プロフィール

mimi2

Author:mimi2
毎日針を持たぬ日はない 縫い物好き 
近頃はドールのコスチュームが中心
あ、舞台と音楽も大好き(HR歴30年!)

吉祥寺在住

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

お針コ日記

お針コ日記
縫い物好きの 徒然なる日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風17号接近中
つい2時間ほど前から 急に風雨が強くなってきました

そういえば朝イチでスーパーに行ったら
何時に無い混雑でした 
台風が来るのがわかってたので
みな 買い物を急いだんでしょうね
売り場にこんな貼り紙が

「台風接近中!買い忘れはありませんか?!」

ま 考え方によっては 親切でない事も無いけれど 
スポンサーサイト
ボクの四谷怪談 於 シアターコクーン
騒音歌舞伎(ロックミュージカル) ボクの四谷怪談
作 橋本治 
演出 蜷川幸雄

蜷川さんて どんな原作でも それなりに面白いエンターテインメントに
仕立て上げてしまう という点から言えば
やぱり 才能あふれる方なんだと思います
今回の舞台 出演者ももったいないくらいの実力派を集めて
みなさん それぞれいい仕事をしていて 
なかなかに面白かったです
特に一人歌舞伎の女形で演じていた 尾上松也さんが印象的
(歌も抜群だし)

それにしても脚本は 駄作だ! と思います

それに「ロックミュージカル」で なかなかロックがでてこないのも不満です

テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

きちじょうじ 猫だらけ
moblog_2c5db0d7.jpg
来週より 吉祥寺のいろんなところでねこ祭りだそうで
公式サイトめっけ
そういえば猫モチーフの店とか 猫カフェとかあるしなー
映画「グーグーだって猫である」の舞台も 吉祥寺でした

武蔵野市トレジャーハンティング第2弾!!~探偵ムサシと怪盗みけねこ団~
こちらのイベントも明日からだから同じ時期
やっぱり猫がらみ

とりあえず両方 そこそこ参加してみるつもりです

出遅れた
LIV MOON の新譜が昨日発売になりました
で、今日ショップに行ったら ナイ 売り切れだって
取り寄せ頼もうとしたら 初回限定版はもう無いって
え~~DVDつきだったから そっちが欲しかったのに
(だったら ちゃんと発売前に予約すればよかったんですが…)
で、只今あちこち探してます
既に ラジオで新譜から2曲ほど聴いていますが
やっぱり この人のシンフォニックなメタルはいいですね
キー・マルセロ(ex.EUROPE)とキコ・ルーレイロ(ANGRA)参加も嬉しいです
EUROPEも ANGRAも とても好きなBANDですし
 
こちらで ダウンロードとあるのの左の青いマークをクリックすると
曲のアタマ部分が 全曲試聴できま~す 


サロメ wowowにて視聴
今年の6月に新国立劇場で上演された舞台
サロメ
かなり気になっていたんですが 個人的に日程が合わなかったのと
「純粋無垢なサロメ…」という 作品解釈を読んで断念しました

原作も あの有名なビアズリーの挿絵も かなり好きです
そういえば サロメの舞台 観た事があります
主演は水野さつ子さん… PC便利!検索したら出てきました
そうか つかこうへい演出作品だったんだ スタッフも豪華!
当時の「時代の雰囲気」感を 強く感じた舞台でした

おっと 今回の宮本亜門版の感想です
サロメをどう描くかで 舞台の内容が大きく違ってきますが
最初 純粋無垢な少女として描くと聞き 有り勝ちかな~
単に 何も知らない 何も考えない少女になるのかな~と
そう思って チケ取りに走らなかったんですが
今回の TV放映を観て 全然違いました (あたしのバカ)

宮本亜門演出 さすがです! 
観客が こうやるだろうと予想するとおりの道筋を付けておいて
その予想を裏切るレベルのものを 見せてくれる
もっと凄かったのが 主演の多部未華子さん
上手い女優さんだとは思ってたけど 本当にすごく上手いです
「純粋無垢な少女」といわれて もちろんその通りなのに
その上で あの恐ろしさ 凄み 怒り 無邪気さ 残酷さ…
相反する物を ちゃんと一人の人物の中に 並べて見せてくれました
やっぱり 行きゃあ良かった

