プロフィール

mimi2

Author:mimi2
毎日針を持たぬ日はない 縫い物好き 
近頃はドールのコスチュームが中心
あ、舞台と音楽も大好き(HR歴30年!)

吉祥寺在住

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

お針コ日記

お針コ日記
縫い物好きの 徒然なる日常
甘い物~
moblog_e2ccaf93.jpg
老々介護中の母が手術・入院の為 
今日 父をショートステイに入所させてきました
家が良い 一人で大丈夫とグチグチ言ってましたが…

何をしたわけでもないのに なんだか疲れて
帰りに コーヒーフロートで 休憩
ソフトクリーム 美味しいです♪

さて 明日は母の入院の付き添い


クマ服型紙
moblog_3be9f77e.jpg
前述のテディベアの服 型紙起こしてみたら
ナント首の太いこと! 肩はまるでないなぁ
ここにフロックコートの衿を どうやってはめ込むか…
ちなみの シャツとタイにベストとフロックコート
全部まとめて 1枚にしてしまって ナンチャッテ仕上げです
どんどん変わる街 吉祥寺
吉祥寺で撮影された映画「あんてるさんの花」が
只今 公開中ですが
ついこないだ やはり吉祥寺で全面ロケされた
「グーグーだって猫である」がwowowで放送されました
この作品 公開時には 映画館で観ましたが 
録画しておいたので また ウチで観てみて 
改めて ちょっと驚きました

公開されたのは2008年なので 撮影されたのは2007年ぐらい?
たった5年前なのに 吉祥寺の街が随分と変わっています
ずっと住んでいると 実感しないのに
こうして5年前の風景を 動画ではっきりと映しだされると
その変化の大きさに ビックリです

吉祥寺って 本当に変化の大きい街なんだなぁ


 
クマ衣裳♪
只今 ウチにでっかいテディベアが来てます
今度 娘の友達が結婚するそうで 
その披露宴会場に飾るウエディングベアの
衣裳を作るのに かり出されて…
いえ 私のほうが「やらせてくれぃ♪」と立候補しました
こういうの大好き! 私がタキシード担当で
娘はドレス担当です
本来はお祝いの気持ちから作るものなんですが
完全に 趣味でやってます
胡粉ネイル
moblog_9721a093.jpg
最初 生協で取り扱いがあったのを見つけて 試してみました
胡粉ネイル
「無臭で除光液いらずのマニキュア」というのを試してみたかったので

手仕事をするので 派手なネイルは出来ないけど
歳とって 指先が何もしないと どうも寂しくなってきて
でも 普通のマニキュアは取る時 爪に負担がかかるし…

ワンデイネイルとしては 使いやすいです
取る時は「除菌用アルコールで落とせます」とありましたが
シールのように ぺロッとはがせます
濃い色を ムラ無く塗るのは 苦手ですが
すぐ乾くし 毎日 ちょっと使うには 便利です
ここんとこ 毎日雲母を塗って 楽しんでます
こっちも まるでパズル
来月の母の入院で 父をショートステイにお願いして
その送迎と 手術時の付き添いと…
こっちのディサービスを増やし そっちのディサービスをずらし
80代3人抱えて(私一人だけで ではないけれど) 
結構綱渡りのところもあったので 
この半月ほどどう乗り切るか 心配するというより 
まるで パズルの組み合わせに頭を悩ますような状態でした

なんとかスケジュールが はまって来ました
あとは 手術が上手くいくことを願うばかりです


…芝居のチケット 何枚かオケピに流しました
7月後半のピーターパンは 行けるんだろうか?


バニラ?コアラ
moblog_d0451683.jpg
久し振りに コアラのマーチネタです
今回は「ココア&バニラアイス」とありますが…

う~~ん ちょっと無理があるかな?
可愛いし 美味しいから 良いんだけどね
ヴェニスの商人 於 俳優座劇場
moblog_5570ed9d.jpg

シェークスピア・シアターの公演
なんと「全キャスト女性たちによる連続上演《第一弾》」
蜷川さんのオールメールシリーズに対抗か?

