FC2ブログ
プロフィール

mimi2

Author:mimi2
毎日針を持たぬ日はない 縫い物好き 
近頃はドールのコスチュームが中心
あ、舞台と音楽も大好き(HR歴30年!)

吉祥寺在住

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

お針コ日記

お針コ日記
縫い物好きの 徒然なる日常
エリザベート 於  帝国劇場
moblog_74ca6332.jpg moblog_5fe01b54.jpg
結局 初演から 東京公演は 欠かさず観ております
今回は  城田トートと 田代ルドルフ目当てで
普段来れないソワレを  無理して取っちゃいました
城田君は TBSのはなまるマーケットで
クイズのアシスタントをしていたのが 初見です
田代君は 舞台デビューの「マルグリット」で知って
ミュージカルの王子様誕生!と思いました
(なんか私のビジュアル狙いがバレバレ)
前回公演と 演出に大きな変更はありません

あぁ なんて綺麗なトートだろう
そして やっぱり背が高いって素敵♪
いや 決して誰かへの嫌味なんかじゃ有りません
城田トートは 冷たい体温の無いトートでした
ただ 何というか アクが無いというか
歌唱も アッサリめのポップス調で
アレだけ でかくて綺麗で目立つのに 結構インパクトが薄いです
トートがあっさりしてるので エリザベートがクローズアップされるというのは
まぁ作品本来の形では有るんだけれどね
シンディの場合 最初 歌も弱く背も低かったのに
あのアクの強さとインパクトととは
あれが演技力というものだったのかなと改めて思いました
(一応 ファン目線で誉めてるつもり)
また 城田君 感情表現に身体が反応していないように見えます
スウィニートッドの時よりは まだ 身体が動いているけれど
ともすると棒立ちに見えかねないです

今回 ドクターゼーブルガーが よぼよぼの老人として登場しました
「待っていた!」で急に若くなるのは 狙いはわかるけど
下手すると お笑いのパロディになりかねなくて ちょっと微妙…

なんて 色々書いたけど やっぱり城田君の起用は
大成功だったと思います
山祐閣下には無い魅力をアピールして観客も集めて
イケコ(小池修一郎)の キャスティング力は凄いです!
オリジナルが書けない位なんだ!

もうひとり 今日のお楽しみ田代ルドルフ
一幕では 思いの外動きが良く
ミルクの場面 後ろの方でキレ良く 結構踊ってました
また二幕 ルドルフとしての登場の場面
最初から怒りに満ちていて 新鮮でした

今回のメンバーは どうも歌が弱くて
(エリザベートしかり トートしかり ゾフィしかり)
フランツと田代ルドルフで 何とか持っている感じです
石川フランツとの二重唱は バランスも良く
今日の舞台の一番の歌だと思いました
まぁ動きのキレはいいけれど トートダンサーズと並ぶと そりゃあ大変
田代君 ミュージカルをメインに活動するには
これからはダンスの実力アップが必要なんでしょうね
あと演技がが小さくまとまりはしないかと ちょっと危惧

やっぱり エリザベートは 止められないです

ただ…





■ 続きを読む。 ■
スポンサーサイト

テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術