プロフィール

mimi2

Author:mimi2
毎日針を持たぬ日はない 縫い物好き 
近頃はドールのコスチュームが中心
あ、舞台と音楽も大好き(HR歴30年!)

吉祥寺在住

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

お針コ日記

お針コ日記
縫い物好きの 徒然なる日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンテ・クリスト伯 製作発表記者会見
何故か こんなところに来ています


モンテ・クリスト伯の製作発表記者会見会場
開始前


開始後
画像が だいぶボケてますが
岡本健一さん 石丸幹二さん 花總まりさん 濱田めぐみさん
おっと カメラマンの大きなカメラもうつっちゃった


この他に出席されてたのが 石川禅さん 坂元健児さん
彩吹真央さん  村井國夫さん 演出の 山田和也さん

このミュージカル 日程に悩み取り損ねてたところ
ホリプロから 会見参加付きチケが発売された為
丁度 それに乗っかったわけです

会見自体は1時間弱
各キャストより 挨拶の後 マスコミによる質疑応答
さすがミュージカル誌は 特に表現したいところは?
などと 各キャストに 尋ねますが
スポーツ新聞は 復讐劇だけれど仕返しは…などと
ドラマ「半沢」に絡めた質問で
ふーん こういう切り口でしか取り上げられないのね
質問は5問くらいで 結構すぐ終りました

その後 女海賊ルイザの濱田・彩吹のお二人で1曲
花總さんで1曲 石丸さんで1曲 歌があり
どの曲も メロディーが素晴らしく 皆さんモチロン上手いし
役として演じながらの歌唱で 良かった~

それにしても 近くで見る花總さんの美しさとオーラと
まさに ザ・ヒロインでした


スポンサーサイト
プルーフ/証明 於 シアター711
今日やってきたのは 下北沢
シアター711ってどこ?と探してきてみたら
あら 下北小劇場の元祖(?)ザ・スズナリの一角 ワーイ\(^o^)/



幅の狭い階段を登ると 座席数70弱 
まさに下北沢の小劇場です 
ユーヒさんから届いてた可愛いお花が 
なんだか浮くような雰囲気

しっかし すみ花ちゃんのお仕事
退団後 第一作目の舞台が 蜷川×ケラ
第二作目が下北小劇場
なんて意欲的と言うか 攻めの姿勢の選択なんだろう

作品は 数学の証明をモチーフに 家族の問題をも描く
雰囲気は オフブロードウェイの台詞劇
…いやオフもオンも ブロードウェイで観劇した事は無いけど

作品として まず 面白かったです
すみ花ちゃんの役 なかなか難しいと思うけれど
くっきりと造形されていて やはり上手いは この人
色気も愛想も無い 少年のような女性が そこに居ました
意外と こっちの方が 彼女の持ち味かもしれません

登場する役者さんは4人
それぞれかなり違ったバックボーンを持ってるんですが
その違う面が 濃く出ているようで 
なかなか お互いの芝居が 
上手くかみ合っていなかったように感じたのがちょっと残念です
昨日初日だったせいか つっかえた台詞も あちこちあったし

楽近くに もう一度観る予定です
どう変わっているかも 興味大


テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

無意識か?
一週間前に「え~やるんだー」などと記事を書いた 
ラブ・ネバー・ダイ
今日からホリプロオンラインでチケット発売でした
作品の評判はイマイチだし どうしようかな~と思ってたんですが

…気付いたらGC席 押さえてました 病膏肓デス

ちなみに 市村×濱田の日です
秋の空
とっても高い 秋の空


昼間の陽射しは きついけれど
やっぱり 秋ですね♪
・・・有難う
この連休 友達と箱根に遊びに行った 入れ歯屋娘
お土産~と 私にくれたのが お菓子とこのクリアファイル
「かーちゃんに似てたから買ってきた」そうですが
わたしゃ「使徒」かいっ

箱根が舞台になっていると言うので
なんですか 公式エヴァ土産店が 立派に商売しているらしく
こんなお土産が 沢山売っているらしいです
新世紀エヴァンゲリオン あ、アニメ作品です
サックスの音色
上手くもならないドラムスですが しつこく続けています
音楽教室には 色んな楽器のポスターが貼ってありますが
同じクラスの生徒さん その中のサックスを見て いきなり
武田シンジのサックスの鳴らし方ってさ~」

