない 縫い物好き 
近頃はドールのコスチュームが中心
あ、舞台と音楽も大好き(HR歴30年!)

吉祥寺在住

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

お針コ日記

お針コ日記
縫い物好きの 徒然なる日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲキ×シネ 五右衛門ロックⅢZIPANG PUNK
新宿バルトで上映中 観にいけるのは今日のこの時間しかなかったの
何としてもと 行って来ました 
(新宿でちょっとジョギングするはめになりましたけど)


派手でウルサイ公式サイトはこちら
あ~~ ばっかばかしくも 何て楽しいエンターテイメント
このシリーズは 深刻なテーマは後回し とにかく楽しくって感じです

いつもの面々が たっぷり出てきてるし その他にも
三浦春馬さんのダンスが めちゃキレてて
彼の舞台は 思い切り良く表現して観せて なかなかの役者さん
役者と言えば 上記の公式サイトに キャラ診断がありました
やってみたら 私は・・・石田三成タイプ えーーーー
一昨日のオーブに続き 新感線づいてますが
この五右衛門ロックⅢにも 
エリザベートのパロディっぽい曲があるのに今日気が付きました

とにかく余計なこと考えずに 楽しんだ者勝ちな映画です

ただ今回 映画としては 画面編集がちょっと煩いかな

新宿バルト9には五右衛門カフェも登場♪



スポンサーサイト

テーマ:ミュージカル映画 - ジャンル:映画

春の嵐
今日はブログでもSNSでも「春の嵐」が一杯でしょうね
すごかった~~~
ちょっとした台風って感じで
雨が強くないときは みなあきらめて傘たたんでました

さいわい 桜はまだ散る時期ではなかったので
花は落ちていません
吉祥寺は三分咲きってとこかな?
昨日は井の頭線の急行電車
いつもは停車しない井の頭公園駅に臨時停車してたし
完全にお花見モードに入ってましたが
今日の嵐は残念です

蒼の乱 於 シアターオーブ

劇団新感線 春興行(っていうのかな?)
いつもながら ポスターのかっこいい事

新感線の良さの中には ビジュアルや音楽への力の入れ方が大きいと思います
今回も 美術・堀尾幸男  照明・原田保  衣裳・小峰リリー
舞台美術好きの私には このラインナップだけでもたまりません♪

話の舞台も ストーリーも いつもの「いのうえ歌舞伎」ですが
こうなると もう予定調和 これはこれで充分アリです
これだけ大きな劇場で 毎回クオリティの高い作品を並べるのは
たぶん とても大変な事

基本的には悲劇なんですが もちろん新感線ですから 内容てんこ盛り
一幕で登場の野良馬達、おーっとライオンキングのパロディ 笑
農民の歌う歌に 妙に聞き覚えが、と思ったら 
こっちも エリザベートのミルクのパロディじゃないですか
JCSの神殿の場面をパロったり 小ネタもいろいろ

似た展開でも 毎回観客に足を運ばせるのは
テーマが解りやすくも 普遍性があり
時間的にも距離的にも広がりが大きいからだと思います
キャストもキャッチーでもあり 実力もあり 楽しいし

あー 面白かった!!


あら終演後のSE METALLICA の Nothing Else Matters
この曲 好きだー

テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

せっせと作ってます
本屋さんの前を通りかかって こんなのが目に留まりました


作りおきサラダ  主婦の友社
只今 端から せっせと作っています
サラダとありますが カフェ飯のイメージ
自分のお気に入りになりそうなメニューが 一杯♪

なにせ「作りおきごはん」は 観劇の友ですから
振り替え席 ラブ ネバー ダイ


これが一昨日のチケットです
実は 最初私が取ったのは GC列 一桁前半
つまり 日生劇場でグランドサークルと呼ばれる 中二階のような所の突端
舞台にとっても近い席でした
結構 良い席♪と喜んでいたんですが
入場しようとしたら 係員さんに止められて
「今回舞台セットの都合で 大きく見切れる席になってしまいました」
と言われ 一階の同じような座席位置のチケットと交換になりました
こんなこと初めてです~
席についてみたら あらホント両サイドの大きな柱状のセットが
一部座席の視界を 大きく妨げます
チケット販売を開始した後で このセットが来て 
「こりゃまずい」と こういう対応になったんでしょうね
私がお返ししたチケットは キャンセル待ちのお客さんに
見切れ席として 販売するかも知れないとも おっしゃっていました

