プロフィール

mimi2

Author:mimi2
毎日針を持たぬ日はない 縫い物好き 
近頃はドールのコスチュームが中心
あ、舞台と音楽も大好き(HR歴30年!)

吉祥寺在住

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

お針コ日記

お針コ日記
縫い物好きの 徒然なる日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テルマエ・ロマエ 観てきたよ
やーっと観てきました 話題の映画「テルマエ・ロマエ」
原作が面白くて 実写化されると聞いて期待してました

で、感想は・・・・・・・・悪くは無いけど・・・・です

原作の忠実な映画化ではないんですね
原作をモチーフに 娯楽映画に仕立ててありました
それなりによく出来ていたけれど
原作の あのなんともいえない 可笑しさは無いように思えます
まぁ 楽しかったからいいけど
どっちか観るか迷った「レンタネコ」にすればよかったかなー?


それにしても いっちゃんって イタリア人に混じっても やはり顔が濃い!
スポンサーサイト

テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

ハンナ家のマフィン 閉店?
ここ何ヶ月か お休みしていたHANNA MUFFINSさん
今日 通りがかったら とうとう中が工事になっていました
moblog_837e7c5e.jpg
休んでいる時も 理由の張り紙など無かったし
「改装」のお知らせも無いし

…閉店かな?

だったらとても残念なんですが
此処のマフィン 美味しくて 時々通っていたんです
店主のオジサンも 楽しい人だったしなー
麦茶もいいけど
moblog_149b52d0.jpg
昼間は 結構暑くなってきました
無印で水出しフルーツティー発見
今年は 麦茶もいいけど こっちも楽しもうかと♪
色も濃い赤紫で とてもキレイです
今度はこっちを・・・
moblog_ba130e77.jpg
続いて ののすみドールにかかろうと
…資料が無くって この写真1枚じゃなぁ

今週末 東京宝塚劇場でよく観てこようっと♪
シレンとラギ 於 青山劇場
moblog_de8899a2.jpg
いつも気になるのに解らない 開演前のSEの曲は何だろう
気持ちよい パワーメタルです

やっぱり新感線は音がデカくていいな
SEで座席が振動するのが ROCK好きにはたまりません

今回は 完全に藤原さんと永作さんの恋愛がメインです
相変わらず ストーリー展開が面白くて
一見 分かり易い「大衆演劇」的なんだけど
そこに今の時代性を感じさせる面を ちゃんと切り取って
はめ込んでいるところあたりが 
この劇団の人気の 衰えない理由なんだろうと思います
作品力と 演出力が抜群!

出演者では 永作さんの上手さが際立ってました

■ 続きを読む。 ■
上手く貼れない・・・
moblog_d9df2a09.jpg
日々 遊びまわってますが たまにはこういうお仕事も。

先日の関東地方の竜巻で 短期的に在庫薄になっていたガラス飛散防止シート 
入手したので 実家に行って 貼ってきました
地震・台風も怖いし 真夏のUVカット効果も期待しますが
なんと言っても 足元が大分怪しくなった父の怪我防止用です
日に日に 派手に転ぶことが多くなってきたので

これがなかなか上手く貼れないんです
自分では結構器用な方だと思ってるんですが
気泡があちこち入ってしまって 四苦八苦してきました
最後は まぁこんなもんでしょと 見切り発車で「完成!コール」
窓の外の景色は すこ~しゆがみますが
日常生活的にはOKです 
入ってしまった気泡は ということにしておきます

プレゼント♪
moblog_3fbd9432.jpg
こんな可愛いストラップ届きました
誕生日プレゼントをもらうことの少ない年代なので
なんだかとっても嬉しいです
包んであるプチプチが ピンクのハートだし~
さすが宝塚仲間です
婦獄百景 於 吉祥寺シアター
moblog_a8c14cf7.jpg
このポスター 中原淳一のパロディ?
今年3月に観た東京タンバリンの公演です
11時開演は 本当にありがたい
(平日こういう時間しか行けないんで)
 
入ってみたら プロレスのリングのように舞台を客席が取り囲む形
オマケに盆も廻って(人力!)
3000円のチケ代で 小さな劇場なのになかなか意欲的な美術です
この動くセットが よく生かされています
ポスターはレトロ風ですが
今現代の女性の いろんな人生を切り取った
本当に今の時代の物語り
小劇場の良さは これですね♪

