プロフィール

mimi2

Author:mimi2
毎日針を持たぬ日はない 縫い物好き 
近頃はドールのコスチュームが中心
あ、舞台と音楽も大好き(HR歴30年!)

吉祥寺在住

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

お針コ日記

お針コ日記
縫い物好きの 徒然なる日常
さぶっ
いや~ みぞれまじりの 冷たい雨でした
2~3日前には 上着がいらないくらいの温度だったんで
会う人 皆「体がついていきません」 と同じ挨拶の言葉です

ゆにくらーの私は 一度しまおうかと思った 
プレミアムダウンウルトラライトコートで 歩き回っています
これ 今年の冬は とっても重宝しました
薄目だけれど 東京だとこの程度で 充分温かいし
何せ とっても軽くて小さくなるので 
出先で脱いでも バッグの中にぎゅうぎゅう入れてしまえるし
お値段も良いし(もちろん週末千円引きセールで買ったし)

ただ 駅前なんかで着ていると 必ず同じデザインのを着てる人に会いますねー
それも 1日に 3~4人ぐらい
オマケに そのうちの一人ぐらいは 全く同じ色の オソロだし

同じもの着てる人が 若いお嬢さんだったりすると
なんか 申し訳なくってねー オバサンと一緒で ゴメン!
NAUGHTY BOY 有賀幹夫写真展


なんだか オカシナ画像が撮れてしまった…
今日気付いたんですが 2/24~3/9まで
東急吉祥寺店で 忌野清志郎さんの写真展がやってるんですね
タイトルの有賀幹夫さんは この写真のカメラマンのお名前
なんか 建物の隅っこで 大宣伝も無くやっている写真展なのに
なかを覗いたら インパクトと被写体に対する愛情のある
とてもよい作品が 並んでいました
ライブ映像も 流されてるようですが
今日は時間が無かったので また行ってきます♪
 
団塊好み?
近頃 私がせっせと見ているTV番組は

大改造!!劇的ビフォーアフター (リフォーム番組)
空から日本を見てみよう (超シンプルな空撮番組)
ブラタモリ (古地図をもって街歩き)

う~~ん どう見ても団塊の世代の おじさんおばさん番組だわ
考えてみれば TVの視聴者ってこの世代が多いんだろうな
私 地図スキーですから こういうのはとっても楽しいんだけどね♪
あぶない物かも
吉祥寺駅ビルアトレに 新しく入った成城石井
ちょっと お値段は高めなんですが
なんだか美味しいものが 沢山隠れてます
成城石井自家製 プレミアムチーズケーキも お気に入りですが
今日 新たに見つけたのは↓


森白製菓 めちゃうまラー油 あられ袋の中の個包装は こんなの 


どっちも とっても美味しくて ある意味危ない物です
うっかり 一人で全部食べちゃいそうで…

こんなもん?ケータイ画像
花の画像 今度は上手く撮れたかな?


街の風景も… ま、こんなもんか
PENNY LANEのフラッグ

LOFTのショーウィンドウ 


こっちは 東急デパートのフラッグ


どれも春らしい色合い♪
で、ウチで雛あられ撮ってみたら…
やっぱり 色がオカシイ


画像は難しい…
ケータイの機種が変わったら 妙に画像が暗くって…
この画像 「本日の春満開」も 
実際は 後ろの方 こんなに暗くは無いんですよね
え~~と もしかして 設定なんちゃらって言うのを
動かさないとといけないのかな?
カメラは 苦手じゃー





ヘンリー8世 DVDにて視聴
や~っと観終わった 160分のDVD
劇団シェイクスピアシアター
1993年9月 / パナソニック・グローブ座公演を収めたDVDです

今から18年前の作品だとはいえ
思い切り 家庭用ビデオ撮影のレベル
オマケに 音声のレベルが揃えてない為
(多分マイクの位置も 片寄っていたと思われる)
役者によって 音量がとっても違い
リモコン片手に ボリューム上げ下げしながら観なくてはならない始末

