プロフィール

mimi2

Author:mimi2
毎日針を持たぬ日はない 縫い物好き 
近頃はドールのコスチュームが中心
あ、舞台と音楽も大好き(HR歴30年!)

吉祥寺在住

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

お針コ日記

お針コ日記
縫い物好きの 徒然なる日常
自作ドールの収納は
何時の間にやら 自作のドールが増えてしまいました
作っているときは 後のことなど考えてませんから
出来上がったものが増えてから どうやって収納しようかと考えます
出したままにしとくと 埃がつくし 
日に焼けて衣裳の色があせてしまいます
で、浅くて広い箱に スポンジとその上に白布をひいて
ドールを並べてます
結構ぎっちり詰まってますが 下手に隙間の無いほうが動かなくて安全です

こちらは ののすみドール この他にもう二箱


こちらはタケダドール 男性はドールでも大きいので
一箱に三人 これがもう…何箱あったっけ 笑



時々出して 一人でにまにましてます
またまた ミシンが増えてしまった
キルトを見に行って 何故に毎年ミシンが増えるんだろうか?


今年も ミシンが3台にトルソーが2体増えました
このトルソーは 高さ6㎝ぐらいです

あ、もちろん生地とはさみも買いましたけどね
東京国際キルトフェスティバル
行って来ました 東京ドーム
東京国際キルトフェスティバル


もう東京ドームの中いっぱいに 人・人・人…
オバサン・おばさん…の ラッシュアワーです
いや勿論 私もその中の一人ですが
今回一番のお目当てはターシャ・チューダーの作品
キルトは撮影不可のものもありましたが
一番 興味を持ったこのドールは写せました
ドールもキルト縫ってるんです 雰囲気もあって素晴らしい~♪


もう 本当にいろんな作品が並んでいましたが
今回 気になったのは 何故か かわいい明るい色合いの物でした




このボタン屋さんのキルトも いいデザインだなー


好きなバッグも色々~



しかし とにかくものすごい人の多さで
なかなかまっすぐ歩けないぐらいでした
混んでるせいか 中はTシャツ一枚でも充分くらい暑かった
薔薇のハート
サンロードの真ん中に ど~~んと真っ赤な薔薇のハートが登場


アップにすると Happy Valentine's Day とあるのがわかります




なかなか 迫力の有る きれいな薔薇です!

お目にかかるのは 確か3回目の 使いまわし

そろそろ店頭にチョコが目立って来ました
トラックバックテーマ 第1593回「夜は何をすることが多い?」
久しぶりのネタ切れです
それにしても寒いですねー
明朝は雪が少し積もるかも、とか 

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当藤本です今日のテーマは「夜は何をすることが多い?」です。こんにちわ!皆さんは夜何をすることが多いですか?私は仕事が終われば外食にでかけることが多いです。結構夜遅く帰ってきてしまいます。。なんだかじっとするのがもったいなくて。。でも今度は反対にじっとできる時間がなくなってたりもw皆さんは基本的に夜はどのように過ごされてますか?テレビを見てまったりされて...
トラックバックテーマ 第1593回「夜は何をすることが多い?」


基本的には 何かしら縫ってますが
その他には 撮り溜めた録画を消化してます
なかなか日中まとまって見る時間が取れないんですよね
なにせ 舞台中継は3時間くらいのが多く
せめて半分の一幕ぐらいは 続けて観たいですから
「100分de名著」なんかも この時間にゆっくり見ます
そういえば こないだ相対性理論やってたのに
今週は 般若心経だって チョイスが凄い 笑
祈りと怪物 於 シアターコクーン


蜷川演出版の2回目です
ケラ版を観たとき、蜷川版のチケット2枚あって
どうしよう~と ちょっと危惧しましたが
結果的には 取っておいて良かったと思いました
やはり「芝居」は 主には演出家の作品なんだと実感

3回目にして、やっとこの芝居の寓話性を理解してきました
かなり 取っつき難く その世界に入る扉の開けにくい作品です
少なくとも私にとっては。
出演者も多く 場面も多く 
内容に 種々雑多なものをてんこ盛りで詰め込んであるので
最初見たときには 何が何だか 把握しきれてませんでした

観るにも 結構気力体力が必要ですが
好きならば リピートに値する作品です

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

本来の目的が・・・
一応週に1~2回のジム通いは続いています
ナルホド やればちゃんと結果が出るんだと実感
私の場合は 負荷が低いので 
1年続いている割に 結果はささやかですが
今まで お目にかかれなかった二の腕の筋肉が 顔を出したり
腹部内臓脂肪が減ったり 腹筋が見つかった(?)り
姿勢が良くなったり 疲れにくくなったり 色々結果は出ています

