プロフィール

mimi2

Author:mimi2
毎日針を持たぬ日はない 縫い物好き 
近頃はドールのコスチュームが中心
あ、舞台と音楽も大好き(HR歴30年!)

吉祥寺在住

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

お針コ日記

お針コ日記
縫い物好きの 徒然なる日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉祥寺で・・・
朝のニュースで「武蔵野市で女性が刺されて…」と流れ 驚きましたが
その後 外に出ると 上空ではヘリが沢山飛んでいるし
ジムに行ったら みな口々に事件の話をしています
こんな近くで あんな短絡的な殺人事件が起こるなんて…

事件現場としてTVに映った場所は 本当によく知っていて
生活圏の中で あの通り沿いに住んでいる知人もいて
たとえ夜中でも そこそこ人通りのある所なんですが
被害者の方も 娘と同じ世代ですし
悲しいし 恐ろしいです
スポンサーサイト
FC2トラックバックテーマ 第1611回「あなたが好かれやすい層」


FC2トラックバックテーマ 第1611回「あなたが好かれやすい層」


FC2ブログのトラックバック ネタ テーマ使ってみます

私が好かれやすい層ですか?
有ります!確実に!
それは 子供と犬

…思いきり 人畜無害なオバサン 丸出しですー
子供も犬も 好きな人だった言うのには 敏感なそうですが
映画 アーティスト WOWOWにて視聴
今WOWOWでは アカデミー賞を取った作品をいろいろ放送してるんですが
この アーティスト は昨年5部門を受賞した作品
日本で公開されたときには 見逃してたので
こないだの放送には ラッキーとばかりに飛びつきました

映画にはいろんな楽しい面があるけれど
これは その中の一つを クローズアップして
作りあげられたものだと感じました
余計な物は 全て切り捨ててある感じです
映画への愛と アイデアの勝利 でしょうね
楽しかったです
出演犬が また良くって♪
多分 このワンコが出なければ 魅力半減だったかも

テーマ:WOWOW/スカパーで観た映画の感想 - ジャンル:映画

アカデミー賞
WOWOWで 朝から全部放送してくれたので
録画しながら 飛ばしながら見てました
う~~ん 作品賞レミゼじゃなかったんだ
この結果を見て 作品賞とったアルゴを 見たくなっちゃいました

それにしても レミゼのキャストが揃って 大合唱した場面は
本当に圧巻でした
やっぱり 良い作品だよな~と再確認してました
また 女優さんのドレスが皆 見応えがあって
それもまた アカデミー賞の見所ですよね
ついに買ってしまった


デアゴスティーニの 日本の城 シリーズです
CMが た~くさん流されてて
ちょっと面白そうだなぁと思うテーマがいくつもあって
でも 100号も続くわけだから 途中で飽きたらもったいないしと
買うのやめてたんですが
この「城」シリーズに ついに手を出してしまいました
地図とか路線図とか設計図とか 大好きなんですが
最終的に引っかかったのは 画像の左側の断面絵図です
こういうの 一日見ていても飽きません
一輪ほどの・・・


いや 一輪どころか 気づいたら結構咲いてました
吉祥寺の梅
毎日 ホントに冷え込みますが
春は確実に来てるんですね♪
工事は続くよ いろいろと
駅ビルとも合わせて ここ何年か 大々的に工事中の吉祥寺駅
またまた 新しいのが始まりました


どうやら 仮駅舎の取り壊しらしいです


使いつつ 古いのを壊し 仮のを建て 新しいのをある程度建て
今度は仮のを壊し… 大変ですねー
来春には ほぼ出来上がるようです

それまでは 動線がしょっちゅう変わって 迷いそう~

三毛子 於 三越劇場

源川瑠々子さんの ひとり文芸ミュージカル 三毛子
夏目漱石の「我が輩猫である」をモチーフにした作品です
レトロな、骨董品のような三越劇場は
今となっては こじんまりしていて、居心地の良い所です

