FC2ブログ
プロフィール

mimi2

Author:mimi2
毎日針を持たぬ日はない 縫い物好き 
近頃はドールのコスチュームが中心
あ、舞台と音楽も大好き(HR歴30年!)

吉祥寺在住

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

お針コ日記

お針コ日記
縫い物好きの 徒然なる日常
「明智」における 無理ポイント
一昨日みた舞台の反芻中~

まぁ舞台ってのは 一種シチュエーションを楽しむものでもあるわけなんですが
今回の作品 その「設定」自体に無理があるところが・・・

そもそも宝塚歌劇は芝居よりもスターを観にくる人のほうが多いかもしれないところなので
時々 こういう設定の無理が舞台に登場してしまうことがあるし
「おいおい作者、観客にケンカ売ってんのかいっ!」って台詞を聞くこともある

もちろんその代わり・・・ではないだろうが 
衣裳も美術も予算もかかっているし 腕の立つスタッフを専任で沢山抱えている
出演者は人数も多く スタイル抜群の「時分の花」ばかり
(何せ 何年在籍しても 団員ではなく研究生だし)
年に10本前後の新作を次々繰り出すのも
豪華絢爛であると同時に あららって所を観客にお目にかけてしまう一因だと思う

つまり魅せるところが 他の舞台とは違うんだよね

で、今回の「明智」のシチュエーションの無理だと私が思うところ
例えば ついさっきまで別の人が好きだと言っていた葉子が
突如 誘拐されるとき毛布を優しく掛けてくれたというだけで
別の人を好きだ 出所するまでずっと待っているなどと 言い出すところ
細かい説明も無く 観てるほうはびっくりしました~
但し この無理やりな設定のおかげで
演じている ののすみ嬢の演技リキが立派なことも はっきりしましたけどね

こういうツッコミ所は他にもいくつかあるんだけれど・・・
銀橋のトップスターがあまりにも姿が良くて
それで全て丸く収まるのが タカラヅカでもあるんだろうな~


本日の縫い物 袋物試作


スポンサーサイト



テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術