プロフィール

mimi2

Author:mimi2
毎日針を持たぬ日はない 縫い物好き 
近頃はドールのコスチュームが中心
あ、舞台と音楽も大好き(HR歴30年!)

吉祥寺在住

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

お針コ日記

お針コ日記
縫い物好きの 徒然なる日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊園地3兄弟の大冒険 ~泣かない、負けない、くじけない~ NHKBS にて視聴
恒例 NHKBSミッドナイトステージ館で放送された
ギンギラ太陽’s 「遊園地3兄弟の大冒険 ~泣かない、負けない、くじけない~」
活動する地域密着型の劇団だそうですが
こんなにもシンプルなやり方が 凄いです
地元 福岡のデパートや遊園地を 登場人物(?)にしているのに
観ているうちに これって ウチの近所だと
こういうところに当てはなるよな~ と思え始め
そういう点でも 普遍性があるんだろうな
わかりやすい ストーリー仕立てなんだけれど
けして 薄っぺらいところは無くて 
興味深くて 楽しい舞台中継観劇でした
スポンサーサイト
ちょっと イタタ・・・
ものすごく久しぶりに 傷バンを切らして 買いに出かけました
寒さと乾燥のせいで あかぎれができちゃって…
(ま、歳のせいも大きいんだろうケド)
ここ数年 ドラッグストアのこの売り場に行った事が無かったので
あまりのバリエーションの多さに ビックリ
BANDーAIDなんか まぁ沢山の種類が並んでて
えーと どれを買えばよいのやら
子供が育ってしまうと こういうところにも疎くなるのねー
ぷにぷにした キズパワーパッドとか 使ったことないもんねー

結局 子供にはカンケーない ニチバンのこういうの買ってきました
なかなか使い心地は良いです


はなこの記念日
ゾウの「はな子」、愛に包まれ64歳 29日にお祝い会
asahi.comの記事です
武蔵野市 一番の有名人(?)象のはなこちゃん
一応 この日がお誕生日がわりってことかな?
井の頭自然文化園で セレモニーがあったそうです

誕生日といえば 昨日はウチの物理息子のバースデー
何 食いたい?と聞いたら
今年は チョコレートケーキとエビフライ だそうで
相も変わらず 小学生のようなリクエスト、アラサーですが…
お野菜料理
ここ2~3年 吉祥寺には 急に野菜料理のお店が増えてきました
新しく3軒は出来たな
私の気付かないところも もっとあるかもしれませんが

は 今月行ったお店 
Courage 蔵樹 くらーじゅと読むらしい
moblog_fc65eb09.jpg
店構えも素敵♪
(以前は たしかふつーのアパートだったような覚えが…)
moblog_0e64b5c3.jpg

このとっても良く煮込んだスープと グリーンサラダ・小鉢
moblog_1b8aae5b.jpg 
この素揚げ野菜の山椒の香りごはんで \1500のセット
moblog_38c2ca2d.jpg
デザート・コーヒー無しで このお値段は 
ここら辺のランチとしては少々高めなんですが
お料理の手のかかり具合と おいしさを考えると充分です
そう 野菜って手がかかるんだよね
カレーのまめ蔵のお向いです 

テーマ:野菜 - ジャンル:グルメ

ブレイク ブレイク
もうすぐ東京公演の千秋楽をむかえる 「時計じかけのオレンジ」
観劇ブログや Twitterなどで 様々な観劇感想なんかが出てきてます
主演の小栗さんの 評価が めちゃ高いのが一番ですが
(私も もちろん 同感!)
次に 武田さんについても 高評価が多くって
凄いだの びっくりだのの感想が沢山
この舞台で 一段階段上がったか ブレイクしたぞと感じます

