プロフィール

mimi2

Author:mimi2
毎日針を持たぬ日はない 縫い物好き 
近頃はドールのコスチュームが中心
あ、舞台と音楽も大好き(HR歴30年!)

吉祥寺在住

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

お針コ日記

お針コ日記
縫い物好きの 徒然なる日常
ケータイホルダー
私のケータイは ストレート型 auのINFOBAR
この 細長くて薄い形が気に入っているのですが
如何せん 少数派なもので 周辺グッズが殆ど有りません

モバイルスイカにしたこともあり
出かけるときは バッグの中に入れっぱなしでは無く 
手に持っているほうが多いので
手首につけるケータイホルダーが無いかと 無いかと…

無いのなら 作ってしまえ ホトトギス
はい 私の悪い癖です
個人的な こだわり以外の何物でもないので
無駄にやる気が出て 試作を繰り返し
画像 左から 試作① 試作② 完成形
moblog_9c7bdabc.jpg
素材は 一見レザーの安布
完成形の窓は 手首につけたまま 時間が見たいから
装着すると こんなの
moblog_559882db.jpg

わ~い 出来たできたと家族に見せても 
毎度のことなので 反応は 無し…

いや 一番やる気になっているドールの材料が 
まだ届かないから こんな手仕事を~ と書いていたら
たった今 佐川急便到着 明日に続く

「箱舟」DVD
今年の6月にあった安蘭けいさんのコンサート
箱舟2010 そのDVDが届きました
もちろん スペシャルゲストのシンディ目当てで買ったんですが
さすが 構成・演出 荻田浩一
ひとつの舞台作品としても 十分楽しめます
テーマ曲の「箱舟」も とてもよくって
もちろん 安蘭さんの実力・魅力によって 成り立っている舞台です
スペシャルゲストは シンディと浦井君の二人で
このコンサート自体も 2バージョンの構成
やっぱり とうこさんじゃないと出来ない凝ったものですね

浦井君バージョンはDVD化されなかったので 
そちらのファンの方は残念だったと思いますが
私らシンディファンとしては かなり貴重な映像です
舞台映像の無いエリザベートから 「最後のダンス」を歌う姿が入ってる!
衣裳・メイクこそ無いけど あの時の武田トートが甦りました
2010版城田トートと これが同じ役か?と思うほどの
熱さ 悪魔っぽさ 攻撃的なトート あぁもう一回観たかった…

思わず ネットでドールサイズのサックスを購入
さて これがどう使えるか…
なんだか いいにおい♪
近頃 新しく出来たショッピングビルなんかに入ると
な~んか いいにおいがすると思いません?
「いいにおい」といっても 花の香りなんかじゃなく
なんて言うのかなー 
きれいな森の空気を連想させるにおいなんです

もしかして 空調とかに何か仕込んでるんでしょうか?
吉祥寺アトレもコピスも 同じタイプのにおいを感じます

吉祥寺駅前イルミネーション準備
一週間前 吉祥寺駅前の記事書いた時 作業途中でしたが 
moblog_4858099f.jpg
見事に でっかい赤いハートが ぶら下がってます
どど~ん!
moblog_a9fed275.jpg
ではアップにしてみます
まわりの白い棒のようなものは 確か去年 青白く光ってた覚えが
昨年のを いかに上手く使いまわして飾るか 苦心の跡が~
moblog_db7f86bf.jpg 
来週 11/3に イルミネーション点灯式だそうです
ファンタスティックナイト2010
moblog_78c41304.jpg
と いっても日が落ちると 外には出ない生活をしてるので
意外と見たこと無いんですが イルミネーション



うわっ・・・
今日ちょっと用があって 電車で15分くらいの所へ出かけました
私は ケータイをモバイルスイカにしてあるので
改札は ケータイで通ってしまいます

で、向うについて はじめて
自分が財布を忘れてきたことに気づきました 
「絶対しなければならない買い物」は無かったので
何とか 無事用を済ませて帰りましたが
イイトシをして 一銭も 持たずに街を歩くって
なんだか とっても落ち着かない気分でした

♪財布を忘れて… 
いやサザエさんみたいに微笑ましくもなんともアリマセン
「高橋さんの作り方」 wowowにて視聴
高橋さんの作り方
タイトルも とても素敵だし 内容がなにより良かった

