FC2ブログ
プロフィール

mimi2

Author:mimi2
毎日針を持たぬ日はない 縫い物好き 
近頃はドールのコスチュームが中心
あ、舞台と音楽も大好き(HR歴30年!)

吉祥寺在住

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

お針コ日記

お針コ日記
縫い物好きの 徒然なる日常
誰を見てる?

ブラチスラバの有名な市内の現代アート(?)
カメラ撮影の観光客の人だかりができてます
しかし 寒い!しんしんと ぴりぴりと底冷え
多分、いや確実に零下です
持っていたペットボトルが
ハンガリーの時より膨らんでいる気がするので
標高も高いんでしょう
持参したホッカイロが大活躍
結局 今回の旅で この日が一番寒かったです

ツアーでの昼食では
初めてクネードリキが登場
ここのは柔らかい 正に蒸しパンタイプ
ソースも重すぎず 今回ご飯は当たりのようです

この後 プラハに向けてバスは走ったんですが
途中の高速道路で 急に40分ほど渋滞で立ち往生
なんで止まってるかと思ったら 車2台の事故でした
やっと動き始めたと思ったら 
ぐしゃぐしゃにつぶれた事故車の脇を通ることに
巻き込まれなくて 良かったと思わなくては



スポンサーサイト



ブラチスラバのクリスマスマーケット
地域によって クリスマスマーケットの雰囲気も
多少違うんですね




店頭の色合いが可愛い!

看板も楽しい!

チェコ語が全くわからない!




街の看板とか
ヨーロッパの街観光での楽しみの一つ 看板探し
赤いザリガニ薬局とか 
聖ミヒャエルとか

戴冠式の時歩く 王の道の印とか

うーん この金色のは何だろう?ドラゴン?



ブラチスラバ旧市街
スロバキアという国、
私の世代には あまり馴染みのない所でした
何せ学校では チェコスロバキアと習ったんで。

チェコスロバキアが建国されたのが1908年
二つの国が分離独立したのは1993年
近隣の大国に対抗する面もあったとか。
でもスロバキアは それ以前千年間ハンガリーの一部だったため 
言語は近かったけれど 歴史的・文化的・民族的など
いろんな面でチェコとの違いも多く、分離に到ったとか。
実際にこういう土地に来てみて
初めて歴史に興味がでてきます


旧市街の入口には 城壁の一部だったミヒャエル門
大天使ミヒャエルの像もあります

マルティン大聖堂は ハプスブルグの戴冠式も行わなわれたところ
ハンガリーのブダペストがオスマントルコに占領されたとき
ハンガリー王国の首都が置かれていたためだだそうです


国土の8割が山岳地帯の農業国だそうです
現在 旧市街の廻りに 
どんどん新しいアパートやショッピングセンターが建設されているそうで
市内でも経済的な勢いを感じます



ブラチスラバへ
ここはハンガリーを出てスロバキアに入る国境です
もちろん今は 建物があるだけで スルーパスで駆け抜けます

スロバキアの首都 ブラチスラバへ到着
小さな国の小さな首都ですが 今勢いがあります
早速お城へ ブラチスラバ城
ひっくり返したテーブルとも呼ばれるそうです 確かに



第二次世界大戦で破壊され戦後 再建されました
外見のみ見て 城下のドナウ川を見下ろします

風力発電機の林
平原が大きいと 風力発電の効率が良いのかな
ホントに 林のように風力発電機が 並んでいます
春はこの下の大地が 菜の花で真黄色になるとか。
もちろん おひたしで食べるんじゃなくて
バイオ燃料用だそうです
確かウィーンの郊外もおんなじだったよな



ハンガリー大平原を走る
旅も三日目
朝から スロバキアの首都のブラチスラバに向かって
バスで出発 ハンガリー大平原の高速道路を突っ走ります

高速走行中の車内からの撮影は
私の腕では無理なので この程度