シェークスピア・シアターの芝居は作品を丸裸にしてしまいます
気軽の楽しむ演劇、ではないと思いますが
いろんな演出の技や 役者の工夫なんかを取り除いて
本当はどんな作品なのか それがよくわかります

そういえば 私 原作どおりのヴェニスの商人を 
ちゃんと観たのは これが初めてかも
シャーロックって こんな台詞を言ってたんだ~と
ちょっと改めて驚いています
作品が書かれた時代が時代だけに
「ユダヤ人」への扱いが すご過ぎるんですが
でも 悪役のはずのシャーロックが 
観ていて一番 人物描写がされているように思えます
登場人物として 一番面白くて
彼に比べてしまうと 他の役が 薄っぺらくさえ感じます
なんでシェークスピアは こう描いたのか 
そこんとこ とても興味深いなぁと 感じながら帰ってきました

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

あんてるさんの花 
観てきました~ 吉祥寺映画です

moblog_67b280b5.jpg

まず始まる前に 映画館で演劇のCMが流れたのに驚き
(吉祥寺シアターの次回公演の稽古場映像でした)
その次に地元の商店街、ダイヤ街と中道通りのCMが続いたのに大笑い

地元の映画なだけに ロケ場所が気になって仕方ありませんでした
病院の場面 病室が市役所だったり
出来たばかりの武蔵野プレイスが映ってたのは
たぶん 自治体側のプッシュだろうと予測したり…
いやいや ストーリーに集中しなくっちゃ

ちょっと不思議で「心温まる」お話でした
優しくて ゆったりしていて ちょっぴりオシャレで
インパクトは無いけれど 吉祥寺らしい映画でした
主演の小木 茂光さん 一世風靡のリーダーだった方ですよね
この映画では ひたすらくたびれた中年男で
でも そのくだびれ加減が リアルなのに なんとも素敵です
あと「お父さん」役の徳山秀典さん イケメン過ぎです
最初 チラシなんかで「お父さん」としか役名が出てないので
小木さんの父親役かと 頭に飛ばしてました


テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

理系のゲンジツ
moblog_05c28f2e.jpg
いつも楽しみにしている 高世えり子さんの理系シリーズ
新刊が出ましたね
情報系の理系くんと結婚した 文系のオクサマ
今回は 新婚生活から 赤ちゃんが出来るまでのエピソード
ウチじゅうで 大笑いして読んでました

理系と言えば 先日NHKで放送されたドラマの恋愛検定
第三話で 某タケダさんが理系男子をやってらっしゃいましたが…

あれは タケダ氏的には 相当OKだけれど
理系的には 全然違うような気がします

あんなオシャレな部屋に住んでる オシャレな理系なんているかいっ
福山雅治さん演じる物理学者ぐらい 非現実的~

理系人間と家族として暮らしている文系の私見ですが
理系の研究職に付くような人達は
よく言えば 一芸に秀でている
言い替えると 一芸にしか興味が無いようでして
ご自分の専門分野以外には 
興味も集中力も時間もお金も振り分けていないみたいです
(へーれつしょりが苦手、だとかって言うみたい)
まあ 専門分野+趣味の分野ひとつ くらいならともかく
あのドラマのように 専門分野+体つくり+料理+インテリア
+とんでもなくオシャレ なーんて絶対有り得ない~~

よれたユニクロのTシャツをジーンズに裾インして
オヤジ風黒の革ベルト締めてたら
TVドラマの主人公にはならないのはわかってるけど…

とってもオシャレでカッコよくって 見てて素敵でしたけど
いくら あれは「オハナシ」と思ってみても 有り得ないよなー
パズルが進む
実家の母が入院して 来月頭に手術することになりました
80代なので リスクも大きいし
認知症の父をどうするかで 身内とケアマネさんで走り回っています
(今の時点で まだショートステイ先が決まらない…)
姑や母の付き添いで すっかり病院に行くことが多くなりました

時間が読めない 待ち時間が長い

おかげさまで 時間つぶし用に持参した
パズル本のページが やたら進みます
近頃の病院 節電で 待合室の照明は暗めだし
いつ呼ばれるか 落ち着かないので 小説は読めないんですよね
老眼も進んだことだし
ここで 愚痴言っても始まらないけど…
風強しっ
台風が近づきつつあり 
土砂降りと 大風と 雷と…
台風になんで雷が付いて来るの?
やたらゴロゴロ言ってるのが ちょっと怖いです

この大雨で 雨漏りするんじゃないかと
そっちも とっても怖いです

ののすみフィナーレドール完成♪
野々すみ花ちゃんの宝塚ドールとしては これが最後です
ラストなので ショーのフィナーレの衣裳を再現してみました
DSC_002620120618.jpg