作 : 土屋 理敬
構成・演出: 鐘下 辰男
この 二人の実力だろうし
グループる・ばるの 松金 よね子・岡本 麗・田岡 美也子
という女優陣の良さも 観ているうちに じわじわ来る

こういう芝居も ホントは劇場で観たいんだけど
残念ながら ちょっとそこまで行ききれない

まぁ もっと観たいナァなどと思えるのが 幸せなんだろうケドね
街のハロウィン
なんだか 今年はハロウィンが盛り上がってませんねー
街の飾りも とっても地味

派手に並べてるのは ロフトぐらいかな?
moblog_828bead9.jpg

リアルカボチャ系
moblog_9655454d.jpg

その中で 以外に目立ってたのは このパンダちゃん
漢方薬店の 看板パンダです
moblog_b12786f5.jpg

そういえば このコアラのマーチ 
オレンジ色じゃないから 最初はロウィンとは気付かなかった
moblog_a0803633.jpg

なんと そろそろクリスマスものが出始めています

やっと秋
やっと 気温が季節なりに下がってきました
今日からパジャマも こういうぬくぬくに取り替え♪ 
気が付くと 着る物は 無印とユニクロばっかり
娘に言わせると 「オバチャンらしくて良いじゃない~」

・・・確かに

実は今年 とうとうこんなのにも手を出してしまった
どうネーミングを替えても ハラマキには変わりないか 
サーフィンUSB wowowにて視聴
ヨーロッパ企画の「サーフィンUSB」
このタイトルで クスッと来た人は ある程度の年齢以上です…
wowowのオンエア情報はコチラ
ただし このページを開けても この芝居の面白さは
全然わからないんじゃないでしょうかね 
ゆる~い笑いの芝居 なんだけど
たぶん ものすごい悲劇より こういうのを作る方が
ずっとずっと 難しいはず
何気ないけど 結構 緻密に 良く出来てる作品です
ゆるゆるぐだぐだ笑わせていただきました

大体 劇団名の「ヨーロッパ企画」ってとこから 笑えません?

見つけたモノ
駅前では 恒例の冬のイルミネーションの準備中
…だけだと思ってたら なんか派手なものを用意してます
もしかして これは 真っ赤なハート?
吊り上げるみたいです
moblog_4858099f.jpg

おまけに も一つ見かけたのは キリンさん
moblog_3c007e82.jpg

という ネタギレ記事でした オソマツ

インシテミル にインしてみた
カテゴリーは本来「映画」なんですが
まぁ私にとっては 完全に「タケダまつり」で観に行ったと言うことで
(何の話か わからない方はスルーして下さい)

怖い映画は 基本的に嫌いです
だから 殆ど観に行ったことはアリマセン
今回 シンディが出てるから しょうがなくて観に行ったんですが
幸い(?)派手に血しぶきが飛ぶわりには それほどでも無かったです

タケダまつり的には 大ヒット作品です
いや~ なんといっても 白ランニングが 一番でしょう
役柄といい 出番といい アングルといい
一番美味しいところを 武田さんが持って行ったかもしれないと
ファンとしては うほうほ観てました

ただ… 映画全体としては どうなんだろうか?
ある意味 荒唐無稽な設定なので
その設定の必然性に説得力が無いと
全体が薄っぺらくなってしまいます
この「実験」の必然性を もうちょっと描いてほしかったな~

テーマ:見た映画 - ジャンル:映画

冬のコアラ
何故だか 毎度引っかかってしまう コアラのマーチ
コアラのマーチの公式サイトってのまで あるんですね
今回は 冬のコアラのマーチ キャラメルオレ
moblog_f9fef311.jpg

今回のお味は ・・・うん なかなかです♪

でもって いつも楽しみなのが バーコード
moblog_93b9f792.jpg
本来は そろそろこういう季節なのかもです
襖になってるのが ニクイ!