うわぁ びっくり
もちろん彼女は 私がシンディファンなことも 
彼の舞台に(舞台だけ?) せっせと通ってる事も知りません
サックスを見て連想されるぐらい 
演奏者としても認識されてるって事ですね♪

ブラスバンドに在籍している彼女の話は 
つまり ブラバンのメンバーとしては 
シンディの あぁいう鳴らし方は無いということ
そりゃそうだ あれは真ん中の人 ソリストの音です まさに。
若いときは なんだかきれいで フックが無い音だったけど
今は 1フレーズ聞くだけで すぐに誰が吹いているかわかる
そういう鳴らし方してますもんね

どんな楽器でもそうだけど (たぶん歌も)
個性があって 自分の音を聞かせたい!という思いは
ソロの表現者として 必須なんでしょうね
上手い下手とは また別の次元で

楽器やるの好きだけど 私には表現欲が足りないみたいです
ミルキードレス♪
可愛くもインパクト大


75年目の閉店
あ~ とうとうここの閉まるのか…


駅前のM・MIYAKE
私にとっては 家具のミヤケ 地元では古株の家具屋さん
75年間の…とあるので そうか戦前からやってたんだ
昔ながらの フツーの駅前家具屋さんが 
アンティーク家具や雑貨の Jubilee Market として
かなり個性的な雰囲気のお店で 頑張ってたんだけど
ちょっと寂しいです
ヴェニスの商人 於 さいたま芸術劇場大ホール
本日 東京公演楽 私はリピートです
今回は 最初っから 喜劇として楽しもうと思ってやって来ました
考えてみると 初回の観劇 幕開きの場面 
高橋克実さんが深刻な顔で真面目に登場するところから
すでになんか可笑しかったんですよね

前回見たのは 初日近くでした
そのときと 結構印象の違うお芝居をする方もいて
観客としては そこがちょっと面白かったです
ま、とにかく猿之助さんの歌舞伎芝居です
彼が やりたい放題なのは同じ
(いや モチロン勝手にやってるんじゃないのは当たり前ですが)
歌舞伎風シャイロックと おっさんアントーニオ
う~~~ん 蜷川さんの意図は何なんでしょう
私には 今ひとつわかりませんでした

今回の作品は 類型的なキャラクターを楽しみつつ
喜劇として 素直に楽しんでしまえば良いのね♪
で、後からちょっとゾッとする、
ヨーロッパとキリスト教の中の かなりダークな一面に。
今考えると シェークスピアって あの時代に 
良くこんな台詞書いたよなぁとびっくりします
ユダヤ人への差別問題を 提起するような時代じゃないのに
どう読んでも そういう問題が浮かび上がってきます
えー まさかわかってて書いてた?
マサカね~~


テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

今年は慶次
秋祭りも終って サンロードにはこんなフラッグが…


吉祥寺アニメワンダーランド2013です


今回は東京国体のスポーツ祭東京2013ともコラボ
くまモンまで来ちゃうし なんでもあり感たっぷり
秋葉原などとは違い 吉祥寺のアニメフェスはお子様色が強めです
ポスターは 「義風堂々」ですが メインキャラクターはチェブラーシカ
ま、そんな雰囲気です

私は…チェブラーシカのコラボカフェでも覗こうかな♪
え~やるんだー
オペラ座の怪人の続編 (別の作者の二次創作っぽい物ですが…)
ラブ・ネバー・ダイ
来年 3月4月 日生劇場でやるそうな
結構 見応えのあるキャストの名前が並んでいます

え~やるんだー

外国で幕を開けたこの作品
実は結構な不評を あちこちで聞いています
こんな凄いキャスト揃えて
なにも はてなマーク満載の作品やらなくてもいいのに
チケット取りに走るかどうか これは悩みます
市村さんのエリック再びってのは 大変魅力的なんですけど
どうしようかなぁ~~~
やめられない 止まらない
先日の記事で 紅茶金平糖をのせましたが
同じシリーズに ハマってしまい 止められません
今度は生姜に煎茶
とても丁寧に美味しく作られているので
一粒ずつ ゆっくり大事に味わっています