近頃は ぴあやコンビニ発券の 絵の無いチケットが多いので
こういう柄入りは ちょっと嬉しかったです

テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

こっちも変わる きちじょうじ
吉祥寺駅南北通路 とありますが
ようは 駅全体と駅ビルの大改造の(ほぼ)完成を祝っての
等身大象の花子模型も登場する 地元では話題になっているパレード


駅の他に 後二つ大きな建物が建築中で
これらが完成すると また 街の様子が ちょっと変わるんじゃないかな?
一つは 南口のヤマダ電機が入るというビル
そんなに古いとは思えなかった建物が 耐震性の問題で取り壊され
その後に 只今土台の地下部分を工事中
もう一つは これ↓ 随分出来上がってきています
元は銀行の支店があったんですが 統合でなくなりました
駅ビルの東側口のすぐ近く これはユニクロが入るそうです



ラブ ネバー ダイ 於 日生劇場
さぁ オペラ座の怪人の後日談 どんなもんでしょ
moblog_dc2b3f93.jpg

本日のキャストはこちら
moblog_9102db59.jpg

今回 舞台美術が抜群に良い 衣装も素晴らしくい良い
音楽も 歌うのは滅茶苦茶難しいんだろうけど良い
何より役にぴったりなキャストが良い
クリスティーヌはホントに「天使の声」だったし
どの役者さんも 役にぴったりで実力も申し分無い

でも でも でも
やっぱり 物凄い違和感が拭えない

「キャラが違う」とでもいうんでしょうか
本編のオペラ座の怪人と

これが単独の作品なら 素直に楽しんで
その世界に入り込んで感動できたんだろうけど
「オペラ座の怪人」の続編でしょ
違うよ~~
ラウルときたら 機嫌の悪い 借金まみれの飲んだくれだし
彼 が変わったんならそこをもっと描いてくれなくちゃ
マダム・ジリーは そんな考え方する人だっけ?
彼女は 怪人のある意味友人であったけど
あんな嫉妬をするような人じゃなかった
クリスティーヌ こんな女々しい弱気の女性だったけ?

うーん ダメだ 作品の入り口で 足止め食らった気分です

長くなるので たたみます
■ 続きを読む。 ■

テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

ナンダコレ?
更年期が近づいた頃から 牛乳を豆乳に変えました
慣れれば美味しいし お料理にも使えるし
今では牛乳を買うのは
コーンフレーク食べるときぐらいです

ですが スーパーで 見慣れた豆乳売り場で
こんなの見つけたときはビックリしました


…「コーラ」???

面白がって つい一つ買ってしまいました
恐る恐る飲んでみたら 確かにコーラっぽい味です
強いて言えば コーラ風味のドリンクヨーグルト かな?

それほどまずくは無いけど リピートは無し
第1820回「スマホ・デジカメで撮った写真、どうしてる?」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当の木村です。今日のテーマは「スマホ・デジカメで撮った写真、どうしてる?」です。昔は写真屋にフィルム持って行って現像して…とややこしかった写真ですが、今はデジタルでバシャバシャとれてどんどん増えていく写真みなさんは撮った写真をどうしていますか?最近はスマホでも連写機能がついたりして山盛り溜まってる方も多いんじゃないかと思いますかくいう私も、ひたすら溜め...
FC2 トラックバックテーマ:「スマホ・デジカメで撮った写真、どうしてる?」


という お題ですが 
ブログネタに使った後は 私はどんどん削除してしまいます
だって 溜まる一方なんだもん

これって性格も有るんでしょうね
芝居スキーですが チケットの半券なんか その日に捨ててしまうし
もらったチラシも チケット取りに悩んだ後は 
どんどん捨ててしまいます
そういうのを ちゃんと整理して取っておく方
すごいな~ うらやましいな~とも思いますが
整理整頓が苦手なので 極力コレクションの類は 避けています
と 言いつつ 部屋に物が溜まってしまい
なかなか片付けるのがタイヘンなんですが…
 

