プロフィール

mimi2

Author:mimi2
毎日針を持たぬ日はない 縫い物好き 
近頃はドールのコスチュームが中心
あ、舞台と音楽も大好き(HR歴30年!)

吉祥寺在住

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

お針コ日記

お針コ日記
縫い物好きの 徒然なる日常
昨年の旅行記書きました
昨年末の中欧旅行 このブログで実況中継(?)しましたが
ネットの旅行記サイトに 改めてまとめて記事を書きました
中身は ほぼ同じですが 写真が少々増えています
お暇でしたら どうぞ →こちらです
中欧旅行記 ブログ編 直しました
画像だけずらずらと並べていた旅行ブログ
ナントカ最後まで直しました
やはり ウィーンで送った記事が
いくつかどこかへ行っちゃったようです
帰国便での 食べてばかりの記事も
最後にアップしました

これを元に ちゃんとした旅行記が書きあがる日が
果たしてくるんでしょうか???
後始末いろいろ
一週間も家を空けると 流石に後が大変
後片付けがまだ終りません
ブログの整理も もう少しかかりそう

今回 記事を送信したあと すぐに電源を切ったため
オーストリアの空のかなたで 行方不明になってる記事が
いくつかありそうです
帰り良く寝られたので 時差ぼけが無かったのは幸いでしたが。
早速ジムに行ったら ちゃんと腕力が落ちてました…
プラスは大変 マイナスは簡単~~
ただいま~
以上 中央旅行実況中継でした!

…実は帰宅してから確認したら 誤字脱字は無論のこと
送ったはずが 届いてない記事もあり
これから チェックと記事の編集と いろいろやる予定です
今までのブログページ 基本的に中身は同じですが
体裁がちょっと変わるかもしれません

★1週間たって12/23やっと記事を直しました
最終日のウィーンのところが だいぶ増えました


まぁ とにかく面白かったです♪
ちょっと忙しかったけど とても充実した旅でした
ビジネスクラスのフルフラットシートは
本当に良く眠れました
この先 また乗れることがあるかわかりませんけど

さてともかく後片付けしなくっちゃ

またまた 食べてばっかり
フルフラットシートは 本当に楽です
食事やラウンジなどはともかく 
このシートに高い値段がつくのは確かにと納得しました
結構熟睡してしまい 映画など見る暇も殆ど無く
気がついたら 朝食の時間でした


moblog_645e6272.jpg

ジュースやスムージー フルーツなどの次に 
これはプレーンヨーグルトに自家製ミューズリ
これ ハマってしまい 帰ってからも時々やってます
ミューズリとグラノーラと どう違うんだっけ?

七面鳥ソーセージ とフルーツ
他のスクランブルエッグやチーズトーストはパス
食べきれなくって~~
ソーセージに三種のチーズがついていますが
これがどれも美味しかったです


チョコレートヌガークレープ ベリー類のマリネ



日本食選んでみた
席に着くと早速メニューが配られます
この際 外国の飛行機の日本食も試してみようかとー
日本への帰国便だと 日本食が恋しい人が多いらしく
「ぶり照り焼き」は売り切れになってました
ということで 豚の角煮を選んでみました
オードブル 日本食バージョン
和食前菜盛り合わせ 蕎麦
このお蕎麦が意外と美味しいです 
ちゃんとお蕎麦してて 刻み海苔・葱・おろし山葵付き

といっても日本食レストランではないので スープは出てきます
かぼちゃのポタージュ クルトン
バルサミコ酢が 落としてありました
メインの 豚の角煮 野菜付け合わせ ご飯 香の物 味噌汁
美味しいです そして割りに優しい味付けです
でも 日本の味そのものではない、
よそのおうちでご飯を頂いているって感じがします
いや 外国の飛行機でこれだけのものが出てくるのは
もちろん 凄いことだと思いますが
豚と一緒に厚揚げが煮てあったのが 面白い
そして付け合わせの野菜が パプリカの煮物だったところに
ちょっとだけ オーストリア感じちゃいました 笑
moblog_b3286c1d.jpg
この後 チーズやアイスやチョコレートやフルーツや
いろいろ出てきたんですが お腹一杯で残念ながらパス