以下 全身像などです


■ 続きを読む。 ■
吉祥寺ムービー あんてるさんの花
昨日 吉祥寺駅前で 新聞の号外を配っていました
ナンカあった?と思って もらってみると…

moblog_1520d098.jpg

日刊スポーツではありますが 号外ではなく宣伝?
あんてるさんの花
吉祥寺を舞台にした映画というと ここ近年では
「グーグーだって猫である」「吉祥寺の朝日奈くん」に続いて
三本目ですね 
昨日から公開だそうです 観に行こうっと♪
天守物語 於 紀伊國屋ホール
moblog_784720f1.jpg
スタジオライフ公演
なんとBUCK-TICKの今井寿がテーマ曲を担当というので
そこも興味があったのですが それ程のインパクトは無し
…作品自体のインパクトがありすぎで~

泉鏡花の天守物語は もともと好きな戯曲で
玉三郎主演の舞台や映画も 随分観ました
あれはある種完成形のような気がします
そして 今年舞台中継で 篠井英介主演版を 大変興味深く見ました
篠井さんの舞台は 真っ向勝負というか
真正面から 正攻法で作品に取り組んでいて 素晴らしかったです

でもって 今回の天守物語ですよ
一体 この泉文学の名作に スタジオライフがどう取り組むのか
そこんとこ 興味津々でした

のっけから 歌うわ 踊るわ ふざけまくるわ
まさか天守物語が コメディになって出てくるとは 思いませんでした
倉田演出 そう来たかって感じです
いやコメディと言い切っては 違いますね
図書之助が登場してからの場面は シリアスにすすんでましたから
本日の冨姫は 岩崎大さん 図書之助は 松本慎也さん
ビジュアル的にも はまっていました
台詞は かなりイマドキに変わっているし
最初とラストと 場面も加えられています


お墓の下で 泉鏡花先生は ビックリしてるかもしれないけど
これはこれで有りかなぁとも思って帰ってきました


■ 続きを読む。 ■

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

顔描いて・・・
下書き

moblog_75ef6586.jpg

本描き
どなたかのアドバイスで 目と目の間をちょっと広めにすると似るかな?

moblog_d6fabc59.jpg

冠 固定
実際の娘役さん達は 一体どうやってあんなに大きく重いのを固定してるんだろう?
moblog_bd9c0166.jpg

サド侯爵夫人 NHKBSにて視聴
劇場に行きたかった舞台が こんなに早く観られるなんて♪

今年3月に世田谷パブリックシアターで上演された
サド侯爵夫人 言わずと知れた 三島由紀夫作品です
一度観たいと思っているのですが なかなかチャンスが無かったので
舞台中継とはいえ 飛びついて録画しました

…でも ウチで観るのはかなり大変でしたが
 

女性6人のみ出演の台詞劇で ギリシャ悲劇かと思うような
装飾と比喩の多い華麗な言葉に舞台が満たされています
こういうのは やはり劇場で観客側も臨戦態勢(?)で挑まないと
ウチで だらけてると 台詞が頭に入りません

ルネは蒼井優さん
以前 さい芸で オセローを拝見しましたが(初舞台?)
期待の割りに 台詞が、というより発声が弱く
少々残念な思いをしました
でも今回は 中継だとは言え 大変力強い台詞回しで
やっぱり スゴイ女優さんです 彼女あってのこの舞台!
他の5人の方々も キラ星のごとくって感じでした

衣裳も ちょっとモダンにアレンジしてあって良かったです
衣裳デザインの半田悦子さんも 私的には要チェックです
3店目?
moblog_aa6b91b1.jpg
カルディは今でもパルコの南側、二階建ての路面店と
駅ビルのアトレ内と、吉祥寺に二カ所ありますが
今日 コピスの中に この貼り紙を発見!
この狭い吉祥寺駅前の地域に 三店舗目が出るんだ
ちょっとびっくりです
まぁ確かに「吉祥寺っぽいお店」ではありますが…


ドレス開始
さて ののすみフィナーレドール ドレス製作開始です
今回は いかにボディラインをきれいにフィットさせるか
そこんとこが課題です
moblog_d93cb8e4.jpg

ギリギリまで ミリ単位で型紙削ってます

moblog_560d2db9.jpg

こんなとこかな?
ちょっとパツパツな気もするけど ラインはきれいです

moblog_7dc47ca5.jpg

穴の開いたチーズ
こんなこと 考えるの私だけかもしれませんが
昔 トムとジェリーってアニメによく出てきた 穴の開いたチーズ
こういう画像の エメンタールチーズっていうのらしいですが
この形を見てると 認知症の記憶や判断力の衰え方を 連想してしまいます

