プロフィール

mimi2

Author:mimi2
毎日針を持たぬ日はない 縫い物好き 
近頃はドールのコスチュームが中心
あ、舞台と音楽も大好き(HR歴30年!)

吉祥寺在住

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

お針コ日記

お針コ日記
縫い物好きの 徒然なる日常
マイ コーナー
20081130192915
わかりにくい画像ですが 私のミシンコーナーです
20年以上かけて 家の中を侵食して(笑) ここまで広げました
この画面の左側に 机があり 裁断も出来ます
最初は 食卓に広げたお針箱を ゴハンの度に 片付けてました~
真ん中の 黒く 三段目の棚を隠しているのは 可動式のライト
明かりがないと 何にも出来ない・・・20081130192912
棚板を ちょっとアップ 上はミニチュアミシンの コレクション (3個しか有りませんけど)
以前から こうして 飾ってみたかったんだ~ 長いこと

「歓喜の歌」 於 前進座
20081129173030
私的には 帝劇月間ではありますが
せっかく近くの劇場の公演に 声をかけて頂いたので
前進座劇場に 出掛けてきました (前進座の公演では ありません)
予備知識ゼロです
映画になった 歓喜の歌とも 別作品です
「歓喜の歌」 パン・プランニング

パンフレットみて うわっ 総出演者63人!
あそこの楽屋 そんなに入ったっけ? 笑
以前 私がスタッフしたときは・・・ あ、55人だった
ぎゅうぎゅうだったけど
Wキャストもあり 実際に 舞台に出て芝居をするのは23人
最後に 合唱の場面で 20人以上が 後ろに登場します


オムニバス形式 様々な家庭の中で起こることで
コメディだけど 時代の問題をあぶり出していく作品 


作は 是枝 正彦
手慣れた 作劇で 少々ベタな 進行だけれど
なかなか上手く 観客を引っ張ってゆく
芝居が進むにつれ 観客の笑い声が 気持ちよく大きくなってゆく
なかなか 楽しい作品でした

■ 続きを読む。 ■

テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

地元イルミネーション いろいろ
とても 寒くなってきました~
でも クリスマスを前に 街中が飾り付けられるこの時期
結構好きです

とくに 吉祥寺駅周辺は いろんな イルミネーションが 綺麗です
どんな様子かは・・・ 私のケータイ撮影では 写せませんので
こちらのサイト  を 御覧下さい
 
「吉祥寺密着型 街とお店ガイド グータイム吉祥寺」サイトさんの
イルミネーション特集です

大通りだけでなく 小さな道にも それぞれ飾り付けられていて
日が落ちてから 歩くのが 苦になりません
商店街 それぞれ力が入ってます!

新譜~♪
ここのところ 私自身にヒットしたアルバムが2枚

The Rasmus BlackRoses
NICKELBACK Dark Horse

どちらもこの秋出た新譜です
歳のせいか だんだんメロディのあるものに惹かれるようになってきました

もちろん ヘヴィでダークなのは大前提ですが

あ、でも The Rasmus の BlackRoses は 
なかなか ポピュラリティのある 哀愁のメロディです
↑の バンド名 クリックしたところで PVが見られます

この2枚のアルバムを流しながら 気持ち良~く ミシンかけてます
やっぱり ついに
ヨドバシカメラ吉祥寺店が 開店して
すぐそばで よく撤退せずに頑張ってるなと 思っていたんですが
やっぱり 無理でしたか laox吉祥寺店 今年末で閉店だそうです
せっかく ドラムのスティック 選び放題で 
良い楽器コーナーで 助かってたんだけど・・・20081126193656

競争と 移り変わりの 激しい街です

■ 続きを読む。 ■
「GSワンダーランド」
20081125194910

どうにも気になっていたので 今日 何とか見てきました
映画「GSワンダーランド」 ←クリックで開く公式HPは 大きな音が出ます

いや もちろんシンディ出演を確認しに行ったんですが
「嫌われ松子の一生」みたいに チラっと出るだけかと思いきや
最初から 最後まで 沢山 顔を出されてて 
期待してなかった分 ラッキー
トート様とは 180度違う コメディタッチの武田真治が そこに居ました

