プロフィール

mimi2

Author:mimi2
毎日針を持たぬ日はない 縫い物好き 
近頃はドールのコスチュームが中心
あ、舞台と音楽も大好き(HR歴30年!)

吉祥寺在住

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

お針コ日記

お針コ日記
縫い物好きの 徒然なる日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あの頃 ペニー・レインと」 wowowにて視聴
アカデミー賞 発表の時期にあわせて
wowowでは 過去の受賞作を放送しています
第73回アカデミー賞脚本賞を受賞した作品
あの頃 ペニーレインと が放送されました

この映画の名前を知ったのは いつもチェックしてる ラジオ番組
ロックは 新譜の音が知りたいので
雑誌ではなく ラジオが一番の頼みです
番組内で 「あの頃」の曲がかかる 選曲がいいと 話題になってました

この映画の舞台にになっている 1973年
私は中学生で ロックを 少し聴き始めてはいたけど
ローリング誌も知らなかったし 多くのバンドも知らなくて
ですから 聞いたことのある時代の話 であって実感はありません

そのせいもあるかと思いますけど
ロックの映画 というよりは 
とても繊細な表現の青春映画という印象が強かったです
観終わって なんだか すごく切なくなりました
実話をもとにしてるっって言うのが 驚きです
なんでもありの 「そういう時代」 だったのかなぁ
すんごいいい映画やないかぁ~
スポンサーサイト

テーマ:WOWOW/スカパーで観た映画の感想 - ジャンル:映画

「野々 すみ花」という人
宝塚の生徒さんです
今日 娘役のトップになることが発表されました
(観劇仲間から速報メールをもらった♪)

宝塚は新陳代謝が魅力でもあり宿命でもあり
数年間 観ないでいると 殆どの生徒(劇団員)さんが 入れ替わってしまい
たちまちに 浦島タロー状態になってしまいます

今から6年前 「春野寿美礼」という宝塚スターのファンに成り
彼女が退団するまで5年間 ずっと宝塚通いをしていたのですが
その間に 初舞台を踏み 1年目にして 役を貰い
どんどん抜擢されて 成長していくのを楽しみにしていたのが
野々 すみ花さんです

最初は 子役としての抜擢で その頃から芝居上手かったナ~
歌もダンスもそつなくこなし 
でも なんと言っても彼女の持ち味は 演技力です
新人公演のヒロインをつとめた時
新人らしからぬ上手さを発揮したのは 有名な話
彼女のお芝居 大好きで ふぁんになりました

ただ、舞台のヒロインは 上手ければ出来るというものでもないらしく
オーラがあるとか どこに居ても 目が行くとか
「中央に立つ魅力」が必要なようで
あまりに芝居が上手いために トップになる日が 来るのか?と
かえって ちょっと不安だったのも事実

今まで見慣れた花組ではなく 宙組に組替えだそうですので
来年からは また 宝塚通いが復活しそうです

今日 霙まじりの冷たい雨の日でしたが
嬉しいNEWSが 聞けました




金具が逆さでしたっ
昨日 作ったビーズを 浮かれてアップしたのですが
デザインした方に 報告したら
「・・・チョーカーとをつなぐパーツが たまたま逆さになってます~・・・」と

とても気を使っていただきまして
パーツが逆さなのは たまたまではなく 私の間違いでした
彼女の書いたレシピを 見直したら
ちゃんと 上下について 注意書きがありまして
思い切りこのパーツ (バチカンというらしい) 締めちゃったけど
直るかな~~?
ビーズ 作ってみました
インターネットに手を染めて 10年弱
ネットを通して 知り合った方も 何人かいらっしゃいます
主に観劇方面の お友達なんですが
その内のお一人 数年のお付き合いになるのに
ビーズが先生級でもあるということを つい最近知りました
ネット上で 趣味の世界の話ばかりしていると
他の情報は 見事に入って来ないもんで

で、その方のデザインしたビーズネックレスを ネットショップで購入しました
私 今まで ビーズ刺繍のお仕事を したことはあるんですが
こういう 立体的なものは 殆ど経験アリマセン~
なのに つい勝手なことをしたくなり
ネックレスを ベルベットリボンのチョーカーに 仕立て直し
20090225192505
きゃ~ ろまんちっく♪20090225192503
アップで撮影 
うーん 画像がもっと明るくならないかナァ

問題が一つ
試着してみたら・・・・
首って年が一番出るところだった
ぎょえ~~


天の川 外し始める
吉祥寺駅前商店街のダイヤ街
アーケードの工事を利用して 頭上に輝いていた イルミネーションの
一部撤去が始まりました
足場が外れるということは 完成間近ってことですね♪20090225191601
途中に ちょっと大きく開いているところが出来て
新しい 高い屋根が見えます
うわぁ~ 今度は ずいぶん明るくなりそうだ20090225191557