彼女のひとりミュージカルは
以前「静」を観ましたが
今回は…脚本がとっつきにくいかと思いました
幕が開いて しばらくは何がどうなった話だか
把握出来ませんでした
「三毛子は猫である。二絃琴のお師匠と、下女のフユ子と暮らしている…」
公式サイトのあらすじに こうありますが
これが理解できるまでに 結構時間がかかるんです
コラー!作者 不親切!
テンポも遅いし 休憩無しで90分くらいに纏められるんじゃ?と感じながら観てました
主演 というか一人芝居のなんですが
源川さんは唄も台詞も明瞭に観客に伝わってきて
演技のメリハリも歯切れも良く 素敵でした
時代設定は明治ですが
その時代の着物姿が はまっていて所作もきれい
この方がの才能でもっている舞台かと,



テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

きのこのこのこ


またまた Cafe Fractale  カフェ フラクタル
ランチメニュー 3種のきのこのリゾット だったかな
多分 生米から炒めて ちゃんと作ってます ここのお料理
分量は かなり女性向ですけどね
写真が下手だなー
実物はもっと美味しそうです 美味しいです
ドールいろいろ
こないだTVでスウィニートッドの紹介をやってました
大好きな作品で 楽しみにしてます
舞台が楽しみなのとは別に こういう映像が録画で残せると
新しいシンディドールを作る気分に 火かつきます♪
トバイアス 衣裳違いをやろうかな
前回の舞台のとき作ったドール
衣裳はそこそこ満足でしたが あまりにも顔が似ず
ちょっと納得できなかったんですよねー
顔が上手くいかないのは 毎度のことでもありますが…


■ 続きを読む。 ■
お片づけ 野菜室編
生協で セットで野菜を取っているので
いろんな物が届きます
で、今日は冷蔵庫の野菜室の片付けDAY
里芋は煮しめて 大根はサラダに 牛蒡と人参はきんぴら
白菜は浅漬け ピーマンはじゃこと酒炒り…
こういう日は 卓にお皿を沢山並べても
物理息子がぼやきます

「かーちゃん オカズが何にも無い 肉が無い」

中年太りまっしぐらの息子への 母の愛だもんねー
アヤシイ?オカシイ?
寒いです!冷え込みます!
なのに こんなの寒いのに 花粉来てます
なので 外出時には重装備になってしまいます
マスクに 一昨日買った花粉眼鏡をかけると
何だかとっても「アヤシイ」感じ
いや 「オカシイ」感じかもしれないです
リアルにマンガみたいで~

これから ほぼ二ヶ月 憂鬱だなぁ…
美容院にて
カットに行くと いつもは読まない雑誌が見られます
私を見てか 生活情報誌なんか 持って来てくれますが
先日見た記事に「おばあちゃんの家事の知恵」なんてページがあって

…全部知ってる「知恵」だった 

そういや イマドキ美容院なんて言わないんだっけ?
サロン?
老眼鏡ではありません


各眼鏡ショップから 色々出てますが
ここのが一番 自分の顔の形にフィットしました
さあて どのくらいの効果があるもんだか
ロックオペラ モーツァルト 於 シアターオーブ


新しくて 豪華で バカでかい シアターオーブです
今日も2階席でしたが 舞台がとっても遠いです
大きくて横に長いのが 国立劇場や帝劇
縦に高いのが 世田谷パブリックや銀河劇場ですが
横にも縦にも大きいってのは 正直勘弁して欲しいです

この公演 最初知ったときは てっきり
ウィーンミュージカルのクンツェ・リーヴァイ作品の再演だと思いました
R&J に続いて フランスミュージカルの日本初演なんですね
ダブルキャストで山本耕史さんとアッキーの主演ですが
日程優先で 取ったチケットの今日の主演は山本さん
「ヘドヴィグ~」以来 好きな役者さんです 今日もいい♪
アッキーだと また全然違う風景が舞台上に出現するのでは?
やっぱり両方見たかったです

作品自体とても好きです
音楽がとても美しい (あんまりフックのある曲じゃないけど)
衣裳が特に素晴らしいです 御馴染み 有村淳さん
流石 大きな劇場のでの そして動いた時にきれいに見える見せ方を
良くわかってらっしゃる
セットも 御馴染み 松井るみさん セットが単純なのは予算のせい?

