プロフィール

mimi2

Author:mimi2
毎日針を持たぬ日はない 縫い物好き 
近頃はドールのコスチュームが中心
あ、舞台と音楽も大好き(HR歴30年!)

吉祥寺在住

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

お針コ日記

お針コ日記
縫い物好きの 徒然なる日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「FELA!」 BSで視聴
トニー賞発表にちなんで 数本放送された NHKBSの舞台中継
「FELA!」フェラ・クティ--Fela Kuti の物語

先日 やはりBSで観た「メンフィス」が
とてもよく出来ているのに 何となくピンと来なかった理由が
FELA!を観て やっとはっきりしました
メンフィスには 人種問題が大きな影を落としてるけど
基本的には 恋物語 作りも伝統的
それに反してFELA!は 今の時代の現実の問題を
たくさん観る側に 投げかけてくる
その構成は とても斬新

つまり 時代にあっているか いないかって事なんだ
FELA! 素晴らしい舞台でした
でも 日本人には字幕付きでも 理解できないところも多かったはず
そもそも 音楽の歴史の前に
ナイジェリアの歴史と文化 植民地支配の勉強をしないと…

スポンサーサイト
茶々ドールの衣裳
袴の次は単(ひとえ)です
ちょっと ぼってりしてて 掻巻布団みたい
moblog_19e54b83.jpg
次は五衣(いつつぎぬ)の用意
もちろんフェイクの部材つくり
moblog_f77a51e3.jpg
バイヤステープを使ってるので ニョロニョロ状態
moblog_afb6cee1.jpg
これを 打衣(うちぎぬ)の下に仕込んで
お♪ ちょっと十二単っぽくなってきた
moblog_59226de1.jpg

ゲキ×シネ 薔薇とサムライ
moblog_4e0fa225.jpg
ジャンルとしては「映画」なんだけど 「観劇」のほうがいかな?
なんてまぁ 楽しくて良く出来たバカバカしくも哀しい話
主人公二人のキャラから 無理やり作り出したのに
ちゃんと 娯楽大作にしちゃう所が 中島かずき作の凄いところ
ハチャメチャな様でいて ちゃんとつじつまが合い
お笑いで遊んでいても スピード感は落ちなくて♪

それにしても ゲキ×シネの映像編集能力は高いね
他の舞台中継は 舞台の記録でしかないのに
ちゃんと 映画として完成していて
沢山手を入れているはずなのに 舞台の印象にとても近い
…いや 下手すると舞台よりも良かったりして

LEDのスクリーン(だっけ?)も 使いこなしているのは
この劇団だけのような気がする
映像で観てたら 殺陣の人(エスパーダ男爵)があんまり上手いのにビックリ
でもって 全然ボケないカッコよさ
誰?と思ったら 川原正嗣 さん・アクションクラブ所属とか
あ、やっぱり専門家ね 上手いわけだ


新宿バルト9では 薔薇サムカフェも開催中
サムライの厚斬りフライドポテトを頼んだら 
コースターもらいました
moblog_22cc0905.jpg

さて 髑髏城のチケット 取らなくっちゃ♪

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

紫陽花の色
moblog_792e424b.jpg
近所の紫陽花 これは随分白いなぁ
聞いた話で あまり確かでは無いんですが
武蔵野市あたりでは 赤い紫陽花はなかなか咲かないらしい
確か 紫陽花の花の色って 土の成分に左右されるとか
ここら辺の土は酸性が強いのか?
赤い花を咲かせたい人は 庭の土に何か入れたりして
土壌改良するんだそうです

ベッジ・パードン 於 世田谷パブリックシアター
moblog_c17d112f.jpg

三谷幸喜 meets 野村萬斎 ベッジ・パードン
さて 喜劇か はたまた悲劇か
とっても楽しみに三軒茶屋まで来ました

結構笑えます
三谷さんらしい 笑いの仕掛けが沢山あります
でも 基本的には喜劇ではなく シリアスな話でした
やっぱり やっぱり 三谷さんって 天才♪

主演の萬斎さんの強みは 体まで自由自在に使って表現できる所
小さい時から 伝統的な方法で鍛えられた声と身体は
大きな武器になってます

浦井くんが一生懸命 新境地を切り開こうとしてるようで
その姿勢は とても素晴らしいけれど
今日は 笑いと拍手を取るべき所で ちょっとはずしてました
笑いって難しいんですね