セット無し 音楽地味 衣裳ほぼ無し…
ここまで 観客に不親切な舞台も珍しいと思います
私にとって演劇は 純粋に娯楽なので
結構 観続けるの 大変だったんですが
いろんな枝葉を 取り去った挙句 原作の面白さだけが残っていて
(それが この劇団のやり方なんだけど)
やっぱり シェークスピアは 凄いんだと 思わされます

ヘンリー八世は吉田鋼太郎さん
一人だけ 声がでかく 
さすがに演技もレベルが違って かつサービス満点

確かに 価値のあるDVDですが
どちらかというと 娯楽というより 参考資料って感じの
マニア向けの作品でした


春はどこから?
春は スタバからやって来る
・・・っていうのは ちょっとさびしいかな?
桜のシフォンケーキ ケーキ自体も桜味
ピンクの花びらまでが 桜餡なのが 面白い~


こちらは ご近所の 梅の花
いつも 他人様の 手入れの行き届いたお庭を
勝手に楽しませていただいております



このシールは… ケータイをあんまり押し間違えるので
キーに貼り付けました



しぇーくすぴあ が 止まらない
なんだか シェ-クスピア話が続きますが
昨日のロミ&ジュリは 原作の昔風の言葉遊びを 全部なくしていたのに
作品の本質は ちっとも変えず
かつ 新しい見方なんかもちょっと付け加えて
上手く 今の時代の作品に仕立て上げて有りました

シェークスピアの魅力って この普遍性だと思います
どう料理しても 土台が揺るがないところ
登場人物それぞれ わかりやすいタイプ別に見えるけれど
その表現の仕方が いかにもどこにも居そうな人間で
ちっとも 嘘っぽくは見えません 
類型的な役なのに 生き生きとしているのは どうしてだろう?

只今 また別の作品のDVDも鑑賞中
1993年にやった「ヘンリー8世」 
160分の作品は 観るのも時間がかかります
あ wowowで録画したヘンリー○世もあるんだわ
当分 イギリス歴史漬けになりそうです
ロミオとジュリエット 於 東京宝塚劇場


話題の輸入ミュージカルです 衣裳いいなー♪

まずなにより とてもよい歌の作品でした
その歌で 歌い手の実力が発揮されていました
最初の夫人ズの重唱なんて ほんとに良かったですね~
歌える人が多いって実感が有りました
音月さん もう「新トップ」のの字なんて要らないくらいの
堂々たる主演ぶり

また 沢山の役に 各自のバックボーンが良く見えていて
見る方が それぞれに感情移入出来て
いろんな 楽しみ方が出来るのも 素晴らしいところでした
座付き作家サン達 私達はこういうのが見たいんです
頑張ってください!

ダブルキャストジュリエット 今日は夢華さん
大抜擢ですが これは有りだと思いました
堂々のヒロインぶりで 伸びのある歌声が武器ですね
何より 舞台の真ん中で輝く事が出来るのは 
経験とは別の問題だよなぁと 実感しました
(あ、形を作るのに時間のかかる 男役はまだ別の話)

彼女を見ると マリオ君のケースを思い出します
田代万里生さん 「マルグリット」で 2009年舞台デビューした  
ミュージカルで 王子様の出来る人
歌唱力のあるのは 聞いていたけれど (芸大声楽科出身)
実際 初舞台を見て 舞台上でちゃんと演じられる人なんだと思いました
ただ 今回と同じように 
あれは「若くて未熟で情熱的な役」だったからこそ 成り立っていました
その後 どんな役でも演じられる役者になるために
現在 彼は奮闘中 どんどん成長なさってます
夢華さんも 今回は16歳の真っ白な少女役なのが
経験の浅さをも 初々しさに見せているんでしょうね
多分 これから2~3年が 正念場だと思います
才能のある人・チャンスに恵まれた人
それはそれで 大変だナァ
観客席で観てるだけは 楽しくて楽チン♪


■ 続きを読む。 ■

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

四苦八苦・・・十六苦?
ケータイ機種変更から もうすぐ2週間
なかなか 手に馴染まなくって 苦労してマス
キーの位置が 微妙に変わったのと キーの感触がみな同じで
つい 間違えて 隣を押してしまい
何回 メールを途中送信 してしまったことか
何時になったら なれて チャカチャカ打てる様になるんだろう?