美術も良くて 伊藤雅子さん 
プロフィールみたら あ、松井るみさんのお弟子さんなんだ

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

紅茶 補充
moblog_ca06a19f.jpg
キッチンの紅茶がきれたので カレルで補充してきました
相変わらずの 甘いフレーバーティーばかり
今回の目玉は (って言っても 夏の商品だったらしいけど)
左下の缶 パイナップルディンブラ
香りもしつこくなく なかなか楽しい味(?)です

右のスウィートオレンジは うちの定番
わかりやすくて 美味しい紅茶です
それって有り??
いろんなチケットサイトから情報を取ってますが
今日見たのは チケットぴあのこんな記事
「浮標」アフター7チケット発売
アフターチケットって 聞きなれないので
いったい何?と思って 記事を読んでみたら

「…休憩後の第二幕よりごらんいただけるお席を発売いたします…」

なにそれ? そんなの有り?
そりゃ 遅れちゃって途中から観る事もあるだろうけど
そんなのは 観客の都合だよね
それを 上演する側が堂々と半額にして売っていいもんかね?
一幕は観なくても大丈夫な内容だと 作る側から言われてるような気がします

そんなの変 やっぱりオカシイよ~~

そりゃ 上演時間4時間は長いけどさ
さぶっ
昨日から Tシャツ1枚で外に出ると ぐっと寒くて 
ちょっとびっくりするぐらいの気温に下がりました
なんか こういう感覚 いっそ懐かしい気さえします
なんと 3ヶ月ぶりですもの
9月も終盤にきて やっと秋が始まったかな

…明日から また30度らしいけど
吉祥寺アニメワンダーランド 2012
今年の 吉祥寺アニメワンダーランドは このポスター

moblog_dbd01a21.jpg

「毎日かあさん」の西原理恵子さんですね
たしか この方武蔵野市民だったはず

毎回 地元に縁のある方にポスター書いてもらうので
作品のジャンルが あまりにバラバラなのが笑えます
だって 去年はチェブラーシュカ その前はまことちゃん
その前が バカボン 北斗の拳・・・ 
バラエティに富みすぎっ
シニア向け…?
老眼でどうにも使いにくいスマホ君
docomoから出た かんたんスマホを 
ヨドバシカメラで触らせてもらったら使い勝手がなかなか良い♪

…だけど 私はauユーザー メアドが変わるのは面倒

moblog_63a7f2ce.jpg

ということで トップ画像の変わる auのこういうアプリを入れてみました
使いやすくなるかな?

ただ このアプリ シニア向け って書いてあるんだよな

館長 庵野秀明 特撮博物館  行ってきた♪
7/10~10/8の会期で 少し涼しくなったら行こうと思ってたのに
今年はいつまでも暑く このままじゃ終わっちゃうと慌てて行きました

moblog_2e03a997.jpg

この企画展の正式名称は
館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技  展覧会概要
エヴァの原点は、ウルトラマンと巨神兵。


いやぁ 見ごたえありました 内容詰まってます
そして 平日の午前だというのに 人がいっぱい
メインはおじさん達で お兄さんとおばさんもそこそこ居て
でもって みんな表情は完全に子供です
子供のときに好きだった物って ホントに影響大きいのね~
なんて 冷静な事 書いてますが もちろん私も
心の中では まぐまたいしのひこーきだ! などと騒いでました

けっして思いつきの企画展などではなく
本当にその世界・その作品が好きな人達が
本気で 手間隙をかけ資料を探し・集め・修復し・展示されてるのが
よーく わかります

中で上映されている短編映画があるんですが
そのCG禁止()の特撮映画制作に使われたミニチュアセットが 
一部 入場者も撮影できるので 
つい私も撮りました 下手なケータイ撮影ですが…

■ 続きを読む。 ■
リンツ ショコラカフェ 吉祥寺
今年 6月に開店した リンツショコラカフェ 吉祥寺
(なぜか 公式HPには 吉祥寺店が載っていないけど…)

とっても 高級感あふれる店構え
一度 入ってみたいと思ってました
moblog_37fcc6e6.jpg
でもって マクドナルドだと100円で食べられるソフトクリームが
ここでは 680円

…もちろん 中身が全然違いますが

左右に刺さっているのは ヌガティーヌ
これが香ばしくて パリパリしてまた美味しい
食感の違いで美味しさ倍増ですね
カップのふちの茶色の部分
単なる食器の模様かと思ったら これもまたチョコレート

moblog_e95d88f2.jpg

店内には ソファ席もあるしカウンターもあるし
おしゃれな人はゆっくりできる … でしょう
ブログのネタ消費でもないと 私は入れないけどね
でたぁ
毎年使っているスケジュール帳が もう出ていました
早速に確保
moblog_acf09ba4.jpg

もうそんな時期か…と毎年言っているような
最初に書き込むのは 1月、ののすみちゃんの舞台かな?