作っているのは・・・株)原寿園 とあります
あ、公式サイトめっけ http://www.zenzaihonpo.com/
出雲のぜんざい屋さんだそうな へぇ~
大人の金平糖です 夕食後の楽しみにしています

テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ

「地震に関する地域危険度測定調査」 だって
東京都が昨日 第七回地震に関する地域危険度測定調査を発表したと
ニュースで知りました
思わず自分の住んでいる場所をチェックしました
ウチのあたりは 火災の延焼が怖いなぁ
幹線道路も 渋滞だろうな
何より 自分のところからは火を出さないようにしなくっちゃ

舞台 「証明」
昨日シアターサンモールでもらったチラシの一枚
下北沢の小劇場での4人芝居です


こちら 同じチラシの裏面
なんと一番左にののすみちゃんの写真
劇場でこういうのがもらえるのも 
扱いが大きいのも ファンにとって嬉しいことです


チケット2日分取ってますどんな作品なんだろう~
「ブラックジャックによろしく」に、よろしく。 於 シアターサンモール
moblog_e44a54ac.jpg

朝から台風で大荒れの天気
ただ東京東部 昼頃には雨もやんできたので
かなり早めに出掛けてみました
えぇ家族からはこんな日に「バッカじゃないの?」と大顰蹙
やはり電車は 時々止まりながら なんとか動いてました

たどり着いてみたら 開演30分遅れになってました

本日千秋楽 入りは2/3 これは交通機関混乱の為でしょう
今回はスタジオライフの曽根さん出演に引かれて取ったチケットです
他にも この劇団からは 
小野健太郎さん・荒木健太朗さん・大沼亮吉さんが参加でした

予備知識無しに観て うっかり大泣きしてしまいました
マンガ原作の作品の場合、実際の人間が出てくると
マンガでは気にならなかった虚構が
薄っぺらく感じてしまうことが ままあるんですが
今回はそこが 上手く扱ってありました

脚本・演出の小野さん なんとまだ第2作目だそうですが
時間が戻ったり進んだりする場面転換が 
とても上手くてスムーズで この方の次作に興味津々です
台風の中 出かけてきて 彼の脚本・演出に出会えたのが
今日一番の収穫です

主演の金子昇さん いわゆる(相当な)イケメンですが
お芝居中では 全くそんな風に見えません
(不器用でかっこ良くない役になりきっていると言う意味)
とても上手い役者さんなんですね
上手いと言えば やはり曽根さん さすがです
スタジオライフの人の演技力って半端ないです
だからアマチュア並の舞台美術でも 
あれだけ見せてしまう舞台を作れるんだなぁと♪
■ 続きを読む。 ■

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

祭だったはずですが・・・
以下の画像は 全部昨日の物
サンロード御神輿とか


子供神輿とか


神馬のスタンバイとか


お囃子さんたちとか



台風接近で 朝から土砂降り 風向きも不安定
昼ごろ雨は収まってきましたが 御神輿は出ていないみたい
中止になったのかな?
夕方には陽も差してきて…

台風襲来はこれからですから!
明日のチケットあるんだけど 大丈夫かな
Bulldog 於 荻窪小劇場
50席もない地元の小劇場です
「吉祥寺・演劇・ブログ」あたりにひっかかって見つけた公演
劇団「俺様」第二回公演
劇団を立ち上げたり 公演準備をしたり
なんてブログを読んでいるうちに
のぞいてみたくなり やって来ました
近くて 来れる上演時間だったし

私の観劇のメインは 大きな商業演劇なんですが
たまにこういうザ・演劇と言うのを観るのも楽しいです

演技自体には 雑なところや 上手くいっていないところが
あちこち 目についたんですが
脚本がかなり興味深いです
次も観たいと思わせるものでした

■ 続きを読む。 ■

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

衝動買い
昨日の記事 新丸子まで何しに行ったかというと
ドール資材の買い出し お店はPARABOX
ネットが無かったら こんなマニアな店があるなんてわかんなかっただろうな
やっぱり こっちの本店は品揃えが違います♪
moblog_a01e5350.jpg
ちょっと新作ドールに手を付けてます
…あ、シンディやののすみちゃんじゃ有りません 
こないだのヴェニスの商人です 前田文子さんの衣裳 良かったなー