ただ 本来の目的 肩こりを治す は未だ未達成 なんだよなー
近頃 背中も凝るようになり つい こんなの買っちゃいました



冬物語 於 恵比寿エコー劇場

劇団AUN公演 シェイクスピアの冬物語
冬物語は、別キャストでも観たことがありますが
いかにもシェイクスピアらしい 荒唐無稽な話の運びです
でも「嘘の中に真実がある」を 地でいくお芝居だとも思っています

何の拍子か最前列が当たってしまいました
劇団一般先行予約でしたが、こんなこともあるのね~
吉田鋼太郎さんの台詞を 至近距離で聞くことができちゃって♪
でも 最前列って考えものかもしれません
いや芝居スキーには もちろん嬉しいんですが
あまりに迫力があって
ともすると 作品の流れが把握し難かったりします
まぁ贅沢な悩みではありますが
一番理想的なのは いわゆる「とちり席」でしょうか
前からいろは順で 8~10列ぐらいのセンター席です
(舞台稽古のとき 演出家が陣取って 言いたい放題わめく席)

シンプルなセットが今回は良く生かされていて
演技も演出も 同じくシンプルでわかりやすく
素直に客席に伝わって来ました
3時間の舞台でしたが、途中退屈するところも有りませんでした

あー唄はちょっと冗漫だったかな?
シェイクスピア作品にはよく唄う場面が登場しますが
良かった試しがありません
誰か工夫して 面白くみせてくれないかな~

シェイクスピア作品て この劇団AUNとシェイクスピアシアターの他は
いろいろ個性的な演出されることが多くて
作品を 真正面から上演してくれるという意味からも
この劇団 大好きです

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

レティーシャドール 完成
祈りと怪物 ののすみレティーシャドールできました
やっぱり 私がケータイで撮ると ボケボケになるなー


なかなか 思いどうりに出来なくて…
やっぱり 衣裳が地味なんで 再現意欲がそがれます
宝塚ってホント 衣裳スキーには 天国です


一眼レフで ちゃんと撮影しなおそうっと

カフェ Fractale
開店したばかりで、まだ空いてる Cafe Fractale
今のところ ちょっと穴場かも知れません


雑居ビルの4階 白くてすっきりした店内です
ランチは 1000円前後 一口オードブルが付いてきます
(分量は女性向きですが) 



駅ビルアトレ吉祥寺の本館西口から 徒歩20mくらいなのに
えらく静かで落ち着いていて 居心地がいいので リピートしてます


それにここ トイレが広くて とってもきれいなのよね


テーマ:カフェ - ジャンル:グルメ

衣裳製作開始
祈りと怪物の すみ花レティーシャドール
衣裳製作開始 いや~やっぱりメイクよりこっちが楽しい♪

まずはスカートを作って…う~~ん 広がり過ぎ?
ちょっと直そう



次に ブラウスを縫って… 
襟ぐり狭過ぎた こっちもやり直し



靴の形はちょっと違うけど ショートブーツで代用
ちらっと覗いてた 水色の靴下は
レースに色を付けて ナンチャッテ方式です



昨日のSE

昨日のシアターオーブ
新感線の舞台は開演前とか終演後とか SEがかかってるのが
いつもなんとなく知っていそうで
でも はっきりわからない曲だったりしたんですが
今回は わかりやすかったです
結構有名どころでした
開演前は AC/DCにツェッペリン
終演後はMetallicaの ナントNothing Else Mattersdがかかっていました
ブラックアルバムからの選曲だ~と
ひとり にまにましていました
劇団☆新感線の音楽を担当している岡崎さん
音楽の好みが かなり同じです♪
ZIPANG PUNK 於 シアターオーブ
劇団☆新感線の 五右衛門ロックⅢ です


場所は 初めて来る渋谷のシアターオーブ
新しい劇場って それだけでワクワクします
11階のロビーからは 渋谷の町並みの向こうに
きれいに 富士山まで見渡せました

それにしても凄い音量 席は2階でしたが 
メタルのハイトーンで 耳がキンキンします
で、ストーリーは、というと
相変わらずの バカバカしさ満載で笑ってるうちに
結構深いドラマが 潜んでいたりして、という展開
楽しくゴージャスな時間でした

それにしても 浦井君…コレでいいのかな? 笑
うっかりすると こういう路線が定着しそうで~
三浦春馬さんと蒼井優さん 結構キレの有るダンスと歌です
あと 存在感と押し出しのある役者さんだけど 誰?と思ったら
村井國夫さんと 麿赤児さんでした サスガ!