その点 浅野さん (何役やってんだろう)
笑いのツボを 全く外さず
大泉さんは 無理やり力わざで 持って行き
キャストも いろいろで 実力派ばかり とても 楽しいです
深津さんは 流石の演技力

立ち見が出るほどの盛況
今 脂が乗り切っている作者の作品
見のがすのは あまりにもったいない
観られて良かった♪と 思わせてくれる芝居でした

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

宝塚ドール 始めました
宙組公演の「美しき生涯」茶々ドール開始♪
目にも鮮やかな 着物が沢山登場するんですが
やってみようと 決めたのは フィナーレの衣裳 十二単風
ル・サンクの写真だと これになります
…あらま ボケボケ
moblog_3d38ffd4.jpg
まずは 袴ですね 見えなくなるので 紐などは省略
襦袢も省略形で 見事 衿だけ
moblog_9183397e.jpg


またまたまたミシンが増えた♪
ま~た ミシン買っちゃった
moblog_43d0a115.jpg
コットンフィールドに行ったら 同じ建物内に 
こんな店が移転してきたらしい
moblog_952f8e37.jpg
もちろん 早速入ってみたら 
ドールハウス用の 可愛い細かい物が沢山
で、いの一番にミシンを買ったと言うわけです
カスタムドール用の小物も いろいろありそうです
実物が見られるのは 嬉しい~
ということで 私のミシンコレクション棚
只今 こんな状態
moblog_d9f05ce2.jpg

首元だけ涼しい
私のミシンコーナーは 自然光重視で場所を決めた為
節電以前に クーラーから遠く かけても暑いんです

扇風機を使っていましたが 小さなパーツの縫い物が多いと
うっかり 風に飛ばされることも多かったんですよねー

今年は やたらいろんなミニ扇風機が登場!
で、こんなの買ってきました
moblog_38ae4888.jpg

首にかけようと思ったんですが おばさんにはチト重く
肩こりがひどくなりそうなので
ミシン台(その昔 息子の学習机だった) の引き出しに挟んでみました

なんとなく ナサケナイ画像になってますが

moblog_50975ee2.jpg
今のところ パーツも飛ばず
使い勝手は良いようです

室内熱中症
昨日午後から 急に蒸し暑くなってきました
今日の武蔵野市の気温は 15時で34度だそうです

午前中からも すでに暑かったのですが
ふと気付くと 姑が長袖のブラウスの下に
毛糸のセーターを着込んでいる!
全然暑くなんか無い、と涼しい顔で言うのを
無理やり着替えてもらいました
そうか、室内で熱中症って こうやっても なっちゃうのかと
ちょっと 怖くなりました~
エアコンを動かした瞬間に 寒いと言い出す時もあり
リモコンは 見えないところにおいてあります

…私も こういう風に年を取っていくのかな…
動物が一杯
駅前の商店街に 動物一杯のフラッグが…
moblog_5fa072f9.jpg
ダイヤ街のサマーフェア の案内でした
折りたたみ保冷バッグが当たるとか
バッグは先着順に配布(もうおわってるかな?)
当たるのは 歌舞伎の切符とか 東宝の美味しい名産品とかでした
moblog_f55c10fc.jpg
こんな犬もいたり コレ欲しい!
moblog_011af22a.jpg
こっちは 東町に新しく出来たカフェの 看板犬
cafe FRIENDS
そろそろカキ氷もいいですね♪
moblog_31752881.jpg
こんなブタ君もいます♪
moblog_eb2a370a.jpg

ランチ限定
moblog_403843a6.jpg
近所の本屋さんに こんなのが沢山並んでいました
わぁ これは便利かも♪
メニューと一緒に 店内の写真も全部載っているのが
お店選びに 便利です

釵子を探して
釵子 さいし と読むそうです
十二単の時の髪形 おすべらかしにつける頭飾り
玉串 と言っている方もいらっしゃいましたが

お雛様で見たことがあります
お雛様のお顔 というこちらの画像
おすべらかしの前頭部についている物

ののすみちゃんのドール作りで
こういう金属っぽい物は 既製の物を使いたかったので
浅草橋の人形問屋街へ ファントム観劇のついでに(?)
昨日 出かけてきました

浅草橋駅正面の久月の2階 人形材料コーナーに行ったら
探している物は 残念ながら有りませんでした
伺ったところによると 雛人形のかしらは
人形問屋に来る前に全て出来上がっているため
頭飾りの小物等は 問屋での扱いは少ないとか
でも人形用の着物生地と 各サイズの簪の種類は ここが一番
ついでに いろいろ拝見させていただきました