エリザベス:ゴールデン・エイジ wowowにて視聴
2007年の作品
アカデミー賞の衣装デザイン賞に輝いたと聞いて
公開時 見られなかったので 喜んで録画しました

エリザベス:ゴールデン・エイジ ←クリックすると 音が出ます

イングランドのエリザベス1世が 
えらくリアルな感じで描かれていて 面白かったです
ストーリーも テンポが良いし 画面も綺麗だし

でも やっぱり私は あの豪華絢爛な衣装に
まずは 目を奪われました

映画館の大スクリーンで 見るのも良いけど
衣装だけに興味をしぼって 繰り返し録画を見るのも楽しい
服とともに カツラも面白くって~~♪




テーマ:WOWOW/スカパーで観た映画の感想 - ジャンル:映画

HOTするところ
20090223201758
近頃 買い物に出たとき 時々立ち寄ります
甘~いコーヒー一杯で 結構気力充実できるんですよねー
ソファ席に座れると ラッキー

おーーーぷん♪
久しぶりの 地元ネタ
只今 架替え中の ダイヤ街商店街アーケード
やっと4月に完成だそうです~♪20090222184907
・・・あのー 屋根が オープンって 言い方変じゃない?


撮影・・・
近所の 三色スミレがきれいでした20090221194052
でも 実物は もっときれい・・・

撮影って難しいですねー
ドールの写真を撮っては見るんですが
どうして 目で見たままに 写らないんでしょうか
なんとか 雰囲気出そうと頑張った
先日のトートドールの画像
入れ歯屋娘に見せたら
「ピンボケじゃん! なんで胸のレースにピントが合ってるの?」

ん? 胸にピントが・・・
あ、それはそれで ある種 正しいんですが 

くれーぷ?
いつも 新しい味が出ると 買ってしまう コアラのマーチ
今回は バナナクレープだそうで 
教えてもらって コンビニで探しました
20090220190139
お楽しみの バーコードイラスト♪20090220190135

ところで お味ですが バナナはわかるけど
クレープ味って・・・・・・・・何?
食べてみて このかすかなバター風味らしきものが 
クレープ部分担当なんでしょうか? 笑
爪も1ミリ角です
ここのところ 税務署やら 役所やら 姑の検査入院の準備やら
ちょっとバタバタしていて 作業予定が立ちにくいので
一昨日 トートドールの仮お披露目をしましたが
もうちょっと 手を掛けてから デジカメで画像撮り直すつもりです

 もうちょっと手を掛けてるところ
20090219194625
武田トートといったら 黒のネイルでしょう♪
今日 色を入れていて
中心に シルバーのラインを入れようと思ったら・・・
あ、銀の塗料 持ってなかった 明日買いに行こっと
リング替わりの ラインストーンも 付け足さないとね

そういえば 山口トート閣下は ネイルして無かったけ?


ハナがムズムズ
涙が止まらない~は かなり前から来てましたが
一昨日辺りから 外に出たとたんに 鼻がムズムズっと・・・
皆様 花粉症の具合は いかがでしょうか~

目には見えない花粉の嵐の中を
ギコギコ自転車こいで
税務署まで 行ってまいりました~
混んでましたねー やっぱり・・・

かなわナイ
昨日の記事の トートドール
リアル系を目指したので メイクは薄めです
(ブログ拍手をいただいた方 これでもメイク済みなんです~~)
この目を 本当はもう少し繊細に描きたかったんですが・・・

黒目の直径は 約1ミリ
その黒目の中に 虹彩を描きたかったんですか 
私の 腕と目では 無理でした

と、入れ歯屋娘にこぼしたら 
「なんだ、そんなの楽勝~!」などと言ってくれやがってぇ
恐るべし 技工士のワザ

デジカメで撮影すると もう少しマシに 写るかな?
2008年版エリザ トートドール
実はまだ 衣裳に待ち針がついてたりするんですが
えぇ~い とりあえず画像アップ!
画像クリックで 大きくなります
(アラも目立ちます )

この衣裳は ウィーンのカフェの場面のではないけど・・・
ST330024.jpg
髪 ぼさぼさ・・・
ST330017.jpg

他の衣裳も 縫いたいのよねー
それに今回 ドール素体のメーカー毎の違いや
ウィッグのつくりなんかも やっと少々わかってきて
20090216145214
最後は とうとうこんな状態で お湯かけ 笑

これから 時間がかかっても 不定期で 
ある日突然新作ドールが登場するかもしれません! 
・・・しないかもしれません
だんだんに・・・
だんだんに少しずつ 人の身体と心が壊れていく様子を
毎日 間近で見るのは
見てるほうも そこそこストレス溜まります



世は・・・
何処もかしこも バレンタイン
入れ歯屋娘も 昨夜 せっせと何か作っておりましたが・・・
お祖父ちゃん用のチョコでした
 なにせ ものすっごく楽しみにしているので
一日 渡すのが遅れでもしたら もう大変! 