蜘蛛巣城 wowowにて視聴
シェークスピア作品 追っかけてるので
マクベスが元になっていると聞いて 一度見てみたかった映画です
蜘蛛巣城 黒澤明監督作品
能の表現方法が取り入れられていると聞いていましたが
本当にそうでした 
特に マクベス夫人にあたる浅茅演じる山田五十鈴さんが。
そして 動きもビジュアルも とっても美しいのが印象的でした
マクベスにあたる鷲津武時を演じる三船敏郎さんが
とても野性的に荒々しく演じているので 
二人の対比が面白かったです

確かに マクベスを元にしているけれど
細かいところは とても自由に日本的に構成してあって
しゃべって しゃべって しゃべり倒す原作とは違い
言葉少なに 動きと象徴的な様子で 話を進めるところは
日本ならでは という感じです

でも 本質のところは しっかりマクベスでした
というか 黒澤監督が マクベスを自分の物にしてしまっていました
古い日本映画も 面白い!

テーマ:WOWOW/スカパーで観た映画の感想 - ジャンル:映画

土産物クオリティ?
イタリア旅行のお土産を頂きました
カラフルで様々な形の袋入りショートパスタと
バジル風味(らしい)オリーブオイルのセット
このパスタ とりどりの色は多分野菜から
オレンジの濃淡や 緑の濃淡 濃い紫は赤キャベツかな
とっても鮮やかで綺麗です 形も楽しいです
以前 子供工作教室で パスタに金や銀の色を塗って
リング状のダンボールに貼り付けて
クリスマスリースを作ってたことがありました 
そのときもパスタの形がいろいろなので 特に綺麗でした

で、今回のパスタの袋
食べてみようと思ったら ん?茹で時間はどのくらい?

どう見ても 茹で時間のぜんぜん違うパスタが見事混ざっている…

厚みも大きさも まちまちなんです
といって より分けるわけにもいかず エィっとなべに入れてしまいました

やはり一番大きなのに火が通った時には
一番細いのは ヘロヘロになってました
見た目重視なのが 土産物クオリティなのかな?
頂き物に失礼かもしれませんが ちょっと残念
リチャード3世 登場!?
9/13の↓こんなニュースに 目が釘付け

「イングランドの駐車場で人骨を発掘、リチャード3世の可能性」
来月新国立でのリチャード3世上演を楽しみにしている身としては
妙に親近感を感じさせてくれる話です
発掘 だけでもびっくりなのに
なんとリチャードの姉の子孫のDNAと
本物かどうか これから比較されるとか
へ~~ 文明が進むと すごいことできるんですね
鴨が葱を背負って
5年前 大学に残ると思ってたのに 突如就職した物理息子
近頃は すっかりくたびれた背広が板についてきて
まさに 中年サラリーマン の雰囲気になってきました

コイツが 毎朝 必ずTVを占領して経済ニュース見ます
なんとかの統計がどーの レートがどーの
私には ちっとも面白く無い番組です
なんせ いつまでたっても 「ナスダック」と聞くと
アヒルが茄子背負ってる図しか浮かばない母ですから
踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望
このシリーズ 結構好きだったので
早速に映画館に行ってきました

15年目 THE FINAL と、あったので 
もっと何か壮大な物語かと思って行ったんですが
結構 軽~い口当たりでしたね
まぁ それも踊るシリーズらしくていいかと
見終わった後では 納得してましたけど

終わっちゃうの もったいないなぁ
例えば スリーアミーゴズのスピンオフコメディなんて
30分ぐらいの特番で いくらでも作れそうだけど…
あ、もったいないと思われるうちに 幕を引いたのかも

テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

発声方法の違い?
録画してあった 猿之助襲名披露興行の口上を観ました
なかなか良い口上だったんですが
ちょっと気になったのが 発声 つまり声です

新しく歌舞伎役者として出発なさる
九代目 市川 中車こと香川 照之さん
他の歌舞伎役者さんと 声がぜんぜん違うんですね
歌舞伎の舞台って どの役者さんも台詞が明瞭で良くわかり
はっきり言葉を伝える力は ピカイチです
さすが マイクの無い時代から連綿と続く歴史があるんだワ