探し物は結局 浅草橋駅出て すぐ左の本屋さんの上
木目込み人形材料のお店にありました

全長2㎝
さてコレでどんなドールが出来るやら♪
moblog_118388db.jpg


PHANTOM 於 シアターサンモール
moblog_a4410d92.jpg
新宿御苑駅近い小劇場 シアターサンモール
初めての劇場っていうのは それだけで楽しいです

さて スタジオライフの PHANTOM 語られざりし物語

結構 壮大なストーリーです
本当にこの劇団は 真っ向勝負 正面突破です
こういう 真っ向勝負演出だと 
やる方にテレがあったり 演技力が足りなかったりすると
目も当てられないものに なってしまいますが
スタジオライフは ちゃんと観客を作品の中に引きずりこんでしまう、
ストーリーも演技も なかなか底力があるなぁと
人気がある理由は ビジュアルだけではなく 
そこら辺ではないかと思います
見応えがありました
 
話題のスクリーン 効果的で
かつうるさくなく 素晴らしかったです
えっと この美術の人 マット・キンリーさん
新演出のレ・ミゼの舞台装置、映像デザイナーなんだよね
そちらも楽しみになってきました

実は震災のバタバタで 先行など申し込み損ねて
後から 補助席を取ったのですが
コレが なんと前から3列目でした♪

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

メンフィス NHKBSにて視聴
2010年のトニー賞で 作品賞などいろいろ取った作品
録画してたのを 見ました
「メンフィス」
細部に至るまで ものすごく良く出来ていて
キャストの歌もバツグンだし ダンスも美術もクオリティ高いし
さすが、ブロードウェイミュージカル!って感じです

… でも個人的には それ程好きじゃなかった

どれをとっても スキは無いんだけど
予定調和っていうか 整いすぎて 出来すぎで
例えると 色気の足りない超美人
観客って ホント 我儘ですね
ブロードウェイ観光に行って ついでに見るなら 
素晴らしいクオリティだから 超オススメだとは思いますが…

何か もう一つドキドキする物が欲しい

ODSというそうな
moblog_9939aec8.jpg
今朝の 日経新聞 13面「企業」の記事です

「コンサート・演劇 上映拡大 東宝・松竹2~4割増」

思い切り 私の守備範囲の話題です
これって たとえば 松竹のシネマ歌舞伎とか 東映のゲキ×シネですよね
で、東宝は、東宝は、お笑いのライブ中継って
エ~~ッ
あれだけ 舞台作ってるのに そんなぁ

ODS(アザー・デジタル・スタッフ)という映画以外の作品上映
とにかく来年には全体で2割手程度増やすそうです

ゲキ×シネをやって 新感線の観客が減ってるとは思えないし
映像作品として ちゃんと編集して再構築すれば
舞台とは また違った楽しみ方が出来るのは 証明されているし
個人的に とーーーーーっても 期待させていただきます
我が家にも登場
moblog_2083f76e.jpg
キッチンの灯りが 一つ切れました
物理息子がヨドバシに行くというので 買い物を頼んだら
イマドキのLEDとかっての 買ってきました
基本的に 新しいキカイモノは大好きなようです
母は コレで節電になるの?と
よくわかって居りませんが…

息子君 毎日帰宅が遅くなり
ブチブチ 愚痴を垂れ流しながら
夜遅くいろいろ食べるもんで 中年太り一直線状態 


枇杷の季節
武蔵の八幡宮 遠くから見て オレンジ色がきれい
あれ?何の花が咲いてるんだろうと思ったら
moblog_4f338895.jpg
見事に 沢山生っていました
大豊作だね 
moblog_47b9ffbf.jpg

日本でやれるかな?
今日は 家事を早めに片付けて
縫い物を どっさりTVの前に持ち込んで
トニー賞の発表見てました
生中継見るのは 初めてです
授賞式が一つのエンタテインメントになってしまうのが凄い!
いろんな作品の場面が演じられて
つづきが気になってしょうがない 

作品賞は The Book of Mormon(ザ・ブック・オブ・モルモン)

そういえば ここ吉祥寺には モルモンの教会があるので
あの 短い髪と黒い名札の人は よく見かけます
とっても礼儀正しくて 背筋の伸びた方々です
でも この作品 日本で上演するのは難しいだろうなぁ
宗教とか人種問題とかを扱った作品は
日本の観客には 切実に感じる所が少ないので
理解し難いというか ピンと来ないんじゃないかと

