プロフィール

mimi2

Author:mimi2
毎日針を持たぬ日はない 縫い物好き 
近頃はドールのコスチュームが中心
あ、舞台と音楽も大好き(HR歴30年!)

吉祥寺在住

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

お針コ日記

お針コ日記
縫い物好きの 徒然なる日常
芋グラタン
あ~ 画像の色が悪かった
ホントはもう少しおいしそうな焼き色だったんですが…


じゃが芋のグラタン 作ってみました
レシピは はなまるマーケット
シンプルな材料と作り方のわりに 
ネーミングが えらくが凝ってたんで
面白がってやってみました

とってもシンプルな味です
でも クリームとじゃが芋の美味しさが よくわかります
ヨーロッパの家庭料理って
きっと こういうのなんでしょうね
お野菜いっぱい
先日行った 八十八夜 ランチはこんなのです


この画像じゃ良くわかんないけど
ご飯は 五穀米 いや八穀米だったかな?
パンと選べます
シンプルに 蒸したり茹でたりした野菜ばかりですが
なかなか 種類も多く 食べでがあります

吉祥寺には 野菜料理メインとうたった店がいくつかありますが
ここは井の頭公園帰りの子供連れでも入りやすいのが良いみたい

カフェラテには ラテアートしてありました 
年賀状・・・
今年も 実家から年賀状を作ってくれと
そんな話の来る季節になりました
消しゴムはんこを押すだけなので簡単なんですが
モンダイは注文主のほう

見本を作って見せて
この色でいい?この配置でいい?とたずねると
アルツハイマー初期の父の ピントのずれた話が延々続く…
一度OKが出た後でも 翌日になって
やっぱりあれはもうちょっと、などとまた同じ話が繰り返し
そういうのを 心穏やかにやり過ごせるようになるには
まだ ちょっと私も修行が足りないようです
姑のほうは 結構冷静に割り切れるんですが
実の親だと なかなかそうもいきません

まぁなかなか… 
何処も同じ秋の夕暮れ です
ニナガワがいっぱい
舞台中継目当てで入っているwowow
来月のプログラムガイドが届いて
いつものように チェックしていたら ナント

12/11(火)から15(土)まで 5日間連続で
蜷川×シェークスピア
美しき男たちによるオールメールシリーズ一挙放送

だって きゃ~ これは嬉しい

間違いの喜劇
恋の骨折り損
から騒ぎ
じゃじゃ馬馴らし
トロイラスとクレシダ

ハードディスクの残量は大丈夫かしら
確認しとかないと
どれも楽しみな演目です
そして どれも…


■ 続きを読む。 ■
太陽 NHKBSプレミアムシアターにて視聴
イキウメの公演 太陽
今 一番勢いがあるんじゃないかと思っている劇団イキウメ
この劇団 生で観たいのはヤマヤマなんですが
毎回 どうしても日程が合わず TV画面でしか観られていません

でも イキウメの芝居って 
考えようによっては TV中継向きかもしれないと思いました
大掛かりな美術セットや照明などは使わず
「シンプルなシチュエーション」の中で
役者さんの台詞のやり取りだけで 
「シンプルでない話」が どんどん広がっていきます
観ていて ちょっとつらくなったり 哀しくなったりもするのに
でもやめられない芝居です

来年こそ 是非 劇場で観てみたいなぁ
こどもの一生 於 PARCO劇場
本日が東京千秋楽の こどもの一生
中島らもさんの作品は 初めてです

どうもホラーっぽいって聞いてました
怖い話は苦手なんですが
吉田鋼太郎さんと
以前 TEAM NACS「WARRIOR ~唄い続ける侍ロマン」の
劇場中継で観て
かなり興味を持った戸次さん目当てで
いってまいりました

休憩無しの120分ノンストップです

前半 相当笑えます
鋼太郎さんネタの笑いは かなり楽しいです
でも だんだんに いろんな「怖さ」が出てきます
今回 再々演だそうですが
時代を切り取る鋭さは そのままです
この作品 チョイスしたのは あたりでした

ただ ラストシーンで 私には少しだけ「?」なところもありました
個人的な理解力の低さによる物とは思いますが


…山内さん つま先大丈夫でした?

