プロフィール

mimi2

Author:mimi2
毎日針を持たぬ日はない 縫い物好き 
近頃はドールのコスチュームが中心
あ、舞台と音楽も大好き(HR歴30年!)

吉祥寺在住

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

お針コ日記

お針コ日記
縫い物好きの 徒然なる日常
DEATH NOTE ミュージカル化!?


こないだ日生劇場でもらったチラシの中で
一番びっくりしたのがコレ
日本のMANGAが ワイルドホーンの音楽でミュージカル化?
脚本の アイヴァン・メンチェルってどういう方かと思ったら
どうやら 元々は映画畑で 
ミュージカル「ボニー&クライド」でワイルドホーンさんと組んだ人らしいです
でもって 上演が2015年 日本と韓国と
わ~ 興味はかなりありますが
どんなものになるか 想像か付きません

…今年最後の記事がこれか まぁ 私らしいかも
皆様 良いお年を 
 
2013今年の観劇総決算
芝居スキーのお仲間のブログ記事に触発されて
自分の劇場通い回数 おそるおそる数えてみました

33回でした
(50超えてなかった~~ ヨカッタ)
そのうちミュージカルが13本
ストレートプレイが19本
歌舞伎が1本

また同じ作品に2度行ったのが5本
シェイクスピア絡みが8回 蜷川演出が6回
好みが偏ってますねー

その中で 私のベスト1は イキウメの「片鱗」
ミュージカルでは「ソングライターズ」です

年末のスクルージが 旅行日程に見事にかぶってしまい
見損なったのが 残念です 評判良かったしナー

さて来年は何本観られるのでしょうか


さぁ 年末です
こういうお店が出だすと 今年ももうお仕舞い
色鮮やかなシクラメンの鉢々

お飾り 各種 車用の小さいのも沢山
やはり玄関には こういうのが♪

私 以前 大根〆 を ダイコンジメと読んでしまったアホです
モンテ・クリスト伯 於 日生劇場
日生劇場入り口で ポスターを撮ったら
かなり光が入り込んでしまいました

本年の観劇納めです
日生劇場の正面には すでに立派な門松が


日本初演のワイルドホーン作品 メロディは抜群♪
主演・石丸さんの実力が 隅々まで生かされて発揮されいる
そんなミュージカルでした 見損なわなくて良かった~

石丸さんの 演技・迫力の歌声が たっぷり堪能できますが
他のキャストも 主演で見たい人ばかりで
もったいないほどです
この作品の 豪華な厚みは キャストで作られていました

特に メルセデス役の花總さん
舞台の上で 美しく可憐でスタイルも良く歌も説得力があり
絵に描いたような 理想的なヒロイン
やはり 真ん中にはこういう人が立って欲しいです

女海賊役 今日のダブルキャストは濱田めぐみさん
とても迫力のある カッコいい色っぽい海賊でした

敵役の三人 岡本健一・石川禅・坂元健児さん
神父役の 村井國男さん
こういう人達の上手さがホントにすごい!

ただプリンシパルの中で 一人だけ気になったのが
ヴァランティーヌ役のジェイミー夏樹さん
芝居も歌も インパクトが足りなくて 残念でした
多分 素顔はかなりスタイルの良い美しい人なんでしょうが
素が美人なのと 舞台の上で 美しく可憐でいるのは
また別のハナシなんですね 
   
舞台美術はかなりシンプルで 映像が上手く使われてました
衣裳は前田文子さん 流石にリアルさも有り 舞台栄えもしています
スクリーン多用 大道具少ないのは今の流れか

演出は山田和也さん 
初演のせいか 暗転の多さが ちょっとだけ気になりました

テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

年末の準備
新春の吉祥寺七福神めぐりの幟も立ちました

生協から お飾りも届きました


今年もあと5日間ですね
落穂拾い
三日後に完全閉店の家具と雑貨のMIYAKEで
最後の落穂拾いしてきました
アクリル板の写真立てとリボン
ワイン用の箱は ドール運搬用に


