FC2ブログ
プロフィール

mimi2

Author:mimi2
毎日針を持たぬ日はない 縫い物好き 
近頃はドールのコスチュームが中心
あ、舞台と音楽も大好き(HR歴30年!)

吉祥寺在住

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

お針コ日記

お針コ日記
縫い物好きの 徒然なる日常
「週に二本」を反省…
朝の冷え込みが そろそろ厳しくなって来ましたね


今日はまたまた問屋街へ買い出し~
ここは私のワンダーランド♪
必要なものをドッサリ買い込み 必要無いものもジックリ見て 電車に飛び乗りました



20061207180622




画像は 問屋街がある浅草橋駅ホームのもの「ここは浅草ではありません」とあります
そう言えば ややこしい
雷門で有名な 浅草は この浅草橋からは馬喰町をはさんで何㌔も先
東京に住んでても間違えるよね



■ 続きを読む。 ■

テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

もらいたくないもの
今朝 目が覚めると どうも世の中が暗い…

ものもらいで片目が半分しか開かないせいでした
瞼が腫れてシワが消え去ってるけど
けっして嬉しくはナイ 笑


目覚めといえば こないだネットで枕の衝動買いをしました
こんなの
なんだか不思議な寝心地です
隙間にぽこんとはまり込んで寝ているような気分
で、使い勝手が良いかどうか…まだよくわかりません


脈絡なく昨日の日生劇場での話
スウィニートッドのポスターが貼ってあったので 喜んで眺めてましたが
今まで見ていたチラシと違い 大きなポスターにはシンディの姿 複数有り
細かいところまでしっかり見て参りました~ うひょひょ




本日の縫い物 DDタータンワンピ試作続き(進まんナァ…)
「紫式部物語」 於 日生劇場
今日は観劇友達が 日生劇場のチケットプレゼントを当てたのに便乗させて戴き
「紫式部物語」を観てきました


午前中は 別の用があり 地下鉄で日比谷に駆けつけたら
私の前を やたらカッコイィオーラ出した男性が歩いている
凝ったニット帽 黒毛皮のコート
顔が小さく 背が高く 鼻が高く まるで岡幸二郎みたい…
え、みたいじゃなくって本人!
そう言えば ついこの間 福岡で今日の出演の大地真央さんと共演なさってましたっけ
同じく日生劇場に入っていかれました
ご一緒の方々も 御名前はわかりませんでしたが 役者さんのようでした
いや 素敵でした~

舞台ですが 本日初日だったようで
いろいろ転換が まだもたついていました
しかし 暗転の多いこと
今時 前進座ぐらいだよ あんなに長くて回数の多い暗転がある芝居
も少し日がたてば テンポ良く流れていくようになるのかな?
芝居の内容は…それなりに手馴れてまとまった舞台…かな
休憩込み3時間半は長すぎ
同じ内容で30分は削れまっせ
主演の大地真央さんは 綺麗で姿も良く台詞もクリアに聞き取れます
伊達に 長い間舞台の真ん中に立ってるわけじゃない
まあでも 全体的に体感温度の低い芝居でした




本日の縫い物 キルトサークルの宿題
       DDタータンチェックワンピ 試作2号


テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

「ムラ」行くぞ♪
クリスマスドールイベントの詳細が届きました
ブースNo.は388-S


それに 次回・次々回の案内も 同封されていました
春の関西開催は 3月18日 大阪だそうです
え~と 花組公演中?
やった!ギリギリ間に合ったじゃん・
これは是非とも大劇場デビューを果たさねば
(劇場を建て直してからは行った事が無い)
えーと 19日の楽はチケット的にも日程的にも無理か
そうするとイベント前日の17日に前乗りして観劇日程入れるか
行くぞ 花の道!