いったいシンディは何回ブレイクするんだろう♪

この「ブレイク」って 芸能関係の人は
デビューして世に出る時に している人も多いけど
そう 何度も繰り返すもんじゃない

まず ブレイクに必要なのは「驚き」
例えば 今回の舞台オレンジ 主演の小栗さんは
素晴らしいけれど 「驚き」は少ない
以前の舞台「カリギュラ」で 長丁場の膨大な台詞劇を
真ん中で引っ張っていけるって事は 既に実証済みだから。
禅さんや 鋼太郎さんも 好演を目の当たりにしても
驚きではなく やっぱりとか 流石とかの賛辞につながります

シンディの身毒丸の舞台デビューは どうだったんだろう?
衝撃的ではあっただろうけど あの当時の蜷川さんの舞台は
それほど世の中に知られていたかどうかは 疑問だな
私が実感した 彼のブレイクは何と言っても「エリザベート」
驚きという点では すごく大きかった!
なんせ「えぇ~歌えるの!」ってレベルからだから
インパクトは 充分だった
素晴らしく 悪魔になってたし

で 今回のオレンジでは こんなに個性的な演技派なんだと驚かせています
テレビのめちゃイケのイメージが 大きく広がっているほど
全く違った面を見せた時の インパクトも大きいんだろうと思います

そもそも 元祖イケメンが 舞台で爺さん演じてブレイクしてるんだよ
いやぁ スゴイ


■ 続きを読む。 ■
昨日の戦利品いろいろ♪
昨日のキルト博のお買い物
この他にも もうちょっとあるんだけど
なんと気付いたら 生地が一枚も無かった…
moblog_bedbfb94.jpg
ラバーションブル 
キルト以外にも細かいミシンかけにも 布が逃げないので便利♪
moblog_bc4f683a.jpg
金亀さん一押しのカリスマシャープペンシル
このテの物は 私もいままで何種類も試してみたけれど
芯の太さとか 書きやすさとか 消しゴムも使えるところとか
かなり工夫が見られます ドール服の裁断にも使えそう
moblog_2a411ad7.jpg
これも金亀さんのブースで買った 糸通しとニードルホルダー
KARISMAFABRIC イトール
(このネーミングには 相当のギモンが…)
あれ?公式ページのカタログに 商品無いな 新製品?
上の部分で 糸を通し 下の部分に針が入る
上下とも 磁石がついていて 針が落ちにくいし
蓋をすると 口紅サイズで 持ち運びが簡単
使い勝手も良いし 私には大ヒット
moblog_c2be443c.jpg
今回 パターンスタンプなんてのも 初めて知ってビックリ
畳のヘリ布バッグも沢山あったなー
やっぱり 時々こういう所を覗かないと 知らないものが増えちゃう
東京国際キルトフェスティバル
moblog_98a36c3a.jpg
相変わらず 大盛況な 東京ドーム
ドーム全体が 人で埋め尽くされてます
moblog_33665134.jpg
こんな展示や
moblog_461cb54d.jpg
こんな展示や (この家も布で出来ています) もう目移りしまくり
moblog_293c5f8b.jpg
この林檎も 素敵だった♪
moblog_9bcb4e4e.jpg moblog_1b1c4691.jpg
■ 続きを読む。 ■
パパ・タラフマラの白雪姫  於  あうるすぽっと
moblog_dbc012bf.jpg
moblog_301c5164.jpg
お声をかけて頂き 時間が合うというだけの理由で
全く内容を知らずに でかけました
パパ・タラフマラ
ほんの少しの台詞と歌のある舞踊の公演
現代舞踊はなじみが無いので
(近所に大駱駝艦の壷中天があるんだけどね)
へぇ~~ こんな表現方法もあるのかと 観ていました
身体能力や 音楽のセンスや ユーモアもあり
個人的に 理解してないところも多いと思うけれど
でも なんだかとっても面白かったです

なんかねー 今月「時計じかけのオレンジ」観てから 私
観客としてのキャパシティ(なんじゃそりゃ?)が 広がった気がします
カエサル NHKBSにて視聴
プレミアムシアター
塩野七生 原作 カエサル-「ローマ人の物語」より-

