プロフィール

mimi2

Author:mimi2
毎日針を持たぬ日はない 縫い物好き 
近頃はドールのコスチュームが中心
あ、舞台と音楽も大好き(HR歴30年!)

吉祥寺在住

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

お針コ日記

お針コ日記
縫い物好きの 徒然なる日常
大晦日ですが・・・
年々 我が家のお正月の用意も 簡略化の一途を辿り
年末の割には のんびりしています
買い物行ったら アトレもコピスも すごい人出でしたけど
なんて オセチのお煮しめがまだ湯気が立っている 

今年も ネット上でも 皆様 色々お世話になりました
来年も 宜しく、で御座います

年末のきちじょうじ とか
駅前 ロータリーに建物出現!
駅改装の工事関係かと思ったら 交番でした
そうか これも工事で移動なんだ
moblog_f5b13321.jpg
クリスマスのデコレーションだと思ってた でっかい赤いハートは
七福神めぐりのバックにも 意外に映えます
moblog_3acda4b0.jpg
七福神めぐりのパンフレットはコチラ
これも 第五回目の開催 
中高年の お正月の運動不足解消にぴったりなようです
毎年 かなりの盛況の様子
moblog_b6600863.jpg

ちなみに 今日届いたチケット
コチラも楽しみ♪
moblog_e0982c87.jpg

一応やってます
TVのNEWSで 年末の様子とかが流れていますが
それを見た ウチの物理バカ息子

「かーちゃんって オセチ料理なんか作ったことあったっけ?」

…毎年 そこそこ作ってるじゃない
オマエ 食ってんだろうが!


はい 証拠写真 これは3年前の画像
まったく 自分に興味の無い事には 海馬がフリーズするらしい

そういえば 言葉にも興味も 実力も無く こんなこと言ってました

おふしりょうりって何?」
「オフシ?」
「あ、おせつりょうりか」

それこそ オセチ料理なんですが・・・ アホ

ガラ~ン
moblog_03875486.jpg
なんと 今日のウチの冷蔵庫の野菜室
人参が たった2本半 スッカラカ~ン 
一応 毎日三食に お弁当まで作ってるんですが…
あまりの空っぽに 我ながら笑えました

年末でもあることだし ついでに掃除もしときました
買い物は だいだい毎日行って
その日に ほとんど食べきってしまうので
買って来て 出したまんまで そのまま調理
効率がいい… いや大食なだけか
冷蔵室も あんまり入ってないですねー
ジャムとバターとマヨネーズと 寂し~

エンタメ系
地下鉄でもらった情報誌に
「エンタメ系」のレストランがいくつか出ていました
面白いですね♪ 一度は行ってみたいところばかり
ちょっと名前を出させていただきましょう

絵本の国のアリス

オペラハウスの魔法使い

Princess Heart

SPACE SHOWER TV DINER

MYSTTERIOUS 新宿

…オバチャンには ハードル高すぎかな?
PIPER NUMBER8「THE LEFT STUFF」 NHKBSにて視聴
タダでTVで観られるから というオソマツな理由で
録画→鑑賞しただけなのに ワォ!大ヒット

ミッドナイトステージ館PIPER NUMBER8「THE LEFT STUFF」
楽しく笑いながら観られるんだけれど 
かなりの実験的な舞台でした
観客とじゃんけんした結果で ストーリー展開が変わるって
ナニソレ!

脚本・演出の 後藤ひろひとさんが 演技も含めてすごいです
これは 劇場で観たかったなー

出演者の一人の山内圭哉さん♪ 近頃良くお目にかかります
来月もオレンジで会える予定


100かいだてのいえのひみつ展
moblog_457db49f.jpg

いつも面白い企画で楽しませてくれる 吉祥寺美術館
今日から始まったのは 
『100かいだてのいえ』のひみつ
  -岩井俊雄が子どもたちと作る絵本と遊びの世界展
ここには珍しい親子連れで 盛況でした
絵本の原画と 作者の作ったおもちゃなんかが並んでいて
とても楽しい作品展でした~
この美術館の入っているビルが コピス吉祥寺になり
子供用品のお店や キャラパークが入ったので
もしかしたら 美術館も子供向けの企画を立てたのかも