物理息子は 小学校以来手にしたことの無いチョコを
会社の同僚の方から 貰ってきました!
その奇特な方は もちろん
高校生の子供の居る 博愛精神に満ちた人だそうです

寂しくも平和な 我が家の子供達のバレンタインでした

社歌?
社歌のアルバムが 話題になっているとか
こんなの

この14曲目 アイ・ラヴ・ユー・ジャパン は
電動ドリルなんかを作ってる マキタ の社歌で
MR.BIG というBANDが この曲を作ったというの
ROCK系の番組で 結構話題でした

ただ当時 MR.BIGが 「マキタノシャカ」という曲を作った と聞いて

わたしは 「真北の釈迦」なんて 
MR.BIGも ずいぶん 渋いものを作るナァ~と 感じ入っていました

・・・いくらなんでも 渋すぎだわ


こんなトコにも
20090212175812
昨日 赤坂ACTシアターに行ったんですが
開場時間に 少し早かったので
TBSショップをのぞきました
いろんな番組コラボ商品の中に
またまた「生キャラメル」発見♪
パッケージの可愛さにもつられ 買って帰りました
20090212175844
中はこんなふう

お値段は 某有名商品より 安く
あの特徴的な口溶けは…
ま、値段なりの レベルですね
こちらのリピートは 無しです
「マルグリット」 於 赤坂ACTシアター
20090211153038
昨日 初日だった ミュージカル「マルグリット」
オペラの「椿姫」を  第二次世界対大戦ドイツ支配下のパリに持ってきた
昨年ロンドンで上演していたばかりの 新作です

私は 主演の春野さんの 宝塚時代からのファンだったので
取ったチケットだったんですが
それを抜きにしても 作品としても かなりヒットでした
新しい作品だけの事はあり 時代背景・社会情勢を上手く組み込み
場面構成・転換も 洗練されていて
テンポ良く 話が進んでいきます
曲のメロディーも 物悲しく 日本人好みですし

そして 何故か客席の関西弁の比率高かったです 笑

以下 少々のネタバレあります
これから観劇の方は お気をつけ下さい

なお 上演時間は20分の休憩を挟んで 約2時間20分です



■ 続きを読む。 ■

テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

試作の試作・・・
どこぞのサーカスの ピエロの衣裳・・・ではありません
なんと これでも 黄泉の帝王の衣裳 !

原型つくってから デザイン画をもとに 型紙を作って~
実は 私 縫い物は出来ても パターンは上手く起こせないため
試作を 数回繰り返さないと 形にならないんです

手持ちのはぎれで 色柄無視でやると こういうマヌケな画になります 20090210200121
上下の画像で 型紙上では結構 形が変わってるんですが~20090210200118

ドール製作 時間が無駄にかかってしまっています
細切れな時間が多く また 通院の付きそいで 半日つぶれたりして
なかなか進まないし
イベント用のドール服製作は 日々のノルマが出てしまっているし~

ようは 自分のスキルが足りないせいなんですけどね
と、ぼやきつつも 明日はまた 赤坂サカスへ行ってきます♪


ぷにぷに♪
ガチャガチャは 殆どやらないんですが~20090209190459
今日は 引っかかってしまいました
だってだって ワンコの肉球
押すと 私のは ワンッ!と鳴きます20090209190456

この親にして・・・
20090208200045
有名な 仙台銘菓ですねー
(特に 宝塚ふぁんにはおなじみの 笑)

先月の話ですが 入れ歯屋娘が 某バンドのライブを見に 
なんと仙台まで行きました
社会人になり 交通費を自分で出せるようになったもんだから

東京でもライブは あるじゃんと言ったのですが
それぞれ 違いがあるんだとか・・・

ま、私が文句の言えた義理じゃありませんが
この娘 頭の中は 母 ソックリ~

とっても 楽しかった~と 仙台土産抱えて ニコニコ帰宅しましたとさ




「スーザンを探して」 於 シアタークリエ
中日を過ぎたばかりの公演 スーザンを探して
タイトルロールのスーザン役が 
Wキャストの香寿たつきさんに 替わったばかりです

あ、シアタークリエ 上演前なら座席で飲食OKです とアナウンスされてました
・・・ロビー 激狭だもんねー

冒頭のストーリー展開についてゆけず 最初ちょっと迷子になってました
キーワードの「新聞の個人広告欄」というのを もう少し説明してもらえ無いとー
あと ヒロインのロバータとの 関わりも説明不足だな