全体として 良い作品なんだけど…
やはり「後出しじゃんけん」な印象は 有りますよね
クンツェ・リーヴァイ版の「モーツァルト」と
「アマデウス」の2作品を踏まえた上での物だと思われても
仕方無いよな~と思います

モーツァルトの父レオポルドのキャストに ちょっと疑問です
高橋ジョージさん もちろん歌は上手いんだけれど
本格的なベルカント唱方のオペラ歌手も出る舞台で
謹厳実直な父親役なのに 巻き舌の歌い方ってどうなのかなぁ
台詞の 細かいところも 全然聞こえず 何を言ってるんだか

コンスタンツェの姉 歌が相当に上手いし 芝居も良いし
誰?と思ったら あらAKANE LIVさん 上手いわけだわ

これ 是非再演して欲しいです!

テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

このくらいの降雪でした


ふだん 東京は降ってもこのくらいです
で、翌日にはとけちゃいます
午前中に 日当たりゼロのところで これだけ残ってた雪ですが
午後には 消えてました

だから 先月 成人の日の大雪では トラブル続出でした
2週間ぐらい 解けずに残ってたし~

3年に一度しか使わない雪かきスコップですが
今日とうとう買っちゃいました
でも 今年は使わないままだといいなー
恋の骨折り損 wowowにて視聴
録画してあったwowowのオールメールシリーズ
最後の一本を やっと観終わりました
恋の骨折り損 蜷川×北村一輝
3/22に また放送があるようですね

シェイクスピア作品の「喜劇」にカテゴライズされるものは
ウィキペディアによると17作あるそうですが
その中でも いかにも喜劇といった作です

悲劇って 場所や時代が変わっても 共感しやすいけれど
喜劇って 昔の物は なかなか素直には笑えません
笑いのツボって 結構違うのね~

で 400年も前のイギリスの笑いは かなり違うので
その差を 蜷川さんは役者のビジュアル・個性と 
彼らに自由にやらせることで埋めているようです

蜷川シェイクスピアシリーズの中で これは観にいけなかったものなんですが
劇場ならともかく TV中継で観るのはちょっとキツイです 

結構がっかり・・・
3ヶ月に1回 ジムで計測することにしてるんですが
今日計ったら…が~~ん
筋肉が減って 体脂肪が増えてる
あれー? 週に2回はせっせと通って
地味にやってたつもりなんだけど
負荷が少なすぎるのか 運動量が少ないのか
油断して食べ過ぎたか

昨日 シューラスクの記事かいてたっけ…
シューラスク


シュークリームに見えますが クリームは入っていません
メープルハウスの吉祥寺店で販売している
サク・サクメープルシューの ラスクです
シュークリームの皮だけを 再度低温で焼きなおして ラスクに作った物
かなり 手間ひまかかったお菓子
コレがねー うっかり食べると やめられなくなります
皮のパリパリ具合もいいし メープルシュガーが美味しいし~ 

テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ

スナップエンドウ
ここ数年 ずーっとハマってるのが スナップエンドウです
野菜売り場で見つけると たいてい買ってしまいます
90秒茹でて 何も付けずに そのままポリポリ食べてしまいます

スナッエンドウが正式名称だそうですが
一部 スナッエンドウ の表記もあり
私みたい ついつい後を引く~と言いながらかじってると
確かに スナック菓子みたいで ナルホドと思います

「…英語で“スナップえんどう”は、snap-bean(スナップビーン)といって、「ポキンと折れる」や「パチンと音をたてる」といった意味を持つ、snap=スナップからきているみたい…」だそうです
この記事の元ネタは
『スナップえんどうとスナックえんどうに違いはあるのか?』