ブロードウェイの風景が映って 沢山のミュージカルの看板が見えました
その殆どの舞台を 私 観てます 
それこそ病膏肓ってヤツです




トニー賞発表間近
日本時間で 明日の発表なんですね
昨日 NHKのBSつけたら なんだかミュージカルナンバーが続々
続いて 劇団四季の作品紹介番組
何だと思ったら トニー賞の発表間近だからなんだー

あわてて 録画をセット
レミゼコンサートだの 名作ミュージカル映画放送だの
ブロードウェイの歴史番組だの
録画予約を山ほどしました 観終わるのに 一月ぐらいかかりそうです

実際の舞台に 未だ縁のない
「レント」の放送が特に楽しみです~
次は 宝塚ドール
さてさて 本拠地 宝塚大劇場で宙組公演中なので
そろそろ 次の ののすみドールを考えようかと♪
日本物ですね「美しき生涯」 
公演ポスターを御覧下さい

この超美形が なんと石田三成!
そして  茶々と愛し合うが つらい別れを…

いや~さすが 宝塚 
求められているのは 美しい悲劇であって
歴史的事実なんざぁ このさいドーでもいい
このくらい割り切ってくれないと つまんなんですよ

ドールのほうは どの衣裳のを作ろうか
ル・サンクを眺めながら 楽しく迷っています
どの道 着物だから 型紙も用意する物も決まってますし

この段階が 一番楽しいんだよね~~
低くなった~
画像 左側が 取り壊し中の 元ユザワヤのビル
右側の黒く写ってるのは 中央線のホーム
先日 前を通ったら 随分低くなってました
既に 3階ぐらいになったかな?
この建物 随分古くって 私が覚えてる限りでも
40年前には 既にしっかり営業中でしたから
(私自身も古いね )
ビルの向こう側の見える景色って 結構新鮮な感じです
moblog_029a04a4.jpg

ろくでなし啄木 wowowにて視聴
先月初めにwowowにて放送された舞台
ろくでなし啄木 やっと観ました

やっぱり三谷幸喜って 天才かもしれない


いや かもしれない、じゃなくて 天才なんだ
人畜無害な風貌で すっとぼけた事しゃべって
上演中の 袖で金髪の鬘で出演者を笑わせようとする 天才

彼の頭の中から よくもこんな話が出て来るもんだと
ひたすら感心してしまいました

いや~ 今月末の「ベッジ・パードン」が 
ますます楽しみになってきました

ろくでなし啄木って 出演者が3人きりで
セットが 超シンプルで 衣裳も最低限で
ストーリー展開と 演技力だけで見せてしまう作品
だから この三人きりの出演者が大切

今まで 歌舞伎でしか観たことのかなった中村勘太郎さん
あら こんなに達者な役者さんだったんですね
動きのキレもとってもいいし
しかし 父親そっくり 血筋ってあるもんだわ~
彼の これからの歌舞伎以外の出演作も 要チェックです
タワーづいてます
スカイツリーの開業日が 来年の5月22日と 発表になりました
あれ? 私の誕生日です
あら スカイツリー君と 同じバースディになってしまいました
何が嬉しいのか良くわかんないけど
なんとなく 嬉しい
開業日に 頑張っていくかぁ~?

ちなみに 私東京タワー君と 同い年です
ささやかに タワーづいてます
ネクターロール ふわふわ
不二家世代としては 避けては通れない
ミルキークリームロールのNEWバージョン ネクターロール
moblog_c856206b.jpg
不二家らしさを残したまま ちょっと豪華になっていて
ふわふわで 美味しいです♪

切った途端 皆に食べられてしまい
一切れしか 口に入らなかった 

継続する方法
吉祥寺駅ビルのアトレ
地元では 特別にお出かけする所というよりは
ちょっと上等のスーパーとして 
日々使われるようなところになってます
(吉祥寺店だけの特徴かもしれないけど)
だからポイントも少しづつでも確実にたまってくる
で 今月から 「復興支援ポイント」 なるものが始まってます

100円の買い物で1ポイントのうち
自分で選ぶ 10~100%を 自動的に寄付するという物
沢山の人から 広く浅く手間かけず 継続的に 続ける仕組みが
いいなあと思って♪
とくに意識せずに続けることが これからは必要かも