今日 これから(午前0:40~午前3:08) また放送があるそうです
TV画面向きの舞台作品ではないけれど
一見の価値がありました
いや「一見」ではなく 見てよかった舞台中継でした
「演出」の力を 目の当たりにしました

私 芝居を観始めた頃は 役者さんと 衣裳ばかり見ていました
でも 観劇数が増えるにつれ それ以外にも
いろんなものが 目に入るようになってきました
もちろんそれまでにも 印象に残っていなかっただけで
流れとか雰囲気とかで感じていたんだと思いますが
「演出」というのを 気にしはじめたのは
芝居を観るようになって 随分時間が経ってからです
でも 一度わかるようになると
演出家の名前を見て 取るチケットが増えてきました

きっかけは蜷川さんのシェークスピア作品だったかな
同じ芝居を 別演出で観るって機会が多いから

で、その蜷川さんも 好きな演出家ですが
この「カエサル」の栗山民也さんも
やっぱり 見逃せない演出家になってきました
もちろん 主演の松本幸四郎丈の魅力あってだとは思いますが
あの長い物語を(この原作 大好きです)
よくも ここまで纏め上げて 見せてくれるとびっくりしました
ある種様式を使って観せる大作の 魅力に満ちてます

美術が凝ってると思ったら あらまた 松井るみさん
ここ数年 彼女の舞台 いくつ観たことか
衣裳は 天然素材っぽい感じが 小峰リリーさんかと思ったら
こちらは 前田文子さんでした
この方のお名前も 良く拝見します 個人的にも 好きな衣裳です


■ 続きを読む。 ■
葱丼
おととい TVでチラッと見たメニュー
確か ネギ農家さんの おすすめの食べ方だったと思いますが
今日 再現してみたら 結構 いやとってもウケました
ぶつ切りにした長ネギを ゴロゴロと天ぷらにして
七味振って 醤油たらして 御飯にのせるだけ
シンプルに ネギが 御飯が 美味しかった♪
あ、天ぷらの衣は 薄めの方がいいです
一人一本 余裕で食べちゃいます

私が 手を出す料理は 簡単な物ばかり…

トラックバックテーマ 第1119回「私○○店好きなんです」
たまのネタ切れで トラックバックテーマです

こんにちは!トラックバックテーマ担当の藤本です! 今日のテーマは「私○○店好きなんです」です。 皆さんもきっとおありかと思うのですが、好きなお店のジャンルってないですか?? あたしはなぜか薬局屋が大好きで、ふつうに三時間はずっといれますね! もちろん女性に生まれたから化粧品をちろちろ見るのも好きですが...
トラックバックテーマ 第1119回「私○○店好きなんです」



化粧品店は…絶対違うな 
時間が有ると 必ず覗くのは 本屋・生地屋・CDショップ
あ、文房具屋さんも 面白いですよねー
よく こんなこと考え付くもんだと 感心する商品の嵐です

ハンナ家のマフィン
moblog_e9a16ae5.jpg

moblog_42167146.jpg
一年位前だったか マフィン屋さんを 地元の友人に 教えてもらいました
地元と 言っても お店の場所は練馬区に入った所
吉祥寺駅からは 東急前の吉祥寺通りを北に一キロ以上直進するから
結構 距離が有ります なんせ最寄りバス亭は 武蔵野寮前
小さくてシンプルなお店です。インテリアも 商品も

物凄く特徴的な訳ではなく
どこにでもある 家庭的なマフィンが並んでるだけなんですが
知っている中で ちょっと美味しい
どこのマフィンと比べても ハンナさんのが ちょっと美味しい
この「必ずちょっと」がクセになってリピートする理由かもしれません
moblog_620752c3.jpg
向こう側が チョコチップ 160円
手前のが レモンチーズ 190円

ハンナって どなた?
「いらっしゃいませ~」と登場したアングロサクソン系のおじさんに
(あ、店主さん)
お聞きしてみたら お身内の名前だそうです
(練馬区立野町10-37)

テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ

きみがいた時間 ぼくのいく時間 BSにて視聴
NHKBSのミッドナイトステージ館で舞台中継された作品
演劇集団キャラメルボックスは 名前は何度も聞いていましたが
作品を観るのは 初めてでした
観終わって この劇団に人気があるのが 良くわかりました
今回はタイムマシーンが出てきたし 
結成以来 ファンタジーを題材に公演してきたそうですが
「SF」や「ファンタジー」はモチーフであって
一番伝えたのは 人間の感情なんでしょうね 
それが とてもわかりやすく ダイレクトに伝わってきて
気持ちが温かく・熱くなるようなお芝居でした

しょっちゅう劇場に行ってはいるんですが
どうしても観たい舞台で スケジュール一杯で
なかなか 自分にとって新しい劇団の開拓 が出来ません
BSのこの番組は 貴重です
わが心の歌舞伎座 於 東劇
moblog_a2c7d97b.jpg
15分の休憩込みで3時間10分の大作映画です
もちろん 時間だけでなく 内容も大作
基本的には インタビューと代表的な出演作が各俳優毎に流れる構成でした
裏方さんの映像も いろいろありました
個人的には 玉三郎さんの天主物語のアップが観られたのが 嬉しい♪
舞台映像では まぁ名作・名場面てんこ盛り
多分 この映画の観客は 殆どが歌舞伎のリピーターだろうから
各場面をちらっと観るだけで
その筋書きから 出演者から頭の中に どんどん甦る、
それを考えての構成だと思ったのは 穿ち過ぎかな?
「今は無き名優」の映像以外は 比較的新しい舞台が写っていました

帰りに 今の歌舞伎座の工事風景も撮って来ました

■ 続きを読む。 ■

テーマ:今日観た映画 - ジャンル:映画

頭の中を オレンジが続く・・・
昨日の舞台 観た時のインパクトも強かったけど
結構 後を引く感じも有ります
観て すぐに理解して 楽しんで 消化して…
ってのとは 程遠い
理解できるところもあり 出来ないところもあり
でも とっても 魅力的な作品
なにが凄いのか はっきり指摘はできないんだけど
でも どこかが いえ いろんな所が凄い
とにかく エラク後をひいてます 
時計じかけのオレンジ 於 赤坂ACTシアター
歌でもダンスでも演技でも 才能が無ければ 
どう頑張っても モノにはならないってのを
半世紀以上生きていると いくつも実例を見て来ています
今回のこの舞台は キャスト・スタッフの
様々な溢れるような「才能」に満ちています
もちろん 才能ってぇのは 大変な努力をした結果として
やっと花開くものらしいって例も 沢山見て来ました
つまり 努力して 結果が出る人が才能のある人
努力しても結果の出ないのが 凡人なんじゃないでしょうか
ということで シンディ 本当に歌が上手くなったなぁと しみじみ
(って そこに話持っていくのか 私)

2回目です
1回目の時 ラストシーンにマーク 飛ばしまくりました
このシーン 演出の取り扱い方が ちょっと区切られていて
これって 逆説? 皮肉?
それとも演出家がケンカ売ってる? とか
いろいろ考えて帰宅したら
出演者の一人 山内圭哉さんのブログに 
こんなとても興味深い記事があるのを ファン仲間に教えていただきました
う~~ん ますます 深くなったぞ この作品
一筋縄どころか 二筋も三筋も なかなか手ごわい舞台です
でも とっつきにくくは無い
というか 向うから 襲い掛かってくるような作品

洗濯物のシーツのような幕(緞帳?)が 妙に効果的でした

以下はオマケの画像
せっかく渋谷通ったので 撮ってきました




■ 続きを読む。 ■
買っちゃった~♪
バッグ類は 無条件に好きです
買う気が無くても 目の前に並んでいれば とりあえず見てしまいます
鞄屋さんのサイトも好きです
とくに 土屋鞄製造所さんのサイトは メルマガまで取っていますます
ささやかながら物を作るニンゲンにとって 
大変興味深いメルマガで 読み物としても 相当のクオリティ