ムサランフェア
moblog_af53f183.jpg
このイベントも もう6回目ですか
今年も 今週末からMusashinoごちそうフェスタ ムサランフェア
 名前 長っ 
このガイドブックが なかなか面白くて
雑誌の吉祥寺特集とも違う視点で
(武蔵野市、ですから 吉祥寺だけじゃないのはもちろんですが)
知らないお店を開拓するのに 結構便利です
公式ページはコチラ
(単なる ポスターのアップは無いと思うのよ 商工会議所さん)

地元民といえど せっせとベンキョーしないと付いていけない街です
防災訓練・・・・ということにしておこう
去年 うちはセコムに入りました

先日 シュウマイの皮が余ったので トースターで軽く焼いて
サラダのトッピングにしようかと思って
・・・そう 軽く焼くつもりだったんですが
こないだ 新しいトースターを買ったのが 裏目に出てしまいました
新しいのが 以前の 出力が風前の灯のものとは違って
やたら パワーのあるものだってこと つい忘れ
あっという間に シュウマイの皮が トースターの中で 炎上!
気付いたら 火災報知器が鳴ってました
シュウマイの皮は すぐに火も消え 綺麗に真っ黒になって収まったのですが
収まらなかったのが 火災報知機と 「火事です!」のアナウンス
どうやって止めるんだっけ?とパニクったら
ものの 1分も経たないうちに セコムから お電話
「どうなさいましたか!?」
状況を説明し (シュウマイの皮とはさすがに言わなかったけど)
アナウンスの止め方も 教えてもらいました

あぁ驚いたー
とんだ 防災訓練でした
せこむさん お騒がせしました…
このトースターで焼くパンは まだちょっと 焦げ臭いです…
じゃじゃ馬馴らし 於 彩の国さいたま芸術劇場
moblog_886ca01f.jpg
なんともレトロでシンプルなポスターです

この画像 右上は市川亀治郎さん 
結構きれいに写ってますが 舞台上では そこそこゴツいです 
台詞は 完全に歌舞伎の女形 (のパロディ) 
喜劇ですからそれも有り、 芝居に 華があり 視線を集めます
歌舞伎で メインキャストをやってるってのは やはり凄いことなんですね

左下に写っている 月川さんは 
いつも通り まったく男性に見えない美しさ
この方 声は低めですが 台詞は聞き取りやすいです

左上の筧さんは 完全に一人で持って行ってしまいました
そこまでやるか?!という パワフルぶり

そのためか 右下の山本裕典さんは 完全に食われてしまい
うっかりすると メインキャストには見えない地味っぷり
蜷川シェイクスピアの名だたる役者達に 混じるってのは
若手の役者さんには 大変なこととは思いますが

気軽に観られる喜劇で 少々退屈な 比喩や修辞の嵐も
筧さんの暴走で 楽しませてもらいました

ただ 個人的に 大宮の近くまでえんやこら行って
3時間近く観るのなら 壮大な歴史悲劇の方が 好みではありますが


テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

ファンタスティックス 於 シアターコクーン
moblog_72f5ffae.jpg
ファンタスティックス
ホリプロの会員サイトから チケットを取ったので
なんとステージ上の最前列でした!
ステージから観ると 客席がやたら近くみえるんですね
ただ オケやピアノの音で 台詞がちょっと聞き取りにくいです

舞台上に居たので 少女役の神田沙也加さんの衣裳トラブルなんかも
良く見えてしまって 一緒にはらはらしてしまいました
彼女 気の強い少女役が 上手いです
ただ ミュージカルにしては 声量が決定的に足りない…

声量のモンダイは 青年役の田代君にも感じられました
いつも拝見している 舞台好きの方のブログで 
エリザの 田代ルドルフは 声量が… と読んだことがあるのですが
確かに 私も今日そう思いました
舞台上に居ると マイクを通さない声が かなり聞こえます
ミュージカル仕様で かなり押さえているのかも知れませんが

一番 声が通って 台詞がはっきり聞こえて
歌が上手くて カッコよかったのは 鹿賀さん♪
迫力の歌声が 背中側に居ても ビンビン響いてきました

黙者(ミュート)という役の 蔡 暁強(ツァイ シャオチャン)さん
ダンスが素晴らしいです それ程多く踊るわけではないのに
とても印象的で感激しました この方のブログはコチラ 

カラテカ矢部ちゃん やっぱり この人の出る舞台は 要チェック
彼 存在感なかなかです

以前 一度日生 ベガーズオペラで ステージ上の席で観たことがあるけれど
今回は本当に舞台の中に紛れ込んでしまったような感じでした
最後のカーテンコールを 後ろ姿で観るのは すごく不思議な体験でした
結局鹿賀さんの 歌と芝居を堪能する作品でした
一幕ラストで 楽しいお話が きれいにまとまり
ん?これでオシマイかなと思ったら
二幕で見事ひねってくれました
なかなか味わい深い作品です