こちらも移転の為1月に閉まるユザワヤ
生地や文房具をこまごまと


セラミック包丁買ってみました

流石に 結婚したとき揃えた台所用具が
どれもこれもダメになってきてます
包丁も 持ち手が崩壊し始めました
で、コレですよ~ セラミック
この白い刃で どのくらい切れ味があるのか
試してみたかっただけ かもしれませんが…


新しいせいもあるんだろうけど
さくさく すっきり切れています
重さが無いので 家庭料理専用って感じですが
手軽です♪
これでも クリスマスケーキ


ホールケーキを切り分けるのはとても楽しいんですが
家族も大人ばかりになると こっちの方がウケます
ショートケーキに乗ってるツリーの飾りが
ささやかにクリスマスをアピール

そもそも昨日の画像です
休日にチキンとケーキを前倒ししました
中欧旅行記 ブログ編 直しました
画像だけずらずらと並べていた旅行ブログ
ナントカ最後まで直しました
やはり ウィーンで送った記事が
いくつかどこかへ行っちゃったようです
帰国便での 食べてばかりの記事も
最後にアップしました

これを元に ちゃんとした旅行記が書きあがる日が
果たしてくるんでしょうか???
台場へGO!
恒例のドールイベント参加で早朝からお台場へ
夕方 大荷物で へろへろと帰宅
う~~ん ここんとこ遊んでばっかり
何時遊ぶの? 今でしょ!状態です
来年どうなってるかもわかんないもんねー
と 開き直り中
帰った途端に


劇団からのDMの山
今年の文学座のシェイクスピア特集 はずせないなぁ~
などと言いながら 好きでいろいろ通ってるけど
まだシェイクスピア作品 半分くらいしか観てません
雨 強風 霰・・・
なんだか不安定なお天気の一日でした
冷え込みもきつく 関東地方にも雹と雪が降ったとか

…ただ 影響されやすいアタマのせいか
ちっとも寒さが厳しく思えない
ほんの数日 此処より気温の低いところにいただけで
こんなに感じ方が変わるとは 私ってホント単純
うっかりダウン無しで買い物に行こうとしてました
ユザワヤ吉祥寺店移転日程
今日 数日振りに行ってみたら こんな貼り紙でてました



ナルホド 1/21(火)閉店で 春にキラリナ8・9階でオープンね
変化は早い
やっとPCの中身の整理に手をつけ
旅行記事が 結構なことになっているのに気付きました
直すの大変~~ 時間かかりそうです

旅の前 いろんな方の旅行記を読んで情報を得ていたのですが
段々 自分でもちゃんとまとまった物を書きたくなってきました
今回 バカスカ画像を送ったのも
その下書きになるかも~と考えたからです
(すぐ忘れちゃうからなー)
もし 書けたら リンク貼ります
えーと 何ヶ月も先になりそうですけどね

で、画像は工事中の吉祥寺駅
ふさがれた通路の壁には 可愛い猫達


外には一週間前にはなかった 大きな庇が
いつのまにか建っていました



後始末いろいろ
一週間も家を空けると 流石に後が大変
後片付けがまだ終りません
ブログの整理も もう少しかかりそう

今回 記事を送信したあと すぐに電源を切ったため
オーストリアの空のかなたで 行方不明になってる記事が
いくつかありそうです
帰り良く寝られたので 時差ぼけが無かったのは幸いでしたが。
早速ジムに行ったら ちゃんと腕力が落ちてました…
プラスは大変 マイナスは簡単~~
ただいま~
以上 中央旅行実況中継でした!

…実は帰宅してから確認したら 誤字脱字は無論のこと
送ったはずが 届いてない記事もあり
これから チェックと記事の編集と いろいろやる予定です
今までのブログページ 基本的に中身は同じですが
体裁がちょっと変わるかもしれません

★1週間たって12/23やっと記事を直しました
最終日のウィーンのところが だいぶ増えました


まぁ とにかく面白かったです♪
ちょっと忙しかったけど とても充実した旅でした
ビジネスクラスのフルフラットシートは
本当に良く眠れました
この先 また乗れることがあるかわかりませんけど

さてともかく後片付けしなくっちゃ

またまた 食べてばっかり
フルフラットシートは 本当に楽です
食事やラウンジなどはともかく 
このシートに高い値段がつくのは確かにと納得しました
結構熟睡してしまい 映画など見る暇も殆ど無く
気がついたら 朝食の時間でした


moblog_645e6272.jpg

ジュースやスムージー フルーツなどの次に 
これはプレーンヨーグルトに自家製ミューズリ
これ ハマってしまい 帰ってからも時々やってます
ミューズリとグラノーラと どう違うんだっけ?