神田川ジャングルクルーズ その3
御茶ノ水を過ぎ 後楽園の後楽橋をくぐった後 左折して日本橋川に入ります
このまま神田川を上流へ上っていくと
最後は井の頭公園に辿り着きますが 近所なんで見たことあるけど 
最後は 川幅50cmぐらいにまで 狭まるんですよね

日本橋川に入ると 江戸城の石垣が 沢山見られます


そして さすが都内 道が多い分 橋もやたら多くかかっています
これは常盤橋だったかな?(多すぎてちょっとあやふや)
東日本大震災の時 石がひとつ緩んだら どんどん壊れてきて大補修になったとか



ここは城門の土台


はい 日本橋に戻ってきました
所要時間 約二時間 


とても面白かったです 都内の川めぐり 他にもいろいろルートがあるので
また行きたいなぁ

もっと温かくて 天気の良いときに
神田川ジャングルクルーズ その2
さて 昨日の記事の続きです
浅草橋から神田川に入り 秋葉原方面へいくつも橋をくぐります
山手線の線路をくぐり 万世橋を過ぎると見えてくるのは
御茶ノ水駅の聖橋 このアーチが特徴的


聖橋のすぐ手前 地下鉄丸の内線の下を通ります
地下鉄の下を通るって なかなか無い体験 

神田川の北側は文京区 護岸のデザインも素敵で凝っています
(反対側の千代田区はかなり実用的な護岸だとガイドさんの話)

この川には 沢山の分水路があって 暗渠になっています


進行方向右手に見えるは 御茶ノ水分水路

水深がある日だと 何せ小さい船ですから 中に入れるそうです
真っ暗な水路に GO!!
結構長い距離 暗い水路を進みました 冒険の気分♪


もう一日続きます
神田川ジャングルクルーズ
前から行ってみたかった 神田川クルーズ 本日やっと実現
 雨降って とっても寒かったけど…
ちょっとレポにお付き合いください

神田川 川といっても 江戸幕府が作った上水でもあります
まずは日本橋川の日本橋のたもと 旧魚河岸記念碑の近くから乗船


川幅が狭いので こんな小さな船です 定員30人くらいかな?
屋根は ビニールシート 横からしっかり吹き込みます
乗客はみな 雨カッパ着用で乗船


日本橋川を下り隅田川へ
大きな水門も見えます

隅田川に出ると 川幅が広いです
風も強く 船も小さいので 結構揺れます キャー
ヒミコなどの大きな船だと たぶんほとんど揺れないんですが

清洲橋 新大橋 両国橋と沢山の橋をくぐりながら 隅田川をさかのぼり
浅草橋・柳橋付近で 今度は神田川へ入り 上ります
ここら辺は 屋形船の繋留地
手芸材料の問屋街でも有るので 上からは良く見る所ですが
川面から見上げると また印象が違います



明日に続く
載せ損なっていた画像
大雪の日のすぐ後に行った時 撮った画像です
雪かきの後が 写ってますね
友人達と 茶の愉へ 
和風カフェですが ちょっと高級店の雰囲気

確か ほうじ茶パフェセット だったと思います
ほうじ茶パフェが良いお味♪

紅茶にベリー入りのジャムが付いてきて
自分で加減して入れられます そのまま食べるのもありかな?
moblog_28f4691f.jpg

ブログネタように ちょこちょこ撮影しますが
時々 載せ忘れて時期を逸することもあったりして

第一ステップクリア
スタバでご飯中
タブレットのWi-Fi接続 やっとクリア 屋外でブログ投稿完了
はあ~ 先は果てし無く長い


2014031812375810d.jpg

(やっと) 春が来た?!
今日は 昼コートが要りませんでした
やっと春がきたかなー?
桜はまだ見ませんが こんな見事なミモザの花を見つけました
重そうなくらい どっさりと咲いています


ところで 駅ビルの吉祥寺アトレは一周年
それを記念してか まことちゃんと紅白のシマシマが一杯
アトレ館内では 楳図先生ご出演の
アトレ館内ビ案内デオ 題して「楳散歩」が ずーーっと流れています