…いや 買っちゃった!の話だった
この土屋さんとこの お財布が ずーっと気になっていて
(もう何年も)
でも売り切れ状態の方が多く 眺めるだけだったのが
先日 在庫が出てるのを発見!!
今使ってる物も だいぶくたびれて来てたし ということにして

ポチッ

今日届きました うひゃ♪
moblog_305bcedf.jpg
私の趣味の ギャルソン型
一回使うと コインの出し入れが便利で 他は使えません
moblog_f1e406d9.jpg
この大きさなら チケットも(何枚も)入るし~♪

ねこだらけ展
moblog_b07093d1.jpg
お気に入りのちいさなギャラリー 横丁ギャラリー
ねこだらけ展開催と聞き 買い物のついでにお邪魔してきました
ホントに狭くて 居心地の良い空間です
置いてある物も とっても馴染みやすい
向うから声をかけてくれるような感じのものばかり


こちらの画像は 今日ウケた看板
moblog_7d69bf12.jpg

「今日はバレンタインデーです あ、間違えました 1ヵ月前でした…」



お針話~♪
あ~写真 取り忘れた
今日は 同じ縫い物の趣味の方とランチ行って来ました
「物を縫う」という共通の感覚があると
他の人には えらくマイナーな話題で盛り上がれて
大変楽しい時間を過ごして 感謝です
ミシン針や 身幅の話題で盛り上がれる相手とは
なかなか 出会えませんから


…うっかり食事をしたお店に随分の長居をしてしまった
次はバレンタイン
moblog_78b16bdf.jpg
既に LOFTには ピンクとハートが一杯
成人式の翌日から もうバレンタインディスプレイ
いつもは こういうのって ちょっと早すぎる気がするんですが
こう寒い日が続くと 春を待つ気分で ハートを眺められます

…あと半月はさむいんだよなー
生地買出し
新しいドール服用の生地を選びに
新宿オカダヤ内を うろうろ…
「これ!」と決まれば 問屋街で大量買いもできますが
あれにしようか これを使おうかと 悩んでいる途中では
やっぱり オカダヤが一番です
品揃えも店員さんの知識もトップクラス
同じ新宿にあっても 高島屋の上に入っているユザワヤとは
見事に すみわけが できているみたい

このお店 特殊生地もいろいろ有るので 客層も様々で
それを見るのも ちょっとした楽しみ
もちろん ふつーに自分の着る服地を買ってる人が多数派ですが
ときどき ビジュアル系バンドのオニイチャンらしき男性が 
ステージ衣装の生地に悩んで ラメ生地の前で ウンウン悩んでいたり
キャバクラのステージ衣装の材料で 背広姿のおじさん二人が
真剣に相談してるのが 聞くとはなしに 耳に入ってきたり
…いろんな世界があるもんですね♪
誰がために鐘は鳴る 於 東京宝塚劇場
moblog_3afbd557.jpg
一昨日観た舞台が ある種劇薬のようだったので
全く違う種類の今日の舞台が 妙に新鮮に感じました

変な言い方だけど 激辛エスニック食べた後に
やっぱり いつものうちのゴハンはいいなぁ~と思うような
…あまりに個人的意見ですが

宝塚って 安定した予定調和・偉大なるマンネリでもありますが
でも 同じクオリティのものを 一年中きちんと提供するという
それはそれで プロフェッショナルな興行だと思います

かなり以前の再演物だったのですが
多少 テンポがゆっくりなこと以外は
昔の作品って言うのは 気になりませんでした
キムシン今回は良い仕事♪
良く 完成された名作です

歴史的なバックグランドも上手く説明され
一大ラブストーリーになっていました
ストーリーが かなり切羽詰った悲劇な分
幕開けや フィナーレの美しいショーで
観客も 救われる気分になります

