プロフィール

mimi2

Author:mimi2
毎日針を持たぬ日はない 縫い物好き 
近頃はドールのコスチュームが中心
あ、舞台と音楽も大好き(HR歴30年!)

吉祥寺在住

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

お針コ日記

お針コ日記
縫い物好きの 徒然なる日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉祥寺には「 はら」がいっぱい
moblog_9d0317c5.jpg
一昨日開店したばかりの momeson
はらの台所マメゾン です
一階には 弁天湯向かいから 移転してきたカップケーキ屋さん
いわゆるオシャレなカフェよりは 自然派 手作り志向なのが
吉祥寺には 合っているのかも
お店の入り口に はらmap なるものがありました
なんとケーキやドーナツやキッチンや
いつのまにか 3箇所に7店舗もふえたとか

画像のメニューは ランチのキッシュセットです 850円
温かいキッシュが食べられるのが 嬉しい♪
今日のスープは カボチャでした
moblog_f8c38c5f.jpg

スポンサーサイト
トバイアスドール 完成
DSC_002820110530.jpg
クリックすると 画像大きくなります
ホラー顔も ドアップになります
う~~~ん 顔がホラー寄りすぎで 全然似なかった
とりあえず完成は完成

前回の「箱舟ドール」が ちょっとは似たのは
元が 既製のヘッドだからです
と言う事は やっぱりシンディは絵に描いたような美形って事か♪
やっぱり 人形は顔が命です

ドールのヘアメイクできる人 いないかなぁ
あ、ヘッドの大きさは 縦2センチぐらいね

以下の画像 怖いメイクがアップになります
ご注意
■ 続きを読む。 ■
「人形は顔が命」
有名な雛人形メーカーのキャッチフレーズです
大変わかりやすいけれど 
なかなか 奥の深い言葉でも有ります

…苦手で 後回しにしていたヘッドメイク
ついに始めざるを得なくなり 色々用意
アクリル絵の具・筆・綿棒・水・老眼鏡
moblog_a539a9d3.jpg
で、上手くいかず 一度 部分的に消して
また書き直しです
得意分野じゃないから それ程似せようと目標高くは持っていないけれど
それにしても へんな顔
はい また明日

ということで(?)画像は ポークパイ
カレルチャペック紅茶店のものです
スゥィーニー・トッドのパンフレットにも記載されてた
コーニッシュパイと同じ種類の物
もちろん ミセス・ラヴェットのとは違い
とっても美味しいですけどね
かなりスパイシーお味です
スウィーツティールームで 食べられます
吉祥寺にいらした時には いかが?
moblog_f0a67453.jpg

シンベリン 於 俳優座劇場


私にとって 全く初めての演目です
劇団シェークスピアシアターでも
30年ぶりの上演だとか

相変わらず 隅々まで良く聞こえる台詞
今回は この劇団にしてはちょっと凝ってみた
図書館を模した美術も なかなか魅力的

ただ さすがどこもやらなかった作品だけあって
どっかで見たことのある場面ばかりで
おまけにストーリーが ややこしくて かつ ツマラン

蜷川御大だったら このつまんない作品を 一体どう料理するんだろう
なんて 余計なことまで考えながら 観てました

ところで 今回 客席になんだか若いイケメンが何人も…
珍しいなと、役者の卵の勉強会かな?
だんだん 出来て来たぞ♪
昨日の続き 薬瓶の塗装です
生地や 縫製には 多少の経験も知識もありますが
塗料や 接着剤には まるで無知な為
樹脂に 水性の塗料を買って来てしまい はじいてしまって ボツです
moblog_800df61f.jpg
結局 油性マジックで 塗り塗り
moblog_98840e86.jpg
今回も画像が多いので 下に続く

■ 続きを読む。 ■
ガリガリ ゴリゴリやっと切れた・・・
スウィーニー・トッドの トビードール
小道具の「ピレリの妙薬」制作で 時間食ってます
こんなところで 苦労するとは思ってなかった
って 400円のカッターで 切ろうと思った私が
ケチだったってだけですが