ところで 今年もあと一週間
武蔵野八幡宮では 新年の準備が進んでいました
moblog_a4e9c055.jpg

イヴのディナーは・・・
今日は鍋 メインは野菜と帆立の酒蒸し
子供が育つと こんなもんです
moblog_762b6947.jpg

ELDORADO NHKBS2にて視聴
観劇報告カテに入れようとして…観劇?
これこそパフォーマンスですね

NHKBS2 ミッドナイトステージ館で放送された
コンドルズの 「ELDORADO」

近藤良平さんは 役者さんとして知っていたし
コンドルズというカンパニーも 名前は聞いた事はあったんですが
どういうところかは 全く知りませんでした
というか 舞踊集団だと思っていたので
今回の録画を観始めて・・・良い方向に期待を裏切られました
面白~
近藤さんのダンス自体もすごいんだけど
これを作り上げる才能も またすごいんですね
踊れる人も 踊れる?人も居て 
笑いもあって よく考えるとちょっとシニカルなところも有って
一見 楽しいおもちゃ箱みたいで…

舞台中継も 端から全部チェックしてると
結構 放送本数有って ありがたいです

オペラ座の怪人 四季吹き替え版
この映画は DVD持ってるんですが
四季のミュージカルキャストが歌も含めて吹き替えると聞き
録画し やっと見ました

いや~ いろいろすごかったですねー
普通の吹き替えは 口の動きなんかも 極力合わせるらしいけど
今回は 見事に そんなの無視
潔いくらいに 合ってません
もちろん そういうのを期待してみた人 いないと思うからでしょうが

♪よく聞けよ 歌は素晴らしい

のファントムの台詞と同じ うたは素晴らしかったです
元々 クラシックっぽい歌い方の方が
私はこの作品においては 好みなので
台詞も いわゆる「四季節」はあまり感じませんでした

映画にすると良かったのは 字幕
六重唱のところなんて 字幕があって はじめてわかった歌詞も有りました
また 幕開きのオークション場面で
私 老婦人をマダム・ジリーだと思い込んでました
メグ・ジリーと あって 思い違いにやっと気が付きました

ただ あのぶった切り具合は あまりにもひどい
CMが多いのは スポンサーの都合だろうから 我慢するとして
何も あんなに場面を切らなくても…
CM飛ばして 録画を見てたら 2時間かかりませんでした
2割近い長さをカットしたんじゃないだろうか?
好きだった 重唱の場面もまるまる無くて…

つまり今回の放送は 四季舞台版の宣伝と割り切るべきなんだろうか…

生?ラムネ
moblog_1546795b.jpg
コンビニで また変なものに引っかかってしまいました
ファミリーマートに 沢山並んでました
生ラムネ
固めのゼリーで シャリシャリの食感♪
moblog_1830ed68.jpg
これを「生」と言った ネーミングの勝利かと
結構気に入ってます
レミゼキャスト
日々 読むだけはチェックしてるTwitterで こんなNEWSが

帝国劇場『レ・ミゼラブル』で、加藤清史郎ら子役キャストが決定

へ?清史郎君って 歌も歌えるんだ?
(もちろん 芝居がメチャ上手いのは知ってます)
レ・ミゼラブル の ガブローシュ
この役は 舞台を目指す少年達には 大きな目標の一つだから
ネームバリューだけで キャスティングされたわけじゃ
もちろん無いとは思うけど

いや このケースの話ではなく
たま~に そういうキャスティング 有るんですよね
で、ミュージカルのリピーター層は 
意外とそういうのに食いつかないようだから。
TVでの演技や知名度が 
舞台でのそれとは イコールでないっていうのを 
何回か観て つくづく実感してます
もちろん反対の場合もあります TVではイマイチって人も…