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

八十八夜であんみつ
久しぶりに 友人とお茶
行ったことの無い店で と入ったのが八十八夜
入り口は狭いのですが 建物の二階の店舗内部は 
天井も高く ゆったり下居心地の良いところでした
野菜料理で有名ですが 甘味もありました
抹茶ソースのあんみつ 600円
金柑が入っていたり なかなか力はいってます
美味しかった♪
moblog_3a6e716e.jpg
オバサン同士 しゃべり倒して 
あぁすっきり と帰ってきました
ごちそうフェスタ
今年の Musashinoごちそうフェスタ物産・逸品市は雨の開幕


悪天候と寒さの割には なかなかなの出足


チャリティー大根販売会とかで 子供達の育てた物を売って
大震災の被災地支援に当てるというイベントもやっていて
売り子の子供達が なんとも元気でした
知った顔の子も居て 大根買ったんですが
これが やたら良く育っていて 大きい 
後で量ったら3キロもありました
おかげで その後 身動きが取りにくいったらナイ 笑
今日はサラダに 大根菜炒め 明日はおでんですね
そーたいせーりろん・・・
100分 de 名著 
今までは どれも楽しく見ていたのですが
さすがに今回は 頭ひねりながらマーク飛ばしてます

だって「そーたいせーりろん」なんですよ
まさか 私がそんな物にかかわりを持つとは思わなんだ
多分 相当わかりやすくアニメなども使い 説明してくれてます
一場面 一場面は そうかーと思うんですが
話が次に進むと …やっぱり です

一緒に見てた 物理息子は 
こんなの わかりきった当ったり前の事じゃんと言ってます
試しに
「オマエは中学生くらいから こういうことわかってたの?」
と聞いてみたところ
「本当に理解したのは やっぱり学部に入って 数式で見てからかな?」
と言ってました

そうか 数式で見ると より理解ができるんだー
数式見ると アレルギー反応がおきそうな私から
なんで こんなのが生まれたんだろねー 笑

中身が理解できたとは もちろん思ってませんが
「そりゅーし」専攻だった息子の教室の隣が
なんで原子力の講義だったのかは 初めてわかりました


街ネタ いろいろ
ネタ切れになると こういう街ネタ画像で埋めたりして~ 

今年の東急のクリスマスフラッグ
いつも 良い絵柄です
moblog_0730f411.jpg

ペコちゃんに サンタ衣装は よく似合う

moblog_055349ea.jpg

もひとつおまけに 見かけた看板
きゃー怖い
あまりの わかり易さが かえってカナシイ…

moblog_1e0b1a97.jpg

のぼうの城
このままうっかりしてたら 上映終わっちゃう!と
今日 やっと観に行きました 
のぼうの城

moblog_d87fb0e9.jpg
野村萬斎さんって 本当に年齢不詳だわ

私 舞台も映画も好きなんですが
何故か映画のほうが 見逃してしまうことが多いです
いつでも観られる、と思っているうちに 終わってしまう~
舞台は もう この日に行くしかない!と
万難を排す(?)ので 結局は見ることができます
う~~ん 良いんだか悪いんだか わかりませんが…

原作のスケールが大きくて 映画化が難しいとは聞いていましたが
やはり「なんとかまとめた」感が ちょっとしました
ともかく 見逃さなくて良かったと思える作品ではあります


■ 続きを読む。 ■

テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

予防が一番
インフルエンザの予防注射 してきました
先シーズン 大丈夫だろうとたかをくくっていたら
見事にウィルスにつかまって エライ目にあいました
自分の加齢に目をつぶってはいけないってことです ハイ

なんて記事だけでは寂しいので
小ネタを少々

昨日来た迷惑メールの差出人名
「エヴァ三号機」
なんてタイムリーな 
もちろん開けませんでしたが
思わず笑ってしまいました
ガラコン
近年 あちこちで聞かれる「ガラコンサート」という言葉
ウィキペディアで調べてみると

ガラコンサート(gala concert)は、何かを記念して企画され、特別な催しとして行われる演奏会。日本語ではおおよそ「特別公演」「記念演奏会」「祝賀音楽会」といった意味合いである。…

なるほど そういう意味だったのね
ということで 現在エリザベートのガラコンサートが
いろんなバージョンでやっています
もちろん「エリザベート」は大大好きなミュージカル
宝塚版も東宝版もウィーン版コンサートも観て来ましたが
今回のガラコンは オールパスしました
何より舞台で見たいという気持ちが強いですし

一つ見たら 歯止めが効かなくなりそうなので…

コレクション 増えた♪


すっごく 細かいところまでよくできてるんです
炭をいれる古いタイプのアイロンに
待ち針から 型紙まで よくできてる~~
このアイロン台 高さ8センチです
ミニチュアって 楽しい
十三人の刺客 wowowにて視聴
ちょっと前に放送されたものを録画しておいたんですが
なにせ3時間半もあるので 観るのに手間取りました
細切れではなく 集中して観たいから♪