ガリガリゴリゴリ 3日目にして やっと切り終わり
moblog_159ab1df.jpg
 
この後 画像が多いので たたみました
結局 こういう工作が 元から好きなんです
芝居やってた時も 小道具作りが 一番楽しかった♪
■ 続きを読む。 ■
吉祥寺アトレでの福島フェア
吉祥寺アトレで通りがかりに見つけました
『会津より・・・がんばろう福島フェア』
今日から月末31日まで 2階の催事スペースで開催だそうです
moblog_6bf52801.jpg
ピカピカのトマトとか 野菜もいろいろありましたし
喜多方ラーメンのバリエーションも豊富でした
moblog_12a37c07.jpg
磐梯山の桃サイダー 美味しいです
車麩は 甘辛く煮付けて 卵とじかな♪
前進座 創立80周年記念五月国立劇場公演
moblog_4fefb241.jpg
唐茄子屋・口上・秋葉権現廻船噺の 三本立て

私がこの劇団を観るようになったのは
丁度 創立50周年で 前進座劇場が杮落としをしたときでしたから
もう30年前か… (うへぇ)

口上で 50周年の時に 第二世代にバトンタッチされたけれど
この80周年で 今度は第三世代に…という ご挨拶がありました

歌舞伎の血筋でもない生まれの 
大人になってからこの道を目指した役者さん達が
世話物の装束の着こなしや 江戸の物売りの仕草や
そういう貴重な物を 沢山受け継いで伝えていることが
今 とても価値のあることになっています
女優陣も 一緒に並んでの口上とか
何気にすごいことを見せてもらってる感じ
レベル高くて
私も 何とか観続けて行きたい劇団です

友の会より こんなパネルも ロビーに♪
moblog_e8e00e64.jpg

小物にこだわる楽しさ
注文していた品物が 色々届きました
まずは ミシン! また買っちゃった~♪


高さ3センチの ミニチュアミシンです
♪マダムmimi2の これくしょん~~♪
すみません 無視してください

本当の目的は この瓶です
トビーの売っていた 毛生え薬にしようかと


ちょっと蓋が小さいけど 縮尺的にはOK
こういうのって 紙粘土かなんかで作っても良いんですが
すっきり円筒形にならないので 加工する方を選びました
後で 塗装も必要

ただ ちょっと高さが有りすぎ
頑張って切るか、ということで また新しい道具が増えちゃいました


金属用のカッターなら 樹脂も切れるんじゃないかと

…切れはしますが すんごい時間 かかりそうです
瓶6本もあるのよねー しばらくこの段階で足踏みです

スウィニー・トッド 於 青山劇場
moblog_69298d9d.jpg

♪最高だぁ~
ロンドン スウィーニー!♪

(やっぱり いっちゃんて 凄いなぁ)

セットは 2007年の 亜門版初演とイメージはほぼ同じです
またまたまた 松井るみさん
あれ?2007年の時も 彼女だったのかな?
産業革命の暗部を思わせる 錆びた工場裏の感じです
30年前の鈴木版の初演の舞台美術は 
うろ覚えですが こんなに 薄暗い感じでは無かったと記憶してます
本当に 暗くって 舞台袖の照明機材が少ない事ったらない

みんな 前回よりレベルアップしてました
大竹さん 歌が上手くなってましたし
元から上手いソニンちゃんも 余計なビブラートが減って
ますますジョアンナの あの年頃の不安定な若々しさが出ていて
アンソニーはマリオ君に変わって正解
城田君より マリオ君の方が 役に合っていると言うことかな
多少の声量の乏しさは ミュージカルでは気にはなりにくいと思います
それより彼の「舞台での演技」の魅力が勝っています

でもって トビー可愛い!
いろんなところで いろんな芝居してて
目が離せません
亜門版初演の時のような 足を引きずる歩き方は 少なくなってました
それにしても 前回より ますます可愛いって どういうこと

とにかく とても30年前の作品とは思えません
素晴らしい作品と それに相応しいキャスト・スタッフが巡り合った
そんな すてきな時と所に 居合わせることが出来た幸福を感じます
一人の男の復讐劇なんだけど
何故か それだけでなく いろんな人間の本質とか
世の中の仕組みに対する 批判とか
もろもろのテーマが見え隠れして 厚みのある作品です

