プロフィール

mimi2

Author:mimi2
毎日針を持たぬ日はない 縫い物好き 
近頃はドールのコスチュームが中心
あ、舞台と音楽も大好き(HR歴30年!)

吉祥寺在住

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

お針コ日記

お針コ日記
縫い物好きの 徒然なる日常
役者シンディの価値
金曜ロードSHOW!特別ドラマ企画 さよならドビュッシー|日本テレビ
一昨日放送されましたね

シンディの役柄は漫画家志望のニート
何ともエキセントリックでアヤシイ男
こういう役をやらせて 薄っぺらくなく演じられる人って
そうは居ないと思います
武田さん ご本人はしごく真面目な方のようですが
エキセントリックで 一線を越えちゃったような役を演じると
抜群の存在感 それでいて 邪魔にはならない
役のバックグランドも ちゃんと見えてくる
こういうお仕事 これからも ぜひやっていただきたいものです

ドラマ自体は もうちょっと放送時間が長く欲しかったな
二時間に詰め込むのは もったいなかったかも
エピソードが少ないので 
普段ミステリーの犯人が 全く最後まで分からない私でも
今回の「犯人」は途中でわかってしまいました
ドラマとしては 面白かったです
使い方 使われ方
日本のヴァイオリン王
~名古屋が生んだ世界のマエストロ 鈴木政吉物語~

バレンタインの日に フジTVで放送された
久し振りのシンディの地上波主演ドラマ
きれいにまとまったドラマではありました

でも 私 先日のホリプロの演劇座談会で
「タケダシンジの使い方 もっと考えて欲しい モッタイナイ!」と
勝手に 注文出してましたが
今回のドラマ 悪くはないんだけど
個人的には ちょっとだけ モッタイナイ感が残ります
シンディって キャスティングと演出力で
もっと すごい化け方をする役者なのになぁ~
まぁ 何でもできる 器用な役者ではないけれど

蜷川さんなら 今の40代のシンディを
いったいどういう風に使うんだろうかと
思わず 考えてしまいました


「待望の実写化」!?
シンディのファン 止めたわけじゃないんですが
クリエで上演中の「ソング・ライターズ」パスしてます
他に 観たいシェイクスピア作品が いっぱいあったし
この作品のにおける彼の役柄とか 演出家とか
個人的に・・・だったので (えぇ超個人的な好みの問題です

舞台も増えてきたけど シンディってホントに不思議なアクターです
先日の「逃走中」でも さしたる華々しい活躍もなく
でも 何気に存在感アピールしたりして

で、これはどーなのかと 

絶対そーでしょう 
この後 どんな展開が待っているのか …いないのか
7月28日ね
サックスの音色
上手くもならないドラムスですが しつこく続けています
音楽教室には 色んな楽器のポスターが貼ってありますが
同じクラスの生徒さん その中のサックスを見て いきなり
武田シンジのサックスの鳴らし方ってさ~」

うわぁ びっくり
もちろん彼女は 私がシンディファンなことも 
彼の舞台に(舞台だけ?) せっせと通ってる事も知りません
サックスを見て連想されるぐらい 
演奏者としても認識されてるって事ですね♪

ブラスバンドに在籍している彼女の話は 
つまり ブラバンのメンバーとしては 
シンディの あぁいう鳴らし方は無いということ
そりゃそうだ あれは真ん中の人 ソリストの音です まさに。
若いときは なんだかきれいで フックが無い音だったけど
今は 1フレーズ聞くだけで すぐに誰が吹いているかわかる
そういう鳴らし方してますもんね

どんな楽器でもそうだけど (たぶん歌も)
個性があって 自分の音を聞かせたい!という思いは
ソロの表現者として 必須なんでしょうね
上手い下手とは また別の次元で

楽器やるの好きだけど 私には表現欲が足りないみたいです
ポーター大好き
そもそも バッグ全般好きなんですが
どちらかというと 実用的なメンズラインの物が好みです
なので 吉田カバンのPORTERは お店で並んでると
用が無くても 一通り見てしまいます
このMONOマガジンの表紙になっているTANKERシリーズは
ブラックのをいくつか持っています
moblog_569c6fc5.jpg
軽いし 使いやすいし 
カジュアルなデザインのわりに 
フォーマルスーツでもない限り どんな服にも合わせやすいし
価格も そりゃあ気軽に買えるほど安くは無いけど
今 国内で まともに職人さんに作ってもらうには
このくらいは 必要な金額だと思います


…なんか あちこちから盛大にツッコミが入ってるような気が…


■ 続きを読む。 ■
私は絶対トートです
こんなアンケート見つけちゃった
■ 続きを読む。 ■
表情と表現と
本日放送のNHKスタジオパークからこんにちは
録画しつつ見てました

普通の人は自分の感情を表現する訓練なんてしないから
顔に出にくいけど
役者さんは 普段そういう訓練(?)してるから
気持ちの動きが 見事に表情に出るもんだなぁと
恩師の手紙に 心動くタケダさんのアップに
思いきり 見入っていました

う~~ん ファンやってて とっても幸せ♪
はなまるシンディ 3回目
来月からの舞台「アマデウス」を控え
連日PRも兼ねたTV出演が続いているタケダさん
本日は はなまるマーケットご出演
3回目ともなると 司会の岡江さん・薬丸さんも 対応にも慣れてきたようで
「一応二枚目路線」()だとは思えない話の進行に
沢山 笑わせていただきました

それにしても
フィギュアになるような俳優になりたいって…


DSC_003120110530.jpg

それとも…

■ 続きを読む。 ■
久し振りにDVDを出してきて・・・
明日 天王洲銀河劇場に「身毒丸」を観に行きます
今回 撫子のキャストも 芝居のラストも変わるというので
予習をしようと 1995年上演・武田版のDVDを引っ張り出しました

ストーリーを再確認する為に ちょっと観ようかと思ったのに
結局は ガッツリ観劇してしまいました
やっぱり この作品は凄いし ジャスト私の好みでもあります
それにしても 殆ど舞台経験の無いアイドルに
よく この作品のこの役を 蜷川さんが ふったもんだと
改めて 驚きました
また シンディがしっかり役に入り込んでいて
…初心者で入り込み過ぎてしまったのがよくわかり 
かえって 観ていてツライ感じもします
後日の展開が あぁヤッパリという感じです
シンディだけでなく 蜷川さんもある意味 経験不足だったなと

でも しばらく舞台から遠ざかり いろいろあったのでしょうが
30代後半になって 舞台役者としても シンディが花開いたのは
もちろん この作品があったからには違いありませんが

藤原バージョンも観ましたが この身毒丸という役は
リアルな少年にこそ やって欲しい役
今回の 新身毒は 一体どんな舞台を見せてくれるのか
とても楽しみです♪
あ、もちろん 新撫子も楽しみです♪

快進撃!とも言えよう
ここ数日 ネット上をチラチラ飛びかっていたニュースなんですが
やっと 松竹の公式な記事になりました

ピーター・シェファーのAMADEUS(アマデウス)にシンディ出演!
(オマケに 思い切りメインキャスト!)
モーツァルト役で 松本幸四郎丈と がっぷり四つに組むんだ
「エリザベート」でミュージカルに進出した時と同じように
新しい扉が 開いたのかもしれない♪
「ロックンロール」や「時計仕掛けのオレンジ」の
あの演技を やっぱり見てる人は見てるんだ
めちゃイケの顔とは全然タイプの違う
演技派舞台俳優だったもの
ある意味 演技者としての 快進撃とも言えると思う

…ますますチケ取りが大変