この病気を知らなかった頃は
ボケたら 全てわかんなくなるのかと思ってました
でも現実には 最終的に殆どわからなくなるまで
相当に長い時間がかかり (人によるのかもしれません)
その病気の進行を 自分で自覚しつつ ゆっくり症状が進んでいきます
そして 能力は平均的に少しずつ 衰えてゆくのではなく
このチーズの中の気泡のように ところどころ 
ポコっと穴が開いたように だめになっていくんです
穴の開く場所や大きさは 日によって違い 予想できません
穴のところ以外は ちゃんとしてるから
ちょっと見は ちゃんとしてるように見え 
本人の自覚の少ないのも また困ったところ
国会の解散について 新聞読みながら論じてた人が
次の瞬間 ドアのノブの回し方がわからなくなるんですから

そして 長い目で見れば 昨日できたことが 今日は出来なくなる
そう 子育てとの一番の違いは そこなんですね
だから 気持ちも落ち込みやすいし
油断ができません

病気になるのも嫌だけど 身体が元気だとこちらがだめになる?
私も 何年か後は こうなるのかな~と 
海辺のカフカ 読み終わりました
「よみおわり」とタイトル打ったら 「黄泉終わり」と出てきてしまい
いつも 何書いてるか わかってしまうのが可笑しいです

先日 さい芸で観てきた「海辺のカフカ」
舞台としては 大変面白かったものの
作品の内容は あんまり理解できなかったので
久し振りに 単行本入手して やっと読み終わりました

…やっぱり「理解」は出来ませんでした
でも 読んでて結構面白いんです
なぜなんだか わかりませんが

理解したのは あの舞台が ものすごく原作に忠実に作られていたということです
蜷川さん よくも舞台化したよなーと 改めて思いました
あとギリシャ悲劇の「オイディプス王」がモチーフの一つになっていました
今 朗読サークルで丁度読んでいるところなんで
その面からも 興味が持てました
それに この本の主人公のカフカ君
レイディオヘッドもプリンスも聴く音楽の好みが近いのが
私が 物語に入っていく扉にもなりました

ストーリーを追って行くタイプの本じゃないのに
村上春樹というこの作家が こんなに人気があるのが 
ちょっと不思議な感じもします
エリザベート 於 帝国劇場 マチネ
moblog_b4955671.jpg
moblog_e0c32aa1.jpg
JCB貸切公演で 最後にお二人のご挨拶がありました
トート閣下 お茶目すぎです

やっぱり山口閣下のトートは  一つの完成形だと思います
もちろん 役の解釈や表現は それぞれの方で違うけれど
自分なりの役作りをし それを思う通りに演じ、歌い、観客に伝える力は彼が一番
と言うか、山口トートのトート像が 確固としてあったからこそ
他の人がそれぞれ あれだけ自由に演じることができるんでしょうね

それにしても 閣下
今回ちょっとビジュアル系入ってるんじゃないでしょうか?
目元のキラキラメイクに 衣装も以前より開きが深い気もするし
遠目ではっきりわからなかったけど、まさかカラコン入ってる?
 頑張って 踊ってるし 歌は言わずもがな

観劇回数が増えると いろんなところにも目が行きます
トートダンサーズの踊りが すごいです
照明が暗くて うっかりすると印象しか残らないんだけど
よく観ると こういう男性のモダンダンス系も 魅せるナァ

また ベテランキャストの底力・完成度が作品の土台を強固にしてるんですね
石川フランツ・春風ルドヴィカ・石井マックス・
5人の帝国幹部ズ・アンサンブルのフォーメーション…
安定していて 揺るぎません
だからこそ メインキャストが日々代わることができるんだなと思います

お目当ての春野エリザ 歌が安定してきました
歌える人が重なると 本当に聴かせてくれます
エリザとトート エリザとフランツ エリザとマックスパパ
との曲も良かった~♪
春野エリザは 性格がえらく男前です 


テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

いろいろ 起こります・・・
実家の父がアルツハイマーの診断を受け 
いろいろドタバタした後 デイサービスに通いだして 
なんとか日常生活が廻ってきたと思ったら
今度は 実家の母の方が検査で引っかかり
今日は病院に付き添ってきました
まぁ 何も無い平凡な人生でも それなりの山や谷はあるもんです
あんまり楽観はできないようで そこそこ長期戦に成りそうです
そろそろ梅雨が近い?
ご近所の 白い花ばかりの花壇
紫陽花が 日光が眩しそうにに咲いています
白い紫陽花も きれいだな
moblog_4cf02387.jpg
こちらのお店は「氷始めました」なんだー
撮り方悪くて 怖い顔に写っちゃったけど
遠目からは 本物に見えちゃう 本当はもっと可愛いワンコです
moblog_f7aaee4c.jpg