ネットがあると 昔の舞台の情報が すぐわかるんですね
1981年の鈴木版初演のキャストが出てました
 
スウィーニー・トッド:市川染五郎(現・松本幸四郎)
ラヴェット夫人:鳳蘭
乞食女:市原悦子
ジョアンナ:沢田亜矢子
アンソニー:立川三貴
ターピン判事:中丸忠雄
上記の方は とても衝撃的な舞台だったので 今でも覚えています
特に 鳳さんの底抜けに明るいラヴェット夫人が印象的でした
ただ…トバイアス役の 火野正平さんについては
申し訳ないほどに 記憶無し スイマセン

今回 トビーの衣裳にも かなりの収穫有り
それから グッズの記事も 上げておきましたが
ボーダーシャツは赤白の横ストライプ
何故赤?トビーは白黒ストライプなんだけどナ~



スウィニー・トッド グッズ
あちゃ~ ぼけぼけブレブレの画像
まぁ ちょっとした参考情報ですから・・・
moblog_66d1db4a.jpg
ボケた内容は 上から
プログラム
トートバッグセット
リバーシブルトートバッグ(単品)
ボーダーTシャツ 赤/白 S~L
Tシャツ 各S~L
フォトフレームクロック
○○&舞台写真3枚 A・Bセット (アタマ ちょっと不明)
携帯クリーナー
「スウィニー・トッド」
ブロードウlリ輸入盤CD 2枚組み


プログラムとセットにすると300円お得なトートバッグは
コチラ あのーこれトートじゃなくて グラニーバッグのような…
moblog_40392b19.jpg
隣に写ってるのは 大きさの目安にうちの色鉛筆立て
内側は真っ赤 (リバーシブルとは 少々言いすぎ)
まだまだ楽しく作業♪
はい トバイアスドールの衣裳 今度は上着
これ たぶん元軍服なんでしょうね 肩章が付いてる

さて まずは ふつーの上着を作り
moblog_0a540e07.jpg
あちこち 直して ちょっと近づいたかな?
まだ 衿が違う~
moblog_95374d2e.jpg
おっと こんなもんか
これにカフスを付ければOK



小さな衣裳をチマチマと、こういう事が大好きです

さて 明日は青山劇場 マチネで
本物を観察…するような余裕はあるかな?
たぶん お芝居に見入ってしまってると思いますが
毛生え薬の籠のベルトだけは チェックしてこようかと♪


色々作業
さてパンツを作ります
ジェニーのボーイフレンドドールの型紙を流用
moblog_4428ebf8.jpg
…したら あらま見事にぶかぶか
なので 修正をかけて はい ぴったり♪
moblog_da8c3ec9.jpg
おや いつのまにかボーダーシャツを着ている
これは既製品を見つけたので 購入
ちょっと丈を短くしないと変かな?

次に取り出したのが ティーバッグ
これは カレルチャペック紅茶店の プディングティー
私好みの甘~い香りを もちろん しっかり飲んだ後
moblog_97ae28ba.jpg
淹れた後のティーバッグを もう一度煮出して
トビーのよれよれの服を再現する為 紅茶染め
右が染める前 左が染めた後(ついでに金属たわしでこすりました)
なかなか良い具合のダメージ度♪
moblog_9e80a4ef.jpg
本当の衣裳なんかだと  泥と一緒に洗ったりして
古さを出すと聞いたことがありますが
ドール用は 生地も薄いし この程度で足りるかも
なんせ 主婦なので 染めるといっても
まず 紅茶や玉葱の皮が 思い浮かびます
ニジンスキー 於 日本青年館
実は宝塚の千秋楽公演は初めてです
入り口で ファンクラブから ペンシルライト渡されて嬉しかったです 
こーゆーの一度やってみたかった♪
今回は 平日12開演ということで 取ったチケットです
なんせ ディサービスは16時に帰宅するので 
それまでに自宅に帰りつかねばならない
観劇仲間の評判が 意欲作ということで とても高かったのも
時間ぎりぎりの中で 是非にと出かけた理由です

これ 作/演出は誰だっけ?
場面の作りと 転換の手際がとってもいい
原田諒さん? 初めて認識した名前です
帰宅して あわてて調べました
研8ならぬ 演8 まだ若手の方ですね
ナルホド宙組の「Je Chante」やった人ですか
私は観ていないけど あれも評判高かった
これから 要チェックだわ