■ 続きを読む。 ■
楽しい落書き?
こういうのが来ると 主婦は年末モードに入ります
今年も後 十日間かぁ~
moblog_614c745d.jpg
さて 吉祥寺駅通路と駅ビルのアトレ内に こんな可愛い落書き?が一杯
moblog_2860f34e.jpg
moblog_b4a091f7.jpg
なんか アート系のイベントみたいです
紙テープで 描いてあるんですよね
moblog_72407019.jpg

COCO 於 ル・テアトル銀座
moblog_9bc77213.jpg
初演時 とても評判が良かった 鳳蘭さん主演ミュージカル 
COCO
いい舞台だったー
久しぶりにカーテンコールで
スタンディンクオベーションしたくなりました
(いつもは周りが立っても 座ってることが多いです)

場内に入ると 幕は既に開いていて
シャネルの バッグのキルティング地に金鎖や
シャネルスーツの定番の生地に 金ボタンをイメージした
装置が 楽しいです 床にもカメリアの模様です

舞台上もサイドも 照明機材が 少なめに思えましたが
それも含め 美術はとてもシンプルで でも 十分でした
(その代わりに シャネルの衣裳が た~くさん♪)

この作品 オーバーな言い方をすれば
日本もこういう作品を演じられる 
キャリアと華のある女優が出てきて
それを 観て楽しむ観客層がでてきて 劇場を埋めている
っていうのがとても嬉しいです
共演者も キャリアも実力的にもキラ星級
なんて贅沢な舞台だろう

皮肉屋の 年を取った女性の
薔薇色だけではない 人生後半のハナシ
大人の演じる ほろ苦い人生を
大人が観て楽しんだり共感したりするハナシ

ツレちゃんが 年を重ねて本当に良い女優になって
良い作品に巡りあって
作品・演出・出演者・劇場… 全て上手くはまってました
あ、観客も



■ 続きを読む。 ■

テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

イリアス NHK芸術劇場にて視聴
先日見たオセローといい 観ごたえの有り過ぎるような
舞台中継が続きます
今年の秋 テアトル銀座で上演された イリアス
言わずと知れた ホメロスの叙事詩です

今月 私はリアルなしゃべり言葉の芝居「演劇入門」を観ました
その上で このイリアスを観ると また感じる所が多くなります
これは様式美の演劇です
普段使わない言葉出し こんなしゃべり方はしないけど
でも 確かな技術に裏付けられて
とても美しく かつ 心に迫ってきます
朗読劇の形も取り たった13人で 壮大な歴史ドラマを紡ぎだす

う~んタミーにやられた すごい腕だな こりゃ
今度からは 彼の演出作品 見逃すの止めようっと
新妻聖子さん また新分野に成長をみせてくれたと 感じました
はらのキッチン 行ってみた♪
moblog_4da58fa9.jpg
アトレ吉祥寺に開店以来 ずーっと混んでいる 
はらドーナッツ の はらのキッチン
初めて入ってみました
画像は バター明太子のどんぶりセット
カリカリお揚げのミニサラダと とろろのお吸い物に どんぶり
青じそと刻み海苔たっぷりに 水菜の乗ったお豆のご飯です
明太子のせいも有るんだろうけど
味付けはしっかりめです
分量は軽めで 完全女性向き (店内も100%女性でした)
居心地も良いし 美味しかったけど
この量で 950円は 吉祥寺ランチではちょっと高めかな?

オセロー NHKBShiにて 視聴
NHKオンライン プレミアムシアターで放送されたもの
録画しておいて 先日観ました
本場 ロンドンのシェイクスピアシアター・グローブ座公演

グローブ座 一階のフラットな席は なんと全員立ち見なんですね
3時間公演で ですよ~
そして 昔の劇場を忠実に再現したらしく
真ん中には 屋根が無い
そりゃあ 昔の貴族は 屋根と椅子のあるBOX席に居たわけだ

で、オセローです
シェイクスピアの中でも 個人的にはあまり好みでは有りません
女性としては 感情移入しにくいんだよね デズデモーナって
好みの演目ではないし 英語の公演だし 長いし
途中でリタイヤするかもな~と 観始めたんですが