…という記事書いてたら 赤十字の 被災者への分配金が 
まだまだ滞ってるというニュースが 流れてきてます
スウィーニー・トッド 於 青山劇場
moblog_b1c91821.jpg
本日 東京公演 千秋楽
今日の座席はL30 通路際で 客席降りがよく見える好位置♪

一人の男の復讐劇であり 陰惨な設定なのに
なんで この話はこんなに面白いんだろう?
人間の善と悪 若さと老い 男と女・・・
結構 いろんな要素が詰まっています

リピートするにつれ 興味深いのが 判事殿
彼 たぶん自分では信仰に厚い善人だと 思っているんだろうなと
真面目で 正直で 人にとても親切にしていて
ただ ちょっとだけ弱いところのある善人
そう素直に思っていながら トンテモナイ事をしている
世の中に 実際には沢山居そうな感じがして
彼を「自覚の無い悪人」にしたところが
この作品の 空恐ろしい 厚みのあるところかと

そして 一番親近感を感じるのが ラヴェット夫人
あの現実主義 女の本質ですね

などと書きつつも なんといっても市村トッドという
素晴らしいキャストを得たからこそ 成立した舞台です
ぴったりな スタッフとキャストとが出会って作り出された空間!

東京千秋楽だけど 特別なご挨拶はありませんでした
まだ これから他劇場の公演が 続くしね
スタンディンクオベーションのカーテンコールの最後に
いっちゃんが明るく「またね!」の一言
これが 良かった~


以下 シンディ話 限定版

■ 続きを読む。 ■

テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

思いのほか・・・
moblog_8fb05eb8.jpg
こういうのが 無印良品から出ていたのは
前々から知ってはいました
でも ほうじ茶とラテって どうもキワモノっぽくて~

でも何故か今日 他の商品と一緒に カゴに入れてました
試しに飲んでみたら・・・あれ?
アリかもしれない
確かにコーヒーよりは 刺激が少ないし
むー 不思議だけど 無くは無いってとこか
寝る前に 甘い物が欲しくなった時には いいかも

五月 月遅れの薔薇
いやぁ あんまりきれいに咲いていたものだkら
思わず画像を撮ったのですが
ブログに上げるのを 忘れてました
先月は 近所でもいろんな薔薇が沢山咲いていて
とてもきれいでした
はい 私は見るだけです
moblog_33979a16.jpg
確か30年位前に「五月のバラ」って言う曲を
テレビで 聴いたことがあるよなぁと思い出し
検索したら あったあった
同じタイトルの別のメロディもあるようですが
私が覚えていたのは 塚田三喜夫さんのバージョン
う~~ん PCって便利♪
上演時間は?
昨日の記事 結構ご賛同を頂いたようなので
もう一つ 個人的な注文を

チケットを買う時 上演時間が知りたい!
コレがわからず 買えないチケットも多い…

観劇日に朝から晩まで 芝居のためだけに
時間を開けていられる人は 少ないと思います
Yahoo!知恵袋の 演劇カテゴリーでも
「この作品の上演時間は?」という質問が良く出ています
チケットを販売する以上 もう少しお金を出す人たちに 
親切にしてくれてもいいんじゃないかなぁ~

もちろん 開演するまで上演時間が確定しないってのはわかってますが 
知りたいのは 2時間10分か 15分かなんてことじゃなく
90分かからないか 240分かかってしまうかってレベルの話
蜷川さんみたいに 3日間通しでやる!なんて試みでも
事前に知らせてくれれば 本当に見たい人間は合わせますから

今のところ上演時間がほぼ決まっているのは 歌舞伎と宝塚
さすが こういう点ではプロだなと

初日前日になると 演劇サイトのシアターガイド
上演時間を記事にしてくださいます
ここには いつもお世話になってますが
本当は チケットを購入する時に目安でいいから知りたいんだよね~~
マチネの対象者?
いつも思うんですけれど
演劇のマチネ公演の開演時間
あれは 一体どんな客層を想定してるんでしょう?
平日の14時とか15時開演って よくワカンナイ時間設定だなぁって

もちろん 自分にとって不都合だから 
特に実感してるだけかもしれませんが


現在 女性の多い劇場の客席
14時開演だと 学生さんや 
9時5時で働いている人には 無理だし
かといって 私のように 
夕方には必ず家に居なくてはならない人には
終わるのが遅すぎて 無理だし
全く個人的な意見だけど 平日昼の部
もう少し早く 始まってくれないかな~~

と いつも沢山もらう演劇のチラシの
上演時間を眺めながら 思っているのでありました

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。