…但し はっきり聞こえる というのが台詞の全てではないわけで
様式化された歌舞伎の舞台ならともかく
他の演劇で あの発声をすると 感情も乗りにくく 
表現の厚みもなくなります
映画や他の舞台も 香川のお名前でなさるという中車さん
これから そこのところ どういう風に使い分けていくのか
ちょっと 気になるところです

そういえば 存じ上げている某役者さんが狂言の方と競演したとき
声の出し方が ぜんぜん違うって おっしゃってましたね
ナルホド こういうことかと 録画見て 実感してました 
それにしても まだ暑い・・・
9月になって 既に10日以上過ぎて
まだまだ30度を軽く超えて 蒸し暑くて
さすがに いい加減にしてくれぃと 言いたくなってきてます
日本って 亜熱帯気候だったっけ?
まさかこのまま冬が来ないんじゃないか~って
思わず 言いたくもなります
早く 日傘無しで 歩きたいよ~~
通じた!
何回も書いてますが 使いこなしていないスマホ君
最初から入っているアプリも
触ったことの無いのが多いんですが
ふと マイクマークが気になりました

確かTVCMで これに向かってしゃべってるのを見た様な気が…
おそるおそるタップしてみると
「お話ください」と表示が出てきたので 試しに
「ていげき」と言ってみたら
(やっぱり お試しは劇場名でしょう)
ちゃんと 公式サイトから 地図から東宝のサイトから出てきました
わ、通じた~~
なんか ドラえもんの道具触ってる感じです
まつりだ まつりだ~
moblog_63cca207.jpg
気温32度の中 「秋」祭りです
第40回 吉祥寺秋祭り2012

moblog_6a52f979.jpg
車の荷台の上から オカメさんに手振ってもらいました♪
半被着た人と お巡りさんで いっぱいです
エゲリア 於 吉祥寺シアター
moblog_fe96eb2b.jpg
なんとも印象的で かつわかりやすいポスター
見たまんま 岡本かの子の生涯を追った物語です
文学座公演 エゲリア
母が岡本かの子さんの作品が好きで 観てみたいといったので
私は便乗しただけなのですが
なかなか 真正面からわかり易く描いていて 面白かったです

吉祥寺シアター 小さいけれど観やすい劇場だし
上演作品も 軒並み個性的で選ばれていて 
公的な劇場としては 攻めの姿勢が成功している例だとおもいます
ロマンサー~夜明峠編  NHKBSにて視聴
昨日記事にしたNHKプレミアムシアターで放送された舞台
探し屋ジョニーと 同じs蓬莱竜太作ということで
2本 一緒に放送されたんだけど
あまりにタイプの違う作品だったのでびっくり

で、どっちも とてもよくできている作品なのにまたびっくり

私が蓬莱竜太さんの名前を意識したのは…
確か パレード の舞台版を観た時です
脚本が蓬莱さんでした

この「ロマンサー」暗いし重いし寒々しいし
観てて ちょっとキツイ感じなんだけど
引き込まれてしまって 目をそらせることができません

あ、モダンスイマーズ 11月に吉祥寺シアター来るんだっけ
どうしよっかなー
 
Triangle Vol.2 ~探し屋ジョニーヤマダ~ NHKBSにて視聴
NHK プレミアムシアターで放送された舞台中継
SHOW STAGE NO.1! Triangle Vol.2 ~探し屋ジョニーヤマダ~
井上芳雄 新納慎也 彩乃かなみ の3人だけの舞台

これチラシだけはVol.1もVol.2も見てましたが
結局 観られなかった舞台です
評判が良いのは 耳にしてました
今回 TVで観てみて Vol.2が作られた訳だと納得です
とっても楽しい舞台 
そしていろんな場面に「あるある!」とうなづくような舞台
作も演出も良くて そのうえ出演者がハマったんですね
井上さん なんだかお芝居の幅が広がったようで
余裕さえ感じられました
彩乃さん 新しい魅力発見!ってところかな
才能のある人が チャンスに恵まれるのを見るのは嬉しいです
新納さん トートダンサーズで印象的でしたが
お芝居も上手い