で衝動買いしたのが ハンディルーター
歯医者さんの削る機械をうんと簡単にしたようなもの
廉価版持ってますが なんともパワー不足で使いにくくて
moblog_8cc9b822.jpg
私いつの間にかフィギュアもどき作ってます あれ?
ダンジョン渋谷
こないだちょっと新丸子まで行ってきました
ウチからは渋谷駅経由です
そう 渋谷駅 ヒカエリエができたり 東横線が2階から地下に入ったり
地下鉄の副都心線の新しい乗り入れがあったりで
前から複雑だった構内がより凄くなってしまいました
まったく 迷宮 です
こんな物が必要~
moblog_9309a4b0.jpg
地下3階だけでも こんな風に複雑
それが地上2階から地下3階まで 縦横無尽の接続
moblog_9e5c896e.jpg
今のところ まだ攻略できてはいません
紅茶金平糖♪
吉祥寺駅ビルアトレ 改装中ですが 
新しい店舗がこの5日にいくつかオープンしました
その中の「ニッポンデパートメントストア」
国産の商品にこだわっているところで見つけたのが これ




他にもいろいろ種類がありましたが
紅茶好きなんでこれを選びました
結構 渋みもあって 大人の金平糖です
あら 珍しい
今朝の日経新聞朝刊に挟まって届いた号外(らしきもの)です


経済新聞の、色が、サイズ(1/2)も どれをとっても 珍しいです

決定してから 二日後に届く と言う点でも  
演出は誰?
東京オリンピック 決まりましたねー
実は前回も知っている世代です
そのときは 父の転勤で岡山在住でした
東京から岡山に引っ越すときは 特急で丸一日かかってました
東海道新幹線が開通する直前だったので

ところで オリンピックで興味があるのは
やっぱり開会式! 見たいなぁ~チケット取れないだろうなぁ~
ふふふ チケット取りというと 闘志(?)が湧きます
ところで 長野オリンピックの開会式の演出は
劇団四季の浅利慶太さんでしたが 今度は誰だろう?
蜷川さん、と言いたいところだけれど 7年後は80代半ば
とすると 宮本亜門さんあたりかな?
なんか クドカンはって声も聞きますが
彼はあぁいう 国を挙げた公式行事向きじゃないだろうし
それとも もっとぐんと若手がやるのかな?
ヴェニスの商人 上演時間
昨日 ロビーに貼ってありました
なんと 3時間無いです 蜷川さんにしては珍しい


ついひっかかった グッズ チケットホルダー800円


見開きで 左右に2枚チケット入ります
メモ用紙入れてみました
1公演 2回は観てね!ってことかな


ヴェニスの商人 於 さいたま芸術劇場大ホール


メインキャストが高橋克実さん市川猿之助さんとあり
最初 てっきり猿之助アントーニオ 高橋シャイロックだとおもってました
高橋アントーニオ?
ちょっと意外な役柄で…これは喜劇か?と考えながら席に着きました

やっぱり 喜劇性が強いようです
でもって 亀ちゃん(今は猿ちゃんかな)やりたい放題!
というか 蜷川さん やらせ放題!だわ
場面が進むにつれて 歌舞伎芝居を派手にやるわやるわ
そこまでやるかと 驚きました
確かに 上手いし観客としては 面白いし
そうか 今回はそういう切り口で客をツカムのね
2階席の中学生らしき団体客にも 大ウケしてましたもんね
高橋さんが すっかり食われてました
そもそもアントーニオ 若い二枚目仕立てではなかったです
ポーシャは中村倫也さん うら若き乙女になっていて
生き生きしていて 綺麗です
ジェシカの大野拓朗さんは 
残念ながら まだちょっと女役になりきれていない感じ

装置は中越司さん ヴェニスの街を描いた沢山扉のあるパネル1枚
蜷川さんの舞台って 装置はいつもシンプルね
衣裳は前田文子さん 豪華で時代性があるのに邪魔にはならない品の良さ
白と黒が基調です