「十三人の刺客」 赤坂ACTシアターで この夏上演された舞台

元になった映画が素晴らしいものだ とは聞いていましたが
日程が合わなかったのと 舞台化がどうなるかわからなかったので
取らなかったチケットです
wowowでの番組冒頭の解説でも
舞台化は難しかったと 言ってました

でもこの放送を観てみて 凄く面白い重厚な群像劇になっていました
何より 演出のマキノノゾミの力量だと思います
この舞台観ると 演出の力って大きいなと思います
でもって そう思わせてくれる舞台は
出演者も粒揃いの好演なんですよね
公式サイトのコピーに
『イケメン俳優勢ぞろい!高橋克典・坂口憲二の「十三人の刺客」』
なんてあるけど この主演のお二人をはじめ
どのキャストも イケメンだけで登場する人はいないし
集団での殺陣も 完成度高い!
殺陣だけで見せてしまう場面も多く
TV局主催の舞台だからと
ちょっと期待してなかった私が 今回は愚かでした

時代劇・殺陣・男性ばっかり
どれもイマドキでないものばかりなのに
それを駆使して 今の時代の芝居を作り上げてあって
そこがすごかったです



  

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

目立ってナンボ
今年ちょっと スーツケースを購入する必要が出てきまして
先日 ヨドバシの売り場で 山ほど並んでいる中で
選んだ決め手は「色」でした

普段だったら無難に、紺か黒の無地をチョイスするのですが
遠目に目立って すぐわかるってことで
今回選んだのは、ほぼ蛍光グリーン
白地に大きなピンクの水玉の柄のと悩んだ結果です

ウチにあると 嫌ってほど派手ですが
荷物を預けたりするには丁度良いくらいかも

…途中の中央線の中でも 目立ちすぎの感も少々…



必需品!
ユニクラーの私に 嬉しい商品
今年はジーンズもヒートテックなんだ

moblog_288466bf.jpg

歳と共に こういうのが重要ポイントになってきてます
やっぱり コレが好き
出先で買うときでも
やっぱり フルーツフレーバーの紅茶 選んじゃいます
ちょっと いや相当 お子様デス



パッケージデザインも 良いね♪


時々飲みたくなるもの
夏でなくたって 時々冷たいのが欲しくなります
スタバのフラペチーノ やめらんない

moblog_b110d582.jpg

今度は2匹
吉祥寺 動物ネタシリーズ パンダーズ
moblog_b1026539.jpg

居るのは なぜか ここのそば
moblog_2d7ac9ef.jpg
井の頭公園の ボート乗り場に 何故パンダ君達が居るのかは
…ワカリマセン
可愛いから いいか

ほっかいどー at 吉祥寺
昨日の豚さんに続いて 今度は牛です
ちょっとわかりにくい画像ですが・・・
場所は南口の無印裏

BBQ HOKKAIDO 吉祥寺店 ~吉祥寺で北海道気分を~
外置きの看板に牛のぬいぐるみを引っ掛けただけっていう
このおおらかさが 北海道かな  
ともかく おいしそうなものがてんこ盛り~

moblog_6f053022.jpg


吉祥寺のブタさん
南口で なかなかオシャレな造形を見つけました
豚って素材を 子供っぽい可愛さ無しに
こういう風に表現するの いいな~
moblog_62457e6f.jpg

3piglets'cafeだそうです
ケーキもビールもあるらしい

moblog_6459bcb5.jpg


原作よりも・・・
スーザン・ケイ著の「ファントム」上下巻
やっと読み終わりました
老眼が進行して以来 めっきり読書量が減ったんですが
この本は 久しぶりに夢中になって読んで面白かったです

はっきり言って ガストン・ルルーの原作より面白い
ルルーの本は 話の骨格を与えただけで
しっかり肉付けしたのは スーザン・ケイのほう って気がします

でも小説としては 細かいところ、あちこち
そこはわざわざ書かなくてもって場所があるんですが
怪人エリックのファンとして それを書いてしまうのも
気持ちは良くわかります
なんていうか 文学作品という前に
彼女の本は 怪人エリックのファンの気持ちを表したものなんですよね
完全に「エリックファンブック」です

この長い本を スタジオライフの倉田淳が また
本当にそのまま 上手く舞台にまとめていました
脚本家としての力量は凄いもんです
演出家としてのアイデアには 個人的に少々異論もあるのですが


またまたまた地図買っちゃった♪
地図スキーではありますが
国土地理院の出しているような 本格的なものより
こういう楽しい読み物風のが好きです
右の二つは クリアファイルになってます
moblog_889cc996.jpg