(アラ?大劇場のチケットってどうやって取るんだっけ?)
スウィニー・トッド Blog
私が来月とっても楽しみにしている舞台
スウィニー・トッドの公式Blogが開設されています


上演前、あるいは上演中の舞台の公式Blogが登場してきたのって
一体 いつぐらいからだったんだろう
忙しいスタッフさんにとっては 更新するの大変だろうけど
その舞台を楽しみにしている観客にとってはとっても嬉しい♪
この夏の「ダンス・ウィズ・ヴァンパイア」なんかだと
幕間のちょっとしたアドリブ芝居が画像でアップされていて
これは日参して見てました


今回も稽古場に立て込んだセットの様子とかが
既に画像で見せてもらえるので
(この舞台のセットはかなり個性的に可動するらしい)
チケットをおさえた観客としては 楽しみ倍増


しっかしプロの稽古場って あんな大きいもの立て込んじゃうのね
舞台の「美術」さんって 絵筆より金槌(なぐり?)と鋸のイメージがありますワ


この「スウィニー・トッド」
日本では、1981年に鈴木忠志演出、市川染五郎(現・松本幸四郎)・鳳蘭主演で初演してますが
私 観てるんですよ この初演舞台
ツレちゃん(鳳蘭)が出てる~と あまり事前の知識もなく出かけたんですが
これが面白かった!
今まで私が観た舞台の中でも 最も面白かった作品の一つでした
それまでのミュージカル作品は美しい恋の物語が多かったんですが
これは怒りや恐怖や哀しさなどに 美しい旋律の曲が上手く融合していました
近頃は「社会派」の問題を前面に出した作品も多いけれど
81年当時の日本では とても新鮮だったのが印象的でした


初演のとき 鳳蘭さんが明るい陽気な天衣無縫なキャラクターで
「人肉パイ」を作る凄みのあるおかみさんを演じた怖さもスゴかったけど
もう一人とても印象に残っているのが 立川三貴さん
それまで全く知らない御名前だったんですが
舞台上で素敵で パンフレットでなんていう方か探したのを覚えています
この方が再演の今回も 別の役で出演されるんで またまた楽しみ♪


え?武田真治がお目当てじゃないのかって?
勿論それは大前提です!



テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

新作ドール服 で~きたっ
20061203192530

どーもPCに画像投稿すると色が濃くなるんだけど
ウチのディスプレイのせい?
黒ビロードのようにも見えますが
濃い深緑の薄手のふわっとした生地です
星の飾りが上手く合ったわ~
(ゴムが使ってあるので SD・13SD・DD どれでも着られるはず)


タータンチェックのスカートにめげ
もう一つ買い置きしてあった この生地でやってみたら
こっちは 見事にハマリ とっとと量産(といっても片手の指の数)
クリスマスドルパに めげたタータン服は果たして登場するのでありましょうか?
本人にも全くわかりません 笑



テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

「おとなのアート」だって
こんなの教えてもらいました
おとなのアートBOOKシリーズ
きりえとねんどの2種類 
今 ビーズなんかでもあるけど こういう材料や道具付きの
スタートアップキットって増えてきたよね
工作好きとしては 裾野が広がるのは大歓迎です~


地元子供イベントなんかにスタッフで参加してるとよく思うんだけど
子供って工作に苦手意識のある場合 少ないんです
なのにオトナになると「私ダメなんです」と腰の引ける人 結構多い
工作や手芸って 要はいかに楽しく出来るかなんだから
上手くできるかってことばかり気にせずに 楽しんだ者勝ち、
苦手意識のある人にこそ贈りたい気がする この季節




本日の縫い物 DD冬のベビードール(あ、メゲて別の作り始めちゃった)

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

型紙修正・・・
昨日からやっている タータンチェックのセーラーカラー服
試作してみたら


何とも中途半端なバランス

ローウエストの位置とスカート丈のバランスが…
丈を直して試作し直しです

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

師走か
20061201123835


今日から12月
街中のクリスマスツリーも見慣れてきた気がします


けど、今年は親にせっつかれ 年賀状は作り終えているし
ディズニーランドで クリスマス気分は満喫してきたし
なんかもう すっかり年末の感覚です
ホントの年末になったら やるべきこと沢山忘れてそう…




本日の縫い物 DDタータンチェックワンピ