海辺の「メガネ」?
先日観た芝居 面白かったんだけど
イマイチ内容が把握しきれなかったので 原作を読もうと…

moblog_5291e5ff.jpg
ものすごく久し振りに単行本を読み始めたら
思いのほか 老眼が進行してまして
先にメガネを作り直す羽目になってしまった
それも 眼鏡屋さんで測ったら どうにも上手くいかず
眼科検診をかねて 目医者さんで 処方箋を作ってもらって
なんだか ちょっと大事になってしまいました

読書は上巻がようやく終わりそうなところです
■ 続きを読む。 ■
羽根にも色々種類がある・・・
教科書のない カスタムドール作りですが
毎回々々 見事に新しい課題が登場します

今回は「羽根」
羽根にもいろんな種類があるんですね
上のパック入りが マラボウ
下のが左からナゴリヤ・ダック・ネジ小羽
(全然はっきり写ってないけど)
moblog_b10c9e2b.jpg
とりあえず 1パックずつ買ってきました

ただフィナーレの背中の大羽根
これを実際に背負わせるか それとも象徴的に表すか
そこがちょっと問題で
本物のトップさんの羽根 20㎏ぐらいと聞いたことがありますが
1/6のドールサイズでも 相当な重さと大きさになってしまい
別に土台を考えないと ドールだけでは支えきれないのはわかっているので
これから 材料並べて 考えます

これこれ♪
一昨日 東宝劇場のル・サンクで この写真発見!
moblog_5643079d.jpg

これこれ こういう全身アップの資料としての写真が欲しかったの~
これで ののすみフィナーレドール始められます
ののすみちゃん ホントにきれいになったな~
あかべこバス♪
東急デパート裏で 懐かしいタイプのバス発見
なんだか 変わった色だなと思ったら
moblog_f79677ef.jpg

この画像では わかりにくいんですが あかべこ模様でした
会津美里町発 ふくしまPRキャラバン だそうです

moblog_817b1cbd.jpg

会津野マルシェ つまりはおいしそうな物が沢山~
野菜買い込んで帰宅しました 重っ

moblog_80bd4d0e.jpg

検索してみたら 昨年の10月にも吉祥寺にに来ていたみたい
華やかなりし日々 於 東京宝塚劇場
moblog_0dba3d29.jpg
宝塚歌劇宙組公演
ご贔屓の 野々すみ花さんの退団公演です

「華やかなりし日々」
トップスター大空さんをいかにカッコ良く魅力的に見せるかが
何よりも大切な命題の舞台
その点は 非常に良く出来てます
他の沢山の生徒さん達に バラエティーあふれる役を振り分け
華やかなフォーリーズのレヴュー場面も入れ
宝塚の舞台としては 必要な条件を全て満たしていて
でも それだけの作品のような感じがしてしまいました
なんか薄い感じがするんだよなー
登場人物に深みがないっつーか 影がないっつーか

…ま、いいか 大空祐飛さんがカッコイイ
とにかくスーツ姿が ひたすらカッコイイ
ラスト 去っていく姿もカッコイイ
すみ花ちゃんも 可愛くていじらしい
宝塚の醍醐味は そこだもんね


■ 続きを読む。 ■

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

トラックバックテーマ 第1439回「あなた滑舌(かつぜつ)が良い?悪い?」
滑舌は…悪いです

こんにちは!トラックバックテーマ担当の新村です今日のテーマは「あなた滑舌(かつぜつ)が良い?悪い?」 です!新村は最近「ら」行が言いにくく感じます。たぶん聞いてる人もわかりにくいだろうなーっていうぐらい噛んだり、つまったりします早口言葉は得意だったのになーと思いながら・・・もともと喋るスピードも速い新村なんですけど、相手に伝わってるかは謎ですやっぱりアナウンサーとかの話を聞いてるととても聞きやすい...
トラックバックテーマ 第1439回「あなた滑舌(かつぜつ)が良い?悪い?」



昨年末より スキップで通ってる朗読サークル
自分で 声に出してみると 理想とは程遠いです
かみまくり 言い間違いしまくり
先生の役者さん どうしてあんなに朗々と感情込めつつ かまないんだろう?