GS グループサウンズのブームは 小学校時代に リアルに体験しています
ブームの外側から あー流行ってるんだ、と思う程度でしたが
この映画は 60年代後半の あのブームの再現を
予想通りのことを 予想以上にしてみせたところが 素晴らしい
楽しく 気軽に見られる作品だけれど
細かいところまで よく作ってあります
エキストラの着ているものが 全て あの時代のデザインだし
中で流れる曲も あの時代の雰囲気だし
演奏シーンが多いんですが 楽器や(特にキーボード)エフェクターなんかが
時代が出ていて 面白かったです

最初に 私がウケたのが 幕開きで歌ってるGSのヴォーカルが
「40年前の岸部一徳」にそっくりだったこと~
あと ドラムス叩いてた 水嶋ヒロさん 結構上手いです♪
GSの曲は 構成がシンプルなので ちょっと私も叩いてみたくなりました

テーマ:今日観た映画 - ジャンル:映画

ハンコ押し
さてさて 「ハプスブルグの落日」だの 「死の帝王」だのに浸りきりではイケナイ
日常生活に 少しは(?)戻らねば~

20081124193037
せっせと年賀状作ってます
ウチの年賀状は 既に全廃してるんですが
実家の両親から 注文が・・・
年を取って 気が早くなったせいか せかされてせかされて~~
ゴム印押すだけの 手抜きで ごまかしてはいますが
減ったとは言え 未だに 100枚!



エリザ その2
昨日のブログは トート様の衣裳話で 終わってしまったので
他のことも 少し

まず 寿ゾフィー ますます怖くなってます 笑
すんごい迫力!
でもって 良く見ると ゾフィーの衣裳 色が抑え目なんですが 
胸の部分の刺繍(?)等 とても凝っています
こういうのって 遠目に細かくは見えなくても
印象がゴージャスになるんですよねー♪

石川ルドルフ(子役) やっぱり 良く通る
きれいな ボーイソプラノ で よいなぁ

浦井ルドルフ 上手くなりましたね!
歌も芝居もダンスも こなす 
なにげにミュージカルの王子様じゃないですか
背も高いし(・・・やはり身長は大切)

高嶋ルキーニ
この方 好き嫌いはあると思いますが
これだけ 自由自在に表現が出来る役者さんて
すごいと思います
でも この役も ダブルキャスト 観てみたい
キャストが違うと 作品の印象って 随分違いますから

観劇回数が重なって 気がついたこと
ミルクの場面 一番後ろで 
顔を汚し 帽子を目深にかぶった ルドルフ発見
その最前列 下手には「帝国の密告者」さんが
やたら切れのいいダンスをしている~
などなど・・・

テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

トート衣裳特集
20081122164652


今日は 私の観劇生活(?)で 一番の良席が降って来たため
オペラグラス無しです
もともと オペラで観ると 遠近感が無くなり
その為 臨場感も無くなるので
余り好きじゃないんですが・・・
うわぁ 席位置が違うと景色が全然変わる~~(@@)

今回はトート様の衣裳に 注目して書いてみます
って 自分で確認したかったからなんですけどね

第一幕は トートの登場は8回 ←多分 
(以下 私の記憶によるものなので 正確でない所もあるかと・・・)

場面名等 後で 修正するかもしれません
12/12 衣裳 少々訂正いたしました

1 私を燃やす愛 
   オーガンジー(透ける生地)の裾を長くひく上着 黒
2 愛と死の輪舞
   長い上着 Y字に大きく開いた胸元に 豪華なレース 黒
3 不幸の始まり
   司祭のガウン 黒ベースに赤い模様
4  最後のダンス
  2と同じ上着に 暗い赤系のズボン 赤いブーツ
5 皇帝パレード
   茶の上下
6 カフェ・プレイオフ
   帽子に 真っ赤な上着
7 エリザベート 泣かないで
   意外と地味ななタキシード風上着 
8  私だけに
  2と同じ襟レースの上着

第二幕も 登場は8回  
1 エーヤン
   馭者のコート襟に毛皮もこもこ
  続けて「私が踊る時」は上着を脱ぎ白ブラウス カシュクール
2 ママ何処なの?
   黒レースブラウス 一番開きが大きいのが この服です (何もここで・・・)
   大きなぺプラムつきの 上着ですね
3 微熱
    マント裏赤 下は黒ブラウス これもエーヤンと同じ形のカシュクールか?
4 闇が広がる
   黒タキシード風ペプラムコート ママ何処なの と同じコートか?
5 マイヤーリンク 
   長上着 黒 サシュと襟が暗紅色 エリザベート 泣かないで のコート
6 死の嘆き
   上着は 黒のシースルー タトゥがあるような気が・・・
7 悪夢
   白ブラウス カシュクール 1の「エーヤン」と同じ
8 愛のテーマ
   オーガンジーの 「私を燃やす愛」と同じ長い上着
9 カーテンコール
   「愛と死のロンド」の黒レース長上着

