プロフィール

mimi2

Author:mimi2
毎日針を持たぬ日はない 縫い物好き 
近頃はドールのコスチュームが中心
あ、舞台と音楽も大好き(HR歴30年!)

吉祥寺在住

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

お針コ日記

お針コ日記
縫い物好きの 徒然なる日常
GINZA6
このビルの開業のニュースがたくさん流れていますね
むかーし昔 私がギンザのOLやってた頃
GINZA6のところにあった 松坂屋の建物内で働いていたので
なんだか 感慨しきりです

私がいたころ すでに相当古い建物で
裏の方なんか 階段がすり減ってて 
先輩が落っこちて怪我したことがあるくらいでしたが
確か戦前のビルだったんじゃなかったけ?

とりあえず 買うものはなさそうですが
やっぱり一度覗いてみたいです
金メダル作ろう♪
スマホの機種変更にdocomoショップに行ったら
都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト
のポスターを見かけました
そういえば ニュースで聞いたような気がします
で、家に帰って 古~~~いガラケーを発掘して
翌日持っていきました
これでちょっぴり オリンピック参加気分が味わえます

機種変更
いつもスマホで画像を撮って ブログに書き込んでいたんですが
先日スマホの機種変更をしたら
自分でアプリがまだ設定できません
 その他にも おさいふケ-タイの残高が引き継げなかったり
アドレスを結局手入力してたり
もうボロボロです 笑

このブログも この先どうしようかちょっと悩んでますし
IHI STAGE AROUND TOKYO 新劇場 小ネタ
作品内容の感想は ↓一つ下の記事へ

行ってきました 新劇場 
周囲 すか~~んと空き地で思わず笑っちゃうくらいです

四季劇場 春と秋ができた頃の浜松町を少し思い出しました
豊洲から行きましたが この駅近辺にコンビニ見当たりません
ラストコンビニは ゆりかもめ豊洲駅改札前のセブンイレブンです
小さい店舗ですが
髑髏城の七人 於 IHI STAGE AROUND TOKYO
きゃ~ 話題の新劇場!

(ちょっと仮設の工場っぽい)

劇団☆新感線が 専用劇場で芝居打つようになったかと
ちょっと感慨無量です

さて髑髏城 上演をずっと重ね 練り上げられてきた作品
これ自体は 見ごたえもあり安定したクオリティ
そしてキャストは もったいないぐらいキラキラと並んでいて
まぁ 劇場機構が変わってるから 
作品とキャストはできる限り手堅く固めたという所でしょうか
天魔王の成河さんのブレイク以外は よい意味で想定内でした

一番は360度まわる劇場機構ですね
動きはなめらかで 客席を取り巻く大スクリーンの
プロジェクションマッピングの出来が良く
流石 いのうえひでのり 上手く演出で使っています

・・・でも劇場というより アトラクションって感じがします
まず 音響が悪く 台詞が聞き取り難いし
舞台が広い分 観るところが広がり過ぎてしまい
舞台にイマイチ集中できない
芝居が散漫になってしまう気が少ししました
何より 舞台が低くて見難い!
前方席の通路と同じ高さなので 真ん中列ぐらいでも
前の人の頭で 舞台前方での芝居は ホント見えにくい…
話題性はあるけれど 劇場で観た方が
より「演劇」が楽しめるように思えます

これから シーズン花→鳥に変わって行って
よりよく組み上げられるのかな?
その進化に期待したい気もします


今年も会ったね
毎年 同じ時期 同じところに咲くスミレ♪

色んな事がある
実は 数年前より認知症で 最初のうちは家で介護していた姑が
今年他界し  納骨も済ませました
私の父もアルツハイマーで 今は介護施設
実家には80代の母が一人暮らし
私の家族も 病人が出たり 
昨年よりいろんなことが ホント色々起こって
ブログ更新も 劇場通いも 頻度がかなり落ちました
平凡な私の人生でも 色々起こるときには起きるもんです
以前 人生の先輩方から
「いい?遊べる時には 出来るだけ遊んでおきなさいよ」と言われたのを
つくづく そうだなぁと思い返しています

■ 続きを読む。 ■
エッグ・スタンド 於 シアターサンモール
20170316215946816.jpg
3/16のマチネ 行ってきました
事前に「エッグスタンド」というタイトルしか知らなかったので
もっと温かな家庭的な 話かなと思ってたら
うわ とんでもない
こんなシビアな かつ奥行きのあるものあったなんて

この劇団でないと なかなかこれは表現できない作品だと思いました
萩尾作品 難しいけど 
その特有の世界には 何故か入りやすい不思議さがあります
そして その魅力を そのまま舞台上に作りだしてしまうって
やっぱ凄いな スタジオライフ

少年役の松本さん 岩崎さん 鉄板の配役だけど
 特に 曽世さんが良かった~
演技力って こういう事なのかと。

劇団のホームページみて
この劇団所属の 大好きな演出家 オノケン作品の夏公演を知りました
キャッホー♪行かねば♪
これから帰ります
京都駅です
イベント当日は どこも寄れず 画像は駅だけ~

三玲の庭

これこれ このお庭が見たかったの