プロフィール

mimi2

Author:mimi2
毎日針を持たぬ日はない 縫い物好き 
近頃はドールのコスチュームが中心
あ、舞台と音楽も大好き(HR歴30年!)

吉祥寺在住

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

お針コ日記

お針コ日記
縫い物好きの 徒然なる日常
はっぴーはろうぃん♪
なんだか今日 可愛い仮装の親子連れが 沢山歩いてました
あぁいう仮装って やっぱり子供がすると似合うこと 似合うこと
よそのお子様なんで さすがに写真撮るわけにもいかず
つまりは こういう↓ イベントだったようです


ハロウィンも すっかり落ち着いて 定番になってきてます

さて 明日からは クリスマスシーズンに突入か?

市報むさしのより
今日 配布された武蔵野市の市報の記事です



箱物のリニューアル時期が 来ているんです
モンダイはココ↓



比較的高齢化が早く始まっている武蔵野市
景気の先行きもあり これからは税収の伸びは見込めないし
学校の統合も含め 
箱物の「建設」ではなく「縮小」を考える時期 来てます
どう縮小していくかも市の大きな仕事になってきそうです

これって程度の差はあれ 日本国中 同じことですよね

靴 届きました
先日注文した  面白靴  ラドラートレイル 届きました
右のが全体図 柔らかい生地ですが 撥水加工済みで レースアップ
左が たたんだ時です 半分に折れます



どうやって折っているかというと 
わかるかな?画像の真ん中の四角いのが ファスナーの持ち手!
そう ファスナーをぐるっとはめて 半分になる仕組み
冗談みたいな構造です
 



この靴 履いてみると クッション性も良く実用的
さすが Timberland ~
旅行にも 良さそう♪
面白いといえば このシリーズのブーツのほうが面白い仕組みになってます


ウチの猫
恥ずかしながら ウチのアラサー娘が こんなの買いました
とっておきのSunny Clouds レディース あったかボアぐるみ〈チシャ猫〉




超 あったかくて 着心地いい!
…だそうです
四方竹 試してみた
生協からまたまた知らない野菜が届きました
牛蒡かと思って持ったら あら軽い
こげ茶色の皮をかぶった 細長い筍です
商品名は「四方竹」 産地のHPをお借りしました

このページの画像を見ると 食べたことがある気もします
切り口が四角い形だからこの名前だとありますが
まぁ そう言われれば 四角っぽいような気がしないでもない…

とにかく下ごしらえしなくっちゃ
クックパッドでレシピ検索~~
あくが強く 皮ごとゆでろとあるので やってみたら
うわぁ すぐに茹で汁が 真っ黒になってきました
10分ゆでて 皮をむいて 醤油と砂糖でさっと煮て
鰹節にからめて 出来上がり

ちょっとほろ苦くて でも食べやすく美味しい筍でした
ごちそーさま 




ドラマ見始めました
TV朝日のドラマ 京都地図の女 見始めました
TVの連ドラは いつもは殆ど見ないんですが
地図スキーで京都スキーなので 引っかかりました
(主演が宝塚OGの真矢さんだし♪)

他のキャストも そこそこ豪華で 
かる~い京都観光案内付きで 景色もきれい
もちろんいろんな地図が出てくるし
えぇ ストーリーに全然期待しなければ サイコー です

近頃のドラマ お笑いに走るか とても深くて重いテーマに挑むか
そういうのが並ぶ中で ここまで、悪く言えば安直なストーリー
でも けして不愉快でないのが 不思議
 
なぜかなーと考えたら そうか「水戸黄門」と同じなんだ
ひとつの定型の話のなかで ちゃんと1時間で解決して
なんか 安心感さえ出てきてます

ま、気軽に 見続けようかと♪
脚本に4人もお名前が挙がってますが
そのうちの何人かは 完全に私と同じ地図スキーだわ きっと

…ドラマのストーリーよりも


買い慣れない物
ジム通い まだ続いています
今までとにかく運動に縁が無かったもんですから
ウェア1枚でも どんな物が良いのかわかりませんでした
靴だって やたら種類が多くて…
近頃 やっと自分に必要なのがどんなタイプか
把握しはじめました