あ、有村淳さんの衣裳も 必見



テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

今日もコピス
moblog_9c478623.jpg
画像は 今日のお昼頃 東急通り沿いです
さすが グランドオープンの日

ちなみにその後 コピスの前を通ったら
「6階 キャラパークは大変混雑していますので
 時間をずらしてお越し下さーい」と 警備の人が叫んでました
もちろん6階以外も 混んでいたようです
私は 地下に バゲット買いに行っただけですが

・・・ハイ しっかりノセられて 通ってます

吉祥寺coppice 探検
昨日からプレオープンしている コピス吉祥寺
早速 中を探検してきました
グランドオープン前に こうして開けるのは
混雑防止の為なのでしょうか?
moblog_0731cdea.jpg
なかなか 私には面白いところです
個人的には キャラパークが楽しいし
ブライスショップもありました
本のジュンク堂も 見やすくて広さもかなりありました

明日は 人出で 大変なことになりそうですね

あ、この夏閉店した家具の南海屋
アウトドアスタイルショップになるそうです
moblog_e6326522.jpg



ニョロニョロのたね

今週金曜日にオープンのコピス吉祥寺 1階に
なんだか 面白い店舗を作ってるな、と気になっていたんですが
今日 既にそのお店 営業開始してました
プレオープンのようです
ムーミンカフェの moomin stand
moblog_65956c0a.jpg
 
「ニョロニョロのたね」の入ったドリンクのスタンド
moblog_bb4bcf3a.jpg
これは ベリーミルク 380円
…ようするに タピオカ入りなんですが ベリーとキャラメルの二つの味
なにより このストローが あまりに可愛くて♪
moblog_18e9fc59.jpg
15~30日は 先着100名に
ムーミンワッフルがプレゼントだそうです
たぶん大人気で 私は辿り着けそうにはアリマセンが

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

情熱大陸 栗山民也編
情熱大陸という番組で 演出家の栗山民也 さんが 取り上げられていました

今年 銀河劇場で「ロックンロール」を演出した方
自分が劇場で観た芝居の
顔合わせ 本読みなどの様子が TVで見られるなんて
なんとも興味深いです♪
もちろん誰かさんの アップ映像目当てでもあったのですが 

番組の中で 一番興味深かったのは以下の場面


■ 続きを読む。 ■
草間彌生展  
moblog_bfe9e67d.jpg

武蔵野市立吉祥寺美術館で 9/18~11/7開催中です
全部で53点 1953~1999年に渡っての作品が並び
水玉の作家と呼ばれるまでの 軌跡が
小さな展示スペースに わかりやすく並んでいました
どの作品も 見事にすきの無い造形でした

そう、この美術館 かなり狭いんです
でも その狭さを上手く使っていて
数を絞って 集中して見られるようになっています
いつも企画が なかなか面白いです 

実は このに美術館が作られるのには
地元の政治的なモンダイがからんで 紆余曲折あったのですが 
良いところに落ち着いて 良いハコが出来たと思っています

ちなみに 入場料100円 いかなきゃモッタイナイ


こういう準備だけは着々
moblog_9991fd08.jpg
毎年使っているこの手帳も 早々に来年のを準備しました
10ヶ月使って 今年のは結構ヨレヨレ
新しい方に早速書き込んだのは 
もちろん 1月の観劇予定です
ユザワヤビル やっと始まったかな?
建て替えのハナシだけで 動きの無かったユザワヤの入っていたビル
やっと足場が 組まれ始めたようです
moblog_9acb8172.jpg
きゃ~ 結構高いところで 作業してる
それにしても たった一人しか 姿が見えませんが
moblog_d1fb0d99.jpg


駅の反対側 南口 こっちはどんどん工事が進んでいます
moblog_99c1ff92.jpg
東側に 鉄骨がどんどん伸びてます
駅前の景色が 様変わり~
moblog_d88949b8.jpg


wowowいろいろ
舞台中継の為にWOWOWに入ってるんですが
ニューヨークのデザイナーバトル 番組にすっかりハマっています
プロジェクト・ランウェイ
もうすぐ放送が始まるNEWシリーズが 楽しみ!