やはり住んでいて 日々劇場周辺を うろうろしている東京と
京都の物が 眺めてて(読んでて)楽しいなぁ
紙上旅行をするようなもんです
来春 ドールイベント言い訳に 
また京都に旅行に行こうと画策中~
早速にジングルベル
今年のPARCO あら今回はツリーじゃないんだ
moblog_2f06401b.jpg

今年の東急デパート こっちはいつものツリー
moblog_2f6bbc9c.jpg

サンロードのフラッグ 一応新作
moblog_225fb63b.jpg

やっぱり時期的に まだ少し早いような気がしますが…
「100分 de 名著」
朝方寒っ この秋初めて手袋欲しいと思いました

さて ニュースなどの他は TVは殆ど録画で見てるんですが
近頃 好きなのがNHKの「100分 de 名著」
思い切り 団塊の世代向けのプログラムです

これ取り上げる本も なかなか興味深くて
タイトルだけは知っている、レベルの人には面白いです

カフカの「変身」 鴨長明の「方丈記」とかは 
へ~~そんな内容だったんだと興味深いし
読んだことのある 「源氏物語」やパスカルの「パンセ」なんかも
改めて解説してもらうと 全体像が良くわかります
芝居好きとしては チェーホフの「かもめ」が楽しかった~~♪
時間も25分×4回とコンパクトで 軽い入門編としては丁度いい
入門編なのにかなり突っ込んだ解釈もあり
そこんとこは さすがにNHKの得意分野です
中途半端なバラエティーやらずに 
NHKには 是非こういう番組作ってもらいたい

さて今週から始まる回は なんと
アインシュタインの「相対性理論」
よく こんな本選んだなー
ウチの物理息子のテリトリーですが まぁとにかく見てみます
753
753 ではなく七五三ですね
今日 武蔵野八幡宮の前を通ったら
可愛い晴れ着の親子連れが 沢山♪
イマドキのピンクに大輪の薔薇模様・黒レース・光りもの
なんていうお着物のお嬢さんもいらっしゃいましたが
昔風の伝統柄の着物の方のほうが多いようです
ま、あの年頃の子は 何着ても可愛いんだわ

朝晩 冷え込むようになって来ましたが
八幡宮の銀杏の色づきは まだまだです
体組成測定してみたが
8月に測って以来3ヶ月弱
ちゃんと現実を見て ついでにココにでも書かないと
つい怠けてしまいます

で、今回の結果 
前回より 筋肉が600g増えて体脂肪が400g減ってました
とりあえず 通った結果は ささやかに出てます
減ったのは お腹周り ピラティスはじめたのが良かったか?
…まだ腹部脂肪が多すぎと しっかり指摘されてますが

やはり ちゃんと運動する環境で せっせと通わないと
私の場合 続かないんですよね~
自宅で1日5分! なんてのは結果が出たためしがナイ
でもこういうのって 始めたばかりの時期は効果が出やすいので
これからどう続けるかが モンダイ

今までジムで運動する人の気持ちがわかんなかったんですが
こうやって 結果が出て来ると
自分で自分の体を変えていけると その面白さに気づきます
もっと若かったら どんどん負荷をかけて 
体型を 変えて行けて… そりゃ面白いわ~

私は少しずつ ホント少しずつです
先日も同じマシンでやってる隣の中年男性
凄い筋肉してるのに 必死で重りを上げていて
私のほうが ホイホイ回数が行くので
一体何キロなんだろうと 覗いてみたら
私の丁度10倍の負荷でした
こちらは18キロを両足で ヒーヒーやってるのに
その方 180キロ上げてるんですよ
思わず拍手しそうになっちゃいました
早速の
どちらも 昨日の画像
11/1から早速クリスマス♪

ダイヤ街のフラッグ


アトレの入り口


この他に 今日LOFTに行ったら
クリスマスデコレーション用品が並んでいて
とってもきれいでした

今年は特に秋が短く感じます

ジーザスクライスト スーパースター 於 自由劇場
昔の作品を 演出を殆ど変えずに 劇団の財産として上演する
これって 日本では劇団四季にしかできないことだと思います
いわゆる「再演」とは違いますから
生きた舞台のライブラリー化ですね

というわけで エルサレムバージョン 観て来ました



本日の配役
moblog_01818d49.jpg

moblog_25867491.jpg
30年経っても そのままの演出で見せてしまう作品力は素晴らしい!

ただ もちろん言いたいことも多少出てきます

■ 続きを読む。 ■