走ったりしないし 参加プログラムははだしでやるし
行くたびに 持ち歩きが 邪魔で重くて…
今度 こういうシューズ試してみようかと♪
(こないだ はなまるでやってました~)

Timberland の ラドラートレイル

完全に遊んでます
床にも花が♪
コピスを通り抜けていたら 床に綺麗な色が

moblog_36d3c2ae.jpg

結構 大きくてきれいな模様です
moblog_da4ff475.jpg

この「2周年」イベントでやってるのね
タイルに こんな模様が付けられるんだ♪
もちろん 普通に絵柄の上を歩いても 何の不便もありません

moblog_9ba48856.jpg

ファントム 於 シアターサンモール
ファントム リピートしました


こんなに良い舞台に、まだチケットがあるなんて
思わず もったいないと考えてしまいました
今回ほどチケット2回分取っておいて 良かったと思った事はありません
舞台の場合、観た後でチケット追加出来る事は余り無いです
チケット取り自体 一種の賭けみたいな面がありますし

小劇場で 大きな美術セットも無く
照明や 衣装などをみても 低予算がわかります
派手な演出もなく 超美形が並んでるわけでもなく
どの役者も 真摯ではあるけれど 器用ではないし…

なのに こんな上質の大作を 見事展開してくれて
スタジオライフって 底力がハンパないです


面白いことに 観ているうちに 
ロイド・ウェーバー版(四季版)の 場面や音楽が
どんどん脳内補完されていって 
ミュージカルを見ているような錯覚に陥ります

二次創作が原作の舞台なのに
本家を 自分達のほうに取り込んでしまうのは
スーザン・ケイの作品と 今回の倉田脚本の力だと思います

あぁ 面白かった 観てよかった
今年の 私のベスト1

■ 続きを読む。 ■

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

おんなじだ~
食品の消費期限って あまり細かく気にするほうじゃないんですけど
生食する卵だけは ちょっと別です
パッケージに期限が書いてあっても 
開けて 一個ずつ使っているうちにわかんなくなっちゃうので
テキトーな性格 丸出しの対応策~ 手書き!




そしたら 昨日買った卵 私と同じ思考回路みたいで
個別に 印刷してある




今晩のおでんに 5個も入れました
昨日の日比谷
昨日 日生劇場の帰り 日比谷シャンテや 銀座の街を
ちょっと歩いて来ました

久しぶりに中を歩いたシャンテの3階には 
エディバウアーや L.L.Beanなど
アウトドアファッションが並んでいて 意外でした
団塊の世代メインの 銀座・日比谷では
こういうのが 受けるのかしらね?

…そういや私も着てますが
ジェーン・エア 於 日生劇場    


初演を見逃し その後 TVで録画中継で観て
行けばよかったと後悔した舞台の再演 
今度は 頑張って取りました!
えぇ 頑張って SP席とってしまいました
ステージプレミアムシート 舞台上の席で 
演じられている芝居の中に 入ってしまっているような感覚です

moblog_af75cec6.jpg

やっぱり 良いミュージカルでした
地味な話で 19世紀の英国の時代性も強いけれど
心を揺さぶられるような気持ちになります
完成度も高いし♪

松さん 歌は元から上手いけど より上手くなった感じがします
ミュージカルに引っ張りだこも うなづけます
橋本さんは…声量が も少しほしいなぁ
彼の役 他の人で 誰が見て観たいか考えたんですが
東宝ミュージカルの常連の男優さんよりは
スタジオライフの 石飛さんが浮かびました
持ち味といい 歌といい 彼は合ってると思いました

テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

MUSE 新譜
moblog_5086a36c.jpg
お気に入りのBAND MUSEが 今月新譜出しました
ロンドンオリンピックの閉会式で演奏したのに
NHKのアナウンサーさんが オリンピック総括をしゃべり倒して
演奏が全然聞こえなくて 私が腹立ててたのはこのBAND

これから聴き倒す予定
ジャケットも MUSEの音楽に合っていて きれいです

ファントム 上下巻
moblog_1edb07b9.jpg
早速に 入手しました
スーザン・ケイ著の「ファントム」です
まだ読み始めたばかりですが 面白いです
二次創作が 元の作品を超えてしまっているかもしれません
そして この長い話を 見事に舞台にまとめ上げた
スタジオライフの倉田淳の力量も よくわかります

こういう季節ですね~
歩いていて いいにおい♪と気づかされました
まさに 今 金木犀の季節です

moblog_4eca1e64.jpg

吉祥寺駅前広場では 既に 
冬のイルミネーションの準備が始まりました
バスの上に見える 白い幕のようなのが電飾です
moblog_a83b2de0.jpg

おたふく物語 於 前進座劇場


おたふく物語
いかにも山本周五郎原作らしい 細やかなしみじみした話です
役者さんも上手いし 着物の着こなしや 時代劇の所作 三味線の演奏
どこをとっても かなりのハイレベル

…それなのに あまりの暗転の多さで 観客の気分がぶつ切れです
今どき 照明落とした暗い中 音楽が流れるだけの「暗転」なんて
歌舞伎でもやらんぞー
それも 片手では数え切れない回数なんて
演出の怠慢だと 私は思います
今回の演出は橋本英治さん
50代の演出家としては 余りに感覚 古すぎるだろ~~

と 内心相当ぼやきながら観ておりました

あと4ヶ月で閉館する 前進座劇場
個人的にも いろいろ思い出があります
私 この舞台に立ったこともあるし
いや もちろん芝居したわけではありません 
地元民ですので いろいろイベントとかがありまして




テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

まだまだ 猫だらけ
気づくと あちこちに いろんな猫がちりばめられているようです

愛想を振りまかないところが 猫の魅力のひとつかも
この子は コピスの1階に居るけど
moblog_f213a77a.jpg

同じコピスの5階にも まだいろいろ居るらしい


昔 飼っていたので 黒猫も好き♪
閉まっちゃった・・・
コピスA館1階の yogorino
あら 閉まっちゃった
低カロリーの言い訳ができて 美味しくて
結構好きだったんですけど 残念




リチャード三世 於 新国立劇場



リチャード三世はシェークスピアの中でも好きな作品です
それをいろんな演出バージョンで観られるのは
演劇ファン冥利につきます
最初に観たのが蜷川幸雄演出版 次がいのうえひでのり演出版
で、今度が鵜山仁演出版 あぁなんて贅沢

舞台は赤茶けた砂地で 荒涼感がすごい
本当に砂がひいてあって 砂地の足音も効果音になってます
美術は 島次郎さん

なんといっても 主演の岡本健一さんありきの舞台
岡本さんのリチャードは 乾いた哀しさが漂っているようで
あまり化け物っぽい凄みは無く 滑稽で笑える面もあるのに
何気なく残酷なことをやってしまっている
そんな恐ろしさを感じるリチャードです

中嶋朋子さんのマーガレットも 迫力ありました
シェークスピア作品で 珍しく印象的な女性が多く登場するのが
この「リチャード三世」の好きなところなんですが
その中でも このうらぶれて かつ強いなマーガレットは
とても魅力的で 好きな役です

2幕後半にならないと登場しない 浦井リッチモンド伯
舞台上で こんなに清く美しい青年像を見せられるのは
彼の他に なかなか居ません
若くてカッコいい男優さんは 沢山居るけれど
「若くカッコよく美しい青年を演じる」ことが出来るってのは
全然 別のことなんだなぁと思います
守備範囲の広い いい役者さんだな~