登場人物それぞれにバックグラウンドがちゃんと見えるし
いろんな所から逃げずに描いてるし
見逃さなくって 幸いでした
いや ゲイだけでなく バレエの牧神の午後とか 正面から描いてましたー
タカラヅカの舞台で それをやるという
その勇気に拍手です

主演の早霧さん ちゃんと舞神に見える所は
「舞台の真ん中で演じる力」なんでしょうね
ただ 彼とヒロインの歌が~ちょっと寂しかったかも
歌えるヒロイン 好きなんだけどなぁ


テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

インカは目覚めて甘くなる?
トバイアスドールの進捗状況を見に来た皆さん コンバンワ
そうそうは 出来ないので  本日は なんと 芋のハナシです


昨日買ってきたじゃが芋 
インカの目覚めという 大層な名前がついてましたが
値段もあまり変わらないし 気にせず肉じゃが用に使ったところ

甘い 美味しいんだけど 妙に甘いじゃが芋です
だから 出来上がった肉じゃがも 
まずくは無いけど ちょっと別のお料理の気分です

切った時から 色も随分違うなーとは思ってたんだけどね
とっても黄色い~
moblog_f603261a.jpg
この甘さ 上手く使えば より美味しいお料理になりそうです
向いてるレシピ 誰か教えて

☆拍手コメントありがとうございます
 見てのとおり まだ一袋まるまる有るので 早速生クリーム買ってきます!
あ、あかべこだ
駅前 サンロード商店街のアーケードに
あかべこを見つけました♪


今すぐ検索!の下の文字は…
たぶんコレじゃないかな?
猪苗代湖ズ
メンバーの風とロックの方 吉祥寺に縁があると聞いたような覚えが…

このあかべこパネル 商店街で出している物のようです
何故かある
スウィーニー・トッドのトバイアスドール作り
トビーの靴を 何故か 既に持ってました
ちょっと細工すれば 良さそうです


ドールつくりの最初の頃は 何にも無くて
とにかく 一から買うか作るかだったんですが
何回目かになると 引き出しから 必要な靴が出てきたりします

つまりは 使えなかったワケノワカラン物が 
沢山あるってことですが


既製の顔パーツを マイクログラインダーでちょっと加工
だって トビーの顔は 笑っていなくちゃ♪
本当は 透明な 悲しげな笑顔なんですが
そこまでは 再現できません
ただ 元の笑顔を作っておけば 見る人が勝手に脳内変換してくれそうです

ドールハウスショップで小物を少し注文しましたが
どうせ同じ送料がかかるならと 
つい またミニチュアミシンも買ってしまいました
画像を見つけちゃった 武田ドール始めるか♪
いちおう材料は用意したものの 昨日初日があけたばかりで
自分の観劇日である 22日を待たないと
今回の衣裳の確認は取れないから 始められないなと

スウィーニー・トッドのトバイアスドール

ところが ファンサイトとは有りがたいもので
初日の (というよりたぶん前日の舞台稽古の)舞台写真が
もうネットに上がっているという情報が有りました
スキップ気分で観に行ったら
なんとトバイアス君 思い切りアップで掲載されています
演劇ライフサイトのニュース記事です
ドールつくりに必要な 全身像プラス靴
なかなかこういう資料って 舞台の場合少ないし
たとえあっても 雑誌などに掲載されるのは 
上演終了間際の場合も多くて

これは 私に はよ始めぃと言うことじゃないかと
この偽薬の瓶は 何使おうかな~~

ECCOも 二周年


地元のフリーペーパー 吉祥寺ECCO!!
いつも このトップの写真が素敵です
こういうフリーペーパーって 結構色々出るんですが
続くのは難しいらしく 祝!二周年!ですね

どうしても 美容院や雑貨屋さんより 
マッサージのお店が目に付くお年頃の私
快進撃!とも言えよう
ここ数日 ネット上をチラチラ飛びかっていたニュースなんですが
やっと 松竹の公式な記事になりました

ピーター・シェファーのAMADEUS(アマデウス)にシンディ出演!
(オマケに 思い切りメインキャスト!)
モーツァルト役で 松本幸四郎丈と がっぷり四つに組むんだ
「エリザベート」でミュージカルに進出した時と同じように
新しい扉が 開いたのかもしれない♪
「ロックンロール」や「時計仕掛けのオレンジ」の
あの演技を やっぱり見てる人は見てるんだ
めちゃイケの顔とは全然タイプの違う
演技派舞台俳優だったもの
ある意味 演技者としての 快進撃とも言えると思う

…ますますチケ取りが大変
トラックバックテーマ第1186回「あなたの好きな「生地」は?」
ネタギレ 困った時のFC2ブログ トラックバックテーマ
何とも 私向きのが有りました

こんにちはー!トラックバックテーマ担当の加瀬です
今日のテーマは「あなたの好きな「生地」は?」です!