ただちょっとストーリー展開が散漫かなとも思いましたが
素材になっているのが リアルな30代の女性の日常なので
どうしてもそうなってしまうかもとも感じました

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

さて読むか
moblog_846066ef.jpg
調達してまいりました 上下巻
観劇の印象が薄まらないうちに読まなくちゃ

老眼鏡かけるようになってから
読書をすっかりなまけてました よみきれるかな?
スカイツリー 窓の外は白かった
moblog_290caf23.jpg

開業初日が 自分の誕生日なので 軽い気持ちで申し込んだら
300倍のWEB抽選に当たってしまい 
ともかく 行って来ましたスカイツリー 

天気は雨 展望デッキからの眺めは…
moblog_919fdcd8.jpg
見事真っ白 雲の中 な~んにも見えません

ブログ的には オチがついて面白いかも (と負け惜しみ)

■ 続きを読む。 ■
フック船長ドール 完成!
世の中 金冠日食で盛り上がっていますが
私は コッチの完成の方で大騒ぎ!
この夏のピーターパンに登場するフック船長ドールです

DSC_003020120521.jpg
画像クリックで大きくなります

以下 大きな画像をベタベタ数枚貼ってあります
■ 続きを読む。 ■
そろそろ完成 
ほぼ 土台になる服が完成し 飾り付けに入りました
明日には完成画像 アップできそうです♪
moblog_ce9643e1.jpg

■ 続きを読む。 ■
海辺のカフカ 於 彩の国さいたま芸術劇場
moblog_081031d9.jpg

原作は未読です
まっさらな白紙の状態で観ました

まずは美術セットの斬新さです
作品の本質を、分かりやすく伝えるための素晴らしい工夫でした
いくつもの話が重層的に進んで行き
最後に繋がって行くのを
視覚的に表すと そうかこういう形になるのかと実感しました
毎回 蜷川演出には楽しく驚かされます

話自体は とても面白かったのですが
解らないところも いくつか残りました
でも「至極演劇的な空間」を たっぷり繰り広げてもらって
大満足で劇場を後にしました

やっぱりこの後、
原作読まなきゃなりませんね

出演者の中では
木場さんと長谷川さんの上手さが目立ちました
主演の柳楽さんも、初々しい15才が良かったと思います

こういうのが観られるから ちょっと遠い与野本町まで来ちゃうのよね~

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

アクセ作り
コートの構造が 試作でまだ解決しないので
先にアクセ作りです
シンディドール始めるまで 男性用アクセサリーって
全く興味が無かったので 未だになんだか目新しい感じがしてます

ペンダントヘッド(?)と 袖口用レースと 金色のペン
moblog_6e1360c9.jpg
ヘッドの大粒のほかは 何故かウチにあったビーズが使えそう
moblog_9b4b689d.jpg


■ 続きを読む。 ■
構造が イマイチわかんない
某演劇誌のページです
照明の色など付かず ポーズ無しでの画像が
ドール者には ありがたい!

…ですが この服 構造が一体どうなっているんだか
未だによくわかりません
moblog_26f70bdc.jpg

何枚か写真があれば どういう服か いつもは大体わかるんですが
今回は この前の重なりと衿のつながりが 解明できていません
しまいには この写真を 上から見たり 横から見たり…
なんてやっても 3Dじゃないし わからないのは同じなんですが

穴の開くほど眺めて この服がとんでもなく重そうだってのはわかりました
嘘でも革が山盛り使ってあるし このスタッズの数!
これ着て 殺陣は無理だろう 本番の衣裳は違うのかな?
戦う時は 上着脱ぐとか (←個人的希望)

■ 続きを読む。 ■
似ないなぁ・・・
顔 描いては見たけれど 本当に似ないもんです

さて、気を取り直して 服作るか
■ 続きを読む。 ■
何故ブーツか?
海賊といえば かっこいいブーツ
あれ?何でだろう 船にブーツは必要かな?
ま、とにかく 買ってきた黒ブーツにちょっと細工
今回 足元が見える画像が無かったので
前回公演の橋本フック船長の衣裳を参考にしました
moblog_1f8441a2.jpg
きゃ~ 本人よりも 脚長くて カッコイイ!! (すみません)

で、浅黒い海賊肌色(?)に塗装しなければ
どんな色がいいんだか いらない左手パーツで 試し塗り
書いてある数字は 塗料の製品番号 こうしないとわかんなくなるので
moblog_c824ac7f.jpg
油性塗料は なじみが無いので 水性をチョイス
これだと 混色もしやすいし
moblog_06642b65.jpg
と、見えないところで 試し塗り繰り返し
こういう所が 私の アバウトないい加減さです