シアターオーブの2階席 舞台からの距離は思いの外ないのですが
高さが凄くあって やっぱり1階でみたかったなー

美術は堀尾幸男さん 今回もとっても良いお仕事なさってました
見やすい 楽しい 転換が早い 派手!!


テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

イテテテ・・・
体中筋肉痛です
今週は 月火とせっせと慣れない雪かきをして
(その日すでに腰が痛かったんだっけ…)
水にはヤマハで ラテンの課題曲で サンバキック踏みまくり
木に ジムで新しいプログラムに参加したら
今まで あまり使っていなかった筋肉を盛大に動かして

で、今日から 筋肉痛のてんこ盛り

あちこち痛いんだけど それがどの日の動きのせいなんだか
自分でも良くワカラナイ~

明日はシアターオーブで おとなしく(?)客席に座ってます
ヘッドメイク
材料が揃ってしまったんで こりゃ作り始めなければ、と
祈りと蜷川 祈りと怪物 ウィルヴィルの三姉妹の
ののすみレティーシャドールに取り掛かりました

今回は今までの反省から 製作手順を変えてみました
いつもは 好きな衣裳製作から入り
苦手なヘッドメイクを 最後まで残してました
今回 苦手な作業を まず済ませてしまおうと
早速 ヘッドを描いてみました

以下 ドールのヘッド(生首?)画像がどーんと出てきます
苦手な方は 開けない方がいいかも


■ 続きを読む。 ■
大島氏 訃報
「御法度」が 彼の最後の監督作品だったんですね
1999年公開、もう14年も前なんだ
これだけ ハマッた映画は 後にも先にもこれ一本
上映館を追って 東京中あちこち行ったのも懐かしいです
そういえば あの時はまだファンではなかったけれど
沖田役の武田さんを見て なんて良い役者だろうと思ってました
大島さんが 自分の作品のキャスティングで
「一に素人 二にミュージシャン 三四が無くて 五に映画スター」
と おっしゃったと言われてますが
(まぁ どこまで本気で言った言葉なのかは 別として)
武田さんは きっとミュージシャン枠だったのかも
などと思っています

残念です
こんなときもある
こんなところへ行ってきました



アーケードを抜けると そこはBROADWAY
はい、中野です



「祈りと怪物 ~ウィルヴィルの三姉妹~」の
レティーシャドールの材料探しです


なんと 一度で欲しい材料が全部見つかりました
こんなことって初めてです!

…そうだ宝塚じゃないから 衣裳がシンプルで見つけやすいんだった
生地 3種類しかないし~ 無地メインだし~
まぁいい ぼちぼち始めます
いきなり大雪
成人の日に大雪とは 晴れ着の人は大変だったろうに
結構積もりました
夕方 雪かきをしたら 腰が早速イタタ…


手前の歩道はきれいに雪が片付けてあります
東急デパートの 若手男性社員の人海戦術!


せめて きれいな画像でも 雪の武蔵野八幡宮


祈りと怪物  蜷川版 於 シアターコクーン


前回、作者のケラさん演出版を観て
盛大にマーク飛ばしまくりましたが さて、蜷川版は如何に?
とにかく、女優「野々すみ花」デヴュー作品です

それにしても この上演時間はどーよ
ケラ版より10分増えてるし~

まったく 観客のこと考えずに
4時間越えの芝居を 好き好んで見に来る観客なんて居るか!
あ、ここに一人居た
いや私の他にも 沢山いらっしゃるようで 立ち見が出てました

不思議です
同じ脚本の芝居を観てだったのに 
そうかそういう作品だったのかと 今回はすんなり納得できました
長い上演時間に関わらず 思わずその世界に引き込まれて観入っていました

何だろう?どこが違うんだろう?
全く 個人的な感想ではありますが ケラさん演出下手だと感じます
ケラ版は 美術も 場面転換も 照明も 全く使いこなしていなくて
小劇場の平面的なチープな舞台になってしまってます
あれだけいろんな役者が出ているのに 整理されてないし
コロスはばらばらで 何言ってるんだか聞こえてこないし
…人によっては 異論があるとは思いますが
私には 今日の蜷川演出が とても好みで とても楽しめます

以下 少々のネタばれがあります ご注意

■ 続きを読む。 ■
多摩国体?