ブロンディの曲を元に 一つのミュージカルに仕立て上げたという
今 上映中の「マンマ・ミーア」みたいなスタイルです

ストーリーの展開は だんだんに見えてきて
でも 時代背景とか状況とか もう少し 観客に説明してくれたほうが親切
例えば 「○○に住んでいるようなヤツ」と 言われても
そこが 下町なのか 高級住宅街なのか そういう設定がわからない~
話自体は なかなか面白いです
登場人物が それぞれ魅力的で
それを演じるキャストはみんな揃って 
歌が上手くて 素晴らしくレベルが高いです

あの時代を 懐かしむにはうってつけの作品、
そうでない人には ちょっと不親切かな
クリエぐらいの舞台の大きさに 相応しいと思います

テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

色塗り塗り~♪
20090206200705
これは 椅子 1/6サイズのこの可愛いチェアを

シューッと塗装
20090206200703
せっせと 塗装20090206200656

塗って 乾けば ナントこれが
19世紀のウィーンのカフェの椅子になる! ・・・かな?

近頃 何でも作ります 笑

え~ ここも?
入れ替わりの激しい 吉祥寺の商店街ではありますが
「三浦屋 吉祥寺店閉店」という 今朝のこのチラシには 
ちょっとビックリしました20090205195046
いきなり今月末までだし~

三浦屋さんという 地元の この高級食料品スーパー
サンロード商店街の 中心的なお店で
近くに 支店がいくつもあって お客さんも沢山来ています

チラシ 1枚の情報だけですが
どうも 景気が悪くて・・・ってハナシではなさそうな感じ
新たに お店を増やすとあったし
ナンデダロ?

衣裳に取り掛かりました
ウィッグが最後の段階で 足踏み状態になっているので
衣裳のほうに 手をつけ出してます

画像の下半分に写っているのは 
2006年版エリザの舞台写真が掲載されている ミュージカル雑誌
掲載ページに付箋を貼り 見比べて デザインを確認中
でも 特に後姿なんかは 何処にも見当たらず 
私の危うい記憶力で再生する部分が多くなりそう
20090204172511

とにかく まずはドールボディに合わせて 原型作らなきゃ
ヨドバシの並びの~
ヨドバシの並びの パーキングプラザビル 1階
昨年 長いことあったデニーズが 撤退した後
この消防署向かいの 仏壇屋さんが 入ることに なったんですね20090203173454

ちょっと 通りの雰囲気変わるかな?
何にせよ あれだけ大きな空き店舗は 淋しいので 良かったです
新店舗 開店は 5月頃とか~
エリザ 大楽…
はるか梅田では 今日「エリザベート」が千秋楽を迎えたはず
そして 我らが(?)武田トートは 昨日がラストだったはず

私のトートドールは・・・・マダマダダナ
カットの途中20090202203949
なにせ どう切ったら どうなるか不明で
ちょっとカットしては 数時間悩み・・・の 繰り返し中です20090202203947

娘に「オオカミカット」って言ったら 「古~」とバカにされました 
「リチャードⅢ世」 続き
20090202195757
昨日は 他の芝居のチラシやアンケートと一緒に 
客席にこんな紙が置いてありました

「リチャードⅢ世」を御覧になる前に・・・これまでの話

確かに こういうのが無いと 誰が誰やら 敵か味方かと
混乱すること 必至
・・・事前に読んでいても 私は多少混乱し
近頃 あまり買わないパンフレットを 幕間に買いに走りました

イギリス人が 平家物語を見たら 
「みんな タイラ○モリで解らん!」というようなものだと 
パンフに有りましたが まさにその通り~

で、慌てて買った このパンフレット にせんえん!
今回は 珍しく 「買い」でした
翻訳者の松岡和子さんと いのうえひでのりさんの 対談が 面白いし
なんと こんなページがあった
「僕は、古田新太に、コンプレックスを持っている」
演出家・蜷川幸雄が語る、俳優・古田新太


ほんとにねぇ せっかく高いパンフ作るなら 
読み物として面白い記事 入れて欲しいのよねー
あんまり買わない私が言うのもナンですが


■ 続きを読む。 ■
「リチャードⅢ世」 於 赤坂ACTシアター
20090201194602
幅が狭く 傾斜がきつく 2階のせり出しの大きい赤坂ACTシアター
本日千秋楽 急に 行けることになりました

いのうえひでのり演出の シェークスピア関連作品は
ゲキ×シネも含めて 
「メタルマクベス」と「朧の森に棲む鬼」の2作品を 観ていますが
今回はなんと
まんま シェークスピアじゃん!!
お笑いも 殆ど無く 笑

ビジュアル的・音楽的には アレンジしてありますが
あの「長くややこしい台詞の山」は そのまんまでした

装置は ロンドンの地下鉄とか地下道とか工場とか
そんなイメージ
2007の「スゥニートッド」と似てるんですよねー
で、舞台上に TVモニターが10台以上並んでるのはいつもの通り 
台詞の一部が流れたり NEWS風にLIVE中継をやったり~

■ 続きを読む。 ■

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。