こうして 思い出しながら書き出してみると 多い!
10着以上あるわけね

本日ののどの調子は イマイチだったようで・・・
「おまえ~」と歌おうとして おが詰まって出損ねたり
やはりまだまだ 出来に波があるようです
その他にも ルドルフの腕をくぐろうとして 頭にぶつけたり
子ルドルフの場面で 本の間でずるっと滑ったり
まぁ 小さなことは イロイロと

でも 生き生きとして (死の帝王としては 変? 笑)
エリザの人生に しつこく絡み付いていて
おまけに 最後のダンスのラストでは
歌い終わりに 高笑いしたぜ イェイ!
手や指の なめらかな動きが 妖しい
素敵なトートでしたっ と、結局ソコに辿り着く 私です


テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

年に一度の~
朝から 成人検診のため 何にも食べられず・・・
ハラヘッタ

以前から比べると バリウム飲む分量って
随分 減りましたよね
あの胃のレントゲン撮る機械
実は 結構好きなんです
なんか ちょっと 遊園地系って感じしません?

オマケにレントゲンの結果も 即出るんですね
おかしな影は 見当たりませんと その場で言われて 一安心
でも いろんな数値が ちょっと・・・
「加齢のせいですから 仕方アリマセン」と
ドクターに 慰められる始末でした・・・


またまた エリザ?!
今日は 東京も ぐっと冷え込んで
オーバー出しました

本日 ネットで知り合った方々と お目にかかる機会を持ちました♪
普通 ネット上の知人と リアルで会うことは
いろんなリスクがある と言われてますが
舞台のファン同士 同性・同年代の場合は
あまり そうともいえないかも
入れ歯屋娘には 危なくない デアイケイ なんていわれてます~

舞台の話を楽しくして
迫力の 美しい歌声を 聞かせてもらうというオマケ付きで
楽しく時間を過ごして帰ってきたら

newsが入って来ました
「来春 宝塚歌劇団で またまたエリザベート上演」

東宝版のエリザベート 1月大阪公演で終わったら
すぐに今度は 宝塚?

いくら良い作品でも そう しょっちゅうヤラナクテモ・・・
他にやる物は 無いんかいっと
思わず言いそうに なりました
(あ、ここに書いたら 言ったも同然か)




ボサノバ・・・も叩けない
本日ヤマハ
ラテン系のリズムって どうしてこう とれないんでしょう
右手のリズムに集中すると
いつの間にか 左足が止まっている・・・

そもそも 頭で考えて叩いてるようじゃ ダメなんだろうけど~

あーー・・・ 日本人じゃ・・・


カフェ探訪 その②
20081118195213
先日行った こまぐらカフェです
実はカレーが有名らしいんですが
今回は 「ビビンバ風そぼろ丼」を食べました

ちょっと ごま油風味です
ビビンバというので 乗っている温泉卵を崩して
すっかり かき混ぜていただきました
優しい お味です ウマ♪

ここ 入り口が あまり目立たないんですが
三階で意外に見晴らしが良いです
東急うらのスタバなんかが良く見えま~す

くら~い
アーケード架け替え中の ダイヤ街
なんだか 急に 暗くなりました
見上げてみると・・・ 屋根の工事のための 足場が付けられてる
20081117195533

ちょっと 日が差したり 暗くなったりで
街の風景って 随分変わるものですね
イヤーズ ティー 2009
20081116194930

カレルチャペック紅茶店 季節の新作が出たので
早速に お出かけ♪
ここの紅茶缶は オーナーの山田詩子さんのイラストが とても可愛いんだけど
缶ばかりが溜まってしまい もったいないので
箱買いです

この箱も 綺麗だこと~
シナモン・アップルのメリークリスマスティー
ピーチフレーバーのイヤーズティー2009 

桃の香り大好きの私 イヤーズティーをまず楽しみました
はっきりとわかりやすい味の紅茶屋さんです
キーン NHK教育TV 芸術劇場
昨日のNHK教育TVで 放送されたキーン
先ほど 見ました