充実した一日でした♪

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

気温が下がると・・・
何だか 気温が下がって まず感じるのは
お肌の乾燥 なかなか切実な問題です
で、早速に買いに行くのが こってりタイプのボディクリーム
今年は まずはコレを試してみます
moblog_f3376086.jpg
毎年 いろんなものが発売されて
2~3種 試しているうちに新しい物がまた出てしまいます
PHANTOM 於 シアターサンモール


いやー、素晴らしかった
劇団スタジオライフ公演
「PHANTOM ~語られざりし物語 ~The Kiss of Christine]

今年観た中で 私にとって今のところベスト1です

まずは脚本
そして演技
それから美術
 いずれもすばらし~~

ガストン・ルルー著の「オペラ座の怪人」を元にしていますが
この原作 けして名作じゃないんだなー
人物描写も 筋書きも 今ひとつ書き込みが足りないんです
ま、だからこそ 映画やミュージカルにするとき
自由に演出できるところが大きかったともいえますが

おなじみ アンドリュー・ロイド・ウェバー版の舞台は
完成度も高く 私も大好きですが
音楽であまりに多くの部分を語ってしまっているので
細かいなぞも多いです

そこに大きく想像の翼を羽ばたかせたのが
今回の原作の スーザン・ケイなんですね
本買って読もうっと 

同じようなことをしようとした 後日談「ラブネバーダイ」が
イマイチ…イマニ…イマサン… の評価を受けてるらしいのと
かなり対照的かもしれません

前回 話題だった舞台美術
映し出す方式の物も とても効果的でした
大道具 いらないですね あれだけ精度がいいと
ものの出し入れが無いので
役者さんの演技に 余計集中できました

■ 続きを読む。 ■

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

見慣れてきた色あわせ
この季節 オレンジと黒の取り合わせも 見慣れてきました
見ていて うきうきする彩りです
moblog_e7549399.jpg
ショーウィンドウを見て歩くのも楽しい♪
moblog_b1a62862.jpg

ま、ハロウィンは 街中に任せて 
自宅では何にも無しですけどね
前進座、がんばってるねー
宣伝カーは時々見るけど これは初めて
前進座の今月の舞台のPRです


あと 4ヶ月で専用劇場を閉める前進座
いろいろ 新しいことを 頑張ってるなーと思います
もしかして 手作り?
何せちょっとした舞台美術も 大道具の建て込みも
座員でやってしまうところだからな

すっごく上手い役者の多い劇団です
青春舞台2012 NHKにて視聴
NHKの地上波Eテレで見た番組です
「高校演劇の甲子園」のドキュメンタリーと
最優秀校1校の 作品を放送していました
どうやら もっと長いバージョンの番組もあったようですが
残念ながら 気づきませんでした

アマチュアで芝居をやっていると
学校演劇で楽しかったから という人が多いです
私自身は 学生演劇の経験が無いので 
よくわからない世界だったんですが
この番組のドキュメンタリーを見て納得しました

2012年の最優秀作品は
東北ブロック代表 青森中央
「もしイタ~もし高校野球の女子マネージャーが青森の『イタコ』を呼んだら」
畑澤聖悟 作(顧問創作)
とても面白い舞台でした
高校生らしい演劇って何だろうとおもってましたが
ナルホド こういうことなんですね
(いろんな他のやり方もあるとは思いますが)
いろいろ考えさせてくれるし 
でもエンターテインメントとしても楽しめるし
笑いも 涙も 華麗(?)なフォーメーションもあり
多層的な 舞台でした
セットも 効果音も衣装も無しというのを 上手く逆手にとって
(これらが無いのは ちゃんと理由のあってことです)