七面鳥ソーセージ とフルーツ
他のスクランブルエッグやチーズトーストはパス
食べきれなくって~~
ソーセージに三種のチーズがついていますが
これがどれも美味しかったです


チョコレートヌガークレープ ベリー類のマリネ



日本食選んでみた
席に着くと早速メニューが配られます
この際 外国の飛行機の日本食も試してみようかとー
日本への帰国便だと 日本食が恋しい人が多いらしく
「ぶり照り焼き」は売り切れになってました
ということで 豚の角煮を選んでみました
オードブル 日本食バージョン
和食前菜盛り合わせ 蕎麦
このお蕎麦が意外と美味しいです 
ちゃんとお蕎麦してて 刻み海苔・葱・おろし山葵付き

といっても日本食レストランではないので スープは出てきます
かぼちゃのポタージュ クルトン
バルサミコ酢が 落としてありました
メインの 豚の角煮 野菜付け合わせ ご飯 香の物 味噌汁
美味しいです そして割りに優しい味付けです
でも 日本の味そのものではない、
よそのおうちでご飯を頂いているって感じがします
いや 外国の飛行機でこれだけのものが出てくるのは
もちろん 凄いことだと思いますが
豚と一緒に厚揚げが煮てあったのが 面白い
そして付け合わせの野菜が パプリカの煮物だったところに
ちょっとだけ オーストリア感じちゃいました 笑
moblog_b3286c1d.jpg
この後 チーズやアイスやチョコレートやフルーツや
いろいろ出てきたんですが お腹一杯で残念ながらパス

最後にコーヒーだけ お願いしました 今度はこういうの


優しい味で 香り高く 美味しかった~
何気なく 一口チョコ付き


オーストリア航空 アメニティポーチ 
アメニティポーチも配られ あれ?行きのとデザインが違う~
中身は同じでした 歯ブラシセット 耳栓 アイマスク スキンクリーム 
靴下 靴べら ミントタブレット
裏蓋の内側の写真が無いくらいの違い


空港へ
明けて最終日 いよいよ帰国の為空港へ
ウィーン市街からは 1時間もかかりません
帰りもビジネスクラスです
この先 乗ることがあるかどうかわからないので
イベント気分で楽しみます

ウィーン空港のオーストリア航空のラウンジ
成田ほど広くはないです 居心地は良いです

受付とドアを取りぬけると 大きな窓から飛行機が良く見えます
軽食と飲み物がセルフサービス
この後 また機内豪華ディナーなので 飲み物だけ
苺サイダー? 久しぶりに栓抜き使った気がします
機内へ 今度は前が壁の席です
タダでさえ広いビジネスクラスなのに 余計に広い
…というか前の画面に手が届かず タッチパネルが使えない
私の手足が 短すぎ?
リモコンがあるので 不自由はしませんでしたが
夜はシェーンブルン宮殿コンサートへ
クリスマスマーケットの後 一度ホテルへ戻ってちょっとお昼寝
早朝から 歩き回ったので 夜出かけるには コレが必要
さて またまたトラムと地下鉄で シェーンブルン宮殿へ向かいます
タクシーを使おうかと思ったんですが ホテル前には待っている車が無く
多分フロントで呼んでもらう必要があるらしい
だったら 時間の確実な公共交通がいい!
とトラム好きな母が 乗り物嫌いの娘を説得しました