吉祥寺にまことちゃん 似合うな♪
新しい顔
吉祥寺駅の南口 正面に新しい駅のロゴが登場
201403161921495ce.jpg
いや タブレットをWi-Fiに繋ごうと持ち出してて 
たまたま撮った画像なんですが…

スタバでやろうと思ったら 事前登録が必要だとか
まだまだスキル停滞中です
荒野のリア 於 吉祥寺シアター


最寄の吉祥寺シアターで シェイクスピアのリアをやる
それだけで 取ったチケットでした
予備知識は 麿赤児さん主演というところだけ

シェイクスピア原作だけれど リア「王」ではなく「荒野の」リア
どういうことかと思ったら 結構シンプルなことでした
リア王の第三幕のみを上演
大雑把に言うと そういうことです
それで 上演時間が90分と 短かったのね
最初っからリアは 娘二人に裏切られ 荒野をさまよっています
そして 登場するのは主に男性
劇場でもらったリーフレットによると 演出の川村毅さんは
「…リアをめぐる男たちのキャラクターと行動は…興味深い…」
と 書いてらして そこを主に表現していらっしゃいました
リアの娘は 上二人は声だけの登場でしたし

麿さんは 出てきた瞬間から リア王でした
あまりにも そのものでハマり過ぎなくらいです

こういうシェイクスピアの上演の仕方も 面白いですね
ただ あらすじを知らない人には かなり不親切かもしれませんが

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

わいふぁい・・・・
タブレット君と なかなか仲良くなれないでいる 今日この頃
お外で ワイファイ ってのに繋がるはずなんですが
今のところ 出来ていません

えーっと 自分のタブレットの通信会社ってどこだっけ?に始まり 
電波マークが 沢山出てくるけど どれ選ぶの?とか
パスワードって 何だっけ?とか
初歩のしょほで 同じ所を うろうろしています

こないだの京都旅行で ホテルで繋げてみようとしたんですが
夜 お風呂入った後で「パスワード教えてくださ~い」と
フロントに電話したら
「Wi-Fiがつながる範囲は 当ホテルはフロントとロビーだけでございます」
…パジャマから また着替える気にもならず 結局試せませんでした

黒電話世代は タイヘンなんです…
春の嵐
昼から どうも雲行きが怪しかったんですが
夕方から 強い風と土砂降り
台風かと思うくらいです

これで雨が上がったら 暖かい春になってるんでしょうか

都路里だ パフェだ
今まで京都に来た時 何度も行きそびれていたのが
都路里なんです
時間が合わなかったり 行ったら店舗の改装中だったり
今回やっとリベンジできました
駅の中 伊勢丹店です


やはりここは定番の都路里パフェ


入れ歯屋娘は 季節限定のパフェ ひなまつり

食べてみると見た目よりあっさりしていて 軽く完食しました
抹茶の風味がしっかり感じられて
人気が続く訳だと納得しました
私達も30分待ちでしたが また待ってもリピートしたいですね♪

こんなグッズにも引っかかってきました

moblog_9a626998.jpg

ところで知らなかったんですが
お茶屋さんの辻利が出した甘味処が
この都路里なんですね

さんねんめ
昼過ぎ吉祥寺駅前を通ったら 駅のアナウンスが聞こえてきました
「…大きな地震のため 現在JR各私鉄止まっております…」
一瞬 さすがにえっと思いましたが すぐその後
「…これは訓練です…」

今日はそういう日ですよね
駅前広場 いろんな訓練が行われていたようです
情報ステーション という幟も見えました
そうですよね 一般人向けのこういうものも必要だなと 
あの日私も思いましたもの
ウサギの神社
一昨日京都でたずねた岡崎神社
買い物に行くお店の近くで 時間的にちょっと観光しようかと思ってて 
たまたま見つけたところです
ウサギの神社として ちょっとだけ有名らしい
公式サイトは… あったあったコチラ
安産 子授け 縁結び というよりも 話題になっているのは これ
狛犬ならぬ コマウサギ  (可愛過ぎません?)
提灯も とても良いデザインのウサギ