いつもあなたが使ってるタオルや洋服の生地で、好きなものってありますか?
「この生地の触り心地がいい!」とか、「着心地がいい!」など人それぞれ
好みはあると思います。

自分の好きな生地を使った寝具を集めて寝ることが出来たら、どんなに
幸せだろうかと加瀬は毎日妄想を繰り返し・第1186回「あなたの好きな「生地」は?」


私は なんといっても木綿ですねー
だって 縫いやすいんだもん
裏地みたいに ズルズル動かないし 裁断時ハサミから逃げたりしないし
アイロンの温度 気にしなくていいし そもそも爪アイロンかかるし
オマケに安くて 色柄豊富・・・

あれ?完全に 縫う側の意見のみだ~
イチゴいちご

スタバの新作に しっかりひっかかって来ました
豆乳仕立ての ソイ ストロベリー クリーム フラペチーノ
あっさりしていて
とても美味しい苺アイスって感じです
豆乳のほうが アッサリしていて 好きだな~

映画 「阪急電車」
生地の買出しのついでに(?)
楽しみにしてた映画を やっと観てきました
 
阪急電車 片道15分の奇跡

やっぱりあの「阪急マルーン」の電車は 特別にいい
映画のスクリーンに 見事にはまります

内容も 大事件は起こらないけれど
ほのぼのとして ちょっとほろ苦い味わいの話でした
ホントには居ないけれど いかにも居そうな、
でもけっして嘘ではない お話ばかり

…ただ あのおばちゃんズは いただけなかった~
私がまさに「オバチャン」世代だから 
同類の描き方には 厳しいのかもしれないけれど
しつこく何回も登場するわりに 表現が薄っぺら
同世代のブログ仲間の方も ここはちょっと…とお書きになってた訳です
そもそも 「阪急電車」の映画には あまりにも不似合いな人達
いけずなオバサンであっても もう少し描き方が…

満開の桜の中を走る車両が 一番カッコよかったかな♪




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

夏の花
気温も上がると 咲く花も変わってきます
これ なんだかとても 良い香り
花の名前には とんと疎いんですが ジャスミンかな?



塀を こんな風に花盛りにしているおうちもあって
あちこち 楽しく見せていただいてます

 

舞台は楽し
ゴールデンウィーク最終日
今日は 気温がぐんぐん上がって夏日だそうです
半袖でOKなくらい
半月前に やっとダウンを仕舞ったのに もう日傘の出番です

昨日は赤坂ACTシアターに行きましたが
劇場に行くと チラシをどっさりもらえます
今年の夏から秋にかけて みたいものが沢山あって
嬉しいの半分 困るの半分

8月に  三銃士 帝国劇場
      身毒丸 銀河劇場
9月に  髑髏城の七人 青山劇場
      ロミオとジュリエット 赤坂ACTシアター
10月に アントニーとクレオパトラ 埼玉芸術劇場…

う~~~ん 主な物だけでもこんなにあって(チケ取りこれからのも多し)
もちろん 日が近くなると 何故かもっと増えてくる
何だかんだ言っても やっぱり舞台は楽し!