冬物語 NHK BShi にて視聴
彩の国シェイクスピア・シリーズ第21弾「冬物語」
言わずと知れた 蜷川演出作品
一昨年の1月にあった公演のようです

休憩抜きで 3時間半 最初は
ウチでTVの中継録画を観るには きつい時間だよな~
何日かに分けてみようかと 思ったんですが
いざ 観始めてみると これが面白くって
結局 一気に見てしまいました
やっぱり私 蜷川シェ-クスピア 大好きです♪

なんてったって 衣裳が抜群!
(まず、そこかいっ)

シェークスピアって 舞台で観ると 
今の時代としては ちょっと台詞の比喩が くどいんですよね
そこを乗り越えないと 芝居の面白さに到達しないんだけど
蜷川作品は 衣裳と 音と 照明で
飽きる寸前に 観客の目を楽しませてくれるから
めげずに 見続けることが出来るんだと 思っています
(あ、セットは いつも意外とシンプル)

ガーゼ素材が印象的な 小峰リリーさんの衣裳
今回は シルクだ~~(TVだと良くわかる)
服飾としての完成度も とても高い上に
舞台衣裳として見ても シルエットもキレイだし 
動いた時の裾の翻り方まで 計算されているようで
衣裳着ての稽古 やるわけだ 蜷川さん

舞台の「見せ方」のプロ って感じです


■ 続きを読む。 ■
吉祥寺駅 仮駅舎


使いながら工事中の吉祥寺駅
新しく作っていた 外階段の囲いも取れ
そろそろ 通路が切り替わるのかな?
今まで無かった 駅ホームと改札間のエレベーターは
明日から運用開始だそうです

五日市街道沿いに新しく作っている駐輪場


メインの施設は 一階の共同荷捌き場らしい
駅北口周辺 500メートル四方の商業地域に
配送車を入れないシステムが始まるらしいです


吉祥寺は 歩いて廻れる「回遊の街」ですから

雪かきしたぞ
昨夜から 積もりましたねー 雪
朝起きたら ウチの前には 
溶けかけのシャーベット状になって 結構たまっていて
久しぶりに 雪かきしました
といっても 道具がないので デッキブラシを持ち出し
傍から見ると マヌケな絵になっていたかも
2~3年に一回だと 道具も用意する気になれなくって
明朝は 筋肉痛か

初 フォー


ベトナムの米麺 フォーって言うの 
聞いたことはあったんですが 食べたのは初めてです

場所は コピス吉祥寺の地下 コム・フォー吉祥寺

牛挽肉とごまのフォー \780に
無料トッピングの ミックス野菜とおかきを乗せてみました
ゴマの風味が濃厚で でも麺自体はあっさりめでした
フォーって 初めて食べたけど 日本人には馴染みやすいかも♪


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

地下鉄にて
昨日 東京メトロ有楽町線に乗ったときの
ホームの画像です
変わってる所に 気付きませんか?
白い塀のようなのは 転落防止のホームドア
現在 いろんな駅のホームに 
取り付けが少しずつ進んでいるものなんですが…