今日駅前で見かけた バスのラッピング広告
くる!!ひらく!! 2013国体 武蔵野
地元で国体?知らんかったー それも今年?
早速検索してみたら

「第68回国民体育大会は、2013年に東京都で行われる。大会愛称は直後に開催される第13回全国障害者スポーツ大会と共通で「スポーツ祭東京2013」。東京都で国体が行われるのは第14回東京国体以来54年ぶり3度目。今大会は多摩地域と島嶼部を中心に開催される。大会の愛称に「○○国体」と付かないのは異例である…」
(ウィキペディアより一部抜粋で転載)

武蔵野市でも4種目
ラグビーフットボール・バスケットボール
ウオーキング・グランドソフトボールの競技が行われるそうですが
全く話題にも何にもなってませんでした

国体が地元で開かれる事って 
もっとお祭り騒ぎになるもんだとばっかり思ってましたが
そうか もう47都道府県を全部一巡してしまったから
無駄な騒ぎはしなくなってきてるのかな?

…それに オリンピック誘致のほうが話題性高いしね
閣下 休演
今日飛び込んできたニュースのようですが
山口祐一郎さんがレミゼを休演し キャストに変更が出るとか
東宝の公式サイトより 当該記事はコチラ

閣下はホント出演舞台が多くて 
考えてみれば ちょっと働き過ぎだったかもしれません
あれだけ実力と動員をもっていて
主役も張れれば 脇でもいけるようなキャストは
確かに 誰でも使いたがるでしょうし
なにより 観たがる観客が圧倒的に多いし
あ、もちろん私もその一人ですが
しっかり休まれて これからの 新たな御自分のペースを
作って行っていただければと願います
髑髏城の七人 ゲキ×シネ上映版


髑髏城の七人 ゲキ×シネ 観てきました
休憩込みで 3時間20分なので 朝の9時過ぎから映画館です
映画一本観るのも 大仕事・・・いや完全に趣味でやってるんですが

舞台でも観てはいますが スクリーンだとアップがある!
小栗旬さん 森山未来さん 早乙女太一さんなど 美形揃いは
やはりアップが美しい~
美しいといえば 小池栄子さん演じる太夫も
大画面で見ると 美しさも迫力も押し出しも 際立ちます
細かいところまで良くわかるので
舞台を生で見たときとは また違う楽しみがあって
ゲキ×シネはやはり 私のイチオシです♪

今回は コマワリって言うのかな?
(カット割りでした)
 画面の切り替えが早くって 見ててちょっと忙しい感がしました
音楽は 相変わらず良い迫力です
(ドラマーが ツーバス思いきり頑張ってて楽しい~)

時間が無くて 館内の髑髏カフェに立ち寄れなかったのが残念!


テーマ:見た映画の感想 - ジャンル:映画

ネットでジタバタ
こないだ 実家の電話故障でジタバタしてましたが
今度は 自分のチケット予約が上手くいかず
PCの前で アーデモナイ コーデモナイと困ってました
今 新宿バルト9で上演中の ゲキ×シネのチケットを
ネット予約のKINEZOで取ろうとしたら
モバイルスイカの決済が出来ない…
2ヶ月ぐらい前までは出来ていたのに 何でだろう~?

そういえば モバイルスイカの機種とメアド変更してるんだっけ
と、そこは思い当たったんですが
登録もしてないのに 変更手続きも出来ず ???
KINEZOって クレカでも決済できるんだけど
ここでメゲてはダメだ!
ネットの世界に置いて行かれる~~
結局問い合わせ番号に電話して 調べてもらうことになりました
50過ぎると 世の中についていくのがとっても大変
■ 続きを読む。 ■
其礼成心中 wowowにて視聴
昨年 夏 PARCO劇場で上演された文楽
三谷文楽 其礼成心中
三谷さんも 年間何本仕事をなさっているんだろう
質量ともに 凄まじいぐらいです

「三谷版 桜の園」は私にはイマイチだったんですが
今回の文楽は かなり楽しめました
文楽に馴染みの無い人達を取り込んだと思うし
文楽の世界への入り口としては最適の作品のひとつです
三谷さんらしい笑いもあるし
私自身は 文楽はあまり多くは観たことがありません
学生時代に 安い~♪と喜んで 
歌舞伎や能で観た作品に関連する物を辿って
何回か 三宅坂に通ったくらいです

今回 本当に良い仕事をしたのは
多分 太夫・三味線・人形遣い…など 文楽側の方々ではないかと思います
文楽の未来につながる ひとつの挑戦として
本気で三谷脚本に取り組んでいるのがわかります
それにしても こういうチャレンジをする時って
伝統芸能の厚みと重さ、というか その価値が如実に現れますね
現代文楽として ひとつのジャンルに成長してほしいなぁと
文楽のライトファンとして 願います
お呼び出し・・・
先月から調子の悪かった実家の電話が
全く通じなくなってしまいました
こういうときは娘(いくつになっても私、一応娘です)の出番です
イマドキの電話 光だのモデムだの ややこしくていけません
オマケに 契約したのは私自身じゃないもんだから
電話っぽい書類を全部出してもらって 大騒ぎ
KDDIの問い合わせ窓口に泣きついて
白い箱(モデム)の○色の線を抜いてみて… などと
遠隔操作(?)をしてもらい 故障箇所がやっと判明
でも 結局解約できる物は 全て解約して
昔のNTTだけの回線に 戻してもらうことになりました
毎月の使用料は 少し高くなるんですが
80歳過ぎた老夫婦の家には シンプルなのが一番です
1時間ほど 大騒ぎしてきました