ま、とにかく 今週末には スウィニートッド 始まります


■ 続きを読む。 ■
港町純情オセロ 於 赤坂ACTシアター

震災の後 被害の無かった地域にいても
なんだか 頭上に重い暗い雲が かかってような気分が続いていて
ドッカ~ン!と ばか笑いさせてくれるようなものが観たくて
赤坂まで 出てきたんですが…

以前 劇団☆新感線関連で観た 「メタルマクベス」が
他のストーリーを絡ませながらも 終わってみると
意外にも しっかりシェークスピアのマクベスだったので
今回も 「オセロ」ががっつり観られるのかと思って来ました

確かにしっかり「オセロ」だったんですが、

う~~ん そのままだ

あまりにも原作 オセロそのまんま
脚本 は 青木 豪さん
戦前の 神戸のヤクザの世界に 舞台を移しているけれど
原作を どう料理してくれるのか楽しみにしていたのに
なんにも料理せずに
材料のままテーブルに出された感じがして
いくらなんでも もう少し ひねってくれてもいいんじゃないかと

シェークスピアそのまんまだと 古いぶん少しくどいし
イアーゴ役の台詞廻しが相当クリアじゃないと 話の進み具合が 見えにくい
今の時代に劇団☆新感線で なぜオセロをやるのか
いまいち よくわからなかった公演でした

まぁ いつもながらの小ネタはいっぱいあるし
橋本じゅんさんは とても元気な動きだったのは 良い話題

今年の秋の 髑髏城の七人に 期待
但し 小栗旬・森山未来・早乙女太一・小池栄子・勝地涼・仲里依紗…
チケット 取れ無そう~~

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

久方ぶりの
いつもの 当り前の日常を大切にしたいなぁ…と思う今日この頃
何故か 20年ぶりぐらいに 
息子の兜飾りを 奥のほうから 発掘して来ました
出したのは 一昨日なので なんとかぎりぎりセーフかな?
moblog_199cd43c.jpg

JCS 於 自由劇場
moblog_e7d4aeaa.jpg
ジーザス・クライスト・スーパースター エルサレムバージョン
私がミュージカルというものに ハマったきっかけの作品なので
公演があるたびに どうしても観たくなります
今日の席は二階二列目
奥に行くにしたがって 舞台面が高くなる八百屋舞台だと
二階前方列のほうが かえって よく観えます

本日のキャストは
ジーザス 芝 清道さん
ユダ   金森 勝さん
マリア  高木 美果さん
おっ ヘロデ王は下村 尊則ちゃん

数年前に観た時は 芝さんのユダで
あまりの高音に ちょっと戸惑った記憶があります
個人的には 最初に見た映画の影響もあって
この作品を ハイトーンのジーザスと バリトンのユダで観たいんだよなー

今回は 全体的に 歌はとてもハイクオリティだけど
観客に訴えかける力は ちょっと弱いかもと思いました
歌は上手いです
ピラトの村俊英さん カヤパの金本和起さん アンナスの阿川建一郎さん
ここらへんの オジサントリオの「声が勝負!役」が特に上手い

でも舞台から観客にアピールする力が
一番だったのが ヘロデ王だったって どうだろう
ヘロデは この作品の中でも ちょっと息抜き的な役どころなのに
なんだか 美味しいところ 全部持っていってしまってました
今まで観た中でも 印象的で 解り易くて 
一番のヘロデ王だったと思います

ところで シモンさんも上手いけど あれ?歌詞少し変わった?
♪とこしえの栄光と力を得るのです だったはずが
♪力を得「た」のです になってました
過去形になると意味変わるよね 
何度も繰り返してたから 間違いではなく 変更になったようです
えーっと ここが過去形になると…良く考えないと 結構違ってくるナ

演劇の名作を残していくのに 映像でなく
こうして生の公演の形にしている四季の試み、いや心意気は とても凄いです
30年前に観た時は まだベトナム戦争の影を 特に衣装などに感じでいたけれど
こうして時間が経過して 作品の本質だけが残ってきて
やっぱりこれは素晴らしい財産だと思います



私は いつまでたっても 初見の時と同じで ユダの側でしか物語を見られませんが


テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

今年の抽選結果
ね 吉祥寺ウェルカムキャンペーンは  末等 小吉祥が良く当たるでしょ♪



さて 明日は久しぶりに浜松町です
GW恒例の
毎年 ゴールデンウィーク恒例の 吉祥寺ウェルカムキャンペーンの一つとして
5/3・4・5 の三日間は 大吉祥抽選会 始まりました


年々 一等の金額が下がってるような気もしますが
小吉祥が 本数多く当たるので 不満は全く無いです

 
以前 なんじゃこりゃ?と思っていた このキャラクターも


おっと グッズが出てるぞ


これから大ブレイク…するのかもしれないかもしれナイ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。