それが開いている状態で 線路が見える景色に 
私達 一般乗客は あまり出会うことは無いはずなんです

なーんで せっかくのホームドアが 開きっぱなしなのかと
不思議に思ってたら 貼り紙が有りました

「只今 ホームドア設置 工事中

あら これは貴重な場面に 立ち会えたのかな♪
11人いる! 於  あうるすぽっと

2度目の劇団スタジオライフ公演
ちなみに 超有名なこの原作は未読です
当方 萩尾世代より ちと歳上なもんで

スタジオライフの魅力って 一体なんだろう?と
考えながら 観ていました
基本的には とっても面白いんだけど

☆女装のビジュアルを 追求してるわけでもなく
  舞台上の女性としては ちゃんと成立しているけど
  半径1m以内で眺めるタイプではナイ

☆演出が 凝っているわけでもなく
  どっちかっていうと 技巧を使わない
  というか かなり単純シンプルな演出方法

☆セットが超豪華なアート系って訳でもなく
  今回は 前よりは ちょっと面白かったけど 
  こちらも奇をてらわないシンプル派

でも 舞台が進むうちに その世界にちゃんと入って行けるのは
役者の演技力に ブレが無いところと
あと「男性だけの劇団」ということで
観客の想像力を 最初っから フル回転させるために
シンプルな 演出や装置でも 
観る方が 幅を広げて受け止められるようになって来る
そういう効果があるんじゃないのかなー
■ 続きを読む。 ■

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

ちょっぴり移動らしい
ケータイ機種変したら 一度に一枚しか画像が送れなくなっちゃった…
説明書片手に 現在悩んでいる最中です

で、今日の降雪ですが  
透明のビニール傘越しに 積もっていない地面の図
今日の武蔵野市は ホントにたいしたこと無いんですが
どうも これから降るらしい
えーと 明日は劇場なんだけど 地下鉄だから大丈夫かな?



久しぶりに 物理息子ネタです
昨日 花束を持って帰宅しました
転勤で 送別会があったとか
…転勤といっても 勤務地は同じで 部署が変わるだけらしい
生まれて初めての花束に 困って
本人曰く「これ 一体どーすりゃいいの?」
絵に描いたような 猫に小判



雪は降る…のかな?
天気予報では 今晩遅くから 明日に向け 
東京の多摩でも 雪が降るらしく
今回は 積もるかもしれないとか
昼間 けっこう温かかったんですけど さてどうなるのかな?
私は明後日 東池袋でスタジオライフ公演なんだよな~~
まぁ そこまで交通機関に影響が出るほどではないと思うけど
2~3cmの雪でも 大騒ぎになる首都圏ですから

話題は変わるけど 下の画像は
吉祥寺サンロード商店街のアクセサリーショップ
Endlessって店名ですが 閉店セールを・・・半年以上やってるよな




振りました 雪
朝 9時過ぎまで雪がちらついてました
東京では初雪 ちらつく位が 気楽に眺めて居られます
ただ ケータイ撮影で 私の腕では 降雪は写せないんだよなー

陽当たりの良いところでは 梅が満開になっていますが
私の作業台の上は 桜です



画像添付?

ケータイが変わったら 画像添付のやり方が微妙に変わって…
ケータイ投稿の出来は 如何に?
ちなみに 今日発売だったそうです
モスバーガーの海老プリットバーガー
歯ごたえあって 美味しかった♪

一番好きなギタリスト・・・
さっきPCを開けたら ショッキングな記事が…

ロックギタリストのゲイリー・ムーアさん死去、58歳

私 細く長く ROCKとその周辺の音楽を聴いて来ましたが
彼が 一番好きなギタリストなんです
若い頃の Skid Row時代 も良いけれど 
(あ、Sebastian Bachの在籍したBANDじゃないよ)
彼の後年の ブルースギターを 本当に何度も聴き込みました

ギターの音だけで 誰が弾いているのか はっきりわかる
まさに 超一級のギタリストで
なんか 心の底を えぐるような音出すんですよねー
歌声も まさにブルージーで
58歳、具合が悪いとは聴いていなかったし
これからも ずっと活躍してくれるもんだと 思い込んでいました

今となっては こないだのJCBホールでの来日公演に
行かれなかったのが ものすごく残念です・・・

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

機種変更
本日 ケータイを替えました

ディスプレイにヒビが入ってきたし ポイントは溜まってきたし
近頃 ボタン押しても 戻ってこないこともあるし
そろそろ替え時だと いろんな機種を気にしていて
いっそ こんな新機種にしてもいいかなと…