この舞台は 前売りの段階で ちょっと気にはなったんですが
他の予定もあったので スルーしました
だから 舞台中継があるのを知って ラッキー

しかし <翻案> ジャン・ポール・サルトル(アレクサンドル・デュマの原作より)

さるとる だって
ちょっと ビビリながら 観てみました

こってりした舞台やナァ~
台詞も 美術も  主演者も
市村さんの持ち味の 軽いコメディセンスが
この作品には ちょっと余分な気もします

<演出> ウィリアム・オルドロイド
う~ん 外国の方かぁ

なかなか 興味深かったのですが
うちのリビングで見るには あわないものかと・・・





14日 マチネ 於 帝劇
20081114192325

2008東宝エリザ 二回目です

前回も そうだったけれど
客席後方には ナント学生の団体が 入っている!
(羨ましい~)

席位置は センターブロック
1回目の時は 忘れてしまったオペラグラス 
今日はしっかり持参しました
でも  トートを思いきりアップで見ると
思わず 広く開いた襟元の 大胸筋に  目が 


■ 続きを読む。 ■

テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

カフェ探訪
吉祥寺 東急裏のカフェ イルカッフェ
姉妹店を同じ建物の2階に出したを聞いて
前から行ってみたかったんです
il cappetit (イルカプティ)
20081113192526

小ぶりな カップケーキ が美味しいです♪
とても丁寧に作られていて~
これは↓ 確か「カラメルリンゴ」だったかと・・・
リンゴの下に バタークリーム その下にまた別の味のクリーム
20081113192531
ポットで出てくる紅茶も 香りがあって渋すぎず おいしいです


ギンギン ギラギラ~♪
20081112195715

クリスマスを意識して 銀色のフレンチネイルしてみました

…ウソです
実は 水性ホビー用塗料です
ドールイベントを前にして せっせと 小さなパーツの色塗りしてたら
マニキュアもどきになってしまいました

当方 衣装好きではありますが
自分が着飾る方にはとんと興味がなく
爪も すっぴんのままです
伸ばしたり 飾ったりすると なんと言っても 作業の邪魔だし
綺麗なネイルの方は 素晴らしいと思うのですが
見てるだけ~です

サラ・ブライトマン クリスマス歌曲
普段は ヘヴィロックばかり 聴いておりますが 
サラ・ブライトマン と 小野リサの お二人のアルバムは
別物で 結構聴きます

こないだ発売になったばかりの 「冬のシンフォニー」
iTuneで 買いました♪
クリスマスの曲が多く 聴いていると もう12月半ばの気分になります~
彼女の アヴェ・マリアは やっぱり絶品ですねー
気持ちが 晴々します

ネットで買えるのは 簡単でよいんだけど
一緒に歌ってる人は 誰?とか
歌詞の意味 知りたいと思っても
ドコデサガスノー?

やっぱり CDで買ったほうが 私にはよいんだろうか?
移動販売
夕方 晩御飯の用意をしていたら 窓の外から
の~んびりしたスピーカーの音声が 近づいて来ました

こういう 車の移動販売って とくに寒い時期は
なんと言っても 焼き芋ですよね

なのに 聞こえてきた台詞は

「ぎょーざーぁ ぎょうざっ」

・・・餃子?

「カレー餃子は カレー粉を入れただけではありません・・・」
「野菜餃子には 白菜・韮・葱 それにごぼうも入った・・・」
「海鮮餃子に ナントカギョウーザ・・・」

あんまり良くは聞こえないのですが
随分と 凝ったバラエティに富んだ メニュー構成で
気になります

しかし 餃子の移動販売 メジャーなんだろうか?
そのうち 思わず買いに走ってしまいそうです

だぁれだぁ?
帝劇へは 今月中 また参りますので またレポると思います

で、今日の画像は 吉祥寺サンロード
可愛い顔なんですが
思いのほか大きい看板です
どこにあるか わかるかなぁ~ 笑20081109194621
ちなみに これはサンロード商店街のゆるきゃら
吉祥天女ちゃんのアップです♪
いらっしゃいませ~
いつも 日に100アクセスも無い このブログ
一昨日辺りから アクセス倍増以上です
はいっ みなさん エリザベートの話ですね♪
武田トートの話だけで 申し訳アリマセンが
こういう ファンモードだらけのブログもあっても良いのでしょう
(と、勝手に決めておきます)

昨日も 私の席の 斜め前の方
シンディが登場するたび さっとその方向へオペラグラスを向けてる
同類がいる!と思いました~
昨日は 1階 K列でした
特定の人のファンでもなけりゃ オペラ使わない場所ですよ
(特定のファンだと 最前列でも使いますが 笑)

実は 私もアップで見たかったんですが
普段あんまり持ち歩かないんで 忘れたんです
今から 次回観劇に備え オペラもバッグに入れておこう!