やっぱり芝居って アイデアが大事
そして そのアイデアを具象化して伝える力が大事です


計算が・・・変
先日の生地屋さんでのこと
レジで 少々混乱しました

生地って 沢山買うほうが普通は単価が安くなります
なんでもそうだけど。
で 1m/1280円の生地を買おうと思ったんですが
レジ近くで 既に切ってある 同じ物を発見
3mで1480円 あれ?相当安いはず 何かセール?
巻きを切ってもらうのをやめ 3mの切ってあるのにしようと
でもちょっと長いなぁ そんなには要らない
そしたら 3mのそばに 1・5mのを発見
少し割高でも 無駄にするよりいいと そちらを手に取り
レジに向かいました
で払った値段が480円 あれ? なんか変なような気が…

どう見ても同じ生地 幅も材質も同じだし

うちに帰って ゆっくり計算してみました
生地売り場の 巻いてあったのの単価が
1mあたり1280円
3mに切ってあるのの単価が
1mあたり490円くらい
買った1・5mに切ってあるのが
1mあたり360円くらい

あれー?
やっぱり何か間違ってない?○○○ヤさん
ネコだらけは 楽しいぞ♪
moblog_4edd7098.jpg
行ってきました 横丁ギャラリー ねこだらけ展
ここ うっかりすると いやうっかりしなくても
通り過ぎてしまい勝ちな小さなギャラリー
でも何だかとっても居心地はいいです 
でもって激狭です
その狭い中に 隅から隅まで小っちゃな猫が沢山♪
いろんなタイプのが居て 猫好きにはタマリマセンでした
 
暑ーい
moblog_447f8100.jpg

もうすっっかり秋の空 って記事
以前も書いたような気がしますが 今日も暑かった!
一度仕舞った日傘と短パンとサンダル また出してきました
2~3日前は 確か それた台風によるフェーン現象って言ってたけど
今日の暑さはナンなのよ…


■ 続きを読む。 ■
怪盗みけねこ団
早速に参加してきました
武蔵野市トレジャーハンティング第2弾!!~探偵ムサシと怪盗みけねこ団~

緑の探偵手帳で 1stステージをクリアすると
茶色の2ndステージの探偵手帳がもらえます
ちょっとだけ難しいのが 面白いところかもしれません
難易度って イベントの面白さに直結します
バッジとコースターは参加の賞品

こういう地元密着イベントが 毎月ってほど多くあるのが
武蔵野市です
トラックバックテーマ 第1524回「今まさに食べたい!秋の味覚!」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当山本です今日のテーマは「今まさに食べたい!秋の味覚!」です。朝と夜は涼しい季節になってきましたね!スーパー等に買い物に行くと、梨やぶどう、栗などの秋の味覚をよく見かけるようになりました~食欲の秋!しかも、秋の旬のものは美味しいものが多くついつい食べ過ぎてしまいますお腹が減ると、美味しい秋の味覚の妄想が始まるのですが山本が今まさに食べたい秋の味覚は「栗...
トラックバックテーマ 第1524回「今まさに食べたい!秋の味覚!」



う~~ん 何だろう?
いや 沢山ありすぎて迷うなぁ
秋刀魚に大根おろしのっけて
いやいや やっぱろジューシーな梨
すっぱい紅玉に 栗に…

あ、栗といえば 一度食べてみたいと思ってるのが
ここ のモンブラン
トップページのメニュー 右から3つ目のGateaux ページ
上段 右から二つ目
有名な そびえ立っているモンブランです
LIV MOON THE END OF THE BEGINNING


LIV MOON の新譜 DVD付きの初回限定版です
なんとか 確保してきました
今回のアルバムタイトルは THE END OF THE BEGINNING
モチーフは彼女が生まれ育った地の「北欧神話」だそうです
今までの3枚とは ちょっとアートワークの趣も違います
ラジオで ご本人がおっしゃってましたが
曲作り以前に すでに完全にコンセプトが固まっていたとか
新しい試みが 上手くいっているんじゃないでしょうか
それにしても シンフォニックメタルには やっぱり
彼女のような クラシックの発声もできる人に歌って欲しいもんです

DVDのMVが とっても雰囲気あるのに
レコーディング風景の やたら脱力した和んだ空気の
落差の大きさに 笑ってしまいました

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