結局 ふつーのになってしまいました
昨年 実家の母が 初めてのケータイを
一人で買いに出かけてしまい
店頭で 「初めてだから 一番かんたんなのを頂戴」と言ったらしく

au○○ショップさん 
これが 70代が初めて持つに相応しい 一番簡単なケータイか?
カンタン携帯ってのが 有るって事ぐらい 説明しようよ



案の定 使えないまま放置で
今日 私のケータイをかんたんケータイに機種変更し
母と 私のデータを入れ替えてもらいました 
私のほうも アプリ入れ替えたり ブログのモバイル設定したり
半日 うんうんやってます


試しに画像送信


自分のケータイを鏡に映して撮ろうかと…
はい失敗

これは使える!
moblog_b2e3fb97.jpg
先日行った 国際キルトフェスティバルで 情報を仕入れた道具です
スプリングそりばさみ
手に持って すぐ切れる、という鋏で
細かい作業の時 思っていた以上に効率的
もちろん 切れ味も良く 刃先のそり具合も 良く考えてあります
近頃は キルトより ドール服メインで縫っていますが
細かい作業に便利なことには 変わりありません
気に入った道具が手近に有ると 楽しくなります♪


テーマ:パッチワーク - ジャンル:趣味・実用

ムーミン ワッフル
コピスに出来たmoomin standで ムーミンワッフルが出たらしい
画像も下手だが そもそもムーミンにみえるのか?
moblog_67d28d1c.jpg
作品のイメージとは違い 生とカスタードのクリームどっさり
結構大きめで 食べ応えが有り過ぎの感
わたしゃ 2個はくどくて食えん

でも 何より このパッケージデザインが秀逸
moblog_b73c46d8.jpg

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

効果・・・あるといいな
moblog_b539ef42.jpg
ブロガー対象のプレゼント企画に当たり
韓国から こんな化粧品セットが送られてきた

ジェムミラクルダイヤモンドカッティング
V10 リフティングセラム

わぉ すごいネーミング
今 ずいぶん評価の高い 韓国コスメ
わ~~い使ってみよう 画像の右のピンクのは フェイスマスク
なにせ 入っていた日本語説明文の中に

…年と共にたるみがちなあごのフェイスラインをシャープに引き上げ…

効果あるといいな~いいな~ とっても有って欲しいな~~
結構 切実です
寒い~~
各地の大雪のニュースを 度々耳にして
こんな程度で騒ぐのは ちょっと申し訳ない気もしますが…
moblog_489f14bf.jpg
午前9時50分の画像 東京ではかなりの低温です
冷え込んでます
moblog_e21ae71f.jpg
昼過ぎに なんだかパラパラ降ってきたと思ったら
超小粒の霰でした 直径1~2ミリ
珍しがって つい撮影

でも もうすぐ節分
もうそろそろ 気温が上がってほしいなぁ
moblog_e5171e54.jpg


竹田団吾 衣裳作品展2011 見てきました
今日から始まる新宿オカダヤのセールに出掛けたら
流石に何時に無い大混雑
みんな考える事は 同じだー
その後 こっちが本日の主目的
竹田団吾 衣裳作品展2011
moblog_b8cc6bb4.jpg
紀伊国屋書店四階の画廊にて
劇団☆ 新感線の公演で衣裳を担当なさった方です
アテルイ SHIROH 鋼鉄番長…
狭い展示スペースに衣裳を纏ったマネキンがびっしり
あまりに みちみちで よー見えんくらい
SHIROHなんか  ゲキ×シネの画面では
結構シンプルなものを着てる と思ってたけど
近くで見ると 細部まで凄く手をかけてあって
ちょっと意外でした
そうか 簡単に作っちゃうと 薄っぺらく見えるんだ きっと
気の済むまで 近くで じっくり眺められて
大満足でした
■ 続きを読む。 ■