よく知られたこの作品を どう料理するのかと思ってましたが
本当に毎回々々 観客を良い意味で裏切ってくれます
気楽~~に笑えて楽しめて
帰る道すがら 欧州のユダヤ人差別の歴史に ぞっとする芝居でした 

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

ゲキ×シネ レパートリー上映
ゲキ×シネが10周年だそうです
≪10周年だよ!ゲキ×シネ祭り≫のレパートリー上映が
明日よりまた始まるそうです
上映スケジュールは→コチラ
ゲキ×シネ 好きなんだよな~
アカドクロやアオドクロに また大スクリーンで会えるかも♪

問題は 自分が観られる時間に 上映されるかという点
なにせ こういうのは 期間も回数も短いので
なかなか難しいんですよね
既に「朧の…」は観られないこと決定… 
当分 上映スケジュールとにらめっこです
また 通路切り替え
大改造中の吉祥寺駅
今日から またなかの通路が切り替わり
北口から南口までの通り抜けルートが変わりました
もう何回目かな?
施設を使いながら建て直すなんて面倒なことやってるからなぁ


ウチから ユザワヤへ行くたびに うろうろ迷ってます

来春開通ね それで全部工事終るのかな?
雨で困ることは
今日 通院に付き添ったら 帰りに急に大雨
ここのところ 気象条件がどこも不安定です
近頃姑は 歩くのが負担になって 車椅子を使う事も出てきました
この車椅子 とってもよく出来ているし 
使い勝手もかなり良いんですが 
雨が降ると 結構困る
「お出かけ」なら雨天中止ですが 通院はそうも言えず
今日は買ったばかりの 車椅子用レインポンチョを
初めて使ってみました
これを使えば 乗ってる人は土砂降りでなければ大丈夫
只 車椅子を押す人は傘させないんだった
荷物がいろいろ多いので つい自分の分のレインコート
見事忘れていました
ま、気温が高いから 大丈夫だったけどね
 
秋まつり
秋来ぬと 目にはさやかに見えねども










祭待たるる 街のフラッグ

…34度もあって「秋」といわれてもねぇ
ドラキュラ 於 フォーラムCホール
リピートです
なんと言っても 曲が良いなぁ
美しく哀しいメロディが 次から次へと 出てきます
どれも変拍子の嵐の曲で
歌う人 きっと 相当難しいんだろうと思います
舞台の中央で ソロでこの難曲を聴かせてしまう和央さんって 
やっぱり凄いです
この作品のドラキュラ伯爵は 舞台の上では 結構「静」なので
余計に難しい役どころなのかもしれません

今日は一階席だったので
朝月 真次郎さんの衣装が 楽しめました
エリザ や 蜘蛛女のキス なんかを手がけた方
時代に忠実で かつモダンな衣裳です
和央さんのマント姿が多いのも好きですね
マント・シルクハット・燕尾服
どれも 日本人の男性には なかなかきれいに扱えない衣裳です
と、いうことで ロビーにあった写真パネル
(パンフの中の写真でもあります)
このビジュアル!!


衣裳の雰囲気に負けてしまいがちな キャスト写真の中で
さすがベテラン 鈴木綜馬さん
撮影でも 役柄を表現していらっしゃいます



ところで 暗転が多いんですよね この舞台
私 暗転嫌いです 相当嫌いです
初演ならともかく 再演なら演出の工夫で無くせないんでしょうかね…

テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

防災の日
朝9時に 私のスマホがとんでもない音量で鳴り出し
びっくりしました
そういえば 防災訓練で メールを送ると市報にあったっけ
やっぱりこういうのって こうやって訓練して無いとだめですよね
 


ウチの防災食料のなかで 今年賞味期限の切れた 
パンの缶詰の山です
火も水も無くても 開けてすぐに食べられるのが良いそうです

…当分 私の朝ごはんはコレだな

防災用の備蓄食料って 使わないうちに期限が来る方が多いから
普段でも食べられる ちょっと美味し目を用意しようと思って
毎回 美味しそうな物を探しています

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。