あ、一つ追加情報 上演時間は ジャスト3時間5分
マチネ 13時開演の場合 有楽町16時14分の山手線に乗れる可能性大です


エリザベート 於 帝国劇場
セットは 2006年公演とほぼ同じ
メンバーの振り付けは ちょっと変わっています
スミマセンが武田トートのことだけ書きます

シンディ  まがまがしい爬虫類の ようなトート像を造り上げています

前回の時より 動きは格段に 滑らかになっていて
ポテポテ歩きは 全く無くなっています♪

唄は…エキセントリックに囁きかけるよう
良い方に解釈すれば
前より 相当上手くなってはいるんだけど
なにせ周囲が  ミュージカル歴戦の 強者ばかりだからなぁ
感情の入り過ぎで 時々 細かく音程を外してくれました
シンディだけ たっぷり エコーを 掛けてもらってるように聞こえたのは
気のせいかな?
舞台の上の「トート像」を 完全には埋めきれていない
未完振りが 少し目につきました

でも やっぱりシンディが登場すると 舞台の上の色が
さぁっと 変わるんだよなぁ
これが 彼の一番の価値なんだろう

武田真治という人は 本人の意向とは関係なく
与えられた役柄によって 
大きく響いたり 小さく響いたりする役者だと思います
特に 舞台という虚構の空間で
彼自身に合う役柄や 立ち位置が与えられた場合
大きく輝いて 「異形のひかり」 を放つような 場合があります
それが 舞台デビュー作の「身毒丸」であり 今回の「トート」だったんじゃないでしょうか
映画の「TOKYO EYES」 や「御法度」 「ほとけ」もそういう はまり役だったと思います

もちろん ビジュアルも良いし 芝居も出来るし 動きも鈍くは無いから
TVのお笑いでも ふつーのドラマでも そこそこは こなすんだけど
ファンとしては 一瞬 輝いたかれの作品が見たいと思います

で、エリザに話を戻して 
最初の登場の衣装 開きがより強調されてます 笑
山口さんとは 舞台上での 立ち位置も 動きも
全然違うんですね
照明さん 大変そう
最後のダンス の場面で 階段上に 座り込んだ姿は
なかなかに 斬新で 良かったです
悪夢の場面でも 指揮をしている様子が
そのまま トートの 心情を表現していて わかりやすい~

同じ作品でも たった一人のキャスト違いで 
こんなに違う世界が登場するなんて
やっぱり 舞台って 面白いぞー!!

テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

エリザ月間始まります
帝劇エリザベート 昨日初日で 今日は武田トートの初日です
で、明日 早速 観てきます♪

前回の公演のとき ぴあの先行予約で 
武田トート初演のチケットが ラッキーにも 取れてしまい
(ぴあショップに発券しに行ったら 良く取れましたねーと 驚かれました)
たった一回観た タケダシンジに 見事はまってしまった私です

今回 さすがの人気公演も 回を重ねてきたせいか
チケットが 前よりは 取りやすくなった気がします
所属している二つの生協で 申し込んだところ
抽選でしたが 5公演中 4公演取れました
あと ぴあの先行でも 抽選を勝ち抜き
結局 6枚も用意できました ひゃっほー♪

気合入れて すごく楽しみにしているんですが
反面 なんだか不安なところもあるんです

初演の時は シンディが演じている 今までと全然違ったトート像が
衝撃的で 魅力的だったんですが
再演って 前と同じでは 貪欲な観客は失望するんですよね
ゼイタクにも 笑
彼は あれから ミュージカル出演も重ね
歌も踊りも 訓練を重ね 上手くなっているのですが
例え 手に汗握る歌でも ポテポテ歩きハイヒールダンスでも
初めて観せてくれた インパクトには かなわないかもしれない・・・