能力の差はあっても
1日でデザインから始めて 一着の服を造り上げる大変さは よくわかるので
完成した服を見る愉しさの他に
いろいろ 出場者の気持ちに 入り込めるところも多く
すごく興味深いです
でも 見れば見るほど 自分は 縫い子であって デ
ザインセンスとは無縁だなぁと…

この他にも ライブなんかも見てますね
こないだの the GazettE のライブは 聴き応えがありました
あぁいうシンプルで歯切れのいいドラムが私の理想なんですが
(もちろん出来ないけどね)
季節の花と
私の好きな花は ライラックと 梔子と…
moblog_6c6577e9.jpg
急に そこらじゅう 良い香りが強くなってきました
金木犀の季節ですね

こんな赤い花も 何故か車道脇に見かけます
moblog_2811e208.jpg
赤いといえば ミニトマトも見つけました
moblog_71f8352b.jpg
あれ?このミニトマト なんか変
いくらトマトがナス科だとはいえ この茎の色と葉っぱは茄子そのもの
ミニトマトの旬って 夏だったと思うけど? 新種かな?
moblog_c8cc9e92.jpg



お次は コピス
来週末 伊勢丹後のコピス吉祥寺がオープンです
moblog_03a4eac6.jpg
えーと コピスのスペリングはcoppiceなのね
はい 公式サイト
週末といえども やっぱり平日にオープンなんですね
人が溢れるからかな? 私のような物見高いのが


オープンのカウントダウンイベントが 成蹊大学ミスコンって ちょっと微妙…
ゲキ×シネ蛮幽鬼 於 新宿バルト9
ゲキ×シネ蛮幽鬼 公式サイトはこちら

今まで観た ゲキ×シネは 元の舞台を観られませんでした
この「蛮幽鬼」は 私にとって 初めて元舞台を観た上
ゲキ×シネとして スクリーンで見ることの出来た作品です

えーっと こんなこと書いていいんだろうか…
書いちゃうけど…

こっちの方がいい

あー書いちゃった もちろん個人的な感想です
舞台好きニンゲンとしては なんか矛盾してる気がしますが
素直に 今日スクリーンで観た方が 生の観劇より
同じ作品が より魅力的にみえました

劇場で観た時 装置や衣裳にあまり予算がかかって無いと感じましたが
(もちろん仕方ないことではあるんですが)
映画にした時 それが見事にカバーされて 目立たないんです
そこらへんが ちゃんと映像として再演出されている強み、
鉄壁のストーリー運びと 力強い芝居 見応えのあるスピード感のある殺陣
この作品の 素晴らしい所が 見事にクローズアップされて
全体がパワーアップしてました

コレだけのものが 2500円で観られるなんて いいんだろうか♪

上川隆也さんは やっぱりものすごい役者さんです
舞台の上で 力技が使える人って そうは居ないよなぁ
あとスクリーンで観ても 早乙女太一さんは 
ビジュアルといい 動きの華麗さといい抜群でした
どちらも 見せ方を知っていて それが出来る人 なんですよね
舞台上では いまいち小さかった(身長のハナシではなく)堺雅人さん
スクリーンだと ぐっと存在感増しますね

とにかく 面白かった!! 


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

舞台レポ小休止
ここんところ 舞台中継はいろいろ観てはいるんですが
途中で 見るのを止めるのも有り
感想をブログにアップするに到りません

劇場で観たものが 自分にとってつまらなかったら
私は 自分のブログに 文句を書いても良いと思っていますが
テレビの中継で観ただけでは もしかしたら劇場で観ていたら
違う印象を持っ可能性もあるので
録画を途中で見るのを止めた作品名は 書けませんが…

実際の舞台と映像といえば ゲキ×シネ 蛮幽鬼が始まりましたね
明日行く予定です♪


平和通り アニバーサリー
アトレ全館オープンから なんかずっと街が混んでいるような気がします
祝日もあったし 街歩きに丁度いい 気温になってきたってのもあるし

そういえば 昨日からアニメワンダーランド 始まってます
東急横の広場で おもちゃ市場が 大盛況でしたねー
あ、画像撮り忘れた…

かわりにこっちを
moblog_2f37b2dc.jpg
ちょっと気になった絵柄だったので 撮ってみました
平和通りの50周年なんだ

いんたーねっとで国勢調査 
結構 面倒だった国勢調査の記入
今回からインターネットも可 やっぱりそうこなくっちゃ♪
と、思ったら なんと 東京だけ 試験的に始まったそうで
今ごろ試験的?  ウソー遅すぎだろっ
moblog_b7ed666c.jpg
用紙の封筒の中に 葉書大のこんなのが入っていて
中に個別IDが書いてあります

インターネット経由の回答のほうが はるかに楽だと感じました~