最後にコーヒーだけ お願いしました 今度はこういうの


優しい味で 香り高く 美味しかった~
何気なく 一口チョコ付き


オーストリア航空 アメニティポーチ 
アメニティポーチも配られ あれ?行きのとデザインが違う~
中身は同じでした 歯ブラシセット 耳栓 アイマスク スキンクリーム 
靴下 靴べら ミントタブレット
裏蓋の内側の写真が無いくらいの違い


空港へ
明けて最終日 いよいよ帰国の為空港へ
ウィーン市街からは 1時間もかかりません
帰りもビジネスクラスです
この先 乗ることがあるかどうかわからないので
イベント気分で楽しみます

ウィーン空港のオーストリア航空のラウンジ
成田ほど広くはないです 居心地は良いです

受付とドアを取りぬけると 大きな窓から飛行機が良く見えます
軽食と飲み物がセルフサービス
この後 また機内豪華ディナーなので 飲み物だけ
苺サイダー? 久しぶりに栓抜き使った気がします
機内へ 今度は前が壁の席です
タダでさえ広いビジネスクラスなのに 余計に広い
…というか前の画面に手が届かず タッチパネルが使えない
私の手足が 短すぎ?
リモコンがあるので 不自由はしませんでしたが
夜はシェーンブルン宮殿コンサートへ
クリスマスマーケットの後 一度ホテルへ戻ってちょっとお昼寝
早朝から 歩き回ったので 夜出かけるには コレが必要
さて またまたトラムと地下鉄で シェーンブルン宮殿へ向かいます
タクシーを使おうかと思ったんですが ホテル前には待っている車が無く
多分フロントで呼んでもらう必要があるらしい
だったら 時間の確実な公共交通がいい!
とトラム好きな母が 乗り物嫌いの娘を説得しました


地下鉄シェーンブルン駅を出ると すぐ
目の前にオランジュリーです

オランジュリー つまりオレンジ つまり植物園だったところ
そこが 宮殿コンサートの会場になっています
日本から ネットで予約していきました
日本語のサイトがあるので 簡単♪
18時15分までに バウチャーをチケットに引き換えて
18時30分から食事 20時30分からコンサート のはずだったんですが
チケットを引き換えたら なぜか食事開始が18時と記載されていました
早めに着いたから まぁよいんですが…ハテ?
シェーンブルン宮殿のクリスマスマーケットも
ちょっと 見ていこうと思ってたんですが
そのまま レストランに案内されてしまいました

メニューは パンケーキの細切りの入ったスープ
ターフェルシュピッツ(ゆでた牛肉 フランツ1世の好物だったとか)
アップルシュトゥーデルの3皿
このデザート ウィーンで食べた中で一番でした
他の2皿は まぁ普通
クリスマス前のこの時期は ウィーンは人が集まるらしく
コンサートは満員
食事も なかなか出てこず きっかり2時間かかりました
こういうシステムが ちゃんと運営されないのが
もしかしたらオーストリア風なのかもしれません
でも 笑顔の親切なサービスで それを挽回してしまうのも
この国の お国柄を象徴しているのかも

開演前のステージ
構成はバイオリンが3人(含むビオラかも) チェロ 
コントラバス フルート クラリネット ピアノの8人
それに 歌手とバレリーナが 男女各1名
選曲は 有名どころをピックアップした 観光客向けの物でしたが
結構 上手いと思いました 演奏も歌も踊りも
バレエがあるので 前方席の方が 高いけど 絶対お勧めです

休憩30分含んで2時間弱で終演
皆 一斉に地下鉄で帰宅するようです
私達は ホテルが地下鉄の駅から遠いので 
タクシーにしました 
出口で数台待っていたので すぐ乗れました

クリスマスマーケット
マーケット内 大混雑 移動遊園地も出てました
こんな様子は欧州で初めて見ました

会場の廻りの木々にも 
くどくない 可愛いデコレーション


食べ物とクリスマスの飾りの店が 半分づつ並んでます
カラフルな店頭
白一色の店頭