ドレッドヘアをどうしようかと思ってたんですが
ひらめきました 段染めのモヘア
いつも苦労するヘアスタイル これで解決です
moblog_cf2d7b2e.jpg
右の白い紙は 帽子の型紙です

さて いよいよ顔を描かなくちゃ

…そういえば 今回まだ服に取り掛かってないや
もらったはいいが・・・
某カッコ良い方のドール期待して 訪問された人 コンバンワ
今日は こちら 理系の人々です
予約特典のプレゼントが届きました
スマホスタンドと 聞いていましたが
このシールみたいなので どうスタンドするの?
moblog_1e45e999.jpg
なんですか これをスマホ裏に貼り付けて
このキャッシュカードみたいな単なるプラスティックカードを引っ掛けて立てるそうです
moblog_3a94c0cf.jpg


…まぁ ブログネタにはなってくれたか
海賊帽?
あっちこっち 手をつけています
海賊の帽子 う~~ん カウボーイハットと どう違う?
とりあえず試作 あ、ツバ部分(ブリム)がでかすぎた
moblog_5c31b539.jpg
小さく直したら さすがにミシンがかからない大きさになりました
仕方なく ブリムとクラウンの合体だけは手縫いです
moblog_c338f4e3.jpg
以前 小さなブランドの下請けで 
バイヤー向けの商品見本を 作ってたことがあって
帽子やスリッパなんかも 本を見ながら(!)やりましたが
あれが こんな所で役に立つとは 思いませんでした

エリザベート 於 帝国劇場
moblog_71ce594c.jpg

もう十年以上前から 一度観てみたいと思っていた
春野エリザ いよいよです
そして 新トート マテ・カマラスとの共演も興味大

演出・美術は前回と大きな変更は無しで
VTR録画のカメラが入っていると 場内アナウンスが有りました
DVD出ないかな~ 可能性は薄いけど やっぱり期待します

本日のキャストはこちら
moblog_c3d6b91b.jpg

「私だけに」を聴いて 今までで、一番だったと思いました
やっぱり春野さんの唄は抜群
まだ、初日開けたばかりで あちこち こなれてない感もありますが
歌を聴いていて ストレスの無いエリザベートは 久し振りです
少女時代も、なんとか可愛くなってます
以前から メイクはとっても上手だったし♪
かえって 一幕ラストの輝く白い衣装の方が似合ってないかもしれません
それにしても 意志のはっきりした 強いエリザベートです
こういう人物造形 私は好みです

マテトートは正直 どうなんだろう?
ロックテイストの歌唱は下手ではないんだけど
なんか 舞台としっくり来ません
言葉の問題は 大きくはないから
多分 テイストの問題の方だと思います
ゴシック調の 重厚な演出・美術と
彼の持ち味が今一つ合わないと感じました


ルドルフ、今日は古川さん
ビジュアルは申し分ないし、動きもキレるんだけど
歌が声量もなく ちょっと残念
でもヨーロッパからキャスト呼んで来て 共演して
体型は 日本人キャストの方が勝るって
凄い時代になったもんです

moblog_0a8ac7fd.jpg
ロビーには 肖像画(?)が沢山下がっていました

来月 もう一回 春野・山口版に行く予定~

テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

型紙は捨てます
今回の 最初のラフスケッチ
こういうのを描きながら 頭の中で型紙の形を考え始めます
moblog_c01465db.jpg

相変わらず テキトーな型紙 採寸はせず フリーハンドで書いてしまいます
moblog_3474e2c1.jpg

続いて テキトーな試作
あまりに トロピカルな生地は この時の残り物
あれ?形は結構何とかなってます
画像の上の方の二つは 塗料
浅黒い 細マッチョ素体が無かったので 今回は塗装にもチャレンジ
これ 筆で塗っていいのかな?←塗装は超初心者です
moblog_108aa33c.jpg

こういう服の型紙は 使い終わると じゃんじゃん捨ててしまいます
取っておいても 結局使わないし
使用済みの型紙を捨てるのは パッチワークをしてた頃からです
お仲間には 型紙も写真も 全部きれいにファイルして
残している方も多かったのですが
私は そういうのは苦手 整理も得意じゃないし
自分で作った型紙は また作れるだろうと思うようになりました