えーっと これはちょっとやり過ぎかも

やはりというか お参りに来ているのは 女性ばかり
京都の平安神宮近くを観光するなら 寄ってみては?
さて、帰ります

今日も(昨日も)楽しく、バタバタ遊び回りました
さて 
日常に戻ります

がま口とパフェ
そこから 岡崎神社経由で がま口屋さんへ 
201403092036425a7.jpg

あやの小路 岡崎本店で
山のような がま口バッグの中で さんざん悩んだ後(注文しちゃった)
京都に来るたびに行きそびれていた 都路里へ
やっとパフェ食べられた♪
障壁画
智積院へは長谷川等伯の障壁画を見に来ました
日経新聞の新聞小説を読んでから
ずっと見てみたかったんです
201403092034453f2.jpg
やっと 梅が咲いた程度 今年は寒い
20140309203550ab5.jpg

収蔵館で 本物を見られました
とてもダイナミックな構図で驚きました
建物には レプリカが入り 実際の雰囲気もわかり 来て良かったです
20140309203554036.jpg

お庭は…
201403092035524dc.jpg

池の水を抜いていて ある意味 貴重な物を見られました
島原へ
まずは建物が見たくて「角屋もてなしの美術館」へ行こうとしたら
2014030920313679f.jpg
20140309203351ead.jpg
「休館中」 残念 来週から開館なのね
20140309203326d0b.jpg
しょうがないんで 島原大門をくぐって 
20140309203410d65.jpg
お香屋さん経由で 智積院へ


画像は諸事情があって 後で足します(汗)
帰宅して 画像足しました
お昼は湯葉
着いて 駅ビルの中で まずは昼ごはん
湯葉料理です


湯葉桶に桜花が♪





食後アイスは 桜


そうだ 京都、行こう

明日 恒例のドールイベント参加なので
前のりして 今日は半日京都観光です
…結構寒い 桜どころか 梅もまだかな?

演舞場で遊ぼう♪
せっかく 新橋まで出てきたんだから 隅から隅まで楽しまなくっちゃ

係員さんに「場内撮影はだめですよねぇ」と
ずうずうしくも尋ねてみたら「上演中の舞台撮影はだめ」との事
…てことは こういうショットはOKなんだ

勿論 他の観客の顔を 大きく写すわけにもいかなくて
この程度の画像のみですが

ロビーに有ったのは ナニコレ ガチャガチャ?
松竹公認 会場限定に 早速引っかかりました

カプセルには ハンカチとストラップの2種

私はハンカチにトライ
曽我の十郎・五郎バージョンでした♪

テーマ:歌舞伎 - ジャンル:学問・文化・芸術

空ヲ刻ム者 ー若き仏師の物語ー 於 新橋演舞場

当代の猿之助主演 スーパー歌舞伎です
イキウメの前川知大さんが 歌舞伎とどう取り組むのか 
それが見たくてきました スーパー歌舞伎セカンド だそうです

で、最初の感想は やたら理屈っぽい台詞が多い です
スーパー歌舞伎って スペクタルな
理屈抜きのエンタテイメントだと思ってましたが
(いや勿論 深い精神性と壮大なテーマ性はしっかり有るけれど
入り口はあくまでもスペクタルです)
歌舞伎自体 入り口はわかりやすいエンタテイメントですから
今回の理屈と説明の多いせりふが なんだか しっくり来ません

思わずこないだの「冬眠する熊に…」を思い出しました
演者の世界とは ちょっと遠い脚本が来てしまって
それを力業でエンターテイメントに仕立ててしまった点が 
共通しているような気はします
今回 演出に作の前川さんの名前が出ていますが
私は実質的には猿之助さん演出だと思っています
歌舞伎の演出は 特に今回の場合
猿之助さんじゃなきゃ できなかったはずです
ただ「冬眠する熊…」と違うのは 
結果的に一つの作品にちゃんとなっているところ
特に一幕目など 上手くいっていないところも目立ちましたが
三幕目の派手な演出につながっていくと
最後は わーっと盛り上がって楽しむことも出来ました
結果的には 良いチャレンジだったと思います
前川作の歌舞伎も スーパー歌舞伎セカンドも
次につながる期待を 大いに持たせてくれました

それにしても 口上付きとはいえ
二回の休憩込みで 四時間四十分は長いです…

テーマ:歌舞伎 - ジャンル:学問・文化・芸術


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。