これ Vol.3もあるのかな?
こういう ちょっと楽しくて 気軽に観に行ける舞台
(でも けして薄っぺらく無い舞台)
もっと増えるといいな~~
街頭演説
今日昼頃 駅前で誰かが街宣車で 演説してる~

moblog_604abbeb.jpg

あ、自民党総裁の谷垣さんだ

とっても驚いたことがひとつ
集まる人の 少なさ加減
みんな横目でチラッと確認しながら
足を止めずに どんどん通過していきます
確か 10年くらい前 小泉首相が同じ場所に来たときには
もう駅前広場の歩道から 人があふれそうになって
あるくどころの騒ぎじゃなかったけど…

あまりにもわかりやすい現実ですね


個性的なボタン屋さん
moblog_b30af6a4.jpg
&STRIPE と書いて アンドストライプと読むそうです
ドール服をやっているので 小さいサイズのボタンをいつも探していて
ボタン屋さんがあると 必ず入ってしまいますが
このお店 とっても楽しい
私が使う8ミリボタンでさえも 
力(ちから)ボタンではない ちゃんとふちのある物があるし
(特注して作ってもらっているらしいです)
他ではちょっと見ない オシャレな物や
ボタンアクセサリーや 手芸好きにはタマリマセン
お店のブログに ボタンアクセサリーの画像が沢山有ります
見てみてください~
こんなの見つけた
誕生日色辞典
えーと 私のを見てみると

「色の特徴:無償の愛情にあふれた人情家」
    …かなり チガウ
「色言葉:律儀な働き者」
    …まったくチガウ

ま、話のネタとしては 面白いです
白薔薇
昨日 春日野八千代さんの ご葬儀があったそうですね
宝塚ファンにとって 別格の存在の「白薔薇のプリンス」でした
なんだか いつまでもお元気でいらっしゃるような気が
ずーっとしてましたから やはりさびしいです
数えてみたら 研84かな?
偉大な理事でもあり かつ生涯生徒さんでもあったんですね
生で舞台を拝見したのは 2004年の飛翔無限が最後でした
品が良くて 美しくて スケールの大きな踊りだと感じました

それからきっしゃんこと 岸香織さんも お亡くなりになってたんですね
なんと 私が初めてファンレター書いたのがきっしゃん
その時 お返事を頂けたのが 嬉しかったなぁ…

ロック☆オペラ サイケデリック・ペイン 於 サンシャイン劇場
moblog_a7aef733.jpg
開演前に流れるSEの中に あ、ロッキーホラーショーの曲がある
あれも いのうえさん演出でしたね
ロック☆オペラ サイケデリック・ペイン

個人的には懐かしのサンシャイン劇場です
今見ると 結構小さいんだ…
初めてロックオペラを観たのが此処でした
四季のJCS 鹿賀・滝田、市村キャストだったなぁ
今回は劇団☆新感線のロック、いやメタルから興味を持って取ったチケットです

新感線がからむと バンドの演奏が生になるので
なかなか夜に行けない ロックのライブの代替って言っては
ちょっと申し訳ないけど ともかく音量は十分
ただグラムなんかは あまり私の守備範囲ではないので…

いのうえひでのりさんは やはり素晴らしい演出家
彼の力で まとめ上げて 見せているところが大きいです
良い意味で 手馴れた感じ
それと対照的だったのか 作の森雪之丞さん 初戯曲だそうです
なるほど ストーリーがどんどん広がって行って
おいおいどこまで行くのかと ちょっと心配になってきたら
見事 あっさり終わらせて 
なんだか 肩透かしを食らったような感じだったのは
初めてだったからなんだー
あちこち 悪くは無いんだけど纏まりに欠けてました
でも 時代性のあるモチーフの使い方とか 面白かったです
照明は 原田保さん この人の光は大好きです
リアルなバンド演奏ですが なかなか
福士くんのボーカルと 綾野くんのリードギター
そこいら辺のバンドより よっぽど魅せて聴かせてくれます 
でも 派手なライブシーン 立てない二階はちょっと置いてけぼりでした

ところで時代設定の2060年だっけ
必然性が何にも感じられませんでしたけど…はて?
今でぜんぜん良いんじゃないの?

今回 初めて西武池袋線から サンシャインシティに行ってみました
東池袋から近いんでびっくり 地下通路ですぐなんですね
そういやぁ 私が西武線沿線に住んでたのは 40年前
有楽町線乗り入れも 副都心線も なんもなかった~



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。