ブランチ ランチ
moblog_ff4bcc2a.jpg
フック君は 2日ほど触らずに乾燥させないと
ポロっと 取れちゃうので 今日は別の話題です

サンデーブランチのランチ
ここのは いつも 彩りがキレイで 野菜が多くて
おまけに オバチャンには 大変居心地の良いところです
卵の茹で具合まで 自分ではなかなか こうは行かないのよねー
フックのフック
今日は ビーズ屋さんに買い出し
ゴールド(色の)チェーンとか アルミキャップとか…
moblog_c704e6eb.jpg moblog_0d4587d9.jpg

先日より ギーコギーコ削っていた アルミワイヤーを ちと曲げて
おっ 丁度いいサイズ

moblog_4f4a3d75.jpg

削りついでに アルミキャップの真ん中の穴を 
もう少し大きくなる様に削って

わ~い フック完成
予想通りに出来ると やたら気分いいです

moblog_5cf32fa6.jpg

ここで2~3日 乾燥タイム
あ、服作る前に 付けちゃった
どうやって 袖通そう
フック開始
moblog_c55fff65.jpg
さて フック船長に ゆるゆると取り掛かります
まずは 中野へ行って 材料の買出し
帽子 無かったなー
海賊帽、はさすがに期待してなかったけど
その元に成りそうなナンカはあるかな?と 
…無かったです 一からやるか
あとは ドレッドヘアをどう再現するかの問題

さて どこから手をつけようか
ECCOも もう三周年
moblog_93694cb0.jpg
創刊時から この地域フリーペーパー 吉祥寺ECCO!!
表紙の写真が印象的で 好きでよく読んでました
もう三周年なんですね
今回も 楽しい表紙です

さて 昨日は一日イベントでバタバタしてたので
今日は 何もせず 縫い物も我慢(?)し おとなしくしてました
明日は…ちょっと始動します♪

散々な天気
moblog_c81862f0.jpg
今年も つつがなくくじ引き末等のティッシュをもらい
私の吉祥寺ウェルカムキャンペーン終了

それにしても 昼過ぎには夕立のような振りで
今年のゴールデンウィークは 散々な天気でした

ビッグサイトに出かけてたんですが
雨の間をすり抜けて 帰宅しました

90ミニッツ wowowにて視聴
90ミニッツ
昨年の三谷幸喜生誕50周年スペシャル 三谷幸喜大感謝祭のトリの1本として
パルコ劇場で上演された作品
(書いてても 今直 バカバカしく笑えてくるこのフレーズ)

一気に観てしまいました
「笑い」を扱ってはいても 悲劇の要素も見え隠れする三谷作品
今回は ドシリアスに作ってくれてます

90分 休憩無し オマケに笑い無しの会話劇です
たった二人の登場人物 セットチェンジ無し
作者の力量と 役者の力量が相まって
緊張感の途切れることの無い 素晴らしい舞台でした
演劇って こういうものだよなぁとも 思わせてくれました

あー 生で観たかった

番組最後のインタビューでも仰ってましたが
ラストシーンの優しさが いかにも三谷さんらしい
ここで 厳しい結末に持っていかない所が
やはり いかにも「三谷幸喜らしい」ということなんでしょう

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

天気・・・・
今年のゴールデンウィーク
なんとも残念な天気です
雨降りはあったけど こんな土砂降りは珍しい

昨日は土砂降り
今日は天気回復と 一昨日あたりは予報してましたが
昼過ぎから またも大降りで 
商店街のイベントもすっかり水を指された感じ

一年で 吉祥寺が一番賑わう 良い季節のはずですが
明日はやっと一日晴れ

と、言うことは 滅茶苦茶 人が出て混むってこと
ウエルカムキャンペーンのくじ引き 早いうちに行かなくっちゃ

LUPIN the Third -峰不二子という女-
TVアニメ育ちの世代ではありますが
ここ何年も 自分から観ることはなくなっていました

が、初回を録画してみて これは久々に楽しめます
LUPIN the Third -峰不二子という女-
ルパン三世シリーズは 大体見てますし
ヤマハで あの主題歌も さんざん叩いたりしてますが
今回のシリーズは 随分と大人向きになっていて
アニメの表現の切り口としても とても面白いです
それに 地上波でやってくれてるし
おとなに結構お勧めのアニメです


五月 月初めに
昨日5/1 いろんなプレゼントメールが届きました
と思ったら その月の誕生日の人宛てに
月初にこういうメール 送るんですね

ユニクロとIKEAと無印と それぞれ500円分の買い物ポイント
ちょっとこういう「誕生日プレゼント」 
淋しい気がしないでもないんですが
いいんだ いいんだ 今年は 開業日スカイツリー登頂っていう
自分で自分にプレゼントがあるもんね~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。