地下鉄シェーンブルン駅を出ると すぐ
目の前にオランジュリーです

オランジュリー つまりオレンジ つまり植物園だったところ
そこが 宮殿コンサートの会場になっています
日本から ネットで予約していきました
日本語のサイトがあるので 簡単♪
18時15分までに バウチャーをチケットに引き換えて
18時30分から食事 20時30分からコンサート のはずだったんですが
チケットを引き換えたら なぜか食事開始が18時と記載されていました
早めに着いたから まぁよいんですが…ハテ?
シェーンブルン宮殿のクリスマスマーケットも
ちょっと 見ていこうと思ってたんですが
そのまま レストランに案内されてしまいました

メニューは パンケーキの細切りの入ったスープ
ターフェルシュピッツ(ゆでた牛肉 フランツ1世の好物だったとか)
アップルシュトゥーデルの3皿
このデザート ウィーンで食べた中で一番でした
他の2皿は まぁ普通
クリスマス前のこの時期は ウィーンは人が集まるらしく
コンサートは満員
食事も なかなか出てこず きっかり2時間かかりました
こういうシステムが ちゃんと運営されないのが
もしかしたらオーストリア風なのかもしれません
でも 笑顔の親切なサービスで それを挽回してしまうのも
この国の お国柄を象徴しているのかも

開演前のステージ
構成はバイオリンが3人(含むビオラかも) チェロ 
コントラバス フルート クラリネット ピアノの8人
それに 歌手とバレリーナが 男女各1名
選曲は 有名どころをピックアップした 観光客向けの物でしたが
結構 上手いと思いました 演奏も歌も踊りも
バレエがあるので 前方席の方が 高いけど 絶対お勧めです

休憩30分含んで2時間弱で終演
皆 一斉に地下鉄で帰宅するようです
私達は ホテルが地下鉄の駅から遠いので 
タクシーにしました 
出口で数台待っていたので すぐ乗れました

クリスマスマーケット
マーケット内 大混雑 移動遊園地も出てました
こんな様子は欧州で初めて見ました

会場の廻りの木々にも 
くどくない 可愛いデコレーション


食べ物とクリスマスの飾りの店が 半分づつ並んでます
カラフルな店頭
白一色の店頭

 
 
サンタトラムに遭遇
博物館から外に出たら リンクにこんなのが走ってきました
いかにもクリスマスの時季らしいです

1スウィーツがついて 一回の乗車で4ユーロだそうです
サンタさんが二人も乗車~

さすがにこれには引っ掛からず
ウィーンで一番規模が大きいと聞く 市庁舎前のクリスマスマーケットへ


凄い混雑 ここは日曜の新宿駅か?
自然史博物館
今度はトラムで移動
この外観は どんな宮殿かと思いますが
美術史博物館と向かい合って建っている自然史博物館
建物を見に来たので どちらでも良かったんですが
ハプスブルグ家の宝石コレクションがあると聞いたので
(中にカフェもあるし)こちらへ 

階段室も 天井画も 王宮よりも豪華?


宝石と言うより 鉱物や原石が中心で あれ?と思いながら進んでいたら
中でなぜか 大きなプテラノドンにも遭遇 笑
今、学校は休みなのか子供連れで 大混雑

二階のカフェノーチラスでメランジュで休憩
このカフェはセルフサービスみたいです
残念ながら 並んでるケーキに食べたくなるものは無し


地下鉄でクリムトを見に
チョコショップはシュテファン大聖堂の近くです
ウィーンのリンク内は ほぼ徒歩で動けます
時計スキーの娘のリクエストで
からくりで有名なアンカー時計を眺めた後

ウェハース菓子のマンナーショップへ。
これ サービスエリアでもスーパーでも
どこにでも置いてある 気軽な定番商品らしいです
画像でうまく出るかわからないのですが
このサーモンがかったピンク色が
ヨーロッパっぽくて気に入ってます
グッズのTシャツまで購入してしまいました♪

ケルントナー通りのカフェ ゲルストナー で一休み
身体が冷え切っていたので ホットミルクが美味しかったです
前回の旅で スミレの砂糖漬けを購入したお店です
さて ショッピング再開
この通りの大きい方の(2店ある)スワロフスキーショップで
娘がアクセサリーを選んでました
このお店 地下に綺麗なトイレがあるのでも貴重なところ