主演の大空さんは 美声とか歌巧者ではないけれど
真ん中の演者として 良く伝わる歌で
トップスターらしくて とても素敵でした
ののすみちゃんは 生き生きとした意志のあるマリアで
芝居上手いとは知っていたけれど 改めて上手いです
そして どんどんきれいになりますね

他のキャストでは ピラール役の京三紗さんが 印象的でした
宝塚で こういうオバサン役(?)って 
あまり しどころが無い場合が多いけど
今回は舞台全体を引き締めて よかったな~
それにしても 宙組は ホントに長身が揃ってますね
とにかくキレイな物を堪能できた一日でした

今年 初の ネタ消費
moblog_4c43d09c.jpg
毎回 ちゃんと引っかかる コアラのマーチ
今回は「合格祈願」バージョン
そうか 年が開けたら そういう季節か
受験生が居ない我が家は お菓子でそういう季節を知る~
下にある 紅白のお目出度い箱は 
カントリーマアムの祈!合格バージョン
中は「さくらもち」と「大福」
こっちも いろんな味が出てますよね
公式サイト覗いたら 明日 練乳いちご味が発売開始だって

ネタ消費始め でした
時計じかけのオレンジ 於 赤坂ACTシアター
moblog_6aeb5ebf.jpg
「演出が 思いっきり遊んでいる」というのが 第一印象です
力一杯 遊んでいるし
演劇的な 色んな仕掛けが イッパイです
出る方は そりゃあ大変だろうけど
そして ちょっと最初はとっつき難いけれど
魅力的な舞台です

小栗旬さんという 人気役者を
ここまで 先鋭的で実験的なものをやらなくても 充分集客は見込めるのに
よく この作品を この演出で
でもって こんな大きなハコで ぶつけてきたもんだと思いました
小劇場の 実験作品を観てるような 気にさえなります
小栗さん 役者としての思い切りの良さ
(もちろん演技者としての引き出しの多さも)天下一品!
吉田鋼太郎さんのシェイクスピアネタまで楽しめました

…思い切りといえばシンディの爺姿も すんごいインパクトだけど
これって 考えようによっては 
役者としての 四十代への展望が 見えるようです
動き・芝居のキレの良さ加減も
役者として「演じる歌」も どれもよくって♪

それから キャストの厚みに ずいぶん助けられている感が有りました
吉田さんは言うに及ばずですが
石川禅さん キムラ緑子さん 邪魔にならずに 印象的で
芝居がリアルさを増して ヤッパリさすが♪
さとしさんは ちょっと勿体ない使われ方かも
若手の 高良君…う~~ん舞台上で存在感だすのは難しいのね
彼の場合は 完全に経験不足だと。

それにしても まるでライブハウスのような
ものすごい 低音部の音圧
バスドラムの音だけ 座席を震わせるってのは
ちょっと やりすぎじゃないのかな~


最初 ちょっと入り込み難いけど 
なかなか面白い作品だ、と ウハウハ観ていたんですが
なんとラストシーンの大合唱で 私
作品の中で 完全に迷子になってしまいました
急な展開に え?どういう話に なっちゃったのと
クエスチョンマークを 沢山頭の中に飛ばしているあいだに
なんと芝居が終わってしまい しばしボー然
つまんなかった訳じゃ けしてないんです
パンフレット読み込んで 少し考えて見ます
次のチケは一週間後なんで
それまでに 個人的には 多少なりとも 解決したいです