このてのお呼び出しが 段々増えてきました
食洗機が 時間がかかりすぎるとか
(乾燥までするコースを設定するからだ)
○○の書類が来たけど どうするの?とか
(見に行って 書きました)
△△はどこに売ってるの?とか
(つまり 買って来いってことか)

私には不得意な分野のことも多く
たいてい突然来るし 細かな予定が狂うのよね~
大体 ウチだってボケ老人一人抱えてるし

なんとも 何処も同じ秋の夕暮れです
1月ですが この「秋」は人生の秋です
ふるあめりかに袖はぬらさじ NHKEテレにて視聴
去年の9月末から 赤坂ACTシアターで上演された舞台
坂東玉三郎主演の 再演を繰り返している名作です
ふるあめりかに袖はぬらさじ
私は初見ですが 名作との話はたくさん耳にしていました

確かに 無駄の無い 厚みのある脚本で
主演の玉三郎さんの独壇場のような芝居
着物の着こなしから 三味線の音 舞台美術
申し分ないのですが…

なーーーんか バランスが悪い気がちょっとばかりします
今回主演以外のキャストを新しい人や新人にしたためだと思います
あまりにも 玉三郎さんの実力がずば抜けすぎていて
舞台って 難しいですね
壇れいさんの輝く美貌は さすがでしたが


「ゴルゴでアタック!」
いつも書類なんかを書くときに困るのが
「今年って何年だっけ?」って事
年号と西暦と二つある上に 毎年どんどん変わるし~
(当たり前ダ)
って事に悩んでる人は ナント私だけじゃなかった
以前 舞台中継で「WARRIOR」を観て かなり興味を持った
TEAM NACS 戸次重幸さんのブログ戸次式でも 同じことが書いてありました
その上 今年の覚え方も!
それが「ゴルゴがアタックする
何故 ゴルゴか アタックかは…わかるよね
(わからなければ戸次さんのブログを御覧あれ♪)
いやぁ コレは一年間便利に使えそうです


武蔵野吉祥七福神
今年で7回目の 武蔵野吉祥七福神


好評のせいか グッズが出たり 焼き芋売り始めたり 
お正月 暇で運動不足の中高年に
大ヒットしちゃったイベントです

オマケに近所でウケた看板
妙にカワイイ♪
moblog_7b9da8b4.jpg

どれにする♪
娘がやってきて「何か袋無い?」と聞くので
バッグスキーの私は色々出してやりました
「どれにする~♪」

moblog_e07efd5b.jpg

上から スウィニートッド、シンベリン
時計仕掛けのオレンジ です 
どれも観劇グッズ 実はもっと色々持ってます

…娘は 「無地のは無いのか」と不満そうにしてましたが
三人吉三巴白浪  於 前進座劇場
前進座劇場の ついにファイナル公演です
どの席からも良く見える 大好きな劇場でした
moblog_9d1ddb0b.jpg

おなじみ 歌舞伎の定番 「月も朧に白魚の…」の
三人吉三巴白浪 さんにんんきちさともえのしらなみ
moblog_55b3da3f.jpg
前進座ですから 通し狂言です
まぁ ちょっと端折ったところもありましたけど
台詞のリズムの美しい 様式美たっぷりの作品ですが
こうして通しで観てみると 因果だの 泥棒だの 殺人だの
まぁ正月にしては 大変おどろおどろしい~

京都の南座でも公演中ですので ちょっと頭数が寂しく
初日のせいか つけ打ちのタイミングや 下座の音量も微妙でした
こういうの観ちゃうと 松竹の歌舞伎の厚みを感じます
でも役者は 上手いし楽しく観ていました

劇場入り口に掲げられているパネルです
30年前 初ボーナスから募金したので 私の名前(旧姓)も載っています
最後なので 記念に自分の名前のところ 撮影してきました
今月9日の千秋楽で閉館
たぶん 2~3年後には 大きな総合病院が此処に建つはずです
moblog_dd73c481.jpg

テーマ:歌舞伎 - ジャンル:学問・文化・芸術