地下鉄に一駅のり 分離派会館へ
前回のウィーン旅で 入り損ねていました

外観はインパクト大ですが 中のクリムトの壁画
実際に見ると 思っていたより色合いが薄く
こんなに繊細な感じだったのかと ちょっと意外でした
この壁画は 実物が見られて とてもよかったと思います
クリムトの作品が沢山並んでいるわけではないけれど




ボタンチョコ
シシィミュージアムは階段室のみ 撮影可
シシィも 此処を歩いたかもしれません
moblog_205213f9.jpg
シシィ博物館再訪を朝イチで堪能しました
今回 入口が工事中のようで
中庭側のショップから入るように 指示されてました
やはり此処ははずせません 衣装好きの視点からも。
こんな寒い時期に アサイチで来る人は少ないらしく
一番乗りをしてしまい 開館時間語に入ったのに
中には 掃除機かけてる人や ガラス拭いてる人も…
(昼には入場待ちの行列が出来ることもあるんですが)
moblog_3fe20596.jpg
10時になったので 買い物に行きます
雰囲気の良いドロテア通りを散策…するには寒い
でも 晴れているし 雪もないのは 幸いです

まずはウィーン紹介記事などで行ってみたかった
ショコラーデケーニッヒ
元王室御用達のボタン屋だった店舗を そのまま残して
ザッハーとデメルに勤めたチョコレート職人さんが開いた
手作りチョコレートのお店

ボタン屋さん時代の陳列を残してあります
王室御用達の双頭の鷲も残っています
買い物した後 店内の写真を撮らせていただきました
ボタンチョコもあり 食べるのがもったいない

帰国してから ゆっくりとチョコを食べてみました
強い主張の無い 優しい味なんですが
一粒食べると こくがあって風味が後まで広がって
一個で満足できるような気がしました
あ、美味しいチョコって こういうのをいうのかな?
moblog_3e0c176c.jpg
 
ウィーン街歩き開始
早朝(朝8時半)より観光開始
トラムと地下鉄の一日券がホテルで買えたのが
とても便利でした

これはホテル最寄り駅の トラムの停留所の標識
前回のウィーン旅では 最初駅名がわからず困りました
この看板の一番上の小さい字が 駅名だったとは
赤い丸の上の Doppelhaltestelle が停留所名
赤い丸の中 STRASSENBAHN は路面電車ってことで
下の HALTESTELLE が停留所って意味
駅名 もっと大きく書いて欲しい~~
moblog_5abd6e02.jpg
まずは王宮内の シシィ博物館へ向かいます
とっても寒いけれど 晴れています 雪もない
9時前は 歩いている人もまばらで 寒々しい並木道
昼になったら わんさか人が出てました
moblog_ed97dfcc.jpg
王宮前に到着
moblog_8dd42e0b.jpg
中庭を抜けて 居館部分のシシィミュージアムへ
moblog_9152e4fa.jpg
そしてウィーンへ♪
チェコからオーストリアへ国境を越えると
雪が積もっています

4時間走って やっとウィーンに着きました
かなたにうっすら シュテファン大寺院が見えます!
moblog_e2634e55.jpg

オペラ座だ~
ただいま ウィーン! と言う気分
まさか半年後に もう一度ここに来れるとは思いませんでした

夕食はウィンナーシュニッツェルと
アップルシュトゥーデルを
運河近くの KARDOSで


4

街の様子
中心の広場には ここにもやっぱり
クリスマスマーケットが 可愛く並んでいます


修道院だった建物の窓は十字架型

教会は中世の雰囲気をだいぶ残していますが
建物は立派なゴシック建築
ここが私たちには チェコで最後の街なので
残ったチェココルナのコインを教会に献金して来ました

最後はインフォメーションセンター
お城の下をくぐってバスに戻ります

と渡り廊下の土台を見上げてます
街の中は絵本のよう
どこを切り取っても 絵本のような街


細いヴルタヴァ川(モルダウ川)の上流を挟んで
見上げると お城がくっきり青空に映えます




とても美しい町ではありますが
この町の歴史を読むと うーんいろいろあったのね
歴史の勉強の必要性を感じます