意外に楽しめました 面白かった

■ 続きを読む。 ■
元祖 東京 カリーどら焼き
今日は 日暮里まで 生地の買出しに行って来ました
欲しかったものは 大体見つかり
収穫大~♪と 帰ろうとしたら
JR日暮里駅 南口手前の看板に 引っかかってしまい
いわゆる ネタ消費してしまいました

moblog_bae3cb20.jpg

和菓子屋さんの店頭に こんなのがあったら絶対立ち止まります!
(私だけ?)
お店は 御菓子調製所 竹隆庵岡埜 本店は根岸の和菓子屋さん
格調高い名前と店構えに反して カリーどら焼きって?
何故かメイドさんのイラスト付きで

袋をあけると

■ 続きを読む。 ■

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

お国柄か
時々通販で商品を買います

ドール関係のものだと 韓国や中国から届くこともあります
そういう荷物は 梱包が結構シンプルで
一瞬 中身は大丈夫?と思ってしまうことも有ります
(今のところ 中にダメージのあったことは無いのですが)

その点 国内のメーカーから届いた物は
梱包が 何もここまでしなくても
ダンボールが何重にもテープで巻かれていて
今度は なかなか中身にお目にかかれない~
ドール関係の物は 繊細な物も多いので 気持ちはわかるんですが
テープ外して ゴミに分別するのに 結構手間が 

こういうのって やっぱり お国柄なんでしょうかね
お出かけしました
恒例のドールイベント参加で 有明へ~
帰宅して)晩御飯作って食べて 片付けて…
うー 疲れた…
会場では すごく凝ったカメラが沢山あって
フラッシュだって 見本市か展示会のようです
へー とか ほー とか 見て感心するだけでしたが

あ、カメラの上に 同じ機種のミニチュアを載せてる方がいたので
面白がって 写メらせてもらいました
moblog_801be52c.jpg

考えたら こんなすごいカメラの画像を
ケータイで撮るって ちょっと失礼だったかな?
ヨクワカンナイ
ツイッター 一度はじめてみましたが ツイートするほうはあんまり…
面白さが イマイチヨクワカンナイ状態が続いてます

読むほうは 毎日チェックしてます
舞台の製作状況とか チケット販売状況とか
近頃は ツイッターの方から入るのが多いですね

ワカンナイつながりですが コンビニ店頭で見つけたポスターに
ツイッターおにぎり ん??
よくみたら twitter on おむすび
いろいろ考えますねー
この面白さは ワカッタゾ
これが私のお気に入り♪
moblog_80d44bde.jpg
手前の白いスープカップが ここのところのお気に入り♪
奥のカップは 大きさの比較用です
無印良品のスープカップ 大きいでしょう
小どんぶりとしても 使えます
無印で買ったのですが 今見たらネットショップには有りませんでした
取り扱い終わったのかな?
こういう白いシンプルな食器が好きで
結局 好きなものは 毎日使っています

「誰がため」 マリアドール
DSC_003620101209.jpg

もうすぐ 大劇場千秋楽を迎える
宙組「誰かために鐘は鳴る」のマリアです


■ 続きを読む。 ■
ミルクふわふわ
日参のブログで教えてもらって 早速不二家に走りました
moblog_4230283d.jpg
ミルキーモンブラン 
持ち帰るとき ちょっと形を崩してしまいました
ようするに 一人用ミルキークリームロールです
ふわふわで 不二家育ち年代には たまりません
このシリーズ まだプリンとか あるんだわ
ミルキーが私を呼んでいる・・・かな?

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

極悪レミー
moblog_584cc572.jpg
映画サイトをみていたら こんなタイトルが目に入りました
極悪レミー  クリックすると相当うるさいです
ヘヴィメタルの先駆者(オジー談)であり 生き方がそのままロックな人
ミュージシャンとして 大好きだし 尊敬もするけど
けっして 個人的お知り合いにはなりたくない人
レミー・キルミスター

今までモーターヘッドの音楽は良く聞いていたけれど
レミー個人については 殆ど知らなかったので
いろんな人のインタヴューで構成されたこの作品
とても 興味深かったです
3曲ぐらいだけど 演奏もあって

ただ チラシやタイトルの煽り方が 映画の内容と方向が違って
こういうの どうなんだろう?
期待した物と違った映像を観て その落差も楽しんで下さいってこと?