ちなみに旬は4~7月だそうです
結構 いつでも売り場に並んでるけど
メガネ探し始めました
先日TVで見た映画の眼鏡男子がカッコよかったから

いやいや 今年は花粉が多い のニュースのせいです
もう黄色い煙のように花粉が舞い上がる画像見ただけで
目がかゆかゆ 鼻がむずむず

いろんな眼鏡屋さんで花粉対応眼鏡出していると聞き
今週あちこちのお店を みて歩いています
いろいろ隠したいところも多いので
濃色フレームの太いのにしょようかと~
日の浦姫物語 NHKBSにて視聴
あまり個人的に好きな作家さんではないけれど
やはり井上ひさし氏の作劇の才能は凄いもんです
破綻もないし 無駄もないし 構成も緻密だし
観てて面白いし楽しいし 終わってからぞっと怖くなるし

そう 後から何だかじわじわと怖さが擦り寄ってくる気がします
井上作品
だからノ-テンキな私は苦手なのかなぁ?

ともかく舞台中継で 良い物を見せていただきました
「都心大雪」騒動
1/14の大雪に懲りたのか 
昨日から 降るぞー積もるぞ-と大騒ぎでしたが
結局は チラチラ降っただけで殆ど積もらず一件落着

今日は 通院付き添いの日なんですが 
雪もこの程度なら大丈夫かと 年寄り連れて出かけました
この天気なら きっと空いているぞ、と 期待していったら
皆同じ考えのようで 結構な混雑

で、その後 別の科の医者に行ったら
「降雪の日は休みます」の貼り紙
…まぁ その先生は足がお悪いし 状況は理解できますけど
なんだか ちょっとがっくり
何もしていない割りに 疲れて帰ってきました…
ここは京都?
この柄の提灯って よく京都のお茶屋街などで見かけますよね



確かこれは お団子の形から来ていて 昔 花街のお茶屋さんは 
本当にお茶やお菓子を扱っていたところから来ていると
以前 京都特集の番組で見ましたが。

何故 吉祥寺のハモニカ横丁に並んでるのかは わかりませんが 
ホントに提灯が昼間っから並んでます~





第20回読売演劇大賞
【第20回読売演劇大賞】が発表されましたが
大賞・最優秀演出家賞は蜷川さんでしたね
「シンベリン」の演出も評価の対象だったとか
そりゃ あれだけよくわかんない作品を
ちゃんと面白い芝居に仕立て上げるんだから 当然です
その上蜷川さんって 客席もちゃんと埋めるんだから~
先日観てきた コクーンの「祈りと怪物」
ケラ版と蜷川版と どちらが良かったかは 
好みと評価の かなり分かれる所だけれど
ずっと当日券の出てたケラ版に比べ
蜷川版は 平日のマチネにも立ち見が出ましたねー

こういう演劇賞で スタッフ部門も受賞者が気になります
今回のスタッフ賞で 島次郎さんの名前がありました
新国立劇場『リチャード三世』の美術 あれは良かった
良い美術って 良い演技を そうとう際立たせます
私のお気に入りの舞台美術家の松井るみさんも
昨年 同じスタッフ賞 お取りになってます♪





山と列
今日は節分
私はおとなしく 炒り大豆かじるくらいですが
お店は あちこち恵方巻きが山になっていて
朝から ちらほら行列が出来ている
何時終わるかと思ってた 恵方巻きブーム
完全に定着なんですね

で、明日からは チョコレートが山になる、と
イチゴ 苺 いちご!
不二家の前を通ったら 見事な苺ペコちゃん♪
初めての着ぐるみ衣裳で 
「真っ赤な苺のときめきパフェ」に扮しているそうです



苺の被り物がこんなに似合う子 他に居るんだろうか~

手近で済ませちゃった
moblog_6690ee28.jpg
オバちゃんは バレンタインより豆まきです
味の付いていない単なる炒り豆が
しみじみ美味しいと思える歳になってしまいました


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。