(えーと  私 なんかファンにあるまじき事 書いてしまったような )

こんな アホな心配を 吹き飛ばしてくれるような舞台を
魅せてくれる事を願いつつ 日比谷へ・・・

あ、地下鉄の回数券 買わなくっちゃ~ 

あった あった
このブログの 10/11の記事に書いた
カレルチャペック紅茶店の コンビニ対応商品 ハニーミルクティー
やっと 見つけました ローソンとampmで
他のコンビニにも あるかもしてませんが
近所の セブンイレブンには 見当たりませんでした
20081105200320


飲んでみて うーん やっぱり カレルの紅茶
わかりやすくて 香りが良くて
でも コンビニ商品にしては インパクトが弱いかも
後味で ほのかにハチミツの香りがするのが 楽しいです
地元だから こんなにおいてあるのかしら?


ゲキ×シネ SHIROH 於 シネマイクスピアリ
いろいろ突発の用事で なかなかたどり着けなかった ゲキ×シネ
今日 やっと行けました♪

20081104182839
SHIROH
何回リピートしても やっぱり凄い、良い作品だぁ!

ゲキ×シネの 他のラインナップは
「徹頭徹尾悪いヤツ」が 主人公なんだけど
SHIROHは  弱い正しい心をも 持っている
その哀しさ 迷いがとても
観ていて後をひくんだよなぁ

それにしても 作劇の巧みな事♪
ストーリー展開が素晴らしいし
伏線が多く、それぞれに違うテーマを持たせている

この作品って キリスト教を素直に肯定してるわけじゃないんだな
舞台上に 沢山設置されたモニターに 
映し出される現代の戦争の映像
天草四郎の物語を 「殉教」でもなく 「美少年」でもなく
戦いに走ってしまう 群集に押しつぶされる 
力弱きカリスマの物語にしてしまうなんて
(いや それだけではなく いろんな話もあるんだが)
やっぱり 芝居って 筋書きと 見せ方だよナァ
その上での役者の力
どっかの劇団 精進せい! 比べるのも無理かとは思うけど

メインの筋立ては 意外にシンプルなので 
初見でも充分面白いけれど この作品はリピートしたい
(と、言ってもスクリーンで三回目なんだけどね 
観終わって 面白いんだけど 哀しくて重い気持ちになりました

オマケ!
五衛門ロック 来春ゲキ×シネ化だそうです♪
と、イクスピアリの輝くツリーです20081104182842


テーマ:今日観た映画 - ジャンル:映画

いよいよ~
屋根が 取り払われて 何だか間が抜けてたダイヤ街 
やっと アーケードの柱が 建ちはじめました
サンロードと同じで 前のより 少し高くなるようです
でも 完成は春なのよね~~
20081103194713


アーケードの高さが変わると 
今まで隠れていたお店の上階の壁が丸見えで
あら 裏はこんなだったかと ちょっと可笑しい~
ぬくぬく♪
朝晩 冷え込むようになって来たので
今日は ユニクロに行って こんなの買ってきました
(週末のセール値段で♪)
20081102194804

こういう 指の出る形が多くなってきたのは
絶対 ケータイメールのせいだよな20081102194801

商品名 なんていったけ?
フリースハンドウォーマー だそうです ぬくぬく♪


野宿を思いつくなら・・・
夜 普段 めったに電話なんてしてこない物理息子から  かかってきました

息子「○○だけど~」

すわ振り込め詐欺かっ!と 一瞬考えたんですが

息子「会社に財布と定期を忘れたらしくて 締め出されたらしい
    帰れない~ 会社の前で野宿するしかないかなぁ 」

近頃の会社は セキュリティーが厳しくて
一定の時間になると ちょっとやそっとじゃ 社員でも入れないようになるらしい
本当に 緊急の用事があれば 色々に連絡して 開けてもらえるそうですが
忘れ物しました なんて 恥ずかしくって言えない~だそうで

母「そりゃ大変だねぇ でも ケータイはあるんだから
  同僚に泣きつくとか 
  友達に来てもらうとか 
  妹 (かなり近いところに勤務している) に お願いするとか
  タクシーに乗って帰って かーちゃんに払ってもらうとか・・・
  ところで 近くに 交番無いの?

息子「あ、あった・・・」

結局 おまわりさんにお願いして 国庫のお金を 少々お借りしたそうです

本当に 生活力がないというか なんというか アホ息子!