映画自体は かなりひねりのない シンプルなつくりでした
同じシンプルなドキュメンタリーでも
以前観た アンヴィル!~夢を諦めきれない男達~
泣かせる作りになっていましたが
レミーのほうは 本当に彼の今までと日常を撮っただけ
まぁ 主人公がとてつもなく 非日常的だから これも有りかと

最初の方に 私の一番好きなBANDである Jane's Addictionの
デイヴ・ナヴァロが出て来て ちょっと嬉しかったりもしました

テーマ:今日観た映画 - ジャンル:映画

本日のきちじょうじ
武蔵野八幡宮の大銀杏も かなり落葉してきました

moblog_0621805c.jpg
今朝早く 駅前に行ったら こういう人が沢山
moblog_d5066645.jpg
お揃いで着ている緑色のには coppice のロゴ
コピスで働いている人達が 駅前の商店街の一斉清掃をしていたようです
コピスの前だけでなく 結構遠いところまで丁寧に掃除していました
下手なチラシを配るより よっぽど好感度アップかも♪
早くから ごくろうさまです~

吉祥寺ECCOは チキン特集 美味しそう…
moblog_99526cbc.jpg
moblog_cd491512.jpg
そして 駅の工事が進んでいます
今日の通路は ドコ?
moblog_813c84bf.jpg

林檎到着♪
moblog_90fd5591.jpg
長野の佐久の伯母から 林檎が届きました
毎年恒例のお楽しみ
箱を開けると ふわっと良い香り
好きだなあ~ この香り
赤い城 黒い砂 NHKBSにて視聴
昨年の春 日生劇場で上演された作品 赤い城 黒い砂
気になってたんですよね~
特に主演の黒木メイサさん 
舞台女優としても評判が高く 一度観たいなぁと思っていました

録画を観終わって・・・やっぱりチケット取ればよかったと思いました
見ごたえあって 面白い作品でした
メインキャストの 片岡愛之助, 中村獅童, 黒木メイサの3人の方が
まず 素晴らしいし
いつも「観客にちょっぴり不親切だー!」と私が個人的に騒いでいる
栗山タミー演出なのに わかりやすくケレン味まであって
場面転換も見ごたえあって あ、これも美術は松井るみさんなんだ

それに加えて やっぱりストーリー展開が面白いんですよね
「シェイクスピアの幻の名作」って どういうことなんだろう
ウィキペディアで検索してみたら
今回の芝居の「争い」をテーマにした大悲劇とは 趣が異なるようで
これは 単なるモチーフで 脚本の蓬莱竜太さんの作品ってのが強いかな?

歌舞伎の人って 幼い頃からの訓練で
舞台での表現方法が出来ていて それってすごいことなんだなあと
改めて思いました
愛之助さん もっと外部出演で 目立ってもいいよな~
演劇入門 於 こまばアゴラ劇場
moblog_65fb3a4f.jpg
演劇入門」という 芝居のタイトルに 聞いた事の無い言葉にひかれて
(場所と時間の都合も付いたので) 久しぶりに小劇場に行ってきました

全く予備知識無しで 見当もつかず 客席に座ったのですが
あれ? すんごい面白い!

以外にも(失礼) わかりやすく 笑えもし 楽しい時間でした
演出は本広克行 あの「踊る大捜査線」の映画監督です
なんというか 演出家色が無いと思ったら やはりTV出身の方でした
カエル急便のジャンパー 一回登場してましたけど 

入門 というと 講義形式を連想しますけれど
何故 どうやってえんげきのせかいにはいったか、という話でした

いや楽しかった♪
マリアドールの材料
宙組の「誰がために…」ルサンクがでましたね
さっそく  子ウサギ  マリアドールの材料を調達しに行ってきました
今回はやっぱり地味な白ブラウスにブーツ姿ですね
フィナーレの白ドレスも いかにも宝塚で素敵だけど~

ボディやら 靴やら ウィッグやら 色々です
moblog_7cb87379.jpg