ジョーの筋肉については またそのときに…




地元一番の有名人
moblog_c89ae6c0.jpg
フリーペーパー吉祥寺ECCO!!の 1月号が出てました
いつも このトップのデザインがステキ!
moblog_7ab7920e.jpg
表紙のタイトルにもある通り 
地元の方を かってに七福神になぞらえた記事が出ています
「寿老人」は 井の頭の動物園の 象のはなこです ヤッパリ♪
このはなこちゃん 2007年に還暦を迎えたそうで
毎年 敬老の日には イベントが行われます
武蔵野市では 多分市長の名は知らなくても(村上さん 失礼っ)
この象さんの名前は 子供でも知っている
地元一番の有名です
ウチの子供達も 小学校1年生の遠足は 井の頭公園だったなぁ
トラックバックテーマ 第1110回「今のマイブームは?」
う~~ん 年が開けてから ろくなネタが無い…
ということで FC2ブログのトラバテーマです

こんにちは!トラックバックテーマ担当の藤本です! 今日のテーマは「今のマイブームは?」です。皆さん!本日はマイブームときましたよ!すっごく現在進行形なトラックバックになるかと思いなんだか私はわくわくしてますw更に縛りがないので本当に人それぞれの今を感じることができちゃいますねー!素敵なことです…話はそれましたが、私の...
トラックバックテーマ 第1110回「今のマイブームは?」



ただいま試行錯誤中なのは 話題性も一山越えた シリコン調理器
ウチに来たのは これ
何故か ミルキーピンクなんか 買ってしまいました
とても優れものなのは 確かだけれど
デイリーユースするには もう少し 自分なりの使いこなし方を
開発しなくちゃならない まだそんな段階です
余計な油分無しで 目を離しても調理できるってのが
良いですね! 火の通りもムラが無いし
見通し良く♪
新年に相応しく 見通しの良い買い物をして参りました

…ここんところ 眼鏡が合わなくなってきて
でも 年上の友人からは 
「老眼がどんどん進むだけ若いわよ♪」と
かなり 嬉しくない励まし方をされています

眼鏡 今日は30分で出来ました 早ッ!
早いし 安いし ありがたいけど
考えてみると これも日本の産業の空洞化の一端なのかな?

伸び伸び~
すっかり リラクゼーション&マッサージに 
定期的に通うようになってしまいました
ボディの経年劣化も 日に日に進んでいるようで
(ホントは ちゃんと運動した方がいいんだろうなぁ)

行くと「ここが凝る時はここを伸ばして…」等
簡単な ストレッチを教えてくれるので
自分でも お風呂上りなんかに やってみてます

近頃気付いたのが ふくらはぎをストレッチすると
つま先が ぽかぽか温かくなる♪
冬は 寝る時 足先が冷たいのがイヤだったんですが
ベッドに入って 足首を曲げて ゆっくり膝裏あたりから伸ばすと
1分後くらいに つまさきがポッカポカ
多分 血流がよくなる為だと思いますが
いやぁ快適 やっぱりストレッチって 大切なのねー


初春景江戸人情 於 前進座劇場
ここ数年 毎年お正月は 徒歩で前進座劇場へ行っています
初日の開演前には 鏡割りもあって
こういう新春模様は とても楽しい♪
あ~ポスターは上手く撮れなかった 詳しくはコチラ

◆初春景江戸人情(はるげしきえどのやさしさ)
  江戸の正月ー江戸なくらしとお正月
  くず~い屑屋でござい
moblog_a04d9fb0.jpg
新春の劇場風景は また格別
moblog_b5d71c6b.jpg
地元の和太鼓演奏もあり 江戸の生活のミニ知識コーナーあり
踊りあり 落語を元にした人情芝居あり
お正月らしい 気軽に楽しめる
でも しっかり芸のある 良い公演でした♪

はるか遠くに見えるものは・・・
moblog_43fa3cfb.jpg
武蔵野市 某所からのケータイ撮影画像です
中央のレンガ色の建物の上に ちょっと尖がっているのは
なんと東京スカイツリーです
もちろん 肉眼だと もうちょっとはっきり見えます

冬は見通しがよいのは知っていましたが
こんなにはっきり見えるとは
多分 武蔵野市内 例えば東急デパート吉祥寺店の屋上からなら
同じくらいは見えると思います

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。